FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年05月19日[Fri]

ヤマザキ--ランチパック 小倉&マーガリン。

ヤマザキ--ランチパック 小倉&マーガリン。


おやおや、小倉さん、お疲れですかぁ?

菓子パンブログをはじめてから、
毎朝の日課に、スーパーの広告を見る
と云う項目が付け加えられました。

各スーパーの菓子パンの割引情報を、真剣に吟味するさまは、
まるで、新聞の株価欄をじっと、にらみるけるおじさまの如く、
であります。

やはり、同じ菓子パンだったら、
1円でも安いものを手に入れたい
、と云うものが、
賢い独身おんなになるための、絶対条件でもあります。

週1回、2軒のスーパーでは、それぞれ、
菓子パンを3割、2割で販売しているので、
その日に、雨が降ろうか、槍が降ろうが、
天地がひっくり返ろうが、琴欧州がひっくり返ろうが、
ヤンキース松井選手の左手首がそっくり返ろうが、
割引がある限り、この独身は、スーパーへと勇んで向かうのであります。

その、週2回の割引日以外、と云うのは、
他店の割引日があれば、もちろんそこに行きますが、
菓子パンの広告が何も入っていない場合、
そのときの気分で、コンビニに行ったり、近所のスーパーに行ったり、
ときには、遠方のスーパーに遠出することもあったりします。

菓子パンの割引がなかった先日、
なんとく、近所の大型スーパーに向かったわけですが、
すると、いつも以上に、駐輪場にチャリんこが停められていて、
しかも、臨時駐輪場まで、もうけられていたのです。

(なんだ、このチャリの数はっ、、!)

ここの大型スーパーは、たまに、ちょっとしたイベントを行なっているので、
そういう類のものをやっているのかと思って、入店したのですが、
とくに、イベントと云うのは行なわれてなく、
ふと、店内を見渡して見ると、なにやらその日は、
特別大特価が行なわれていたようなのです。

(嗚呼、なるほど、今日は大特価だったのかぁ。)

そのまま、菓子パンコーナーへ直行すると、
今度はなにやら、いつもより大きめの、黄色いポップ広告が、
あちこちに、はられていたのが、視界に入ってきました。

それはなんとっ、菓子パン全品(一部除く)98円セールの広告だったのですっ!

(おうっ!なんて、ラッキーなんだっ!!)

こんな、大々的な特価を行なうと云うことは、
その日か前日に、新聞広告が入っていたと思うのですが、
不覚にもこの独身、その情報を見逃していたようなのです、、。

♪見逃してくれよぉっ~♪

と、キョンキョンがキュートに唄ったとしても、
見逃せないのが、キョンキョンの熱愛の行方と、
スーパーの割引です。

しかし、この日偶然にも、このスーパーの特価にフライデー、
ではなく、フォーカスでもなく、遭遇したわけです。

(やったねっ!98円っ!!)

と云うことで、さっそく菓子パンを物色すると、
山積みになって、この“ランチパック 小倉&マーガリン
が陳列されていたのです。

ふだん、他のスーパーでは、
ランチパックは、最低でも1個、最高でも10個程度しか置いていませんが、
(およそ)50個ものランチパックが、ひとつの棚に積まれているのさまは、
まるで、50人のナイスガイに取り囲まれたかのような、そんな圧倒感があります。

谷亮子選手の場合、
「最低でも金、最高でも金」
と、オリンピックの目標をかかげましたが、
ランチパックに至っては、各店舗、
なんとも低い目標をかかげているようです。

そんな、てんこ盛りのランチパックの中から、
いつものように、消費期限と生地の凹み等のコンディションをチェックして、
意気揚揚と、レジへ向かったわけですが、
流石、大特価です。

レジも、大行列ってもんです。

大特価とくれば、買い物客はみんな、
大量に商品をかごに入れています。

しかし、流れの激しい川を遡上する鮭のごとく、
特価の流れにさからい、菓子パンわずか3つを手に持ち、
レジに並ぶ心理と云うものは、なんとも申し訳ない気持ちで、一杯です、、。

そんな、身の縮まる思いで、レジ台に菓子パンを置くと、
通常、各レジには1人しか、店員さんがいないのに、
その日は、もう1人、店員さんが増員されていたのです。

そして、いつも、おだやかで丁寧な対応をしてくれる店員さんですが、
その日は、とっても早口で、いかにも、流れ作業であることが伺えたのです。

そうなると、こちらまで、
急がなければならない気になってくるってもんです。

しかし、そういうときに限って、
出したい小銭がなかなか見つからないもので、、。

しかも、わたしの財布には、
旅行に行ったときのタイバーツが入ったままの状態なので、
タイバーツと1円玉を、間違えて取り出してしまったのです、、。

店員さんに出すまえに、タイバーツに気が付いたので、
まだ良かったのですが、この、タイバーツを取り出すと云うミスで、
1/100秒、タイムロスをしてしまったわけです。

これは、男子100M走が世界最速記録だと思ったのに、
実は、世界タイ記録たった、そんな感じです。

タイバーツに、タイムロス、そして、世界タイ記録、、、。

嗚呼、ほほ笑みの国、タイなのに、
ほくそ笑んでいるタイ人の顔が、浮かんでくるようです(?)。

そんな、いたい(痛い)タイムロスをしてしまったこの独身ですが、
幸運にも、ふだん割高のランチパックを、
わずか98円で購入出来たことは、めでたい、出来事と云えます。

こうして、残りの人生の幸運を、
次々と、菓子パンに費やしている、独身おんなの昨今でありました、、。

ヤマザキ--ランチパック 小倉&マーガリン。


過去、ランチパックは、
バニラヨーグルト”、“ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、“女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、“いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、キナコモチ”、“キャラメルクリーム”、
ホワイトムースチョコ”、“ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、を頂きました。

こうやって見ると、ランチパックの制覇に向けて、
ちゃくちゃくと、胃におさめているように思えますが、
そこは、流石(?)、ランチパックです。

ランチパックは、ふいに現れては消え、
消えたと思ったら、ふいに現れる、
気まぐれジョニーのような、菓子パンです。

♪気ままに、ハンドル切るのっ♪
と、唄う百恵さんだって、ランチパックの気まぐれっぷりには、
♪バカにしない、でよ~♪
と、云いたくもなるってもです。

ランチパックは、行った先のスーパーに置いてあった、
と思いきや、数日後、また行くと、置いてなかったり、
また、逆に、ないと思っていたら、偶然に置いてあったり、
またまた、コンビニは定価だからと思って、
数店のスーパーで探すと、置いてなかったりと、
なんとも、神出鬼没な、あんちくしょうってやつです。

いつ、どこに存在するのか、予想がつかないのが、
ランチパックです。

いつ、どこにうろついているのか、予想がつかなかったのが、
中学生のときにひんぱんに見かけた、露出狂です。

ランチパックとの出逢いは、
♪おっ昼ごはんに、うきうきウォッチング♪
ってもんですが、露出狂の場合、
♪おっさん露出に、呆々(あきあき)ウォッチング♪
ってもんです。

ランチパックなら、ここのお店にいつも置いてあるよ!
と云う、確実なスーパーが、欲しいのですっ、、。

ランチパックは突然に、ではなく、
ラブストーリも、ランチパックも、確実に
と願う、独身おんなであります。

♪あ~の日、あ~のとき、あ~の店で、
 き~みを買~えなか~ったら~、
 独身は、いつまでも、ランチを食べれぬ、ままっ♪

ランチパックって、いったい、
何種、存在するのでしょうか、、。

さて、今回、“小倉&マーガリン”と云う、
ある意味、定番の組み合わせではありますが、
何を隠そう(?)、のっぽパンだって、
ローソン限定で“小倉&マーガリン”を販売していたんですよ。

定番ではありますが、菓子パンにおいて、
この組み合わせは、ある意味、最強コンビとも、云えます。

フジテレビの“とくダネ”の、小倉さんと佐々木アナより、
最強コンビなのです。

そんな、98円と云う、“おとく”な値段で購入した“小倉&マーガリン”ですが、
生地は、いつものランチパックのように、しっとり、
むっちり、重量感
のある、噛み応えです。

ランチパックには、一部分がやけにぱっさり硬く、
乾燥していることが、まれにあるのですが、
やはり、ランチパックには、上質な生地であって頂きたいものです。

それが、ランチパックに課せられた、宿命なのです。

毎度、菓子パンを食べるときは、
しっかり、生地のお味を吟味するわけですが、
今回、このランチパックの生地を、いつも以上によ~く、
味わってみると、また新たな発見がありました。

生地をもぐもぐしていると、
やがて、生地から、“小麦の旨さ”をじわじわと感じます。

そして、そのままもぐもぐを続けると、
つぎは、生地から甘味がじわじわと出てきます。

さらに、もぐもぐしていると、今度は、
生地から、ほんのりと、塩気がじわじわ、出てくるのです。

これは、スーパーサイヤ人、スーパーサイヤ人2、
スーパーサイヤ人3、に変身する悟空と云えます。

同じサイヤ人だって、
誰しもがスーパーサイヤ人3になれるわけでは、ありません。

悟空のように、長年、修行し、
技と精神を磨いた者にしか、得られない強大なパワーです。

それが、サイヤ人の中から選ばれた、スーパーサイヤ人、悟空です。

ランチパックも、ヤマザキさんの菓子パンの中でも、
とくべつな地位にいる、スーパー菓子パンです。

♪つっかもうぜっ!ヤマザキ、ランチパックッ♪

しかし、スーパーで、なかなかつかめないのが、
神出鬼没のランチパック
です。

なかなか、つかめないのが、ドラゴンボールです。

むかし、ドラゴンボールを7つ集めたら、
なにをお願いしようと、本気で考えていた独身おんなですが、
いまなら、それが妄想の世界でしかあり得ないと、理解しています。

むかしから、独身おんなは、妄想癖。

ヤマザキ--ランチパック 小倉&マーガリン。


さて、いつものランチパックの生地と、
己の、長年の妄想癖に納得したところで、
生地をカットしてみますと、そこから、
つぶあんとマーガリンが、お目見えです。

あんこ系の菓子パンと云えば、
なぜかつぶあんが多い気がしますが、
この“小倉&マーガリン”に至っても、
つぶあん使用となっています。

そう云えば、先日、コンビニで買い物をしていたとき、
同年代の、派手目の女性が、
「ねえねえ、これって、おいしい系~?」
と、しきりに“~系”を連呼していましたが、
この表現を連呼されると、いささか、
にほんごの崩壊を危惧せずには、いられないってもんです。

これには、明石屋さんまさんだって、
「にほんご、しっとるけ~のけぇ~」
と、つっこみたくなることでしょう。

果して、このさんまさんのギャグを、
どのくらいのかたが、“しっとるけぇ~”、なんでしょう、、。

そんな、つぶあん系~、のあんこですが、
やわらかめの食感で、少しばかり、水っぽいかな、
と云う感は、否めません。

そのあんこに、潰れたあずきが入っているわけですが、
このあずき、いかんせん、皮がお口に残りますがなっ!!

この皮は、やわらかくもなく、硬くもなく、
非常に中途半端な状態で、溜飲したあと、
舌の上やほっぺと歯の間、さらには、
奥歯の奥っ側に、ぴっしと、はりついて
いるのです、、。

奥歯の奥、と云うのは、非常にやっかいです。

指をつっこむわけにもいかないし、
かと云って、そのまま放置していると、
皮の存在ばかり気になって、奥歯がもぞもぞしてきます。

仕方がないので、舌をたくみにあやつり、
べろべろして、皮を歯からはがそうと、試みるわけですが、
その光景と云うのは、妖怪人間ベロよりも、恐ろしいものがあります。

しかし、ベロの場合、闇に隠れて生きているので、
その存在はふだん、人間に見られることは、ありません。

われわれ、人間の場合、いくら陰に隠れてべろべろしたところで、
いつ、なんどき、他人に目撃されているか、わかったもんじゃあ、ありません。

家政婦だって、いつ、なんどき、
一家の情事を目撃しているか、わかりません。

譲二、山本だって、いつ、なんどき、
お決まりの“みちのく一人旅”を歌いだすか、わかりません。

よって、中途半端に残ったあんこの皮には、
重々、気を遣う必要があるのです。

“おやじ”に気を遣う、譲二山本の如く、
気を遣わなければならない、つぶあんですが、
お味のほうは、譲二の“おやじ”への信頼度とは裏腹に、
薄い、です、、。

なんか、水で薄めましたか
と云う感じがしますが、いかがでしょう、、。

よく、瓶に残った、凄い少量のカルピスを、
多めのお水で薄めて、ばしゃばしゃシェイクして、
骨の髄ならぬ、瓶の髄まで液を抽出し、
カルピスを名残惜しみますが、
あんこの薄いお味には、名残惜しいと云うか、
口さみしい、と云うか、、、。

生地はシンプルなのに、なんか、生地に負けている感は、
否めません。

♪薄い~、味にに~、負けた~、
 いいえ~、生地に~、負けた~♪

♪なみだ~の、小倉あん~♪
です。

そう云えば、“とくダネ”の小倉さんも、
薄い、んですよね、、。

ヤマザキ--ランチパック 小倉&マーガリン。


そんな、薄い小倉あんと共にいるのが、
マーガリンです。

マーガリンも、あんこと同様、
やわらかくて、とろとろです。

とってもなめらか、まろやかで、マーガリン特有の、
つんつんした酸味(塩気?)があまりありません

ナイフみたいにとがっていたマーガリンも、
最近は、ま~るく、ソフトな風味になったようです。

そんなマーガリンは、あんこの甘さと相成ると、
益々、丸さが強調
される感じがします。

しかし、やわらかい故、いささか、
ぬるぬるしている感は、否めません。

量の割には、まろやか風味で、味の存在が薄いのですが、
その存在が薄い割には、ぬめぬめの舌触りで、
マーガリン自体の存在、ありあり
、です。

ぬめぬめだったら、少量でつんつんしたマーガリンのほうが、
まだ良い、ってもんです。

なんか、小倉もマーガリンも、
量の割には、味薄め
、です。

これには、小倉ゆーこりんだって、
コリン星に帰っちゃうってもんです(?)。

どうやら、小倉ゆーこりんも、
自身のキャラに、お疲れになってしまったようです。

そして、小倉&マーガリンも、
味の薄さから、お疲れのさま
が、伺えます。

やはり、小倉&マーガリンには、こってりあんこと、
ちょっとつんつんしたマーガリンのハーモニー
を期待してしまうのが、
独身おんなってもんです。

思わず、小倉の味の物足りなさから、
モナカを食べて
しまったことは、否定出来ません。

そして、モナカの生地が、くちびるにべとっと、
ひっついてしまい、はがすのに苦労したことも、また、
否定出来ません、、。

あんこの皮が奥歯にひっつき、
モナカの皮が、くちびるにひっつき、
これはまさに、チッチキチィ~、
であります(?)。

今日の、わたしがこの“小倉&マーガリン”と、
モナカを食べ、もがいていたさまは、決して誰にも見せられるものでは、
ございません。

ツルの恩返しの場合、うつくしい娘の正体はツルでしたが、
この独身に至っては、恩返しされたくない、
おぞましいベロ、なので、ありました、、。


購入価格:98円。

栄養成分表示:なし。


【オススメ度:★★★☆☆】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ヤマザキ--しっとりパインパン。  | home |  ヤマザキ--薄皮 うぐいすあんぱん(5個入り)。