FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年05月27日[Sat]

フジパン--夕張メロン蒸しケーキ。

フジパン--夕張メロン蒸しケーキ。


夕張メロン風味より、食感のほうにおどろきです。

5月下旬になって、ようやっと、
このフジパンの新作、“夕張メロン蒸しケーキ”を購入しました。

思えば、ここ数日で、
各菓子パンメーカーの新作をいくつか頂いていますが、
なぜゆえ、各スーパーは中旬から下旬になって新作を仕入れているのか、
独身の、ここ最近の摩訶不思議な現象であります。

ふだん、よく行っているスーパーは、
決まった曜日に割引を行なうお店も含め、
5、6軒はあるのですが、どのスーパーも、
今月初旬に、新作をほとんど仕入れていなかったのです、、。

月はじめと云えば、この独身にとって、
月に一度の喜び組ではなく、喜びデーなのですが、
今月に限って、その喜びは哀しみへと、変わったのであります。

毎週月曜日が割引となるスーパーAへ行っても、
いつも仕入れている、なんら珍し感もない菓子パンばかりで、
新作と云えば、パイナップルのっぽパンくらいでした。

ここのスーパーは、昨年夏ごろから通い続けているのですが、
その頃からずっと、同じ菓子パンを仕入れ続けていると云う、
なんとも菓子パンに愛情を感じさせられない、店員の怠慢
っぷりです。

しかも、パン担当の店員のおばさんときたら、
この独身が神戸屋の“桜あんぱん”の消費期限をチェックするのを、
一部始終、横で凝視されて以来、“天敵”となっているのです。

Aに入店し、そのまま菓子パンコーナーへ直行するのですが、
いつも、店員のおばちゃんはパンを棚へぎゅうぎゅうに詰め込む作業をしているため、
独身にとっては、非常に近付き難い、シチュエーションとなってしまうのです。

この、店員さんのぎゅうぎゅうっぷりには、目を見張るってもんで、
もう、1mmの隙間があろうものなら、2、3個は詰め込むだろう、
くらいの勢いで、パンを押し込むのです、、。

おしくらまんじゅうだって、ここまで押しやしませんよっ!

しかも、お客が数点手に取り、カゴに入れ、
そこに隙間がまた出来ようものなら、間髪入れず、
新たにパンを詰め込んだり、奥に入り込んだものを、
手前に出すと云う作業をはじめるのです、、。

その俊敏さと云ったら、鳥のように舞い、
ハチのように刺す、モハメド・アリさん
だって、びっくりってもんです。

しかも、お客さんがたくさんいて、パンを選んでいる最中でも、
お構いなしに作業をはじめるので、こちらとしたら、
少々、迷惑ってもんです、、。

そんなに、すぐにパンを棚に並べなくても、
まだ十分たくさん詰まっているじゃん、と軽くツッコミたくもなります。

しかも、もうどこを探しても、隙間のすの字も見当たらないのに、
「ねえ、このパン、どこに置きましょう?」
と、他の店員さんと相談しはじめたりもするのです、、。

(えっ、、?どう~見ても、もう置ける余地なんてないでしょう!)

と独身が思っても、店員さんは思考をこらし(?)、
パンメーカーの仕入れ用のケースを10段くらい積み上げ、
そこに新たなパンを陳列
すると云う、荒業にまで出るのです、、。

(何もそこまで、一気に陳列しなくてもいいのに、、。
 まだ、閉店までは10時間近くありまっせ、、、。)

と、これまたツッコミたくもあるってもんです。

そんな、謎の行動が目立つ、スーパーAですが、
せっかく天敵の店員さんにどきどき、緊張しながら行ったのに、
今月はまだ、Aで(のっぽパン以外)ひとつも新作を購入していないのです。

それまでは、ほぼ、毎週月曜日には通っていたAですが、
ここまで怠慢っぷりを発揮されると、こちらとしても、
通うのが怠慢になるってもんです。

と云うわけで、今週はAへは行かず、
別のお店で購入したわけです。

この、菓子パン5月病は、他店でも見受けられる現象で、
近所のMでも、まだ新作を見ていないし、
この“夕張メロン蒸しケーキ”を購入したFは、
今週になってようやく、新作を仕入れはじめたのです、、。

どこもかしこも、菓子パンに対し、
いささかクール過ぎるのではないでしょうかっ!

世間はクールビズでも、菓子パンへはもっと、
熱いパッションを持っていようではありませんかっ!

♪ど~くしん(独身)は、いつも~、食べているぅ~、
 食~べているから、生きてんだぁ~、
 手~の先で~、菓子パンを~、つかんでみ~れ~ばぁ~、
 あ~つく流~れる、パンのパ~ッションッ
 のっぽだ~って、蒸しパンだって~、あんぱんだ~ってぇ~、
 みんな、みんな~、食べているんだ、菓子パンな~ん~だぁ~♪

歌詞:独身おんな
作曲:いずみたく

なお、この歌詞には著作権が発生していますので(?)、
太蔵議員のように、みだりに乱用しては、いけません。

フジパン--夕張メロン蒸しケーキ。


夕張メロンクリームを入れたメロン風味の蒸しケーキです。”

夏、と云えばすいかにメロンですが、
すいかはあまり好きではないので、むしろ、
夏=メロン、と云うのが、独身毎年の楽しみであります。

ここ数年は、世で赤メロンが一般的になって、
気軽に購入出来るようになりましたが、
こどものころは、緑メロンがふつうで、
赤メロンは、たま~~~~にしか食べられない、
貴重な果物のひとつでもありました。

そんな、贅沢は敵だ、ではなく、贅沢な赤メロンを、
なんと、この蒸しケーキには、北海道夕張メロン100%がメロンパウダーとして、
ふんだんに使用しているのですっ。

ほんものの果実とメロンパウダーとの間には、
一体、どんな違いがあると云うのでしょうか、、。

長嶋終身名誉監督と、プリティ長嶋くらい、
大きな違いがあるのでしょうか、、。

「う~~ん、それはどうでしょう~。」

いずれにせよ、夕張メロンなら、エコひいきしちゃうのが、
単純独身おんななのであります。

エコだけに、地球にもやさしい(?)、ひいきです。

袋を開けると、殺風景なお部屋が一気に、
メルヘンの世界へと、変化しましたっ!

すごい、赤メロンの香りですっ!

ドラえもんのポッケに秘密道具が詰まっているのなら、
スーパーAの棚には、菓子パンがぎゅうぎゅうに詰まっています。

ではなく、この袋には、赤メロンの香りが、
ぎゅうぎゅうに詰まって
いるのです。

さなぎから蝶になり、羽を広げて、空へと舞い踊る如く、
赤メロンの香りは、姿は見えなくとも、お部屋いっぱいにぶわっと広がります。

蝶のように舞い、ハチのように鼻腔を刺す。”
これが、“夕張メロン蒸しケーキ”なのであります。

さて、蒸しパン、および、蒸しケーキの生地には、
いくつかタイプと云うものが、存在します。

つるつるしていて、少し硬めの生地、
ふんわりしていて、しっとりしている生地、
ふんわりし過ぎて、ぼろぼろしてしまう生地、
しっとりし過ぎて、ぺとぺとして下のペーパーに生地が引っ付いてしまう生地。

独身個人的には、つるつる、ハードタイプの蒸しパンが好みですが、
この蒸しケーキは、3、4番目の両方が当てはまる生地となっています。

下の紙をはがすと、生地が紙にべっとりと引っ付いているのはおろか、
生地に指を触れようものなら、指までもが、生地まみれとなってしまうのです、、。

北海道の苫小牧市長は、バーのママにお触りし放題で、
とうとう、訴えられてしまいましたが、この生地も、
安易にべとべとお触りすると、その先に何が待ち受けているか、
分かったもんじゃあ、ありません。

ふつうなら、ワイセツ容疑で訴えられようものなら、
穴にでも入りたい気持ちになるであろうと思いますが、
2度に渡る記者会見で“触りました”と連呼する市長って、どうなんでしょうか。

そんな市長には、是非とも、
この生地の穴にでも、入って頂きましょう。

フジパン--夕張メロン蒸しケーキ。


生地には、クリームを注入した穴が、残されています。

その周辺を見ると、生地がぼろぼろしているので、
いかに、この生地がほろほろ、もろいのかが、伺えます。

生地の食感は、と~ってもやわらか、と云うか、
しょわしょわしています。

お口に入れると、生地がしょわしょわと音を立てるかの如く、
とろけて
いきます。

非常~に、ふんわり、ほわほわ、軽い生地となっています。

しかし、“ずばり言うわよ”風に云えば、
人生、表もあれば裏もある”ってもんで、
表が“ほわほわ”であるなら、裏は“ほろほろ”であります。

この蒸しケーキは、スプーンで頂いたのですが、
スプーンを生地に入れるたび、周辺生地は、
♪ほろろ~、ほろろ~、ほろろ~♪
と、崩れていきます、、。

そうすると、一旦、スプーンですくった生地をお口へ入れたあと、
ほろほろと崩壊してしまった生地をかき集め、
それをスプーンの裏面で、ぺとぺとして、1つのまとまり
にします。

そして、それをスプーンの裏にぺっとりと貼り付けて、
お口へYes, of course, it's in!!です。

ほろほろも、見逃さないのが、独身です。
ワイセツも、見逃さないのが、世間です。

生地と市長が甘くても、世間はきびしいのです。

生地には、空気がたっぷりと含まれている故、
とってもふわふわしているのだと思うのですが、
お口に入れて、もぐもぐすることで、空気の層みたいなものが潰れると、
しょわしょわの食感から、今度は、しっとりへと変化します。

おんな心も変わりやすいと云いますが、
この生地もまた、お口に入れた瞬間、食感を変化させるのです。

生地のお味は、赤メロン風味が濃厚なのですが、
それだけではありません。

赤メロンと、堂々と肩(味?)を並べているのが、
たまごのまろやか風味です。

能あるタカは爪を隠しますが、
このたまご風味に至っては、ちっとも風味を隠そうとはしません。

苫小牧市長も、詳細なお触りを隠そうとはしませんでしたが、
このたまご風味も、しっかりと自己を主張しています。

助平市長の場合、いささか、いやっ、かなり呆れてしまいますが、
たまごに至っては、かなり賞賛したくなる、まろやか風味です。

ほんものの赤メロンは、熟し過ぎると、
喉が焼けるような、ハチのように刺すような、
じょわっと云う、刺激
を感じるのですが、
そういう、赤メロンの暴走を、たまごがやさしく、
ときにきびしく、包み込んで
いるようであります。

金八先生風に云うならば、
“人と云う字はぁ~、人と人が支えあって出来ているんですっ。”
ならぬ、
“夕張メロン蒸しケーキはぁ、たまごがメロンを支えて出来ているんですっ。”
となるのでしょう。

前者の場合、いわゆる、相互的関係なのですが、
後者に至っては、完全に、たまごの一方通行です。

フジパン--夕張メロン蒸しケーキ。


生地を半分に切るため、ナイフをななめ45度に入れると、
入れたところから、生地がほろほろ、崩壊していきます、、。

そして、地割れの如く、亀裂がしゃっと、
表面に走るのです、、。

この亀裂が広がらないように、なんとか指の腹で抑えながら、
ナイフを進めていくと、今度は、指先に生地が引っ付くと云う、
2次災害
に見舞われるのです、、。

いちど、災害がおさまったからと云って、
安堵しては、いけません。

いつ何時、2次被害が発生するか、予見出来ません。

これが、地震大国、日本に生まれた者の宿命であり、
こどものころから、度重なる訓練を受けてきた、
静岡県民の、心得でもあるのです。

(ときに、ぬきうち訓練もあったりしました。)

そんな、生地の地層から姿を現したのが、
夕張メロンクリームであります。

いつも思うのですが、フジパンさんの菓子パンって、
クリームがいささか、中途半端
な気がするのですが、いかがでしょう、、。

妙に、相撲の土俵際の戦いの如く、一方に寄っていたり、
また、中央1点に集中していたりと、なかなかふつうでいられないのが、
フジパン製の菓子パンです、、。

これには、行司の木村庄之助だって、
「ほい、はっけよいっ、ほい~っ!」
と、連呼するしか、ありません。

場合によっては、審判員から物言いがつくかも、しれません。

しかし、ここまで見事に“寄り”を貫かれると、
もう、それがフジパンスタイルとして、受け入れてしまうしかありません。

(あ、これこれ、この“寄り”が、フジパンよね~。)

こんな感じでしょうか。

この夕張メロンクリームも、一見すると、
片方に寄っているようですが、これはフジパンの菓子パンにしてみれば、
割と全体に広がっていると云えるのかも、しれません。

ところがどっこいっ、アマリリスッ(?)!!

断面だけ見ると、広がっているように見えるクリームですが、
実は、奥行きは非常に、短いのです、、。

つまり、量は非常に、少ないのです、、。

フジパン--夕張メロン蒸しケーキ。


クリームの食感は、つるつるしていて、
油っぽい、ぬるぬる感もあります。

やわらかいクリームですが、
なにやら、しゃりしゃりする物体が混入されています。

ぬるぬる、しゃりしゃり、です。

♪メロンは、ぬ~るぬるぅ~、
 しゃりしゃりしゃり~、しゃりしゃりしゃり~♪

これでは、与作だって、木を切っている場合ではありません(?)。

サブちゃんだって、お鼻をびろんと広げて、
おどろいてしまわれることでしょう。

あ、元々か、、。

このしゃりしゃりの実態は分かりませんが、
クリームの味から、強いお砂糖の甘さがするので、
おそらく、お砂糖のがりがりが入っているものだと推測されます。

しかし、このクリーム。
ただの、ぬるぬるではありません、、。

少量なくせに、味は濃厚です。
お鼻の奥が、じんじんするような、刺激的な味です、、。

これには、流石の秀樹も、感激なんかしませんよっ。

しかし、とっても少量なので、
この嵐は、まもなく去って
しまいます。

そして、嵐のあとは、
(、、、あの、刺激的なクリームはなんだったんだろう、、、。)
と、いささか、呆気に取られます。

刺激的なのに、量が少ない、、。
すんごいっ、中途半端です、、、。

あまりの半端さに、なんのために、なんの目的で、
このメロンクリームが注入されたのか、不可解
であります。

石原裕次郎さんが、嵐を呼ぶおとこなら、
このメロンクリームもまた、嵐を呼ぶ風味です。

さんざ、この独身の味覚を襲っておきながら、
あっと云う間に、姿をくらまして
しまいます。

これは、ピンポンダッシュより、タチが悪いですっ!

こんな中途半端なら、いっそ、
クリームなしでいてくれたほうがましってもんです。

半端なら、なくしてしまえ、クリームを。

信長なら、こう云って、実弟を切り捨てたかの如く、
このクリームをくり抜いて、投げ捨ててしまうことでしょう。

家康のお膝元で育ったこの独身だって、
流石に、このクリームを待つことは、出来ないってもんです。

クリームも、見逃さないのが、独身です。
ワイセツも、見逃さないのが、苫小牧市民です。

徳川家康。


↑竹千代、またの名を、家康。


購入価格:100円。

【栄養成分値(製品1個当りの標準値)】
エネルギー:434kcal
たんぱく質:5.0g
脂質:23.5g
炭水化物:50.5g
ナトリウム:171mg
食塩相当量:0.4g


【オススメ度:★★★☆☆】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

Pasco--りんご&チーズ。  | home |  チロルチョコ--ふわっと いちご大福(ローソン限定・5/29まで)。