FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年06月29日[Thu]

木村屋--シークワァーサー(ふんわりサンド・夏季限定)。

木村屋--シークワァーサー(ふんわりサンド・夏季限定)。


木村屋、夏季限定の新作っ!
トロピカルの菓子パンってどうよっ、、。
(06/28更新予定だった記事。)

(あ、、。
 また、“ふんわりシリーズ”だ、、。)

この“シークワァーサー”で、木村屋の“ふんわりシリーズ”は、
何個目になるのでしょうか、、。

温州みかん ジャム&クリーム”、
はちみつリンゴ シナモン風味”、
マンゴーパイン”、
ピーチレアチーズ”、
豆乳コーヒー”を頂き、
これで6個目です、、。

前回、“ふんわりサンドはちっともふんわりではないっ!”と、
“ふんわりサンド”のぽっそり生地に、喝っ!を入れたところであります。

あれから、まだ1週間余りしか経過していないと云うに、
また、“ふんわりサンド”と出逢ってしまいました、、。

これが“ヤマザキのランチパック”だった場合、
(やった~ぁ!
 “ランチパック”の新作だ~っ!!)
と云った感じで、喜びはひとしおです。

そして、何のちゅうちょもなく、
購入することは、確かです。

“ランチパック”と似ているとは云え、
この“ふんわりサンド”に至っては、
“ランチパック”のような喜びを持って購入するとは、
限りません、、。

実際、今回もこの“シークワァーサー”を発見したときも、
“やった~ぁ!”ではなく、
“あ、ふんわりサンドだ、、。”
でした。

しかし、今回は、
(おっ、“シークワァーサー”は珍しいな~。
 でも、“シークワァーサー”って凄い酸っぱいんじゃなかったけ、、。)
と云う、興味と心配の感情が入り混じっていました。

やはり、菓子パンと云うのは、甘いお味が特徴で、
レモンなどの酸っぱい系の果物をクリームにした場合、
甘さばかり重視して、果物そのものの風味や香りが、
甘さによって弱まって
しまうことが懸念されます。

また、逆に甘さを抑えてしまうと、
つんつんした、意地悪い酸っぱさが目立ち、
生地との相性が悪くなることもまた、考えられます。

そんな、2つの危険をはらんでいるのが、
まさに、この“シークワァーサー”ってわけです。

さらに、いささか怠惰的な生地が特徴の、
“ふんわりサンド”ときたら、益々懸念材料は増えるってもんです、、。

これは、“燃えよドラゴン”みたいなものです。
次から次へと、懸念材料と云う強敵が、待ち受けているのです。

しかし、ブルース・リーは云っています。

Don't think, feel~!」

そうです。
あれこれ考えては、いけません。
ただ、感じたままに、購入し、頂けばいいのです。

と云うことで、
“ふんわりサンド”がちっともふんわりでないことを承知のうえで、
己の“シークワァーサー”への興味と云う感情を大切に、
頂いてみることとします。

木村屋--シークワァーサー(ふんわりサンド・夏季限定)。


シークワァーサー果汁入りのクリームをサンド!”

と云うわけで、木村屋の新作の“シークワァーサー”です。

どうやら、“沖縄を食べよう!”と云うキャッチのもと、
OKINAWAフェア”を開催(?)しているようです。

と云うことは、この“シークワァーサー”意外にも、
沖縄の特産物を使用した菓子パンが発売されることが予想されます。

冬は、北海道産の牛乳使用の菓子パンが多々、
発売されていましたが、夏は沖縄が流行るのでしょうか。

♪この夏、流行の沖縄パン~、
 酸っぱい果物、シークワァーサー、
 こっちを向いてよ、シーサーッ!
 だ~って、なんだか、だ~って、ウチナーなんだもん~っ♪

シーサーパン”とか、沖縄のパン屋さんにありそうですね。

さて、木村屋の“ふんわりサンド”を購入する場合、
以下の点をチェックしなければ、なりません。

まず、これは全菓子パン共通で、消費期限をチェックします。

中には、1~2日違うものもあるので、
これはいちばんはじめにチェックする必要があります。

次に、生地の凹み、です。

菓子パンは、運送、陳列の際に、
他の菓子パンの重みや上下左右からの圧力によって、
生地が凹んでいる場合があるのです。

それでなくても、“ふんわり”は生地が乾燥気味なので、
重みや圧力に対する抵抗力が、しっとりタイプの菓子パンより、
弱いのです。

次には、生地がしっかりと“閉じられている”かをチェックします。

これも、“ふんわり”によくある事例なのですが、
生地の周囲がぺとっと、機械によって押されて、
閉じられているのですが、たまに、この閉じ口が、
ぱこっと、開いている
ことがあるのです。

そして、その開口部から、クリームなどの中身が、
“呼ばれて、飛び出て、ババンバンッ!”
と云わんばかりに、顔を覗かせているのです。

これは、製造段階のミスなのか、
はたもや、運搬段階なのか、わかりかねますが、
この“生地ぱっくり”状態には、こちらとしても、
開いた口がふさがらないってもんです。

さて最後の項目ですが、袋が透明の場合、
底を見て、生地がぼろぼろしているかをチェックします。

“ふんわり”と云ったら、なんて云ったって、
生地ぼろぼろ、です。

100個中100個が、袋の底にぼろぼろの生地のくずが、
たまっていることは、確かです。

10割10分10厘です。
イチローの打率より、はるかに高いです。

これはもう、買い手としては不可抗力なので、
どうすることも出来ませんが、唯一出来るのは、
なるべく、このぼろぼろが少ないものを選択することなのです。

以上のチェック項目をクリアし、
この独身のもとに、この“シークワァーサー”がお腰入りしてきた、
と云うわけです。

♪サ~ンドッ、ビ~バ、サ~ンド~、
 ふ・ん・わ・り、サ~ンド~~~ッ、
 シーサーッ!!♪

夏と云ったら、沖縄とマツケンサンバです(?)。

さて、いつものように、
どうでもいいネタで“踊りあかした”ところで、
早速、“シークワァーサー”を頂くことといたしましょう。

まず、袋から生地を取り出すと、
まあ、予想出来たことなのですが、
もれなく、生地と共に、ぼろぼろが出て来ます、、。

あらかじめ、テーブルにティッシュや紙などをセッティングしていないと、
生地のぼろぼろが、あちこちに散乱し、あとで片付けるのが面倒です。

そのまま、手でぺっぺっ!と、ぼろぼろを床に払うと、
そういうときに限って、憧れのぺ様(?)に、しかと目撃されてしまうものです。

もうこうなると、夏のソナタです(??)。
ぺ様との、哀しみの別れが、待ち受けていることは、明白です。

手でぺっぺっ!としたことは、
記憶喪失でおぼえていないと云っても、
あとの祭りです。

都合のいい記憶喪失は、○国ドラマだけで、十分です。

生地のぼろぼろを、ティッシュで防いだとしても、
それだけで安穏としていては、いけません。

ぼろぼろは、これだけではおさまらないのです。

生地に触れると、触れた先から、
またぼろぼろが発生
するのです。

ぼろぼろ、ノンストップです。

♪生地 can stop! the ぼろぼろ~、
 お~さえきれ~ず、ぼ~ろぼろが~、
 と~ま~ら~、な~ぁい~~♪

悲しみどころか、怒りが止まらないってもんですっ。

そろそろ、木村屋さんも、
この“ぼろぼろサンド”への対応策を、
考えて頂きたいです。

生地の表面に触れると、けばけばしていて、
木目が粗い生地であることが、指先から伝わってきます。

この、ぼろぼろ、けばけば生地には、
桃井かおりさんご推薦の、SK=2でも使用して頂きたいものです。

S=触ってみると、
K=生地がぼろぼろ、けばけば、
2=不快な感触。

これは、いままでの“ふんわりシリーズ”のように、
けばけば、硬い生地であることが、推測されます、、。

そんな不安を抱きつつ、生地にぱくっと、
喰らいついてみると、、。

(、、、あれっ。
 案外、しっとりしている、かも、、。)

いささか、拍子抜けです、、。

けばけばの生地を予想していただけに、
この、想定外のしっとり加減には、ハト、ではなく、
独身に豆鉄砲状態です、、。

しかし、これは、“ふんわりサンド”だから、
許容出来ることです。

もし、これが“ふんわり”でなかったら、
評価出来ることでは、ありません。

なぜなら、このしっとりは、生地の内側のみのことであって、
表面は、相変わらず、けばけば、ぼろぼろしているのです。

つまり、マッチョメンが、ぼろぼろの壊れた鎧をまとって、
戦場へ行く
ようなものです(?)。

いくら、中身がマッチョでも、防具がぼろぼろなら、
敵の攻撃を防ぐことは、困難です。

ドラクエで云うなら、
レベル99で“皮のよろい”を装備しているようなものです。

いや、“たびびとの服”かも、しれません。

まさに、この生地の表面は、“たびびとの服”です。
防御率、1くらいです。

お店で売っても、7Gくらいにしか、なりません。

まあ、それでも、“ふんわり”であることを考慮すると、
このしっとり感は、まずまずの成績と云っていいかも、しれません。

そう云わないと、ちょっと可愛そうな気がしてきます、、。

ぱくっと、生地に喰らいついたときに、
口唇にぼろぼろが引っ付いて、いささか厄介な点はありますは、
いままでの“ふんわり”よりは、ぽっそり感がないので、
そこらへんは、プラスしておきたいと思います。

生地のお味ですが、これはもう、
無味に近い、食パンです、、。

とってもそっけない、食パンマンと云った感じです。

“ランチパック”の場合は、
噛めば噛むほど、生地から旨みが出て来ます。

食パンマンのごとく、ナイス食パンです。

しかし、この“ふんわり”の場合は、
なんともパッションのない、怠惰的な生地のお味です、、。

「食パンマ~ンッ!助けてくれ~っ!」

と、誰かが叫んでいたとしても、
“ふんわり食パンマン”に至っては、
カレーパンマンあたりに、代わりに行ってもらうことでしょう。

こんな“ふんわり食パンマン”には、
ドキンちゃんだって、幻滅ってもんです。

独身ちゃんだって、そんな食パンマンは、
見たくもありません。

どちらかと云うと、ガイコツのキャラのほうが好きです。
(名前は忘れましたが。)

木村屋--シークワァーサー(ふんわりサンド・夏季限定)。


シークワァーサー果汁入りクリーム”と書かれていたので、
ホイップ系のクリームかと思いきや、
とろとろ、じゅるじゅるの、ジャムっぽいクリームです。

クリームの定義が、いかなるものかはわかりませんが、
クリームと云うと、やはり、ホイップを連想してしまいます。

果汁入りで、果実は入っていない模様ですが、
なにやらクリームには、つぶつぶの実が、
よ~く、とろとろになるまで煮られて、
原形は留めていないものの、つぶつぶが入っている、
と思わせる、じゅるじゅるの食感が残っています。

♪クリームはなっぜ~、果実入りじゃないのっ、
 じゅるじゅるはなっぜ~、実の~食感するのっ、
 おし~えて~、木村~屋さ~ん、
 おし~えて~、木村~屋さんっ♪

疑問点は是非、木村屋さんの“お客様相談室”へお尋ねください。

さて、“シークワァーサー”と云うと、
もっと、グレープフルーツやレモンのように、
ツンとした、酸っぱい香りがしてくると思っていたのですが、
そんな香りは、まったくしてきません。

しかし、実際にクリームを頂いてみると、
シークワァーサーの、じゅじゅ~っとした酸味が、
舌をじゅわじゅわと刺激
しますっ!

これは、すっぱマンが変身してしまうくらいの、
酸っぱさでは、ありません。

じゅわじゅわの刺激のあとは、
はちみつのような、とろりとした甘味が、
じゅわじゅわの刺激を受けた舌を、
やさしく癒して
くれます。

まさに、アメとムチを使いわける、
ナイスなシークワァーサークリームですっ!

当初、シークワァーサーのような、
酸味の強い果物はどうかと、心配していましたが、
このクリームに至っては、まったく酸味が意地悪くありません

シークワァーサーのお味も、しゃきっと、すきっと、
さっぱり
としているので、甘味があっても、
お口の後味が、非常にさわやかですっ!

酸味、風味、甘味が、非常に上手い関係を保っています。

いずれかが、何かの足を引っ張るのではなく、
互いが助け合うという、なんとも友好的なクリームです。

味覚三兄弟です(?)。

♪生地に入った、クリームッ(クリームッ)、
 みっつ、仲良しクリームッ(クリームッ)、
 互い助けて、シークワァーサー(シークワァーサー)、
 夏季限定だ~よっ(っ限定っ!!)♪

木村屋--シークワァーサー(ふんわりサンド・夏季限定)。


思わず、シークワァーサークリームの旨さに、
驚愕してしまいましたが、これだけでは、
まだまだ高評価とは、いきませんっ、、。

この“ふんわりシリーズ”、、、。
どこまでも、“不完全”です、、、。

生地もそうですが、どこか1ヶ所、いいところがあっても、
同様に、マイナスポイントも、持ち合わせているのです、、。

それは、“クリームの位置”です。

クリームは、正方形の生地に対し、
円形状に入れられているのです、、。

よって、角っこを頂いた場合、
クリームがなく、ぼろぼろで、そっけいない生地のみを、
お口の中でもぐもぐしなければ、ならないのです、、。

あなたは、エビのてんぷらを頂いて、
ひとくち目に、油っぽい衣のみで、
エビの実にありつけなかったとしたら、どう思いますか?

いちごショートを頂いて、
スポンジの間のいちごが、異様に薄く、
また、2~3枚程度しか入っていなかったら、
どう思いますか?

果実のつぶつぶ入りのジュースで、
最後、つぶつぶが底にたまって、
底をトントンと叩いても、ずず~っと吸ってみても、
まったくつぶつぶが出てここなかったら、どう思いますか?

哀しいでしょう~っ。
むなしいでしょう~っ。
やるせないでしょう~っ、、。

このシークワァーサークリーム、、。

たっぷりと入っているものの、
角っこにまで行き届いていないうえに、
四辺にも届いていないので、結局、
角、辺に関わらず、ひとくちではなかなか、
クリームにありつけないのです、、。

嗚呼っ!
なんて哀しいんだっ、、、!

このままだと、ようやっとクリームにたどりついたとしても、
最後にはまた、生地オンリーと云う、むなしさを味わうことは、明白です。

このことを解消するためには、
自ら、クリームの位置を正してやらなければ、なりません。

生地の上から、クリームをぐにぐにと、
上下、左右、ななめに押して、全体に行き届かせ
れば、
おそらく、どこから頂いても、クリームにありつけると思います。

はいっ!
ふんわりサンド”の教訓っ!!

1っ!
袋から出すときは、テーブルにティッシュや紙を敷いて
散乱を防ぐっ!

2っ!
クリームが全体に行き渡るように、
生地の上から、ぐにぐに押してあげるっ!

“ふんわり”の旨さを味わうか、
それとも、哀しみを味わうか、
それは、この教訓いかんでありますっ!!


購入価格:128円。

【栄養成分表(1個あたり)】
エネルギー:146kcal
たんぱく質:3.3g
脂質:2.0g
炭水化物:28.8g
ナトリウム:219mg


【オススメ度:★★★☆☆(3.8)】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ヤマザキ--甘食。  | home |  ローソン--マンゴーづくしのブレッド(とっておき宣言・山崎製パン)。