FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年07月04日[Tue]

Pasco--もちっと。梅。

Pasco--もちっと。梅。


“もちもち”が大好きな、Pascoの新作っ!
相変わらず、“ぶいぶい”云わせてますっ。
(06/30更新予定だった記事。)

(嗚呼っ、なんでこんなときに限って、
 出逢ってしまったのかっ、、!!)

静岡と云う街に、たいそう、菓子パン、
とくに、のっぽパン好きの、独身おんな
が、おりました。

独身さんは、毎日紫外線と戦いながらも、
大好きな菓子パンのために、せっせと毎日野良仕事、
ではなく、菓子パン巡りの旅に、出ておりました。

この日、Fと云うスーパーの、菓子パン2割引日だったため、
独身さんは、いつものように、Fへと、勇んで買い物へ行ったのであります。

お店に入り、菓子パンコーナーへ着くと、
そこには、独身さんのお気に入り、Pascoの“もちっと。シリーズ”の新作、
“梅
”が、菓子パンの棚とは別に、籠に入れられていたのです。

(おうっ!“もちっと。”の新作だ~。
 しかも、“梅”って、どんなんだろ~。)

梅の蒸しパンと云う、はじめて見る光景に、
独身さんのワクワク度は、急上昇です。

もちっと。梅”を手にとり、レジで支払いを済ませ、
持参した保冷バッグに、お店入口にある無料の氷を入れ、
これで32度の炎天下対策バッチシッ!
と気合を入れたところで、帰宅、ではなく、
この日は、独身さんは他にも買いたいものがあったので、
愛チャリを100円ショップへ、向かわせたのでありました。

100ショップへ入り、お目当ての雑貨を探すものの、
残念ながら、そのものは置かれていませんでした。

ここで、ふつうならそのままお店をあとにするのですが、
そうはいかないのが、独身さんです。

“もちっと。梅”を購入したばかりと云うに、
独身さんは、この100円ショップの菓子パンコーナーにも、
ふらっと足を向けたのであります。

これが、独身さんの不幸のはじまりだとは、
誰か予測していたことでしょう。

なんと、そこには、、、。

以前から、ずっと、独身さんが探し求めていた、
ヤマザキの“コーヒー牛乳蒸しパン”があったのですっ、、。

(嗚呼っ、なんでこんなときに限って、
 出逢ってしまったのかっ、、!!)

ここで逢ったが1ヶ月目、です。

先月辺りから、ずっと探していた
“コーヒー牛乳蒸しパン”です。

ほんとうなら、独身さんはこの出逢いに狂喜乱舞し、
即、購入をしていたことでしょう。

しかし、哀しいことに、それが出来なかったのです。

なぜなら、すでにFで、菓子パン2つを、
購入していた
からであります。

独身さんは、
真夏の菓子パンの購入は、1度に2個まで”、
と云う、確固たるマニフェストを掲げているため、
この公約を安易に破るわけには、いかないのです。

しかし、最近はすっかり忘れていたものの、
ずっと食べたいと思っていた蒸しパンが、
いまそこに、目の前にあるのです。

(嗚呼、買ってしまおうか、、。
 で、でもっ、このままでは、今日購入したいずれかの菓子パンを、
 消費期限ギリギリに頂くことになってしまうっ、、!)

真夏の菓子パンを、消費期限日に頂くと云う行為は、
すなわち、菓子パンをフェアに分析することの妨げとなるのです。

プロ中のプロ”である、“もの云う菓子パン好き”として、
やはり、ベストの状態の菓子パンを頂かなければ、
菓子パン製造メーカーの株主さまに、多大なる迷惑がかかるってもんです(?)。

これを、
買っちゃった、と云えば、買っちゃったんですよ~ぉ。」
などと、まるで“プロ”の発言とは思えないことを、
さらっと云ってしまうわけには、いかないのであります。

と云う、さまざまな葛藤に苦しみ、結果、
独身さんは、この日、“コーヒー牛乳蒸しパン”の購入を諦めたとさっ、、。

めでたし、めでた、、、くない、、、。

明日にでも、また、買いに行こうと、
硬く決意した、独身さんで、ありました、、。

Pasco--もちっと。梅。


もちっとした梅風味の蒸しパンです。”

と云うわけで、“もちもち”の菓子パンが大好きな、
Pascoさんの定番、“もちっと。シリーズ”の梅です。

いままで、“もちっと。シリーズ”は、
もちっと。春の香り”、
もちっと。よもぎ”、
を頂きました。

“もちっと”を謳った菓子パンや蒸しパンは数多あれど、
この“もちっと。シリーズ”ほど、もちもちに忠実な蒸しパンは、
おそらくないと思われます。

このシリーズには、Pascoさんの、もちっと好きのパッションが、
すべて詰まった、快心の作品と云えましょう。

この独身も、もちもちの食感の食べ物は大好きですが、
流石に、Pascoさんのパッションには、かないません。

♪もっちもち、生地よ~、パッスコさん~、
 ど~して、そんなに、もっちもちか~♪

そんなこと、カメ、ではなく、
Pascoさんに訊ねたって、分かりはしませんよっ。

なぜなら、好きと云う感情は本能であり、
理屈では説明出来ないことなのであります。

そこのところを、ど~っしても知りたいと云う、
好奇心旺盛のかたは、是非、“パスコお客さま相談室”へ、
お問い合わせください。

さて、今回の新作は“”です。

梅と云うと、梅酒くらいしか頂かないので、
蒸しパンとなると、一体どんな仕上がりになるのか、
気になるってもんです。

ワハハ本舗の、梅ちゃん”みたいに、
鼻から豆鉄砲、みたいなお味だったら、どうしましょう、、。

そう云えば、幼少のころ、
お豆を鼻に突っ込んで、取れなくなったことがあります、、。

そのとき、梅ちゃんの“技”を知っていれば、
自力でお豆を放出させることが出来たのですが、、、。

思わず、梅ちゃんネタで、己の恥辱の記憶を取り出してしまいましたが、
早速、生地のほうを、取り出してみましょう。

まず、生地に触れてみると、
もう、すんごいっ、ぐにんぐにん、ぶにんぶにん、ですっ、、!

流石、菓子パン業界で“ぶいぶい”云わせている、
“もちっと。”だけありますっ。

生地の先端を持ち上げると、生地が“あの技”披露します。

それは、、。
イナバウアー”、ですっ!

持ち上げた瞬間、ぶっに~んと、生地が反り返ります。
これこそ、世界中を魅了した、“イナバウアー”です。

ちなみに、“バウアーBauer”とは、“農民”と云う意味です。

そんな、誰しもが、いちどは挑戦してみたであろう、
魅惑の美技、イナバウアーを見せてくれた生地ですが、
感動的な、技の余韻があったわけではなく、
指の先を見ると、そこには、“生地の余韻”があったわけで、、。

生地は、非常にぺっとんぺっとん、なので、
うかつに触れようものなら、生地のぺとぺとを喰らうのです。

♪生っ地~に、隠れて、生きるっ、
 オレたち、も~っち~り生地、なのさっ♪

ベロ、ベム、ぺト(?)、です。

妖怪人間が、闇に隠れて生きることが運命ならば、
“もちっと。”は、触れた者をみな、ぺっとりさせる、
と云う、悲運の持ち主なので、あります。

しかし、そんなぺっとりすら、
まるごと受け入れてしまうのが、この独身です。

なぜなら、ぺっとりを含めて、
“もっちり。”なのだから、、(?)。

生地からは、梅の“つん”とする、酸っぱい香りが、
ほのかに漂ってきます。

やはり、夏には、こういう“つん”とした、
刺激系の風味や香りが似合うってもんです。

秀樹もさぞ、感激していることでしょう。

バーモント、ではなく、生地を頂いてみると、
もんの凄い、もっちもち、ぷにぷにですっ!

お口の中で、生地が弾けんばかりに、
ぶいぶい踊って
います。

♪ダ~ンス、ダ~ンス、ダ~ンス、ダ~ンスほ~ど、
 夢~中~、にな~れな~い、な~んてねっ(は~、どっこいっ)、
 さ~み~し~い~っ♪

いやっ、この弾力ほど、夢中になれなくとも、
ちっともさみしくは、ありません。

すでに独身のこころは、♪バ~ニンッハ~ッ(burning heart)♪、
でありますっ。

生地は、しばらくお口の中でぶいぶい云わせたあと、
もぐもぐによって、生地がなめらかになっていきます。

もちもちだって、そう長くはもちもちでいられません。

少年隊だって、
いつまでも“少年”でいられるわけでは、ありません。

♪生っ地だっけに~、あっあ~、生っ地だっけに~、
 あっあ~、めぐり逢う~、ために~♪

おいしい生地にめぐり逢うため、
日々、南船北馬のごとく、店頭めぐりをしている、
独身であります。

Pasco--もちっと。梅。


梅の風味ですが、もっとじゅわっとくる青梅を想像していたのですが、
この独身、いわゆる妄想族でして、いささか、
いい風に、梅のお味を想像し過ぎていたようです、、。

生地は甘くても、現実はそう、
甘いものでは、ありません。

梅風味の実態は、“ほんのり”です、、。

まずはじめに、梅の風味がすると思いきや、
生地のお味がします。

白玉のような、“もちもちのお味”と、生地の甘味がしたあと、
遅れて梅風味がやってきます。

どうやら、梅と生地の関係は、
生地が上司で梅が部下、のようです、、。

凄い、上下関係です、、。

ほんらい、上司であるはずの梅が、
いつの間にか、降格されています。

JALのごとく、内部から退陣要求でも出たのでしょうか、、。

それとも、あまりにも弱腰の梅に、
生地の堪忍袋の緒が切れたのでしょうか、、。

この“もちっと。梅”の中で、
どんな内部紛争があったのか、知り由はありません。

お口の中で、生地のお味と甘味しかしない、
と云うのも、なんともむなしいことであります、、。

(あ、あれ、、。
 梅が、遅れて、やってくるよ、、。)

昨今の衛星中継だって、
もう少しタイムラグが少ないってもんです。

そんな、むなしさに打ちひしがれていると、
ようやっと、遠くのほうから、梅の風が、そよそよと、
吹いてきます。

♪梅 is blowing from the 遠~く~~ぅ、
 風味は微々~ぃ、
 好きな生地を~喰らい、好きなお味の~夢を見る~、
 あああ~、ううう~、あああ~、ううう~、
 お口の~中で、もぐもぐ、な~さいっ♪

たま~~に、己のお口がもぐもぐしているときに、
ハッと、夢から覚めることが、あったりします、、。

Pasco--もちっと。梅。


10分ほど、冷凍庫で残り半分を冷やしてみました。

いささか、荒業かと思われますが、
蒸しパンを冷凍庫で冷やすと、とっても夏らしく、
さっぱりと頂けます。

生地は、ぐにんぐにんだったのが、
高速に冷やされたことで、ぐっと引き締まって、
ナイスマッチョメン
になっています。

より、もちもち、ぶにぶにっぷりが、アップしていますっ。

生地にパクッと喰らいつくと、
まず、口唇がひんや~りとします。

そして、お口の中でもぐもぐすると、
お口全体が、生地でひえひえになり、
もっちもちの、ねばりのあるひつこい食感なのに、
さっぱりと頂けるのです。

そして、肝心の梅風味ですが、、、、。
冷やしたところで、問題解決には、至っておりません。

もしかしたら、これが“梅”だとは知らないで食べた場合、
梅と気付く人は、少ないのかも、しれません、、。

そんな、“もちっと。梅”に、
「あたまを冷やせっ!」
と云っても、反省するわけではありません。

もう、ここまでくると、反省どころか、
逆ギレ?とも感じられます、、。

「なにさ、、。
 まったく梅風味がしないわけじゃないんだから、
 いいでしょっ!
 少しでも、梅がするだけ、ありがたいと思いなさいよっ!」

流石にこの梅の逆ギレには、ワハハの梅ちゃんも、
ハトに豆鉄砲状態になることでしょう。


購入価格:84円。

栄養成分表示:なし。


【オススメ度:★★☆☆☆(2.5)】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ローソン--マンゴーづくしのブレッド(とっておき宣言・山崎製パン)。  | home |  ヤマザキ--白桃ジャム&カスタード。