FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年10月07日[Sat]

サークルKサンクス--しっとりイチゴ(敷島製パン)。

サークルKサンクス--しっとりイチゴ(敷島製パン)。


この菓子パンひとつで、
コラーゲンが1800mg摂取出来るそうです。
(07/26更新予定だった記事。)

(嗚呼っ!
 目の前の、この菓子パンが食べたいのに、
 “こっ、こんなもの”がついているなんてっ、、!)

いまだ、梅雨が明けない猛暑の中、
今日も、菓子パンを求め、全身黒づくめで近所をさまよう独身おんな。

太陽のパッションを、全身で吸収しようとも、
紫外線と云う、憎きあんちくしょうは、
甘受出来るものでは、ありません。

まさに、真夏の菓子パンハンターは、
太陽との戦いでもあるのです。

そうなると、なるべく近所のスーパーや、
コンビニで買い物を済ませたくなるのが本音ってもんです。

距離が遠ければ、それだけ汗だくになることは確かです。
そして、その分、菓子パンが太陽から受ける影響と云うのも、
汗だく度に比例するのです。

故に、真夏の菓子パン遠征は、
ちゃっちゃと済ませなければ、ならないのです。

ナポレオンのごとく、エジプトにまで遠征していられないってもんです。

ナポレオンには、不可能と云う文字がなくても、
この独身には、不可能なことだらけなのです。

さて、独身の場合、いちばん近いコンビニと云えば、
サークルKサンクスです。

フランスで云ったら、スイス辺りでしょうか(?)。

この日はサークルKに決定したと云うことで、
早速、重装備をして、遠征に出掛けたわけです。

いつものように、さくっと菓子パンコーナーへ向かうと、
そこには、独身の大好きなマンゴー使用の、
マンゴー&マンゴー”と云う菓子パンが陳列されていたと云うわけです。

しかも、残りわずかひとつのみ、ですっ。
“残りものには福がある”とは、このことなのでしょうか。

(ラッキ~ッ!
 マンゴーの菓子パンだ~ぁっ!
 しかも、残り1こだよ~っ!)

と、おもむろに、その“マンゴー&マンゴー”を手に取り、
ぺろっとひっくり返し、裏を見てみると、、、。

(あ、、、。
 “いけない方”と、出逢ってしまった、、、。)

なんとそこには、羽アリのような虫さんが、
残念ながら、お亡くなりになった状態で、
“マンゴー&マンゴー”の裏に、ひっついたいたのです、、。

この独身、、。

別段、虫さんは嫌いではないので、
この羽アリさんを、ぺっと指で払ってみたのですが、
いくら、袋にひっついていたとは云え、
やはり、食べものに虫さんがついていたと云う現実は、
そう、易々と受け入れることは出来ません、、。

この場合、ぺ様だったら、羽アリさんの死亡に対し、
両手を胸に当て、哀悼の意を表していたことでしょう。

しかし、流石のぺ様も、その“マンゴー&マンゴー”を、
購入することに関しては、ためらいを示していたことでしょう。

と云うわけで、この独身も、
いくらマンゴー好きとは云え、おまけの虫さんには、
勘弁願いたいってもんです。

こういうときに限って、残りわずかひとつと云う、
他に選択権がないのです、、。

もし、のこり2個以上なら、
別の“マンゴー&マンゴー”を選べばいいことです。

しかし、ここにはひとつしかないのです。

“買うか、買わないか”、
道はふたつにひとつです。

そんなこんなで、残念ながら、
独身は“買わない”と云う道を、選択したわけです。

しかし、独身にはまだ“別の道”が残されているのですっ!

それは、近所にもう一軒、
サークルKサンクスがある
のですっ!

と云うことで、別のサークルKへ向かおうと思ったのですが、
いくら同じサークルKでも、“マンゴー&マンゴー”があるとは、
限りません。

同じコンビニなら、同じものを置いていそうなのですが、
この2軒のサークルKの場合、以前、とある菓子パンが、
片方の店舗にはなかった、と云う前例があるのです。

近所故に、意図的に異なるものを仕入れているのでしょうか。

そんな、一抹の不安を抱きつつ、
もう1件のサークルKへ行ってみると、
案の定、“マンゴー&マンゴー”はなかった
と云うわけです、、。

独身に云わせてみれば、すぐ近所に同じコンビニは不要っ!
ってもんですっ!

しかし、ちらっと視線を移してみると、そこには、
この“しっとりイチゴ”が置かれていたと云うわけです。

(おうっ!“コラーゲン”かぁっ!)

コラーゲン、ヒアルロン酸、CoQ10ときたら、
思わず喰らいついてしまうのが、独身です。

そんな、単純おんなの哀しき性を知ってか知らずか、
コラーゲン入りの菓子パンを作ってしまったのが、
サークルKサンクスってもんです。

サークルKにしてみれば、
まさに“サンクス”ってもんです。

本来の目的は、“マンゴー&マンゴー”でしたが、
まあ、“棚からぼたもち”と云うことで、
この“しっとりイチゴ”を購入してみることにしたと云うわけです。

マンゴー取りがしっとりに”、とでも云うのでしょうか(?)。

想定外の出逢いとは云え、折角なので、
ここで独身も、コラーゲンでしっとりお肌になってみようと思います。

サークルKサンクス--しっとりイチゴ(敷島製パン)。


コラーゲンを配合したイチゴ味の生地をうずまき状に折り込み、
 しっとりと焼き上げました
。”

と云うわけで、この菓子パンひとつで、
コラーゲン1800mgを摂取出来てしまうと云う、
なのとも女性にやさしい、菓子パンです。

しかし、1800mgとは、一体どのくらいなのでしょうか、、。
と云うか、なぜこの量なのでしょうか。

一体、1日にどのくらいのコラーゲンを摂取するのが理想なのか、
その辺のところも、説明して頂きたいものです。

この1800mgと云う数字は、
“ここの敷地は、東京ドーム○○個分ですっ!”
と云う表現方法と同じようなものです。

東京ドームは、数回行ったことがありますが、
そんな、具体的な規模なんて、わかりやしませんよっ!

よって、ドーム○○個分、なんて云うあいまいな例えは、
やめて頂きたいと、常日頃、思っていたのであります。

そんな感じで、このコラーゲンの量も、
なぜこの量に至ったのか、その経緯も知りたいものです。

さて、今回のこの“しっとりイチゴ”は、
袋が透明ではないので、生地の様子をうかがい知ることは、
出来ません。

しかし、独身には、どんな生地なのか、
わかっていました。

なぜなら、袋に“うずまき状”と書かれているからです。

サークルKの、うずまき状の菓子パンと云えば、
昨年、“1006メープル風味ホワイト”を頂いていたため、
だいたいの生地の様子が予想ついたと云うわけです。

しかも、メープルの他にもイチゴ風味があったので、
今回は、その“コラーゲン入りバージョン”とでも、
云えるでしょう。

と云うか、使いまわし、、?

さて、早々にツッコんでみたところで、
早速、コラーゲンを摂取したいと思います。

生地は、と~ってもむちむちしていて、
もっちり
としていますっ!

やわらかいのですが、ソフトと云うより、
ぷにぷにの弾力がある生地ですっ!

これが、コラーゲンの成すワザなのでしょうかっ。

とにかく、頂いていて、こちらまでぷにぷにになってきそうな、
そんな、弾けんばかりの、瑞々しい生地ですっ。

更に、しっとりを超越した、じっとり感がありますっ。
このじっとりが、ぷにぷにのユエンとなっているのでしょう。

♪しっとり~ぃ、を超え~たい~っ、(ポンッ!)、
 イチゴ~ォッ、萌え~ぇっ(?)♪

サークルKサンクス--しっとりイチゴ(敷島製パン)。


生地には、イチゴジャムが折り込まれています。

イチゴを折り込んだ後、棒状の生地をねじねじして、
ぐるぐるのうずまき状に形成したのでしょう。

こういうぐるぐるパンや、ロールケーキなど、
そのぐるぐるを、わざわざ、逆ぐるぐるしながらはがして、
食べたくなるのが、独身です。

ぐるぐるの苦労もなにも、あったもんじゃあ、ありません。

逆ぐるぐるしながら、いささかこころを痛める独身ではありますが、
逆ぐるぐるへの欲求は、前頭葉でも静止することは、出来ないのです。

それが、独身の哀しき性なのです。

さて、そんな独身のぐるぐるへの想いなんぞはどうでもいいとして、
生地のお味ですが、イチゴジャムの、さわやかな酸味が効いています。

ジャム特有の、とろとろ、ねばねばとした食感は皆無で、
すっかり、水分を生地に吸収され、一体化となっています。

しかし、ツンと云うイチゴの酸味が、
生地のじゅわっと云う甘味を、引き立てて
います。

この生地の甘味は、お砂糖などの甘味とは異なり、
ミルクのような、コクのある深い甘味ですっ。

ぷにぷにの食感を楽しむように、
生地をしばし、もぐもぐしていると、
この甘味が、生地そのもののお味と相成り、
生地の旨みとなる
のですっ。

ドラゴンボールで云ったら、
ピッコロが神さまを吸収してしまうようなものです(?)。

これには、流石の悟空もいのちをかけて戦うしかないってもんです(??)。

と云うわけで、独身も菓子パン好きとしての名誉をかけて(?)、
頂きたいと思います。

サークルKサンクス--しっとりイチゴ(敷島製パン)。


イチゴ風味は、残念ながら、
独身が望むような、濃厚イチゴではありません

生地の甘味のような、内側から染み出てくるような、
そんなパッションを感じることは、出来ません。

とっても控え目で、なるべく生地の旨みを邪魔しないよう、
配慮して
いるような雰囲気が漂っています。

しかし、ある意味、イチゴはメインです。

なので、もっと情熱的に、
イチゴ風味がしても
、いいと思います。

♪イチ~ゴが欲しいっ!イチ~ゴが欲しいっ!
 もぉ~っとぉ、奪あぁってぇ、甘~味を~♪

甘味を押さえ込みで一本取るような、
そんな強さをイチゴには持っていて頂きたいものです。

さて、常温でも、十分おいしいので、
残り半分は、そのままで頂こうと思ったのですが、
この独身、パンはカリカリ焼き立てが大好きなので、
やはり、トースターでチン、してみました。

タイマーを3分に合わせ、
あとは焼けるのを待つだけです。

しかしっ、、。

キューピー3分クッキングと同じ3分と云うのは、
菓子パンにとっては、いささか、長過ぎてしまったのです、、。

トースターで“身”を焦がされ、
独身の元に帰って来た“しっとりイチゴ”は、
すっかり、ガン黒ギャルに変貌を遂げていたのです、、。

(嗚呼っ、、!
 焦がしてしまったっ、、!)

ガン黒ギャルは、数年すれば、元の白い肌に戻ります。

しかし、パンの場合、いちどガン黒になれば、
二度と、美白には戻れないのです、、。

これでは、コラーゲン入りと云っても、
説得力がない
ってもんです、、、。

まあ、いささか、焦げてしまいましたが、
生地の表面は、とってのサクサクで、
ふわふわ感が加わって
います。

しかし、常温のときのぷにぷには、
そのままを維持
しているのですっ!

由美かおるさんが、20代から体型を維持し続けているように、
この生地のぷにぷにも、焼かれても食感を維持しています。

♪ぷ~にぷに、焼いても、そ~のままだ~ぁ♪

人生で云ったら、この食感は“楽”と云えるでしょう。

サークルKサンクス--しっとりイチゴ(敷島製パン)。


全体的に、食感もぷにぷにだし、
お味も、まあ、イチゴ味は薄いものの、
じゅわっと云う甘味があって、とっても“艶やかな”菓子パンです。

この、1800mgのコラーゲンが、
消化、吸収されたことで、今現在、
お肌にどのように作用しているか、実際にはわかりませんが、
なんだか、この“艶やか”の食感、お味を頂くと、
こころなしか、お肌も気分も艶やかになるような気がしてきますっ。

しかし、残念ながら、
こういう栄養素は、毎日摂取し続けなければ、
はっきりとした効果は現れないのです、、。

それなら、DH○のサプリでも買ったほうが、
と思ってしまいますが、ときには、
こういう美肌のための菓子パンと云うのも、
珍しくていいのかなぁ、と云う気もします。

♪菓~子パン、普(通)もありゃ、珍~、もあるさ~ぁ♪


購入価格:116円。

【栄養成分表示(1個当り)】
エネルギー:272kcal
たんぱく質:8.5g
脂質:6.3g
炭水化物:45.2g
ナトリウム:217mg
コラーゲン:1800mg


【オススメ度:★★★★☆】
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ファミリーマート--やわらかチーズ(こだわりパン工房・神戸屋)。  | home |  フジパン--ハニーアップル。