FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年11月15日[Wed]

のっぽパン--キャラメル味(11月発売・クリスマス限定)。

のっぽパン--キャラメル味(11月発売・クリスマス限定)。


のっぽパン、今月の新作っ!
クリスマスまでの限定です。

昨日の“のっぽパンメープルバター味”で、
9月発売の“つぶ栗”と“メープルバター味”を探す旅、
その前半を長々とお伝えしました。

あまりにも長いおはなしなので、
久々にキーボードを連打する独身の手首と指も、
思わずツリそうになってしまいました、、。

今回は、旅の後半です。

スーパーAで、“つぶ栗”がなかったため、
とりあえず、“キャラメルバター味”のみを購入することにしたわけですが、
独身は、毎回のっぽパンを買い求める際、
以下のことをこころ掛けています。

まず、生地が袋の中で回転していないこと。

これは、中には、
生地の底が袋の表側に引っくり返っている場合がある、
と云うことです。

この場合、みずから袋の中で、
生地をくるくる回転させ、
正常の位置に戻さなければならないのです。

寝袋の中で、からだのみを回転させることが困難なように、
袋の中で、生地のみをくるくるさせることもまた、
困難と云えます。

この作業により、袋に余分なしわが入ったり、
生地にもくるくるによる圧力の凹みやしわが入る危険性を伴っているのです。

よって、生地が引っくり返っているものは、
なるべくなら避けたいところなのです。

次に、生地にしわが入っていないことと、
ロングなボディが変形していない
ことをチェックします。

のっぽパンはロングな故に、
運送中ののっぽパン同士による“おしくらまんじゅう”で、
傷だらけのヒーローになってしまうのです。

これには流石の泣き虫先生も、
大粒の涙を流してしまうことでしょう。

この独身だって、こころ内で号泣です。

しかし、中には運良く、“おしくらまんじゅう”を避け、
美しいままのボディで陳列されているのっぽパンも存在するのです。

そういった、幸運ののっぽを探し出すこともまた、
のっぽマニアの宿命と云えます。

そして、その中から、
生地に変形がないことも確認しなければなりません。

より美しい生地とは、つま先からつま先まで、
一定の太さを保ち、また、つま先は丸みを帯びていることが求められます。

どこか一部が細くなっていたり、
つま先が変形している生地は、この独身にとっては対象外です。

以上の、厳しい規定をクリアしたのっぽパンが、
独身によって購入されると云うわけです。

昨日の“メープルバター味”もまた、
これらの規定をクリアしているのです。

しかしっ!!
ここで安堵していては、いけません。
いちばんの難関は、買い物の最後に待ち受けているのです。

それは、レジです。

せっかく、独身が選定を行い、
より美しいのっぽパンを取捨選択したとしても、
レジの店員さんの扱いひとつで、その努力はまさに、
泡となってしまうのです。

しかし、こればかりは独身にはどうすることも、出来ません。
ただただ、祈るしかありません。

“メープルバター味”をレジに持って行き、
レジ台のカゴにそっと置き、レジの順番を待っていたわけですが、
こともあろうか店員さんは、独身のお目にかかったのっぽパンを、
その手でガシッ!とワシづかみし、ピッとバーコードを通したのです、、。

(おうっ!!なんてこったっ!!)

コングが鳴った直後、
いきなり飛び膝蹴りを喰らったようなものです、、。

そんなつかみかた、
ワシだってもう少し獲物をやさしくつかむってもんです、、。

こうして、独身の努力は店員さんのワシづかみにより、
見事、粉砕されたと云うわけです、、。

しかし、支払いを済ませていない段階では、
まだ商品の所有権は独身に渡っていないわけだから、
どう商品を扱うか、独身が苦言を呈することは、出来ません、、。

なすがまま、なされるがまま、
のっぽパンの行方を見守るしかないのです、、。

嗚呼、なんて無力な独身、、、。

こんなにのっぽパンを情熱的に愛しているのに、
目の前にあるのっぽパンを、
レジの店員さんのワシづかみから守ってあげることもかなわないなんて、、。

嗚呼、なんて非力な独身、、。

久々に訪れたスーパーAで、
天敵のおばちゃんとレジのおねえさんに強烈パンチョを喰らい、
のっぽ共々、凹んでしまった独身ではありますが、
独身には、まだやらなければならない仕事が残っているのです。

それは、“つぶ栗”を探すことです。

独身の行動範囲には、スーパーなどの店舗が数店あり、その中から、
期間限定ののっぽパンを仕入れていそうなお店を選び出さなければなりません。

まず、Aをあとにした独身は、
すぐ近くのショッピングセンターを目指すことにしました。

このショッピングセンターは、
あまり多くののっぽパンを仕入れてはいませんが、
最近は、限定のっぽを置くようになったのです。

と云うことで、さっそくショッピングセンターへ向かったわけですが、
なっ、なんとっ!!

またしても、“つぶ栗”はなく、
“メープルバター味”しか、置かれていないではありませんか、、。

いや、本来なら、のっぽパンを仕入れているだけで、
喜ばしいことです。

しかし、この日、独身が求めているのは、
“つぶ栗”です。

仕方がなく、何も購入せず、
ショッピングセンターを出たわけですが、
ここで、次に向かうお店を考えなければなりません。

南へ向かうのか、はたもや、
東へ向かうのか、その選択いかんで“つぶ栗”を見つけ出せるのか、
運命が変わってきます。

(南にすべきか、東にすべきか、
 それが問題ぢゃ。)

またしてもここで、独身ハムレットの登場です。

しかし、ここでハムレットのごとく、
うだうだと悩んでいる余裕はありません。

とりあえず、南方面にはスーパーが2店舗あるので、
南へ向かうことにしたのです。

まず、スーパーMへ立ち寄ったわけですが、
なっ、なんとっ!!

ここには、“ベルギーチョコのっぽ”があるではありませんかっ!!

独身も、いつもお世話になっている“のっぽワールド”さんで知ったのですが、
チョコフレークのっぽ”が、“ベルギーチョコ”となって、
リニューアルされたのです。

これはまさに、“ベルギーチョコは突然に”です。

♪あ~の日、あ~の時、あ~の場~所で、
 チ~ョコに逢~わなか~ぁったら~ぁ、
 ベルギ~ィは、いつまでもっ、食べれぬのっぽの、ままっ♪

なんとも喜ばしい出逢いですっ!

しかし、この日独身が探しているのは、
“ベルギーチョコ”ではなく、“つぶ栗”です、、。

ここで“ベルギーチョコ”を購入したいところですが、
その欲求を理性で抑え、なんとか我慢しなければ、なりません。

“つぶ栗”を購入する予定を変更し、
“ベルギーチョコ”を買ってしまうことも出来るのですが、
独身の性格上、想定外の行動は、己が許さないのです。

孫社長も予想外だったように、
独身も、ここで“ベルギーチョコ”に出逢うとは、
予想外でした、、。

と云うわけで、泣く泣くスーパーMをあとにして、
次のスーパーACへ向かうことにしたのです、、。

このスーパーACは、いつも牛乳のっぽしか仕入れていないので、
のっぽパンを目的として、訪れることはありません。

しかし、7月の“ムシキングのっぽ”に至っては、
ほかのお店には置かれていなかったのに、
このACだけは、なぜか”ムシキングのっぽ”を仕入れていたのです。

なぜ、ふだん限定のっぽを置いていないのに、
“ムシキング”に至っては仕入れたのでしょうか。

これは、流石の名探偵、毛利小五郎も不可解ってもんでしょう(?)。
ワトソンくんだって、難問極まりないってもんでしょう(??)。

と云うわけで、ACのきまぐれとも云える“仕入れの怪”を期待し、
“つぶ栗”を求め、ACへ向かったわけです。

しかし、、、、、。
と云うか、やはり、ACにも“つぶ栗”はなかったのです、、。

やはり、ACはきまぐれに“ムシキング”を仕入れただけだったようです、、。

風に吹かれてきまぐれジョニー”だって、
ここまできまぐれじゃあ、ありませよっ!!

スーパーAにはじまり、ACまではしごしてしまったわけですが、
独身の近所のお店は、すべてまわりつくしてしまったのです、、。

となると、ACから少し距離のあるイトーヨーカドーへ向かうか、
ヨーカドーよりは近い位置にある、もう1軒のショッピングセンターへ向かうか、
またもや、選択に迫られてしまいました、、。

この日、独身は霜月にも関わらず、
薄着をしてしまったので、寒さこらえて編んで、
ではなく、チャリを漕いでいるわけですが、
大好きなのっぽパンのためなら、
どんな苦労もいといません。

それが、
♪あ~~なた~~ぁ、恋しい~~ぃっ♪
ってもんです。

さて、北の宿、ではなく、
北にあるヨーカドーへ向かうことにしたわけですが、
なぜか、途中で、独身のムシが、
(北ではなく、西へ向かいなさい。)
と、忠告したのです。

いや、ただ単に、西方面なら、
もう1軒のショッピングセンターと、
賢い主婦の見方スーパーMの2軒がある、
と云う理由からです。

ヨーカドー1軒に絞るより、
2軒のほうが確率が高いってもんです。

と云うわけで、急遽方向転換し、
西へ向かうこととあいなったのですが、、。

ここから先のおはなしも長くなるので、
続きはまた次回、、、。

のっぽパン--キャラメル味(11月発売・クリスマス限定)。


なめらかな口溶けのキャラメル味クリームのっぽパン!!”

と云うわけで、今月の新作、
そして、クリスマスまでの期間限定、
キャラメル味のっぽパン”です。

霜月だと云うのに、温暖のために、
まだまだ紅葉には早い、立冬過ぎではありますが、
世間は、早くもクリスマス気分満載です。

先日訪れた京都でも、早くもクリスマスツリーが点灯され、
独身の住む街も、イルミネーションやオーナメントが飾られています。

そんな、世間の波に乗るかのごとく、
のっぽパンにも、クリスマス限定の“キャラメル味”の登場です。

なぜ、クリスマスで“キャラメル”なのか、
♪よ~ぉく、考えよ~~っ、のっぽは大事だよ~~っ♪
と、考えてみるとわかりかねますが、
店頭でこの“キャラメル味”を発見したとき、
不思議と違和感はありませんでした。

それは、、、。

のっぽパン--キャラメル味(11月発売・クリスマス限定)。


なっ、なんとっ!
のっぽキリンが、キリンではなく、
トナカイになっているでは、ありませんかっ!!

しかも、お鼻が真っ赤ときたっ!!

うっかり八平衛なら、うっかり見逃してしまうところですが、
のっぽ好きの独身なら、ひとめでわかります。

この、トナカイのキャラメル色が、
クリスマス限定“キャラメル味”に違和感を感じさせなかったゆえんでしょう。

流石に、クリスマスにキリンでやってくるサンタはいないでしょう。

のっぽパン--キャラメル味(11月発売・クリスマス限定)。


さて、今回の“キャラメル味”の生地も、
白タイプです。

やはり、ホワイトクリスマスを意識して、
生地も白仕様にしたのでしょうか。

しかし、独身の住む地域では、
クリスマスでなくとも、冬は滅多に雪は降りません。

降ってもぱらぱら程度で、
ちっとも積もりはしません。

そのためか、静岡人は雪が降ると、
写真を撮ります。
(我が家だけかも、、。)

そして、ぱらぱら程度では、
写真に写らないことを、悟るのです。

なにごとも、悟ることはたいせつです。

今回の“キャラメル味”は、
少々かための生地です。

昨日の“メープルバター味”でもすでに紹介したように、
同じ白生地でも、お味によって、
微妙にコンディションが異なるのです。

この白生地は、表面はりはりで、
中、ほそほそ
、です。

要は、ちょっぴし乾燥してますよ、
と云うことです。

何を隠そう(?)、この独身も、
初秋を迎えた途端、お肌が著しく乾燥し、
お粉がふくと云う、乙女のピンチに見舞われたのです。

まあ、独身の場合、乙女なんて名詞を使っては、
乙女ねえさん(龍馬の姉)に叱られてしまいそうですが、
独身の乾燥肌を憂慮してか(?)、
“キャラメル味”の生地もまた、乾燥肌です。

お部屋の乾燥対策として、
先日、“ちょこっとオアシス”なるものを購入してみましたが、
劇的に、この独身の乾燥肌を改善してくれるまでには至っていません。
(喉のえへん虫くらいなら、退治出来るようです。)

もしかしたら、白生地の乾燥くらいなら、
ちょこっとオアシス”で改善出来るのかも、しれません。

いずれにせよ、冬の乾燥には気を付けなければなりません。

のっぽパン--キャラメル味(11月発売・クリスマス限定)。


キャラメル味のクリーム”と云うことですが、
その実態は、ほんのりオレンジ色掛かっています。

ぱかっと、生地を開いてみると、
ほんわりと、キャラメルの甘濃ゆい香りが漂ってきます。

香りと云うのは、実にさまざまで、
さわやかに香ってくるものもあれば、
ずんっ!と、攻撃的に香ってくるものも、あります。

キャラメルの場合、攻撃的ではありませんが、
濃厚な香りが、独身の鼻腔を通過し、
食欲を司る視床下部を刺激しています。

視覚と嗅覚のダブル攻撃で、
もう、独身の視床下部はノックアウト寸前です。

このままでは、“ざ・たっち”のごとく、
幽体離脱を起こしかねない事態に陥ってしまいそうです(?)。

そうならないうちに、
さっさとクリームを味わってしまうことにいたしましょう。

クリームは、とってもやわらかで、
お口に入れると、お口の熱と独身のパッションで(?)、
すぐにほわっととろけてしまいます。

それでいて、とってもなめらかで、
さらさらとしています。

ざらざら感は、皆無です。

血液で云ったら、美しい円を描いた赤血球が、
さらさらと、血管内を流れているようなものです(?)。

実に、健康的なクリームです(??)。

のっぽパン--キャラメル味(11月発売・クリスマス限定)。


お味のほうは、ふつうのキャラメルとは違い、
やさしいキャラメル風味です。

森永などのキャラメルは、お鼻の奥がずんっ!
と来る濃厚さ
があります。

しかし、この“キャラメル味クリーム”に至っては、
そんな刺激を感じることは、ありません。

秀樹にしてみれば、どこかもの足りないところかもしれませんが、
独身にとっては、このくらいが適当ではないかと思われます。

それが、
♪くやっしいけれっど~ぉっ、
 の~~っぽに夢中~っ♪
ってもんです。

さらにこのクリームは、甘ったるさがありません

キャラメルと云うと、
甘さが顎関節あたりをじんじん刺激しますが、
このクリームはまた、そういった類の刺激もありません。

秀樹、ますます刺激不足で、
これでは、悲劇になってしまいそうです。

甘ったるくない、からと云って、
風味までもが損なわれているわけでは、ありません。

やさしいキャラメル味なのに、
しっかりとしたキャラメル風味が、生地をぱくっとした瞬間、
ぶわっと、お口いっぱいに広がるのです。

(やさしさだけでは、物足りないのよね~~。)
と、異性に対し嘆く現代女性には、
ぴったしのお味ではないでしょうか。

のっぽパン--キャラメル味(11月発売・クリスマス限定)。


さらに、クリームを食べ進めていると、
独身の味覚はなにやら、キャラメル以外の風味をキャッチした模様です。

それは、酸味です。

キャラメルの甘味の中に、
ほのかな酸味を感じるのです。

この酸味が、クリームを甘ったるくさせない一因となっているのでしょうか。

キャラメルに、ヨーグルトが参戦したような、
そんなクリームになっています。

キャラメルとヨーグルトと云う、
まったく異なった風味を持つ両者ではありますが、
小早川秀秋のごとく(?)、キャラメルに寝返ったヨーグルトは、
まさに、キャラメルクリームを勝利へと導いたのです(??)。

関が原の戦いで勝利した家康にはじまり、
260余年に渡り、徳川の世が続いたごとく、
のっぽパンもまた、長きに渡り、駿河の国、
静岡の人々の胃と成長を、守り続けることでしょう。


購入価格:94円。

栄養成分表示:なし。


【オススメ度】★★★★☆
スポンサーサイト





タグ:

HOME

トラックバックURL


トラックバック

クリスマス限定・のっぽパン from TNC静岡ジモティーズ
こんにちは。まち娘です。 静岡県民に、長~く愛される「のっぽぱん」のクリスマス ,,,Read More

のっぽパン--メープルバター味(9月発売・期間限定)。  | home |  のっぽTシャツ。