FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年11月23日[Thu]

ファミリーマート--チロルチョコパン ストロベリーチョコ(神戸屋)。

ファミリーマート--チロルチョコパン ストロベリーチョコ(神戸屋)。


ファミマ、久々のチロルチョコパンッ!
ジャムをもちもちにしたのかっ。


菓子パンに限らず、食べ物を購入するときには、
必ず、消費期限と云うものを確認します。

同じ商品が複数ある場合は、
陳列棚の奥のほうにあるものまで、
しかとチェックするのが、独身です。

その性が災いしてか、
以前、スーパーAで神戸屋の“桜あんぱん”を選ぶ際、
色めがねをかけた店員のおばちゃんに一部始終目撃され、
「どれも(期限)同じでしょっ。」
と、文句を云われたことがありました。

そのときはなんと、
前にあったものと奥のほうにあったものでは、
3日も差があったので、結果的には、
独身の行為はおばちゃんに非難されるべきことではなかったのです。

しかし、おばちゃんにしてみれば、
(せっかく陳列したのに、崩しやがってっ!)
くらいに思っていたのかも、しれません。

とは云っても、独身もお店側の新庄、
ではなく心情をわかっているつもりなので、
なるべく商品を崩さぬよう、また、
整列し直すくらいの気は遣っているのです。

♪し~んぱ~い(心配)ないからね~っ、
 み~せ(店)~の、お~も~い(思い)~が~っ、
 ど~くしん(独身)にぃと~ど~く(届く)~っ、
 あ~し~た(明日)はぁ、きっとある~っ、

 ど~んな~に菓子パンが~っ、
 く~ず~れぇ(崩れ)そ~お~で~も~っ、
 し~んじる(信じる)こ~と~さ~っ、
 か~な~ら~ずっ、最後は列直す~っ♪

さて、この日はファミマへ行くぞ、と決めていたのですが、
それと云うのも、久々にチロルチョコパンが発売されているからであります。

このように、菓子パンハンティングの旅に出掛ける前に、
目的の地、もしくは目的の菓子パンが確定していると云うのは、
たいへん喜ばしいことであります。

たいていは、これはっ!と思える菓子パンにめぐり逢えるまで、
数店駆け回るのが、独身の菓子パンライフとなっています。

1軒目や2軒目で、すぐに出逢えればいいのですが、
7軒以上まわっても、なかなかナイス菓子パンがないこともあったりします。

こういうとき、人間の老化現象と云うものを、
まざまざと痛感させられるものです。

体力的に、ときに精神的に、
へとへとになりつつも、菓子パンを探し求め、
食べ続けることもまた、独身の哀しい性なのであります。

しかし、今日は目的の菓子パンが決まっているので、
愛チャリを漕ぐ足も、実に軽やかでありますっ。

マラソンで例えるならば、
目的物が決まっていない場合がフルマラソンで、
決まっている場合は、5Kmマラソンと云えます。

よって、今日のマラソンは5Kmなので、
スタートから、ある程度のスピードを出しても、
後半(帰宅の岐路)には支障がない、と云うことになります。

しかしっ、、!!

独身はここで、
“ある落とし穴”に気付いていなかったのですっ、、。

まあ、このおはなしの続きはまた明日、、。

さて、無事ファミマに到着し、
まっすぐ菓子パンコーナーへ向かうと、
残念ながら、もうひとつの“ミルク”はありませんでしたが、
きなこもち”と、“黒ごまたると”と、
この“ストロベリーチョコ”が陳列されていたのです。

きなこもち”と“ミルク”は、
すでに3月の発売当時に頂いているので、
この日は、この“ストロベリー”と、
黒ごまたると”を購入することにしたのですが、
ここで、ひとつ問題が発生です。

それは、“ストロベリー”がたったひとつしか、
ないことです、、。

♪たったひと~つのパンッ、
 購入~する~んだ~、
 チロ~ル~をにど~と(二度と)っ、
 離~さな~ぁいと~ぉっ♪

ひとつしかない、と云うことは、
もし、ゴスペラーズがファミマにこのチロルパンを買いに来た場合、
たったひとりしか、購入を約束出来ないことになります。

どうやら、ゴスペラーズの内でも、
弱肉強食の世界が繰り広げられている模様です(?)。

しかし、幸いなことに、
独身はゴスペラー“ズ”ではなく、ゴスペラーなので(??)、
この“ストロベリー”がひとつしかないとしても、
個数的には問題はありません。

それではいったい、なにに問題があるのかと云えば、
それは、“選択の余地がない”と云うことです。

選択の余地とはすなわち、消費期限のチェックであります。

この“ストロベリー”を見ると、
24日とプリントされています。

しかし、隣の“黒ごまたると”はと云うと、
1日長い、25日となっているのです。

と云うことは、もしかしたら“ストロベリー”にも、
25日までの消費期限のものがあったのかもしれないのです。

ここで、独身の脳内は会議を開始します。

視床下部
「嗚呼っ!久々のチロルチョコパンだ~ぁっ!
 早く食べたいな~~っ!」

海馬
「しかし、“黒ごま”の期限が25日と云うことは、
 “ストロベリー”も25日までのものがあったと考えるべきです。」

前頭葉
「そうだな、1日、すなわち24時間と云うのは、
 菓子パンにとっては人間で云うと28年くらいに相当するかもしれない。」

視床下部
「そんなの、どうでもいいじゃんっ!
 早く食べたいんだよ~っ!」

海馬
「わたくしのデータによりますと、
 ここのファミマから北に行ったところに、
 もう1軒のファミマがあります。
 そちらに行って、“ストロベリー”が複数売られていることを期待する、
 と云う可能性もあります。」

前頭葉
「そうだな、北のファミマだったら、
 選択の余地があるのかもしれないな。」

視床下部
「そんなことしたら、
 またチャリを漕がなきゃいけないじゃんっ!
 疲れるのは嫌だよ~っ!」

海馬
「それもそうですね、せっかく北のファミマに行っても、
 逆に“ストロベリー”はなかったと云うことになったら、
 漕ぎ損になりますね。」

前頭葉
「そうか、そうだな。
 24日と云っても、2日余裕があるのだから、
 そう問題はないだろう。」

と云うわけで、脳内の臨時国会が無事終わり、
独身はこのファミマで“ストロベリー”を購入することに決めたわけです。

しかしっ、、!!

この白熱した(?)脳内国会は、
まったくの骨折り損となり、さらには、
海馬が指摘した漕ぎ損を味わうことになったのですっ、、。

そのおはなしも、また明日、、。

ファミリーマート--チロルチョコパン ストロベリーチョコ(神戸屋)。


『もちもち』したイチゴジャムと
 チョコクリームをパンで包みました
。”

と云うわけで、ファミマの新作、
チロルチョコパンの“ストロベリーチョコ”です。

今年の3月、ファミマでは、
マンゴーチョコ”、
きなこもち”、
ビスケット”、
苺ちょこ”、
ミルク”、
コーヒーヌガー”の6種を発売しています。

すでに上記したように、
きなこもち”と“ミルク”は、
この“ストロベリー”と共に、今週、再発売されています。

とここで、
(もしかして、“苺ちょこ”と“ストロベリー”は同じではっ!)
と、焦ったことは否定出来ません。

過去のデータを見てみると、
幸いなことに、“苺ちょこ”はジャムではなく、
苺のチョコ使用でした。

これこそ、焦り損です。
同じ損なら、阿波踊りで損したいものです(?)。

さて、焦りで“あわあわ”したところで、
さっそく、袋を開けてみると、
いちごの甘じゅっぱい香りと、
チョコの甘たるい香り
が独身の鼻腔を刺激しますっ!

鼻腔から、脳がこの2種の香りを感知すると、
もう、視床下部は阿波踊りどころか、
X-JAPANファンのごとく、狂喜乱舞です。

それに連動して、胃がぐるぐると鳴り、
早くチロルチョコパンを消化したいっ!
と、独身を催促しています。

このような催促は、
NHKの受信料以来であります(?)。

この“ストロベリー”は、神戸屋さんが製造元です。

神戸屋さんと云うと、
個人的には生地の質に好感を抱いているので、
この生地にも期待が持てるってもんです。

生地は、ふんわりとしているのですが、
いささか、ぽそぽそとしています。

水分不足と云うか、木目も粗めで、
かさかさとしています。

これはなにか、独身の乾燥肌でも皮肉っているのでしょうか。

♪水分ねぇっ!弾力ねぇっ!
 木目も粗くて、しっとりねぇっ!

 おら、こんな生地ぃ、イヤだ~ぁっ、
 おら、こんな生地ぃ、イヤだ~ぁっ♪

流石の吉幾三さんだって、
神戸ではなく、東京に憧れるってもんです(?)。

しかし、このぽそぽそは、
お口の中で何度かもぐもぐすることで、
多少、軽減されます。

それでも、そのままごっくんすると、
喉がサザエさんのごとく、
“ふんがほっほっ!”になるので、
水分と共に、頂くことをオススメします。

生地からは、微か~に、いちごの風味がします。

小麦対いちご、で云ったら、
小麦の圧勝です。

セットカウント3-1、と云ったところでしょうか。

このいちご風味は、
数10メートル先の焼きいも屋さんの香りを嗅ぎ取るくらいの、
かなりの集中力を要します(?)。

♪いちご is blowing from the Asia~♪

そんな感じの、いちご風味です(?)。

ファミリーマート--チロルチョコパン ストロベリーチョコ(神戸屋)。


生地を半分にカットしてみると、なっなんとっ!

見事に、いちごジャムとチョコが、
片寄っております、、。

こういう片寄りは、久々に見ます、、。

相撲の取り組みだって、
ここまで寄り切りはしやしませんよっ!(?)

そう云えば、3月のチロルチョコパンの中にも、
同様の片寄りが見受けられました。

菓子パンにおいて、
片寄りほど、無粋なものは、ありません。

生地のどこから頂いても、
平等に中身を頂きたいのが、菓子パン好きの性です。

楽しみにしていた菓子パンなのに、
ひとくち目、思いっきりパクついたら、生地のみだった、
こんな哀しく、虚しいことは、ありません。

これは、ふかふかのベッドだと思ったのに、
実は硬めのマットだった、そんな衝撃と酷似しています(?)。

菓子パンとホテルのベッドは、
事前に確認することが肝要です。

さて、いちごのジャムですが、
袋の説明書きにあるように、
確かに“もちもち”ですっ。

もちもち、と云うか、ぶにぶにです。

こんなにぶにぶにした食感のジャムは、
はじめてですっ。

とっても弾力があって、
お口の中に張り付こうとするねばりもありますっ。

いちど、喰らいついたら離さない、
そんな情熱的なねばりのあるいちごジャムです。

しかし、食感はとてもおもしろいのですが、
いかんせん、お味のほうにはパッションを感じることが出来ません。

甘味はかなりの控え目で、
じゅっぱい酸味があります。

しかし、ジューシー感は、皆無です、、。
いちご味が薄いので、フルーティー感もありません、、。

フタがゆるかったがために、
冷蔵庫の中で、すっかり風味が抜けきってしまった、。
そんな感じのいちごジャムの風味です、、。

このいちごからは、
まったくやる気を感じられません。

怠惰的で惰性的でもあります。

なにか、ひとつのことをやり遂げ、
すっかり向上心を失ってしまった、
そんなアスリートの心理状態と酷似しているようです(?)。

これには、流石のイアン・ソープも引退するってもんです(??)。

チョコクリームのほうですが、
ジャムほどではありませんが、
こちらもぶにぶにとした食感ですっ。

ねっとり、もったりとしています。

生地の上から、チョコとジャムを押してみると、
ぶにんっぶにんっとして、押した後、すぐに元のかたちに戻ります。

これが、形状型クリームです(?)。

シュワ知事あたりなら、
「I'll be back!!」
と、云っているところでしょう。

お味は、いちごジャムの酸味と相反し、
甘いミルクチョコですっ。

チロルチョコ、と云うか、
ソントンのチョコクリームのお味に近いです。

このチョコの甘味が、ジャムのじゅっぱい酸味を引き立てて、
ジャムのじゅっぱさが、チョコの甘味を引き立て、
また、甘味を抑えています。

これが、相互効果です。

ジャムだけだったら、
ただの味気ないいちごジャムパンでした。

チョコだけだったら、
ただの甘ったるいチョコパンでした。

相反する両者が一緒になることで、
お互いを補い、また、引き立てているのです。

と云うか、チョコのほうが、
いちごを援助していると云ったほうが正しいのかも、
しれません。

いちごジャムも、
思わぬ援護射撃に救われたってもんです。

ファミリーマート--チロルチョコパン ストロベリーチョコ(神戸屋)。


全体的に云うと、チープ感漂うお味です。

しかし、これは悪い意味でのチープでは、
ありません。

高級=旨いとは、限りません。

お安くても、美味しい食べ物は、
数多存在します。

なにを隠そう、この独身、
プッチンプリンよりも、
3つで100円のプリンのほうが好きだったします。

ホテルの高級中華より、
レンジでチンの餃子のほうが好きだったりします。

安くて旨い、これ、菓子パンの真骨頂と云えます。

ファミマで、消費期限云々で悩んでいたことなど、
まさに骨折り損です。


販売価格:105円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:261kcal
たんぱく質:5.6g
脂質:6.4g
炭水化物:45.3g
ナトリウム:187mg


【オススメ度】★★★☆☆(3.5)
スポンサーサイト





タグ: チョコ, ジャム, いちご, チロルチョコパン,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

のっぽパン--カフェオレ(11月販売・期間限定)。  | home |  ファミリーマート--チロルチョコパン 黒ごまたると(山崎製パン)。