FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年12月01日[Fri]

ヤマザキ--ランチパック チョコクリーム GABA入り。

ヤマザキ--ランチパック チョコクリーム GABA入り。


ここで逢ったが100年目っ!
ここで買う、運命だったのですっ。

♪あ~の日、あ~のとき、ヨ~カド~でっ、
 ラ~ンチ買~ぁっていたならぁ、
 独身~はっ、20円、損してしまったぁ、ままっ♪

昨日、独身はイトーヨーカドーで、“九州さつまいもロール”と、
この“ランチパック チョコクリーム GABA入り”のどちらかを選択するかで、
さんざ、あたまを悩ませた結果、“さつまいも、、”の“限定”
と云う文句に踊らされ、購入したことは、記憶に新しいところです。

このときの独身は、
“今日は、甘さが強い菓子パンは避けたい”
との理由で、あえてチョコ使用の“ランチパック、、”ではなく、
おやさいである“九州さつまいもロール”を選んだわけです。

そんな、独身の想いとは裏腹に、
“さつまいも、、”の実態は、
甘いと云うひとことで片付けられないくらいの、
甘甘の菓子パンでした、、。

これは、あの“マツイ棒”でもあれば、
容易に片付けられたかもしれません(?)。

しかし、あいにく独身には、
マツイ棒”もなければ、“うまい棒”も、ありません(??)。

せめて、“チョコバット”でもあれば、
あの過度の甘さを解消出来たのかも、しれません(???)。

“さつまいも、、”の甘さに苦しめられたのち、
独身は、セブンイレブンのサイトで、
今週の新作菓子パンを観て、“九州さつまいもロール”よりも、
よりナイス菓子パンであることに愕然とし、
後悔に苦しめられることとなったのです、、。

その翌日。

この日は、独身が毎週通っている、
スーパーFの、菓子パン2割引の日です。

いつものように、愛チャリにまたがり、
寒さこらえて編んでます、ではなく、
寒さこらえて漕いでます、のごとく、
スーパーFへ向かったわけです。

そして、いつものように、
一目散に菓子パンコーナーへ直行し、
今日の菓子パンの選定作業に入ります。

すっするとっ、、!

独身めがねは、昨日ヨーカドーで出逢ったばかりの、
この“ランチパック チョコクリーム GABA入り”にフォーカスしたのですっ、、!

(嗚呼っ!ランチのGABAがここにもあるとはっ!!)

このときの独身めがねは、
指紋で視界の上部がくもって見え辛かったのですが、
明らかに“チョコクリーム、、”に違いありませんっ!

これは、喜ばしい再会ですっ。

昨日は、いちどは購入を決定し、手にしたにも関わらず、
九州さつまいもロール”の誘惑に根負けし、
愚かにも、この“ランチ、、”を手放してしまったのです、、。

そのわずか1日後、、。

まさか、こんなにも早くに、
この“ランチ、、”に再会出来るとは、思わなんだ、、、。

しかもっ!

最も喜ばしいことは、ヨーカドーでは128円だったのに、
スーパーFでは、2割引の108円なのですっ!

20円も、お徳なのですっ!

20円、とだけ聞くと、
そんなに大差には感じません。

しかし、128円と108円では、
実際の差額より、大差に錯覚してしまうのは、
独身だけでしょうか。

これは、やじるし“←”の先端部分の“く”が、
逆“く”になると、同じやじるしの長さなのに、
逆“く”のほうが、長く見えてしまう現象と同じなのでしょうか。
(いや、違う。)

と云うわけで、今日はなんのためらいもなく、
この“ランチパック チョコクリーム GABA入り”に決定したわけですっ。

以前のスーパーFでは、
“ランチパックもどき”の菓子パンはあろうとも、
“ランチパックシリーズ”はなかったのです。

しかし、独身が数ヶ月ぶりにFに訪れると、
“ランチパック”が仕入れられていたわけです。

これは、益々この“チョコクリーム、、”との運命を感じずには、
いられません。

と云うわけで、ありがたくこの“チョコクリーム、、”を頂きたいと思います。

ヤマザキ--ランチパック チョコクリーム GABA入り。

1個あたり19mgのギャバ入り
 手軽においしくギャバ補給

 ギャバはアミノ酸の一種です。
 ランチパック[ギャバ入り]で朝食時やおやつなどに、
 お手軽ギャバ補給
。”

と云うわけで、
ランチパック チョコクリーム GABA入り”です。

バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
小倉&マーガリン”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”を頂きました。

実に、約4ヶ月振りのランチパックですっ。

ランチパックシリーズは、
のっぽパン同様、大好きな菓子パンのひとつなので、
店頭ではじめて見かければ、かならず購入するようにしています。

ふだん、独身が購入する菓子パンは、だいたい80~100円くらいで、
まあ、110円台までは許容範囲でも、120円を超越すると、
よっぽど(食べたいっ!)と強く願わない限り、購入はしません。

その、独身のキャパを超越しても、欲望のほうが超越してしまうのが、
のっぽパンであり、このランチパックシリーズでもあるのですっ。

あなたと越えたいのが天城越えならば、
キャパを超えるのが、のっぽとランチです(?)。

山が燃える、ならば、
欲望が燃えるってもんです(??)。

さて、久々のランチですが、
相変わらず、上質な生地に感心至極ですっ。

ひとくち、ぱくっとしただけで、
生地がしっとり、じっとりとしていることがわかりますっ。

かなりのしっとりっぷりです。

これには、流石の桃井かおりさんも、
SK=2ではなく、この生地でスキンケアをしたくなることでしょう(?)。

もしくは、ドモホルン・リンクル、、。

しっとりとしているだけでなく、
生地はとっても木目が細やかで、
ぐっと、実の詰まった、重厚でもあります。

かと云って、硬いわけでは決してありません。

ぐっとしているのに、
ほんわり感も兼ね備えているのですっ。

肌年齢で云うならば、
赤ちゃん肌ってやつですっ。

むっちり、しっとりです。

♪キ~ャパを超~え、購入へ~ぇっ、
 独身ランチ~、買ってきた~っ、
 むっちりランチ~、買ってきた~っ♪

これには、流石の忍者ハットリくんも、
山を越え、谷を越え、ぼくらの街へやって来るってもんです(?)。

もしかしたら、天城越えかもしれません(??)。

お味のほうですが、むっちり生地をもぐもぐすればするほど、
じゅわじゅわと、生地の旨みが染み出てきますっ。

昨日の“九州さつまいもロール”の場合、
もぐもぐすればするほど、お砂糖の甘味がじゅわじゅわ染み出てきたのですが、
このランチの生地の場合、過剰なお味ではなく、
生地から自然に出てくる、自然の旨みですっ。

これこそ、生地の中の生地です。

食パンの極みと云うか、食パンとはこうあるべきだ、
と云う、お手本のような質、お味ですっ!


ヤマザキ--ランチパック チョコクリーム GABA入り。


中のチョコクリームですが、
よ~く見てみると、なにやら、
ふつふつとしたものが確認出来ます。

GABAとは、ストレスか何かを緩和してくれる物質
と聞いたような気がしますが、果たして、
このクリームに見受けられるふつふつと、
因果関係があるのでしょうか。

そんな疑問が、ふつふつとわいてくる独身です。

チョコクリームは、ふつふつがあるものの、
その、ふつふつによる、変な舌触りはまったくありません。

姿、かたちは見えるものの、
その実態はつかめない、、。

まるで、泥棒3姉妹、
キャッツ・アイのようなチョコクリームです(?)。

とってもなめらかな口あたりで、
どぶんっとした、ねっとり、まったり系のクリームです。

いわゆる、お口の中でまとわりつくねっとりです。

しかし、さそり座のおんなのような、
地獄の果てまでついていくような、
そんな一途なねっとりでは、ありません。

地獄の一歩手前までついて行くねっとりです(?)。

ねっとりとしているのに、口溶けがいいので、
最後まで、チョコがお口に残っていることは、ありません。

チョコと云うと、舌べろやほっぺの内側に、
ごっくん仕切れずに、残されてしまったチョコが、
イヤよイヤよ、と云った感じで残っていたりします。

こういうとき、歯を磨くと、
歯磨き粉の泡が、チョコ色になってしまったりします。

チョコとは、まさにさそり座のおんなのごとく、
一途な食べ物なのであります(?)。

ヤマザキ--ランチパック チョコクリーム GABA入り。


チョコクリームのお味ですが、
どっぷりクリーム同様、どっぷり濃厚なチョコですっ。

ミルクのような、まろやかな甘味もあり、
それでいて、ビターのほろ苦さもあります。

どちらかと云うと、ビターのほうが強いような感じですが、
適度な、軽やかな甘味がビター風味を引き立てている、
と云ったお味です。

かと云って、甘味がほとんどないわけでもなく、
ビターがあるからこそ、ほんわりながら甘味も感じられるわけです。

どちらか一方では成り立たなくとも、
双方が相成ることで、最高のチョコクリームのお味が完成されているのですっ。

これには、日清食品が明星食品と友好的TOBに成功したとしても、
作り出せない旨みですっ(?)。

濃厚チョコと云うと、
喉や鼻の奥~のチョコが残ってしまい、
飲み物や、何度かごっくんしないと、
なかなかチョコから解放されないことがしばしあります。

しかし、このチョコクリームは、
どっぷり濃厚、ねっとり、まったりにも関わらず、
口当たりはすっきりです。

最後に残るのは、さわやかなビター風味だけです。

まるで、舞踏会でさんざ、
王子さまをメロメロにしたにも関わらず、
12時の鐘が鳴ったら、ガラスの靴だけを残り、
さっさとその姿をくらましてしまった、
そんな、シンデレラのようなチョコクリームです(?)。

しかし、チョコクリームの場合、
夜中の12時に頂くのはあまりよろしくないので、
頂くならば、昼間の12時にしたいものです(??)。

さて、昨日の独身は、
あまり甘くない菓子パンを求め、
遠くにあるイトーヨーカドーまで、
愛チャリを漕ぎ進めたわけです。

しかし、この“チョコクリーム、、”
と“さつまいも、、”を見比べた結果、
独身は、“九州さつまいもロール”のほうが甘くないだろうと云う、
誤った予測を立ててしまい、結果、
過剰な甘味に、苦しめられてしまったのです、、。

もし昨日、この“チョコクリーム、、”を頂いていれば、
(嗚呼、甘さ控え目の菓子パンでよかったなぁ。)
と、己の選択に誤りがなかったと、自画自賛でもしていたことでしょう。

しかし、同時に後悔することにもなっていたのです。

それは、実際独身が購入したスーパーFでは、
ヨーカドーより20円も安く売られていた、
と云うことです。

ヨーカドーにしていたら、
(嗚呼、やっぱし“九州さつまいもロール”にしていればよかったっ、、!)
と、自己嫌悪に陥っていたことでしょう。

と云うことは、昨日、
ヨーカドーでこの“チョコクリーム”を買っていたとしても、
いずれにせよ、“九州さつまいもロール”とは別のかたちで後悔していたのです。

これは、どちらの道を選択していたとしても、
結果、同じ場所にたどり着く、と云うことなのです。

人生とは、あんがいそういうふうに出来ているものなのかも、しれません。


購入価格:108円。

栄養成分表示(1個当り):
熱量:160kcal
たんぱく質:4.1g
脂質:6.5g
炭水化物:21.4g
ナトリウム:150mg
ギャバ:19mg


【オススメ度】★★★★★
スポンサーサイト





タグ:

HOME

トラックバックURL


トラックバック

セブンイレブン--九州さつまいもロール(ガーデンベーカリー)。  | home |  Pasco--おさつカラメル。