FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2006年12月31日[Sun]

Pasco--イチゴーかく!パン。

Pasco--イチゴーかく!パン。


Pasco、(おそらく)1月の新作っ!
合格!な同じですっ。

♪ある~日っ、店の~な~か(中)っ、
 どくし~ん(独身)さんっ、出逢~っぁたっ、
 ワゴンのわ~り~び~き(割引)パ~~ァンッ、
 どくし~ん(独身)はぁ~出~逢~ぁった~~ぁっ♪

環境破壊が進む昨今、食べ物を求め、
人里に降りてくるくまさんが増えているようですが、
流石に、森の中でくまさんに出逢ったら、
「あらっくまさんっ。」などと、
のんきに“森のくまさん”を歌っている場合ではありません。

しかし、この日、独身が出逢ったのは、
森のくまさんでも、森の石松でもなければ、
ガッツ石松さんでもありません(?)。

この日の午後、独身は近所のショッピングセンターに買い物に来ています。

その目的は、いつのもように菓子パン、
ではなく、無印良品で化粧品と雑貨を購入するためです。

と云うのは、ネット会員限定の10%割引券が、
29日から31日まで使用出来ると云うことで、
この機会に、買い物をしておこうと云う考えです。
(*MUJI.netメンバー募集中

通常でも、無印良品は良心的なお値段設定ですが、
そこに10%も値引いてくれるとなると、
割引券が発行されるまで、通常での購入を控えているのが、
この独身です。

と云うわけで、さっそく割引券をプリントアウトして、
必要なものを購入したわけですが、
せっかくショッピングセンターに来たのだから、
ついでにあした頂くための菓子パンでも買っておこう、
と、ついでにショッピングセンター内のスーパーに寄って見ることにしたわけです。

実は、この数時間前、この日のお昼に頂く菓子パンを、
別のお店、スーパーMで購入していたのです。

Mへ行く前、さんざ、
(嗚呼、今日はどこのお店で菓子パンを買おうか、、。)
と、この日のお店チョイスにあたまを悩ませていたのです。

その結果、いちばん近くにあるMに行くことに決めたわけですが、
ショッピングセンターも、候補のひとつに入っていたのです。

Mとショッピングセンターは、どちらも近いのですが、
より近いのがMなので、Mに決定したわけです。

しかし、最後の最後まで、Mと接戦を繰り広げていたのが、
ショッピングセンターだったわけです。

Mでこの日の菓子パンを買い、年末のやっつけ仕事をして、
落ち着いたところで、ショッピングセンター内の無印へと訪れたあと、
ついでにあした用の菓子パンを買うことにしたのですが、
なっなんと、ここで独身は、森のくまさん、ではなく、
ナイス菓子パンと出逢ってしまったと云うわけです。

このショッピングセンターは、毎日日替わりで、
数種類の菓子パンを安売りしています。

そのため、いつなんどき、ナイス菓子パンが売り出されるのか、
仕入れ担当の店員さんのみぞ知ることなのです。

店員さんのその日の機嫌いかんで(?)、
独身このみの菓子パンがあれば、
そうでない日もあると云うわけです。

この日の場合、アニマル浜口さんのごとく、
気合を入れて菓子パンハンティングに訪れたわけでは、ありません。

あくまで無印のついでであって、
もし、ナイス菓子パンがなかったとしても、
別段、困る問題ではありません。

あしたはあしたの風が吹く、ならら、
あしたはあしたのパンを買うってもんです。

しかし、皮肉なことに、
気合を入れていない日に限って、
ナイス菓子パンに出逢ってしまったりするのです。

森のくまさんだって、くまさん出没に不注意なときほど、
出逢ってしまうものかもしれません。

と云うわけで、思いがけない出逢いを果たしたのが、
この“イチゴーかく!パン”です。

この菓子パンは、受験生を応援するための“合格応援本舗”として、
DHAこと、ドコサヘキサエン酸が入っています。

クイズヘキサンゴン”では、ありません(?)。
アメリカ国防総省、“ペンタゴン”でもありません(??)。

タンスにゴン”でも、ありません(???)。

この“イチゴーかく!パン”のほかにも、
“合格応援本舗”のパンは、ほかにもあと2種あります。

実は、そのうちの栗が使われたデニッシュパンは、
数時間前に訪れていたスーパーMでも、見かけていたのです。

そのときは、お値段が118円(くらい)だったのですが、
このショッピングセンターでは、特価の100円です。

そのときは、昨日のヤマザキの“チョコモッチ”と、
その栗のパンで購入を悩んだのですが、
インパクトがディープと云うことで、
最終的に“チョコモッチ”が有馬賞、ではなく、
その日の優勝菓子パンとなったわけです。

しかし、その数時間後、
より安い栗のデニッシュと出逢うとは、思いもしませんでした。

んが、結局、独身が合格を発表したのは、
栗、ではなく、“イチゴーかく!パン”です。

理由は、単純至極、
イチゴの菓子パンを頂きたかったわけです。

毎日の菓子パンハンティングも、あまり気合を入れ過ぎるより、
気楽な気持ちで臨んだほうが、よい結果を生むのかもしれません。

独身が大学を受験したときも、
絶対合格!と息巻いていたわけではありません。

会場に着き、席に座った瞬間、
それなりの緊張はしましたが、
なぜか、不思議と落ち着いたきもちになって、
(もっと問題を解きたいっ!)
と云う、自信にも似た意欲がメキメキとわいてきたのです。

そんな感じで、受験を控えた受験生のかたにも、
この“イチゴーかく!パン”でも食べて、
リラックスして受験に臨んで頂きたいものです。

Pasco--イチゴーかく!パン。


イチゴヨーグルトクリームをはさみました。”

と云うわけで、(おそらく)Pascoの1月の新作、
“イチゴーかく!パン
”です。

すでに上記したように、この“イチゴーかく!パン”は、
受験生を応援するためにつくられたものです。

しかし、この独身に至っては、受験とは関係のない身なので、
いったい、このパンからなにを応援されているのか、わからないってもんです。

受験生を応援するなら、ついでにこの独身も応援して頂こうと云うわけで、
年末の大掃除の前にこのパンを頂いて、軽く気合を入れてみました。

その結果、いささか、ちからを入れ過ぎて、
網戸を吹いていたら、ガコッ!とはずしてしまいました、、。

しかも、ベランダ側ではなく、外に面した窓の網戸なので、
あやうく、網戸を1階に“落とす”ところでした、、。

これが受験でなくて、よかったです。

さて、ドコサヘキサエン酸が効いてきたところで(?)、
さっそく生地の食感から参りましょう。

生地は、いささかもそもそとしています。

木目もすこし粗めなのですが、
舌触りが悪いような生地ではありません。

軽いふわふわ感があるのですが、
それと同時に、軽い噛み応えがあります。

しばらくもぐもぐしていると、
やがて、むちむちになって、弾力も出てきますっ。

受験も菓子パンも、最後まであきらめないことが肝要です。

♪菓~子パ~ァン~、咀~ぉ嚼~ぅ、
 あ~きら~め~ぇ、な~いで~~♪

夢をあきらめないなら、
菓子パンは、すぐにごっくんするのではなく、
十分にもぐもぐをして生地の本質を見極めてください。

生地のお味ですが、前半は素っ気ないふつうのパンです。

甘味も、目立った旨みもなく、素朴と云うよりかは、
素っ気ないと云ったほうが適切かもしれません。

ジャムなど、なにもつけずに頂く食パンのごとし、です。

と云うことは、食パンマンが行くよりは、
あんこ入りのあんぱんマンが助けに行ったほうが、
相手としては、うれしいのかもしれません(?)。

食パンマンを呼ぶときは、ジャムおじさん
もしくは、チーズかバタ子さんとセットで呼んだほうが賢明のようです(??)。

前半は、なんとも素っ気ないパンのお味が続くのですが、
後半、と云うか、最後のほうでようやっと、
かすかにほわっとイチゴのお味がやってきます。

しかし、このイチゴが素っ気ない食パンのお味と相成ると、
いささか後味が悪い風味となります、、。

どうやら、このイチゴと食パンは相性が悪いようです。

♪そおっだっ、おそれない~で~、食~べるよろっこ~びっ、
 イチゴッ、食パンだけ~が、わ~るい(悪い)味~~♪

勇気100倍!どころか、
半減してしまうような相性の悪さです、、。

Pasco--イチゴーかく!パン。


水平にカットされた生地のあいだには、
イチゴヨーグルトクリームが入っています。

生地にはいささかがっくしとしましたが、
このクリームには、勇気100倍!ってもんですっ!!

まず、ふつうのクリームとは、
一線を画していることに、驚きますっ。

見た目、ふつうのもったり系のクリームかと思いきや、
もったりに加え、ねっとりと云うか、もっちり感があるのですっ。

むちむちともしていて、
軽いねばりのようなものもありますっ。

しかし、このねばりは、
お口にはりつくようなねばりではありません。

いわゆる、お口の恋人にふさわしいクリームです。

♪恋人よ~~~ぉ、口にいて~~~~ぇっ♪

いつまでも、味わっていたいもっちり、
むちむちの弾力系のクリームですっ。

Pasco--イチゴーかく!パン。


クリームのお味ですが、こちらも食感並みの、
驚きの旨さですっ。

まず、はじめに甘い、
クリーミーなイチゴ
のお味がします。

そのあと、ヨーグルトの軽やかな酸味がやってきます。

このヨーグルト風味は、明治ブルガリアヨ~グルトッ
的な酸味では、ありません。

ヨーグルトと云うか、クリームチーズのようなお味で、
まろやかな酸味と同時に、まったりとしたコクがありますっ!

これがまた、イチゴと最高の相性っぷりを発揮してくれていますっ。

ミルキーのいちごミルク”に、
チーズクリームのコク
が加わった、
そんな感じのイチゴヨーグルトクリームですっ!

これには、全国で誘拐被害が相次いでいるペコちゃんも、
このイチゴヨーグルトクリームを大量に奪いたくなってしまうことでしょう(?)。

生地の場合、生地とイチゴの相性は犬猿のごとし、
でしたが、クリームのイチゴとヨーグルトは、
ジャガー横田夫妻のごとく(?)、相性はバッチシですっ。

まろやかで、やわらかなイチゴと、
濃厚で、強いコクがあるヨーグルトですが、
決して、ジャガーさんのごとく、攻撃性のあるコクではありません。

いわゆる、愛のムチってやつです(?)。

そんな感じで、ジャガーさんのご主人も、
ジャガーさんからの激しい攻撃に、
愛を感じていらっしゃるのでしょう(??)。

そして、この愛のムチを受けた独身は、
網戸をガコッ!とはずしてしまったと云うわけです。

愛とは、ときにおだやかな気持ちにしてくれるものであり、
ときに、攻撃的にしてくれるものなのかも、しれません(???)。


購入価格:100円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:305kcаl
たんぱく質:5.8g
脂質:13.0g
炭水化物:41.2g
ナトリウム:293mg
DHA:29mg


【オススメ度】★★★★☆(4・5)
スポンサーサイト





タグ:

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ヤマザキ--チョコモッチ。  | home |  お知らせ。