FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年01月30日[Tue]

ヤマザキ--ランチパック クリーム コラーゲン入り。

ヤマザキ--ランチパック クリーム コラーゲン入り。


ランチパックのコラーゲン入りクリームッ!
“吉田さん”、さようなら、、。

♪ちょう~ど1年前に~、ス~パ~A行った昼~、
 店員の吉田さん~、独身を叱ったのさ~っ、
 なんでもないよ~な人がぁ、フィリピンだったと思う~っ、
 なんでもない人の~こ~とっ、二度とは忘れない人~~ぉっ♪

1年とちょっと前、独身は新聞広告の中に、
スーパーAのちらしを発見しました。

そこには確か、菓子パン2割引と書かれていたように記憶しています。

ここのAは、いささか遠方に位置しているので、
いままでちらしを目にしても、実際に訪れることはありませんでした。

しかし、独身の大好物の割引とくれば、
遠方であろうと、遠山の金さんであろうと(?)、
いつもの愛チャリで向かうのが、この独身です。

と云うわけで、1年前のその日、
さっそく独身はAへと行くことにしたのですが、
いかんせん、はじめて行くと云うこともあり、途中、
道を間違えてしまったのです、、。

それでもなんとか、Aに到着し、
独身がいつも行っているお店にはないメーカーの菓子パンを発見し、
うきうきしながら、レジへと支払いに向かったわけです。

そこで、独身を待ち受けていたのが、
フィリピン出身だと思われる、店員の吉田さんだったのです、、。

独身はふたつの菓子パンを購入しようとしたのですが、
その合計金額と、吉田さんが独身に告げた金額に、
違いがあったのです。

つまり、独身が前もって計算していた金額より、
吉田さんの金額のほうが高かったわけです。

ここで独身は、
「2割引きじゃない、、?」
と、吉田さんに訊ねてみたところ、
吉田さんは態度を急変させ、
厳しい表情でレジ前の菓子パンコーナーに行き、
「割引はここの箱ねっ!これはこっちだから違うでしょっ!」
と、独身が購入しようとしていた菓子パンが、
実は、割引の対象外であることを、吉田さんは指摘したのです、、。

割引の菓子パンの箱と、
対象外の箱がとなり合わせて置かれていたと云うこともあり、
独身は、対象外のほうも割引されるものだと思い込んでしまったのです、、。

これは、完全に独身のミスであり、
吉田さんが気分を害されるのは、ごもっともであります、、。

しかし、あまりにも吉田さんの怒りっぷりが激しかったので、
すっかり独身は吉田さんに軽い恐怖心を抱いてしまったのです、、。

その後、吉田さんには会計を取りやめてもらい、
もう一度、割引の菓子パンの選定をしたわけです、、。

流石に怒られたばかりと云うこともあり、
つぎは吉田さんの隣の、別のレジで会計を済まし、
はじめてのスーパーAをあとにしたわけです、、。

あれから1年あまり、、。

この日の独身は、吉田さんのいるAへ、
ふたたび向かおうとしています。

吉田さんの怒りに触れてしまってから、
すっかりAはご無沙汰になっていたのですが、
独身のトラウマも、そろそろ和らいできた時期と云うこともあり、
この日、独身は吉田さんとの再会を決意したのです。

(嗚呼、吉田さん、いまもAにいるのだろうか。)

あんなに険しい表情で怒られたにも関わらず、
独身のこころ内は、ある種、わくわくの気持ちです。

まあ、たったいちど訪れただけなので、
吉田さんにしてみれば、この独身のことなど、
記憶には留めていないことでしょう。

しかし、この独身は、Aの新聞広告が入るたび、
吉田さんのことをそっと、思い出していたのです。

早く逢いたいと云う気持ちと、
愛チャリを漕ぐ回転速度は比例し、
いつもより、スピード増しの菓子パンハンティグの旅です。

しかしっ、、!!

このときの独身は、あの吉田さんの怒りの出逢いが、
最初で最後になるとは、思いもしなかったのであります、、。

はじめてのスーパーAへの訪問から1年経過したとはいえ、
A付近の景色を、海馬は薄々ながら、記憶しています。

(そろそろAの看板が見えてくるはずなんだけどなぁ、、。)

狭い通りをずんずん北上し、
ここら辺りでお店のマークの看板が見えてくる頃、
と思ったら、ようやっと、Aの店舗が視界に入って来ました。

と、ここで、以前のAとは、いささか様子が異なっていることに、
独身は気付いたのです。

なぜ、いささか、なのかと云うと、
独身はこのとき、いつもの独身めがねを着用しておらず、
半径1M以内の景色が、すっかりぼやけていたのです。

お店の前に到着し、ここでようやっと、
Aの“事情”を確信しました、、。

お店にあった看板は降り外され、
店内には、明かりもなければ、商品もありません。

もちろん、吉田さんもいません、、。

そして、お店の入口には、
1枚の張り紙が貼られています、、。

裸眼の独身には、そこに何が書かれているのか、
読み取ることは、不可能です、、。

しかし、そんなことをしなくとも、
お店が閉店してしまったことは、察しがつくってもんです、、。

この不景気の時世、Aのようなちいさなお店が生き残っていくことは、
困難だったのでしょう。

そして、あの吉田さんと独身が再会することも、
困難どころか、不可能になってしまいました、、。

♪さよならっ、さよならっ、さよなら~ぁ、ああ~、
 もうA、店は~、閉店、して~いる~~♪

そして、吉田さんともさようなら、です、、。

このAのように、独身が久々に訪れようとして、
閉店していたと云うお店は、かつて、6、7店舗もあります、、。

そのことはなにか、独身と因果でもあるのでしょうか、、。

その後、Aをあとにしてから3つのお店をはしごしたものの、
ナイス菓子パンとは、出逢えず仕舞いでした、、。

もしやこれも、吉田さんと出逢えなかったことと、
何か因果でも、、。

それとも、吉田さんの怨念、もくしは呪縛、、。

いまとなっては、吉田さんがほんとうはどこの出身のかただったのか、
この独身には、知る由はありません、、。

♪あなたは~、もう~ぉ、忘れたかしら~ぁ、
 独身、叱~ぁった、1年前を~~、
 菓子パン~、割引ぃ、対象外で~、
 あなたはぁ、怒り、独身責めた~~ぁ♪

独身は、吉田さんのことを、忘れませんっ、、。

ヤマザキ--ランチパック クリーム コラーゲン入り。


手軽においしくコラーゲン。
 コラーゲンはタンパク質です。
 ランチパック[コラーゲン入り]で朝食時や
 おやつなどに、お手軽コラーゲン補給
。”

と云うわけで、
ランチパックの“クリーム コラーゲン入り”です。

ランチパックと云えば、過去、
バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
小倉&マーガリン”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”、
チョコクリーム GABA入り”、
ヤマサキ--ランチパック 黒豆ココア入りクリーム”、
ミルククリーム”を頂きました。

この“コラーゲン入り”は1個あたり、
コラーゲンが302mg摂取出来るそうです。

いったい、1日あたりどのくらいのコラーゲンを取れば、
若かったあの頃の肌を取り戻せるのかわかりかねますが、
とりあえず、美容に効果がありそうな成分入りとくれば、
流石の年増の独身は、関心を抱くってもんです。

そんな年増こころを知って、
コラーゲン入りなどと云うランチパックをつくったのでしょうか。

実は、この“クリーム コラーゲン入り”は、
スーパーMで、数ヶ月前から目にしていたのですが、
いまのいままで、ずっとスルーしてきました。

コラーゲン入りの菓子パンと云うめずらしさはあるものの、
クリームと云う、あまり変化のない直球っぷりに、
流石の独身の視床下部も、うずうずとは反応しなかったのです。

しかし、吉田さんの呪縛によって(?)、3軒ものお店で、
ナイス菓子パンの総スカンを喰らってしまったと云うこともあり、
ここらでもう、Mに行って“コラーゲン入り”を買おう、
と、決意したわけです。

もしかしたら、Mで数ヶ月ものあいだ、
ずっとこの“コラーゲン入り”を目にしていたのは、
これが吉田さんの化身となって、なにか、
独身に訴えたかったのかも、しれません。
(いや、それはない。)

さて、そろそろ吉田さんネタも飽きていたところで、
さっそく、生地を頂いてみたいと思います。

前回、ランチパックの新作、“">ミルククリーム”を頂いたのですが、
いつもの生地とはいささか異なり、ランチらしくない生地に、
流石の独身も、軽く落胆したことは、記憶に新しいところです。

小学生のとき、真冬でもがんばって半袖を着ていた男の子が、
ある日突然、長袖を着ていたのを目の当たりにして、
(嗚呼、あの子には、いつまでも半袖でがんばっていて欲しかった、、。)
と、おとこのこの半袖を切望するように、
いつも、上質の生地で満足させてくれるランチパックには、
常に、その質を保持して頂きたいと願うは、
独身おんなのわがままなのでしょうか、、。

しかし、この“コラーゲン入り”の生地は、ランチパックらしく、
相変わらずの上質っぷりを発揮してくれていますっ。

生地は、ひとくちぱくっとした瞬間から、
むっちむちの、柔軟な噛み応えがあることがわかりますっ。

たいていの菓子パンの生地と云うのは、
ぱっくんしてから、しばしもぐもぐしてから、
クレッシェンドのごとく、生地の様子が次第にわかってくるのですが、
ランチの生地は、100Mのスタートダッシュのごとく、
喰らいついたところから、むちむちっぷりを、
遺憾なく発揮してくれていますっ。

♪生~地がぁっ、すべ~てさ~ぁっ、
 いま~こそぉぉっ、喰ら~ぁうよぉぉっ、
 生~地はぁっ、むち~むちっ、
 つ~ぅよくっ(強く)、つ~ぅよくぅぅっ♪

これこそ、ハウンドドッグが云わんとしているところの、
“フォルテシモ”ってやつです(?)。

これには、流石の大友康平さんも、
ハウンドドッグより、この“コラーゲン入り”を選ぶってもんです(??)。

かなりしっとり感があるので、しっとりと云うよりは、
じっとりのほうが、適切だと思われます。

まるで、生地からじゅわじゅわと、
水分が染み出てくるかのごとく、です。

これが、むっちむちの食感を生み出すランチの業なのでしょう。

さらに生地は、と~ってのキメ細やかと云うか、
みっちりとした、ぎゅうぎゅう、濃縮生地です。

おしくらまんぢゅう状態です。
山手線の朝のラッシュのごとく、です(?)。

♪ラッシュッ!ラッシュッ!ラ~~ァッシュッ!
 生地をぱか~っと開けって~ぇっ、
 コラ~ゲン入り、喰らってみたい~っ♪

聖子ちゃん世代ではないので、
微妙に文字数とリズムがズレているかも、しれません、、。

生地のお味は、こちらも相変わらず、
まろやかな小麦の旨みが感じられます。

これこそ、食パンの極みと云えるくらい、
シンプルながら、じゅわじゅわと旨みが染み出てくるようです。

余分なものはいっさいない、すべては小麦のため、
と云った感じで、すっきり、あっさりとしていながら、
コアとなる、1本筋の通った小麦の旨みのある生地となっています。

ヤマザキ--ランチパック クリーム コラーゲン入り。


生地の中には、コラーゲン入りの、
薄たまご色のクリームが入っています。

生地をナイフでカットすると、ふにふに、
ぽよぽよの、軽い弾力のようなものも感じられます。

実際にお口にしてみると、とっぷりとしていて、
ゆるゆるクリームであることがわかります。

つるつるの、艶があるクリームです。

このつるつるっぷりが、
コラーゲン入りであるゆえんとなっているのでしょうか。

ひとくち頂くと、なめらかな感じがするのですが、
じっくり味わってみると、実はねっとり感があり、
軽くお口の中にはり付きます。

かと云って、“さそり座のおんな”のごとく、
一途に地獄の果てまでついていくような、
そんなねっとりでは、ありません。

地獄の1歩手前までついていく、
そんな感じのねっとりっぷりです(?)。

ヤマザキ--ランチパック クリーム コラーゲン入り。


クリームのお味のほうは、はじめに、
たまごのようなまろやかな風味がして、
そのあと、じゅわっとした甘味がやってきます。

わりと、甘味が強めではありますが、
たまごのまろやかさがあるので、
さほど、甘味が強過ぎると云うことは、ありません。

じゅわっとした甘味なのに、ごっくんしたあとは、
とってもすっきりとしています。

これはやはり、生地のむっちりが、
クリームのねっとりを巻き込んで、
共にごっくんされるからこそだと、思います。

あまりにも、クリームがねっとりとしていて、
生地の質との情熱に格差があると、ごっくんしたとき、
生地が胃へと向かっていても、一方のクリームは、
いつまでも、執拗にお口の上顎あたりにはりついていたりするものです。

これが、菓子パンの世界の格差です(?)。

しかし、このクリームは、ねっとり感があるとは云え、
とっても生地との相性がよく、むちむちとねっとりと云う、
ある意味、似たような性質を持ち合わせているので、
溜飲したあとも、クリームがお口に残らないものだと推測します。

とってもシンプルで、基本的なクリームのお味です。

近頃のクリームパンは、やたらと変にこだわり過ぎていて、
かえってお味をまずくさせ、自らの首を締めているように思えます。

バニラビーンズ入りと云いながら、
リカちゃん人形のような、変な風味がしたり、
2種類の、食感の異なるクリームと云いながら、
実際にお口にしてみると、さほど違いはなかったり、
と、そのこだわりが強ければ強いほど、空回りしているようです。

ナイス菓子パンのための、日々の追求は肝要です。

しかし、そのこころ粋が、ときに、
基本的なことを忘却させてしまうゆえんとなるのかも、しれません。

これは、云わば、お料理の“さしすせそ”を忘れるようなものです。

初心忘れるべからず、ならば、
菓子パンにおいては、基本、忘れるべからずってもんです。

そして、この独身においては、
スーパーAの吉田さんを忘れるべからずってもんです(?)。


購入価格:122円。

栄養成分表示(1個当り):
熱量:155kcаl
たんぱく質:3.7g
脂質:6.5g
炭水化物:20.5g
ナトリウム:140mg
コラーゲンペプチド:302mg

独身評価:★★★★☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME