FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年02月24日[Sat]

ミニストップ--北海道ミルクサンド~穂・第一屋製~。

ミニストップ--北海道ミルクサンド~穂・第一屋製~。


ようやっと頂くときが来た、ミニストップの“北海道ミルクサンド”!
残念ですが、“ボッシュ~トッ!”。

♪ちょ~ど10日前に~、ミニストップ行った昼~、
 “ハイカカオチョコデニッシュ”、独身魅了したのさ~ぁ、
 なんでもないよ~ぉなパンがぁ、虚しい味だと思う~っ、
 なんでもないパンの~こ~とっ、二度とは喰らわないパン~~ッ!♪

先週の月曜日、独身はある菓子パンを求め、
ミニストップへ、うきうきショッピングへ行きました。

タモさんに、
「How do you do~?ごきげんいかか~ぁがっ?」
と訊かれれば、それはもう、
「ごきげんもまっすぐ、ミニストップへもまっすぐっ!」
と、これまたうきうき気分で答えていることでしょう。

しかし、その数時間後、再度、タモさんが、
「How do you do~?ごきげんいかか~ぁがっ?」
と、訊けば、独身は、
「ごきげんなな~ぁめで、不機嫌にっ。」
と、がっくし気分で答えていることでしょう。

“ハイカカオ、、”は、事前にミニストップのサイトで確認したとき、
“ハイカカオチョコ”と“オレンジジャム”を使用している点に興味を抱き、
発売までの日々を、とってもたのしみにして待ちわびていたのです。

そして、ようやっと発売日になり、
うきうきイーティングで“ハイカカオ、、”を頂いたわけですが、
大きな期待をしていただけに、期待とは裏腹のお味に、
たいそう、落胆し、がっくししたのであります、、。

“ハイカカオ、、”に出逢ったとき、
ほかにも新作のチョコパンが3種、発売されていたのですが、
それらのチョコパンにも、“ハイカカオ、、”と同じくらい、
関心を抱いたわけです。

しかし、数日前からたのしみにしていた、と云うこともあり、
初志貫徹、“ハイカカオ、、”を購入することに決めたのです。

ところが、その独身のモットーが裏目に出たのか、
残念ながら、“ハイカカオ、、”は、見事なまでに、
独身を期待を裏切ってくれたわけです、、。

そのとき、実は、“ハイカカオ、、”とその他のチョコパン以外にも、
独身を魅了していた菓子パンがあったのです。

それが、この“北海道ミルクサンド”です。

その当時、各コンビニから、
こぞってチョコ系の菓子パンが発売されていたと云うこともあって、
チョコばかり惹かれていても、こころ内では、
チョコ以外の菓子パンを欲していたことは、否定出来ません。

そんな、独身の本心を察したのか、
この“北海道ミルクサンド”が、ひょっこりひょうたん島のごとく、
ひょこっと、独身の前に現れたわけです。

この“北海道、、”が、ただの“北海道、、”ならば、
独身は別段、関心を抱かなかったことでしょう。

しかし、“クランベリー”と云う、
なんとも“はいから”なフルーツが使用されていると云うことに、
独身は思わず、こころを奪われてしまったのです。

これには、流石の独身も、
♪クランベリ~、欲し~いっ、クランベリ~、欲し~いっ、
 も~ぉっとぉ、奪~ぁってぇ、ここ~ろを~~ぉっ♪
と、高橋真梨子さんよろしく、情熱的にクランベリーを欲するってもんです。

“ハイカカオ、、”を買いに来たつもりが、
他のチョコパンにも惹かれ、この“北海道、、”にも惹かれ、
これでは、“好色独身おんな”極まりないってもんです。

いくら、タモさんが、
♪あっちこっち、そっちこっち、いいっとっも~~っ!♪
と、云ったとしても、菓子パンにしてみれば、
♪よそ見をするのはやめてよ~~ぉ、
 なによりわたしがいちばんっ、
 いちばんっ、うっまい(旨い)~っ♪
と、ラムちゃんのごとく、やきもきしながら、
好色独身おんなの菓子パン選定を見守るってもんです(?)。

そんなこんなで、あっちこっち、
そっちこっちの菓子パンから誘惑を喰らった独身でしたが、
“ハイカカオ、、”を頂いたあと、
己の見る目のなさに、嘆き哀しんだわけです。

あれから10日後。

独身は、毎週木曜日にパン3割引きを行なっているスーパーACへ行った帰り、
その近くにあるミニストップへと向かいます。

スーパーACへは、今月末に販売が終了する、
女峰いちごミルクのっぽパン”を購入するために訪れたのですが、
その帰り、ふと、10日前に出逢っていた、この、
“北海道ミルクサンド”のことを、思い出したのです。

(ついでだから、あの、クランベリーの菓子パンでも買っていくかぁ。)

雨の降る中、いつもの愛チャリ、ではなく、
サブのチャリをミニストップの前に停め、
サドルが雨で濡れないよう、傘をサドルにかぶせます。

そして、しずくで濡れてしまった独身めがねを拭き拭きしながら、
菓子パンコーナーへと向かいます。

そこには、10日前と変わらず、
この“北海道ミルクサンド”が、独身を待ち続けてくれています。

これが、
♪わったし、待~ぁつ~ぅわっ、
 いつっまでもっ、待~ぁつ~ぅわっ♪
と、たとえ、独身があちこちの菓子パンに浮気をしても、
いつまでも独身を待つってもんです(?)。

と云うわけで、
10日ぶりに、“北海道、、”と再会です。

しかしっ、、!

健気(?)に、独身を待ち続けていたように思わせておいて、
実は、独身の好色っぷりに激怒していたのか、
独身に“おしおき”を喰らわせてくれようとは、
このときは、微塵も思いもしていなかったのであります、、。

ミニストップ--北海道ミルクサンド~穂・第一屋製~。


クランベリー入りのパンに
 ふんわりとしたミルククリームをサンド
。”

と云うわけで、ミニストップの“北海道ミルクサンド”です。

人と人との出逢いは、“一期一会”と云いますが、
ナイス菓子パンとの出逢いもまた、“一期一会”です。

先週の木曜日、独身は、スーパーACのパン3割引で、
Pascoの“春シリーズ”2種を購入しました。

しかし、そのほかにも、独身を魅了するナイス菓子パンがあったこともあり、
選定作業が困難を極めたわけです。

そのときは、新作である“春シリーズ”を優先し、
そのほかは、また来週に買おう、と決めていたのです。

ところがっ、、。

先日、ふたたびACを訪れた独身の目の前から、
買おうと決めていた菓子パンたちは、姿を消していたのです、、。

もし、その菓子パンが、先週と変わらず、
独身を待ち続けていてくれたなら、
独身は、迷わずそれらを購入していたことでしょう。

と云うことは、独身がACを出たあと、
ミニストップへ立ち寄ることは、なかったでしょう。

♪あ~の日、あ~のとき、A~C~で、
 パン~を買~ぁっていた~なら~ぁっ、
 独身~はっ、“北海道、、”、喰らわない独身、ままっ♪

“ラブストーリー”が突然ならば、
菓子パンとも出逢い、別れも突然です。

しかし、数多ある菓子パンの中から、
ナイス菓子パンを見つけ出すのも困難であり、
すべてのナイス菓子パンを購入するのも、また、困難です。

ナイス菓子パンとの出逢いがある反面、
哀しくも、別れなけばならない菓子パン、と云うものもあるのです。

と云うわけで、この“北海道、、”は、
無事、再会を果たすことの出来た菓子パンですが、
この再会は、喜ばしいものなのか、それとも、
落胆するようなものなのか、さっそく吟味したいと思います。

まず、生地からですが、
とってもがっしりとした、重厚感溢れる生地です。

ほぐほぐっ、と云うか、それを超越した、
っふがっふがっ!と云う、相当な噛み応えがあります。

あまりにも噛み応え、と云うか、硬さがある生地なので、
もぐもぐを何度も繰り返さなければならないわけです。

生地、まるごと1個を喰らい尽くすまで、
この、もぐもぐをやり遂げるわけですが、
そうすると、アゴへの負担、疲労と云うものも、
もぐもぐの回数に比例してくるのです、、。

そして、生地ががっしり、噛み応えの強さによって、
アゴへの疲労度は倍増されるわけです、、。

つまり、
(もぐもぐ:アゴの疲労)×がっしり度、
と云うわけです(?)。

さらに、生地はけっこうな厚みがあります。

よって、そのまま生地に喰らいつくと、
大口を開けなければならないわけです。

これは、うっかりしていると、
大口を開けたと同時に、びろ~んと伸びた鼻の穴まで、
見られてしまう恐れがあるので、要注意です。

つまり、生地の厚みは、
鼻の穴を見られてしまったことへの恥じらいの念に比例するわけです(?)。

♪誰だっ、誰だっ、誰だ~~~ぁっ!
 疲労、恥じらい、味あわす~~っ、
 し~ろ~い(白い)、生~~地の~(じゃじゃじゃっ)、
 菓子パン~~~ッ!♪

これには、流石の“ガッチャマン”だって、
がっくしってもんです(?)。

生地は、がしがしっとしているだけでなく、
もさもさ、むすむすっとしていて、
いささか、いやっ、結構なキメの粗さがあります。

生地をちぎると、ちぎったさきから、
生地がぽろぽろ、ぽろぽろと崩れてきます。

キメが粗いので、舌触りはふすふすとして、
いささか不快です。

これは、乾燥と云うか、生地の芯から水分が抜け切ってしまった、
と云った感じです。

これでは、アジの干物といい勝負ですよっ(?)。

干物の場合、水分が抜けることで、
甘味、旨みとなるアミノ酸の量が増えるわけですが、
菓子パンの場合、なにひとつとして、
プラスされるものは、ないのです。

と云うわけで、生地のお味ですが、
水分もなければ、甘味、旨みもないってもんです、、。

水分と共に、味気も奪われてしまったかのような、
なんとも、虚しさ満載の、無味な生地です、、。

お粉、イースト、お塩のみで作られたような印象です、、。

油分のしっとり感もなければ、
お砂糖の甘味もないわけです。

♪ナイ、ナイ、ナイッ!
 し~っとりないっ、
 ナイ、ナイ、ナイッ!
 甘~味ないっ、
 ナイ、ナイ、ナイッ!
 味気、足りな~ぁい~~っ♪

これには、流石のやっくんも、
桜塚やっくんも、じたばったしながら、
「がっかりだよっ!!」
と、激高していることでしょう(?)。

さて、この“北海道、、”にいちばん魅了された要因のクランベリーですが、
ドライクランベリーになっています。

ドライフルーツの代表的なものとして、
いちばんなじみのあるのが干しぶどうだと思うのですが、
実は、干しぶどうは、むかしから好きではないもののひとつです。

小、中学生のとき、給食でよく、“うさぎパン”と云う、
うさぎのかたちで、目が干しぶどうと云うパンが出されたのですが、
毎回、うさぎの目をくり抜いて頂いていたものです。

うさぎにしてみれば、なんて残酷なんだ、
と、目を真っ赤にして、激怒していることでしょう(?)。

しかし、独身にしてみれば、
「なんでフルーツを干すんだっ!」
と、その存在を否定したくもなるってもんです。

ふつうのぶとうなら、大好きなんですが、
干して、ジューシーっぷりが抜けた途端、
ぶどうがぶどうでなくなってしまっているような気がします。

つまり、独身にしてみれば、ぶどうを干したことで、
ぶどうは、すっかり別物に変身してしまったと云うわけです。

そんなわけで、ドライフルーツとなると、
いささか抵抗感を感じてしまう独身ですが、
大好きなクランベリーのドライははじめてと云うことで、
相撲で云うところの、“初顔合わせ”ってやつです。

どんな相手で、どういった技法(?)でお口にブッコんで来るのか、
よく吟味する必要があります。

まず、食感ですが、しゃりしゃりっとしていて、
とっても歯応えがいいです。

しゃきしゃき、と云うか、なにやら、
葉物のお漬物を頂いているような食感です。

野沢菜あたりと似ているのかも、しれません。

お味は、と云うと、軽くすっぱい感じがするような気がするだけで、
あまり、味気はしません、、。

干しぶどうの場合、ぎゅっと風味が凝縮されているようなお味ですが、
このクランベリーの場合、実が縮こまっただけで、
お味は水分と共に去ってしまったような感じです、、。

これが、“味とともに去りぬ”ってやつでしょうか(?)。

生地からドライクランベリーまで、
なにからなにまで、ないないづくしで、
キーボードを連打する気力すら奪われるってもんです、、。

さて、生地がぶ厚いと云うことで、
ふたつに分けようと、ぱかっと生地を開いてみると、
そこには、独身を激しく驚愕、落胆させる光景が待ち受けていたのですっ、、!

ミニストップ--北海道ミルクサンド~穂・第一屋製~。


(すっ、少なっ!!!!)

なっ、なんですかっ、これはっ!!!

肝心なクリームが、
少量極まりないじゃないですかっ!!!

少ない、と云うか、“短い”じゃないですかっ!!!

いままでの菓子パン生活で、クリームが少ないと云うものに、
たくさん出逢ってきました。

しかし、このクリームほど、少なくて、短いものは、ありませんっ、、。

まるで、しぼり袋に残ったクリームを、
ぎゅ~ぎゅ~下に押して、最後の1滴(?)まで、
余すことなく、しぼり切って出したクリームの集合体(??)と云った感じです、、。

もう、これ以上、袋から出ませんよ、と云った感じで、
最後のちからをしぼり切って出したクリームのようです、、。

もしくは、袋をしぼっただけでは、
最後まで出し切れないだろうと云うことで、
袋を切って開いて、スプーンでかりかりして、
クリームの存在が袋から完全になくなるまで、かき集めた、
と云ったようでもあります、、。

それを、目の前に偶然あったこの生地に、
(まあ、クリームが残っていたことだし、
 ついでにはさんでみるかぁ。)
と、ただの気まぐれで、クリームを入れたみた、
そんな感じもします、、。

つまり、
♪あ~の日、あ~のとき、あ~のふ~くろ(袋)、
 クリ~ム、残~らなけ~れ~ば~ぁ、
 生地のな~か(中)、クリ~ムはっ、
 何もない生地の、ままっ♪
と云うわけです。

これには、流石の独身だって、
堪忍袋の緒が切れるってもんですっ!

“仏の顔も3度まで”と云いますが、
生地、クランベリー、そしてクリームの量と、
3つに連続して落胆させたれたと云うわけで、
これ以上、独身をがっくしさせたら、
もう、あとはないと云うことです。

ミニストップ--北海道ミルクサンド~穂・第一屋製~。


クリームは、練乳を連想させるような、
ほんのりミルク色がかっています。

袋には、“ふんわりとした、、”と書かれていますが、
実際に頂いてみると、まったくもって、ふんわりとは、していません、、。

ふんわりクリームと云うと、なにやら、
空気感満載で、ほわほわしている様を想像します。

しかし、このミルククリームに至っては、
そんな空気感は、皆無です。

ふんわりどころか、もったり、ねっとりとしています。

やわらか目ではありますが、いわゆる、
上顎にぺっとりと張り付くねっとりがあるクリームです。

どうして、このねっとりクリームが“ふんわり”なのか、
まったくもって、理解不能ってもんです。

よく、“好評発売中”と云って、
CMなどでコンサートチケットや舞台のチケットが宣伝されていますが、
そもそも、ほんとうに好評だったら、チケットはすでに完売しているはずです。

それを、“好評”と云って販売するのは、
“ふんわり”と云って、まったくふんわりでない、
このクリームと同じことですっ(?)。

“ふんわり”だと思って頂くと、
その食感との差に、軽くビックリします。

これは、オスマン・サンコンさんが、日本のお葬式で、
お焼香を食べるものだと勘違いして、口にしてしまったようなものです(?)。

食べ物だと思ったのに、口にしたら、
熱いし、まずいしで、さぞ、ビックリしたことでしょう。

流石のサンコンさんだって、
“仏の顔も3度まで”ってもんです(?)。

ミニストップ--北海道ミルクサンド~穂・第一屋製~。


そんな、サンコンさんもビックリのクリームですが、
お味は、まるで、バニラアイスクリームを頂いているみたいですっ。

“スーパーカップ”あたりのお味に近いかもしれません。

むかしからよく頂いているバニラアイスと云った感じで、
なじみのあるお味と云った印象です。

割と甘味がどっしりとしているのですが、
不幸中の幸いと云うか、生地がぶ厚くて、
生地対クリームの割合が、圧倒的に生地が勝っているので、
甘味はほとんど気になりません。

つまり、生地の量、そして、無味であることによって、
クリームの甘味は緩和されていると云うわけです。

ミニストップ--北海道ミルクサンド~穂・第一屋製~。


しかし、やはり、これでは量が少な過ぎますよ、、。

いくら、甘味がどっしりとしているとは云え、
これでは、クリームの存在意義がないってもんです、、。

前半、クリームがまったくない状態が続き、
ようやっと、クリームにありつけたと思ったら、
生地に圧倒されて、ほとんどクリームが味わえないなんて、
なんとも虚しさ溢れる菓子パンです、、。

これは、何時間も前から、行列に並んでいたと云うに、
直前で売れ切れてしまったときのがっくし感と酷似しています、、。

もしくは、ペ様がいると噂を聞いて行ってみたら、
なんてことない、林屋ペーさんだったようなものです(?)。

まあ、ペ様の場合、むしろペーさんのほうがおいしいってもんですが、
このクリームの量では、本来のおいしさを楽しめないってもんです。

こんな、ついでにぺっ!と入れてみたような量なら、
はじめからないほうがましってもんですっ。

はじめからクリームがないなら、
そういう菓子パンとして認識して頂くことが出来ます。

ところが、ミルククリームがある、と云うから、
こちらとしては、クリームを期待して頂くわけです。

さんざん期待させておいて、この結果とは、
なんとも無粋な菓子パンですよっ!

“ふしぎ発見”で云ったら、
3問連続“ボッシュ~ト”のようなものです。

真くんなら、はじめから全問正解を期待していないので、
3問連続“ボッシュ~ト”でも、別段、落胆することはありません。

むしろ、“おいしい”ってもんです。

しかし、これが黒柳徹子さんだった場合、
全問正解による、視聴者海外旅行プレゼントへの期待があっただけに、
誰しもががっかしするってもんです。

流石の独身も、やはり、
4度目は仏の顔でいることは出来ません。

それとも、この、ないないづくしの仕打ちは、独身が、
10日余りも購入を待たせてしまったことへの“おしおき”とも云うのでしょうか、、。

♪む~なし~さ(虚しさ)とぉ、
 せ~つな~さ(切なさ)と~ぉ、無味~の強~さと~~♪

いつも感じている、ナイス菓子パンへと向かっているはずが、
その選定に、過ちがあったようです、、。


販売価格:126円。

栄養成分表示(1包装当り):
エネルギー:257kcаl
たんぱく質:4.4g
脂質:5.8g
炭水化物:47.1g
ナトリウム:290mg

独身評価:★☆☆☆☆(0.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

- from
管理人の承認後に表示されます ,,,Read More

Pasco--もちっとサンド キャラメル 2個入り。  | home |  第63回熱海梅園梅まつり。