FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年03月06日[Tue]

ヤマザキ--ランチパック 桜風味もち つぶあん。

ヤマザキ--ランチパック 桜風味もち つぶあん。


ランチパックの新作っ!
“ハリハリ”のゆえんが、わかりました、、。

♪ナイ、ナイ、ナイッ!ラ~ンチないっ!
 ナイ、ナイ、ナイッ!エ~ム(M)にないっ!
 ナイ、ナイ、ナイッ!よ~みが足りなぁい~~っ!♪

まさか、スーパーMにランチパックの新作がないとは、
流石の“やっくん”でだって、
「じたばったするっなよっ!」
と云ったって、じたばったするしかないってもんです。

先日、独身は近所のショッピングセンターで、
フジパンの今月の新作、“チョコバナナのパン”を購入しました。

昨年、コンビニでいちど出逢っておきながら、
定価と云う理由で、自ら別れを決意し、それ以降、
再会することが叶わなかったと云う、哀しき運命を背負った(?)菓子パンです。

そんな、愚かな独身おんなの犠牲になってしまった“チョコバナナのパン”ですが、
数ヶ月と云う時を経て、108円の特売として、ふたたび、
独身の目の前に現れてくれたのです。

それは、“みかん星人、現る”のごとく、
まさに、唐突の再会でありました(?)。

と云うわけで、なんの迷いもなく、
“チョコバナナのパン”にがっついた独身ではありましたが、
その直後、菓子パンの対する、貪欲なまでの情熱によって、
自らの首を締めるハメとなった原因が、この、
“ランチパック 桜風味もち つぶあん”です。

ランチパックと云えば、独身が菓子パン生活をはじめたころから、
新作が出るたびに頂いているシリーズものの菓子パンです。

かつて、“チョコエッグ”なる、玩具菓子のおまけで、
“動物シリーズ”を全種、集めたと云うほど、いちどシリーズものに手を出すと、
すべて集めなければ気が済まない性の持ち主が、この独身です。

そんなわけで、ランチパックを見かけると、つい、
(嗚呼っ!買わなくてはっ!!)
と云う、ある意味、義務感のような衝動にかられるわけです。

しかし、そのときの独身の手中には、すでに、
“チョコバナナのパン”があります。

“チョコバナナ、、”の場合、特売価格なのはこの日のみで、
一方の“ランチ、、”は、別段、特売と云うわけではないので、
次回、ショッピングセンターに来たとしても、同額で購入出来ます。

それをかんがみえれば、当然、“チョコバナナ、、”を優先すべきです。

そんなわけで、しばし、
“チョコバナナ、、”と“ランチ、、”と三角関係になってしまいましたが、
結局、独身は“チョコバナナ、、”を選び、その日のお昼に、
おいしく頂いたと云うわけです。

そして、翌日もなり、この日の独身も、
貪欲に菓子パンハンティングへと向かっています。

♪お~昼ちょ~ぉどに~~っ、愛チャリ乗~~って~~っ、
 独身、独身、“ランチ”へとっ!(じゃんっ!)
 買~ぁい~行き~~ぃます~~ぅっ♪

“狩人”が、“あずさ2号”に乗るなら、
この独身は、いつもの愛チャリ3号に乗って、
この日のターゲットである、昨日、ショッピングセンターで見掛けた、
“ランチパック 桜風味もち つぶあん”を求め、軽く旅立ちます。

しかし、その目的地は、昨日のショッピングセンターでは、ありません。

“宮本亜門さん”が知っているなら、
この独身だって知っているってもんです(?)。

それは、“ランチパック”は、スーパーMでも売られていると云うことを。

ショッピングセンターもMも、どちらも近所なのですが、
より近くにあるのが、Mです。

それに、ショッピングセンターでは、138円と云う、
少々割高なお値段設定だったので、もしかしたら、
Mのほうがお安く売られているのではないか、と独身は読んだわけです。

“同じ菓子パンなら、1円でもお安く買い求める”のが、
賢い菓子パンハンターってもんです。

と云うわけで、今冬になって、はじめてマフラーを外し、
ハンティングへと出発です。

Mに到着し、いそいそと菓子パンコーナーへと向かうと、
この日は、“薄皮シリーズ”が特売されています。

しかし、“薄皮”にうつつを抜かしている場合では、ありません。

ひとりの若き女性が、“薄皮”に手を伸ばしているのを横目に、
独身は、特売の奥の、菓子パンの棚へと歩を進めます。

そして、いつも“ランチ、、”が置いてある棚の前にたどり着き、
いざっ!“桜風味もち、、”にフォーカス、と思いきや、
独身めがねは、いつまで経っても、“桜風味もち、、”にピントを合わせません。

と云うか、目の前に、被写体が存在しないのです、、。

つまり、独身が狙っている“桜風味もち、、”は、
この日のスーパーMにはない、と云うことです、、。

これでは、流石の“リンダさん”だって、
“狙い撃ち”出来ないってもんです(?)。

“リンダさん”じゃなくたって、
「困っちゃうっ!」
と云いたくもなるってもんです(??)。

どうやら、独身の読みははずれてしまったようです、、。

先月、“キナコモチ(京都銘菓おたべ)”の時にはMにあったので、
てっきり、この“桜風味もち、、”もあるものだと思っていました。

しかし、この日のターゲットは、独身の目の前にすら、
現れてはくれないようです、、。

♪ラ~~~~ンチ、くれ~~ぇな~ぁい~~っ、
 ランチ~~、くれ~~な~ぁい~~っ♪

これには、流石の“瀬川瑛子さん”だって哀しむってもんです(?)。

いくら、菓子パンコーナーをぐるっと1周したところで、
“桜風味もち、、”が見つかるはずがありません。

と云うわけで、何らハンティングをすることもかなわず、
早々に、Mから退散したのであります、、。

“ないのなら、センター行けよ、ホトトギス(?)”
と云うわけで、昨日訪れたばかりのショッピングセンターへと向かいます。

そして、“ランチ、、”が置かれている棚へと直行し、
昨日出逢ったばかりの“桜風味もち、、”にこの日もフォーカス、
と思いきや、ふたたび、独身めがねは、“桜風味もち、、”にピントを合わせません、、。

ピントを合わせない、のではなく、合わせられない、のです、、。

(まっ!まさかっ!!ショッピングセンターにもないのかっ、、!!)

と思いきや、“桜風味もち、、”の上に、
ランチパック ピーナッツ”が乗っけられているではありませんか、、。

いったい、どこの輩が、
こんな手の込んだ(?)オイタ(イタズラ)をしたと云うのでしょうか。

まさか、この独身のハンティングを、
陰でこそっと、妨害しようと画策する黒幕でもいると云うのでしょうか(?)。

“使ったものは、元の場所に戻す”
これ、幼稚園のときに誰しもが習うことです。

この独身だって、幼稚園のときに先生に云われた、
“好きなものは最後に食べる”の教えをいまだ守り通していると云うに、
“元に戻す”と云う、単純作業を行なってしまうようなヤツは、
菓子パンハンター失格で~ぇ、ありますっ!
と、“加藤家のおとうさん”なら、そう云って、
その輩をぐるぐるとまわしていることでしょう(?)。

独身だって、“ピーナッツ”の下に“桜、、”があると気付かなければ、
菓子パンコーナーを、ぐるぐるとまわっているところでした。

と云うわけで、“桜風味もち、、”の上に置かれた“ピーナッツ”を元に戻し、
ようやっと、この日のターゲットと再会です。

途中、さまざまな妨害に遭いましたが、
無事、再会を果たすことが出来ました。

そして、“リンダさん”のごとく、
うらら~、うらら~、な気分で、
春うららかな昼下がりのなか、帰宅したのでありました。

ヤマザキ--ランチパック 桜風味もち つぶあん。


桜風味もちの求肥とつぶあんをサンドしました。”

と云うわけで、ランチパックの新作、
“桜風味もち つぶあん
”です。

ランチパックと云えば、過去、
バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
小倉&マーガリン”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”、
チョコクリーム GABA入り”、
ヤマサキ--ランチパック 黒豆ココア入りクリーム”、
ミルククリーム
クリーム コラーゲン入り”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”を頂きました。

この“桜風味もち、、”を購入したショッピングセンターでは、
別段、レジ袋が有料と云うわけでは、ありません。

なので、独身が菓子パンたったひとつしか購入しないとしても、
たいてい、レジの店員さんは、レジ袋に入れてくれます。

しかし、この“ランチ、、”の場合、
ちいさめなサイズの菓子パンなため、今回の店員さんは、
「袋はよろしいでしょうか?」
と、独身に訊ねます。

この日の独身は、“ランチ、、”が余裕で入るくらいの小バッグを持っているので、
別段、レジ袋がなくても、なんら支障はありません。

と云うわけで、レジの店員さんに、
「はい。」
と答えるわけですが、ここでふと、店員さんの手元に注目です。

と云うのも、店員さんの行動いかんで、
独身の、この先の行動にも変化が生じてくるからであります。

レジ袋が要らないと云うことは、すなわち、
商品に店名の入ったシールをぺたっと貼られることを意味します。

もし、シールが表に貼られれば、
その後、独身は、シールをはがすと云う作業をしなければ、なりません。

一方、シールが裏に貼られれば、
別段、独身はシールをはがす必要は、ありません。

さあっ!店員さんよっ!!
半か丁、ではなく、裏か表かっ!!

どっちっ!!

店員さんは、見事、
“裏”のバーコードに貼ってくれました~ぁっ!!

どうやらこの店員さんは、菓子パンハンターの心得(?)を、
よ~く理解していらっしゃるようです。

これが、ショッピングセンターのすぐ近所の、
スーパーCならば、9割がたの確率で、表に貼られているところです。

まあ、ここのセンターのシールは、
容易にはがすことの出来るシールなので、
別段、表に貼られたとしても、はがす作業に手間取ることは、ありません。

それでも、やはり、裏に貼って頂けるのは、
菓子パンハンターとしては、ありがたいってもんです。

と云うわけで、この“桜風味もち、、”も、
ありがた~ぁく、頂きたいと思います。

まず、生地ですが、今年発売になった“ミルククリーム”から変わらず、
“ハリ”が感じられます。

それまでの“ランチ、、”と云えば、
むっちむちの噛み応えと、じゅわじゅわと染み出てくる生地の旨みが特長でした。

しかし、今年に入り、“ミルククリーム”が発売されてからと云うもの、
突然、生地に変化が起きていることに、気付いたのです。

むちむちだった食感が、がっしりと云うか、
いささか硬い噛み応えを感じるようになったのです。

先月の“キナコモチ(京都銘菓おたべ)”に関しては、
なにか、一枚膜が貼られたような、妙な“ハリ”を感じました。

まるで、カステラの下にある紙を外すのを忘れ、
そのまま紙と共にぱくっと頂いてしまったかのような食感です。

もしくは、生地の上から、急激に強い風を当てた結果、
表面の水分が飛んで、ハリハリになってしまった、
そんな印象でもあります。

上質な生地が“ウリ”だった(と勝手に思っています。)“ランチ、、”に、
なぜゆえ、こんな生地の革命が起きたと云うのでしょう。

(是非とも、以前のむちむちの生地に戻って頂きたいっ!)

と、願いながら生地を頂いてみると、
残念ながら、生地が元の食感に戻っていることは、ありません、、。

独身は、“ランチ、、”を頂くとき、
まず、中身が行き渡っていない、周辺の生地、
食パンで云ったら、“耳”になる部分をぐるっと1周、
ちぎって頂きます。

そして、それから、生地と中身を共に頂くのですが、
ここでふと、あることに気付きます。

それは、“ハリハリ”のゆえん、です。

先月の“キナコモチ(おたべ)”と、
この“桜風味もち、、”に共通していることは、
“おもち入り”と云うことです。

おもち側の生地をぺろっとはがしてみると、
おもちの表面に、白いお粉がまぶしてあることが伺えます。

これは、おそらく、おもちを製造している段階で、
機械などにぺったんっと引っ付かないように、
お粉をまぶしたものと推測出来ます。

このおもちに、お粉が、けっこうな量でまぶしてあるのですが、
この状態で、おもちを生地にサンドすると云うことは、すわなち、
生地の内側に、このお粉が引っ付くと云うことを意味しています。

つまり、おもちと生地のあいだには、
お粉がはさまれていると云うわけです。

そうすると、当然、生地にもお粉がぺったんこ、とつくわけで、
このお粉が、生地に妙な“ハリハリ”を与える原因となっているわけです。

中身が行き渡っていない、生地の周囲は、
別段、“ハリハリ”はありません。

いささか、ごわごわとしていますが、
むっちり、みっちりとしていて、噛み応えがあります。

しかし、このおもちが面している生地には、
“ハリハリ”があります。

と云うことは、おもちのお粉が、
生地に“ハリハリ”のゆえんと考えるのが、妥当ではないのでしょうか。

おそらく、お粉が生地の水分を吸収し、
そして、お粉自身も、“膜”のような役割を果たしてくれているものと推測されます。

製造過程で、機械におもちがぺったん、ならぬ策であるとは思いますが、
いかんせん、お粉の量が多いです。

生地の上にあんことおもちを置いて、
もう1枚の生地でサンドする前に、おもちに向かって、
北風さんでも、情熱的にお粉を吹き飛ばしてくれればいいのですが、
そうすると、それ用の別の機械が必要になってくるわけで、
そうするって~ぇとぉ、その分、販売価格に上乗せされるわけで、、。

それならば、
この“ハリハリ”を黙って甘受するしかないのでしょうか、、。

これがおもち入り菓子パンの、哀しき運命なのでしょうか。

♪か~な~しい(哀しい)~よ~~ぉっ、
 “ハ~リ~”だぁな~んて~~っ♪

これには、流石の“ひろみ郷”だって、
“云えないよ、好きだなんて”ってもんです(?)。

独身だって、こんな“ハリハリ”、好きではありません。

昨年の“キナコモチ、、”には、
こんな“ハリハリ”はなかったように記憶しているのですが、、。

生地のお味ですが、こちらは相変わらず、
シンプルな食パンながら、しっかりとした生地の旨みがあります。

しかし、やはり、お粉があるほうの生地からは、
お粉の味がします、、。

まるで、運動会の“障害物競走”で、お粉に入った“アメ”を口で探し当てて、
お口のまわりは粉だらけ、そして、お口の中も粉だらけ、のようです。

まあ、経験したことはありませんが(!)。

ヤマザキ--ランチパック 桜風味もち つぶあん。


生地の中には、桜風味の求肥と、つぶあんが入っています。

まず、おもちからですが、
と~~ってもやわらかくて、ぴろ~~んっと、よく伸びますっ。

まるで、扇風機の前を陣取って、
垂れた耳を、ぴろぴろとなびかせているワンコのごとく、です(?)。

ふにふにっとしていて、とよとよとした、弾力があります。

このおもちを、もぐもぐすると、
歯と歯のあいだで、ぴろ~んと引っ付きます。

やわらかなのに、艶のあるねばりを見せ付けてくれています。

お味のほうは、“桜風味”とあるように、
ほんのり軽やかに、桜のかおりがふわっとお口に広がります。

これがもし、“桜味”と断定されていたら、
(おいっ!これはちと、軽過ぎやしませんかっ。)
と、ツッコンでいるところです。

しかし、それが“風味”となっていると、完全なる桜ではないので、
なぜか、桜満載でなくても、甘受してしまうってもんです。

それが、日本語の複雑さでもあり、おもしろさでもあります。

もし、“ドラえもん”が“ネコ”と断定されていたら、
(おいっ!あの青い“ずんぐりむっくり”が、どうしてネコなんだっ!)
と、軽くツッコンでいるところです。

しかし、“ドラえもん”は、哺乳類ではなく、あくまで、
“22世紀のネコ型ロボット”です。

なので、“ドラえもん”がほんものの“ネコ”でなくても、
別段、のび太だって、文句は云えないってもんです(?)。

むしろ、いつも“ジャイアン”からのいじめから救ってくれるのだから、
感謝しろってもんです。

と云うことは、独身も、
この“桜風味もち”に感謝しなければならないのでしょうか、、。
(いや、それは関係ない。)

ヤマザキ--ランチパック 桜風味もち つぶあん。


つぶあんですが、お豆満載のあんこです。

同じつぶあんを名乗っているあんこでも、
中には、水っぽい、ゆるゆるのあんこで、
あまりお豆のぶつぶつの存在感がないものもあります。

その一方で、このつぶあんのように、
お豆度満載で、豆々しいあんこもあるわけです。

こしあんの割合はほとんどなく、
お豆でぎっしりつまっています。

硬めに茹でられているので、軽いごりごりとした食感があります。

そして、皮もしゃりしゃりとしていて、
益々、お豆の存在感大ってもんです。

独身は、こしあんとつぶあんだったら、
“だんじぇん、セコム”ではなく、断然、こしあん派です。

つぶあんの、皮がしゃりしゃりするのと、
皮がお口の中に残って、いつまでも、“コバンザメ”のごとく、
歯に引っ付いているのが、不快極まりありません。

このつぶあんの場合、まあ、皮がしゃりしゃりとはしますが、
ごっくんしたあと、あまり皮がお口に残りません。

不幸中の幸いです(?)。

お味は、わりと甘味控え目で、
しっかりとしたお豆の味が感じられます。

これが、桜風味のおもちと相成ると、
桜の風味は、お豆に負けてしまっています、、。

何度かもぐもぐしたあと、かなり遅れて、
ふわっと桜風味がするのですが、授業で云ったら、
終了時間の残り5分前にやっと来た、と云った感じです。

「5分前だったら、いっそのこと、その授業はさぼっちゃえよっ。」
と云いたくなるってもんです(!)。

さらに、桜花の塩漬けが大好きな独身にとっては、
あんこの甘さを引き立てる、あの、じゅっぱい塩気が欲しいところですが、
これは、独身おんなのわがままってやつでしょうか。

やはり、桜を名乗るからには、
塩漬けのじゅっぱさもプラスされていて頂きたいものです。

そして、“ドラえもん”が“ネコ型ロボット”を名乗るからには、
たまには、猫ひろしのように、
「にゃ~~ぁっ!」
と、ないて頂きたいものです(?)。


購入価格:138円。

栄養成分表示(1個当り):
熱量:166kcаl
たんぱく質:3.9g
脂質:1.4g
炭水化物:34.6g
ナトリウム:148mg

独身評価:★★★☆☆(3.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

フジパン--チョコバナナのパン。  | home |  ローソン--ふんわり桜あん&ホイップパン~とっておき宣言・山崎製~。