FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年04月24日[Tue]

BAGEL&BAGEL--ストロベリー&ラズベリー(4月限定)。

BAGEL&BAGEL--ストロベリー&ラズベリー(4月限定)。


BAGEL&BAGEL、今月のベーグルッ!
いちごは、“イスタンブール”かっ、、。

♪ちょ~ど1週間前に~、駅内に新オ~プン、
 BAGEL&BAGEL~、もう1軒出来たのさ~ぁ、
 なんでもないよ~な店が~ぁ、近くにあったと思う~~ぅっ、
 なんでもない店の~こ~とっ、PARCOにもあったみ~せ(店)~~ぇっ♪

独身にとって、BAGEL&BAGELがあるPARCOまでの“ロード”は、
いささか、遠きものであります。

先月15日、元西武のあとにPARCOがオープンし、
いままで静岡にはなかった、はいからなお店がででんっと出店し、
すっかり都会チックな雰囲気満載なデパートにうまれかわりました。

オープン当日、さっそく独身が訪れたのは、
ずっとたのしみにしていた、BAGEL&BAGELです。

以前から、ほかのブロガーさんの記事を拝見させて頂いていて、
粋なメニューがそろうベーグルに、羨望のまなざしで、
軽くよだれを垂らす日々を過ごしていました。

そんななか、とうとう静岡にも初出店すると知り、
(絶対オープン当日に行ってやるっ。)
と、気合十分に誓ったのであります。

それから約1ヶ月、この日、
ふたたび独身は、BAGEL&BAGELに向かっています。

それまでのあいだ、何度か訪れようと思っていたのですが、
ほかの菓子パンを優先したいきもちもあり~の、
PARCOまでの“ロード”が、いささか遠いと云うこともあり~ので、
いまのいままで、先延ばしになってしまっていたのです。

(そろそろ、またベーグルが食べたいなぁ。)
と、独身の視床下部がベーグルを欲しはじめたころ、
ふと、BAGEL&BAGELに関する、新たな情報を入手したのです。

先月、PARCOに静岡1号店が出店したばかりだと云うに、また新しい店舗が、
駅内にあるショッピングコーナーにオープンしているではありませんかっ。

このショッピングコーナーは、2年前くらいから、
“ナウ”で“ヤング”なお店や、こ洒落たカフェやレストランに一新され、
すっかり明るい駅に生まれ変わっています。

そこに、もう1軒のB&Bがやって来たと云うわけです。

(嗚呼っ、独身、出遅れたかっ、、。)
もっと早く、新店舗のことを知っていれば、
ふたたびオープン当日に、ベーグルハンティングに出かけていたと云うに、
独身がこの情報を知ったのは、オープンしてから数日後のことです、、。

独身よりも、多くの人がすでに新店舗でハンティングしていかと思うと、
新しもの好きの独身としては、少女漫画のいじわるなおんなのコが、
柱の陰でハンカチを噛み、刺すような眼差しで、
ライバルを凝視するかのごとく、くやしさ満載です、、。

(これは、さっそく来週にでも行くしかないっ!)
と、ふたたび独身のベーグルに対する情熱が、
チャッカマンによって(?)、もうもうと燃え上がっています。

と云うわけで、1週間ほど遅れを取ってしまいましたが、
この日、独身は2号店であるB&Bへと、ベーグルハンティングに出発です。

と、ふと、独身は考えます。

と云うのも、この2店のB&Bは、
駅前の国道をはさんで、すぐ近くにあるのです。

愛チャリにしたら、わずか1~2分程度です。

国道の信号に通せんぼを喰らわなければ、
1分以内で着くことも可能です。

それでも、駅のほうが近いのだから、
新店舗に行ったほうが、多少、時間も距離も、
PARCOよりは短縮されます。

が、新店舗は、駅内にあるが故の“問題”もあるのです。

駅正面入口付近には、愛チャリを停車させる場所がないので、
東、もしくは、西にある自転車置き場を利用するしかありません。

独身としては、ベーグルを買うだけなので、
わざわざ遠い自転車置き場へ行くより、
どこかのお店の前などに停めてしまいたいきもちで満載です。

しかし、ここ最近、駅周辺の駐輪禁止区域に、
取り締まりのおっちゃんが眼光をちろちろさせているので、
うかうかしていると、注意の張り紙をぺったんこされてしまうのです、、。

と云うわけで、駅のショッピングコーナーや、駅ビルを利用するときは、
西にある、無料の自転車置き場へ行くしかありません。

しかし、この西の置き場は、無料なだけあって、
多くの人が利用します。

それに加え、うなぎの寝床よろしく、
長くて狭~いスペースなので、すぐに自転車で満載になってしまいます。

空いている場所があるとしても、前輪を停める鉄のスタンドが、
地上にくっついているところではなく、自転車をななめ45度くらいにまで、
ぐわっと上げなければならないスタンドだったりするのです、、。

この“急勾配スタンド”は、45度(くらい)な故、
独身の細腕では(!)、自転車を持ち上げることは、困難を極めます。

と云うわけで、自転車が満載なときは、
仕方がないので、ちょっと先の郵便局の前に停めて、
駅へと行かなければならないと云う、いささか不便な駅周辺事情なわけです。

そうなると、わざわざ駅へ行かなくとも、
そのまま駅を通り過ぎて、PARCO内の1号店へ行ったほうが、
時間も体力も無駄に費やすことはありません。

と云うのも、PARCOならば、入口のすぐ目の前に、
愛チャリを停めることが出来るからです。

さらに、西の自転車置き場に置けたとしても、
ショッピングコーナーのB&Bまで、約100Mほど、
歩かなければなりません、、。

(なんだ、100Mくらい、すぐではないか。)
と思われるかもしれませんが、100M歩く時間と、
そのまま愛チャリでPARCOへ行く時間は、ほぼ同じくらいと考えられます。

と云うことは、西の置き場~駅のB&B=西の置き場~PARCOのB&Bは、
時間的には同じと云うわけです。

それならば、歩いて行く駅内よりも、
愛チャリでさくっと行けるPARCOのほうが、
脚の疲労度は、わずかではありますが、少なくて済むのです。

そう考えると、なぜ、こんなに近い場所に、
新たな店舗が出来たのか、いささか疑問に思うのですが、
電車を待つあいだにご飯を食べたり、お土産を買うばあいには、
駅のほうが都合がいいのかもしれません。

愛チャリで向かっている最終、ずっと、駅かPARCOか、
どちらを選択すべきか、考えていたのですが、
やはり、ここは新オープンしたと云うことで、
当初の目的通り、駅へ行くことに最終決定です。

西の自転車置き場に到着すると、幸いなことに、
ななめ45度のスタンド、ではなく、地上のスタンドがちろちろと空いています。

さっそく、地上のスタンドに愛チャリを停め、
100M先にある、駅内のB&Bをめざします。

事前に、新店舗のある位置をネットで確認してきたのですが、
ガン見、ではなく、ちら見程度だったので、具体的な位置までは、
把握していません。

と云うわけで、とりあえず、ショッピングコーナーの入口から、
ただひたすら、まっすぐに進んでみるのですが、
B&Bは、いっこうに見えてきません。

そして、ラーメン屋さんの前まで進んだ結果、
その手前の角を曲がるべきだった、と云うことにようやっと気付き、
90度、くるっときびすを返し、軽く来た道を戻り、角を曲がります。

しばらく歩を進めると、ようやっと、新店舗のB&Bが視界に入ってきます。

その前に、なんのお店があったのかは知りませんが、
ずいぶんと狭いスペースに、カフェコーナーも隣接してあります。

独身が到着すると、すでにひとりのお客さんが注文をしています。

お店の奥や、レジ付近に、ほかの店員さんも数人いるのですが、
準備にいそいそとしているためか、ひとりの店員さんしか、
お客の対応を出来ない模様です。

やはり、オープンしたてと云うことで、
店員さんも、いろいろと慣れないことばかりなのでしょう、、。

と云うわけで、前のお客さんの注文が終わるまで、
独身は待つしかないようです。

すると、お店の入口から、業者さんのようなかたが登場です。

どうやら、ベーグルやら材料が、本店(?)のようなところから、
到着したようです。

小ぶりの箱が、ででんっと積まれています。

それに気付いた店員さんは、そのまま独身を横切り、
荷物を運び入れる作業に没頭です。

(、、これは、PARCOへ“行った”ほうがいいのか、、。
 いやっ、“行っていた”ほうがよかったのか、、。)

店員さんたちの雰囲気を見ていると、
すっかり独身は置いてきぼりを喰らっているようにも思えます、、。

待つこと、3~4分、、。

ようやっと、独身の前のお客さんの注文が終わり、
さっそく、ひとりで対応していた店員さんに注文です。

独身は、訪れる前から、今月のベーグルと、
クリームチーズを買うと決めていたので、
この日は、選定作業に時間をかけることなく、
さくっと注文です。

しかし、ベーグルの小箱のには、レギュラーのベーグルのみで、
今月のベーグルは置かれていません。

一方のプレーンのクリームチーズも、
値札のみで、商品そのものはありません。

と云うわけで、直接店員さんに訊いてみると、
クリームチーズは、どうやらまだ準備が出来ていなかっただけで、
すぐにカップに入れてくれるようです。

と、ここでほっと安堵し、つぎに、今月のベーグルのことを訊くと、
残念ながら、今月はまだなく、来月からお店で販売するようです、、。

そう云えば、先月、PARCOのほうでも、
今月のベーグルが小箱になかったので、
そのときは、レギュラーのベーグルを購入したのですが、
どうやら、B&Bの新オープンのお店では、その月ではなく、
翌月以降から、今月のベーグルが販売されるシステム(?)が取られている、
と推測されます。

と云うわけで、ずっと疑問だったことが解消されてひと安心、
と胸をなでおろしている場合では、ありません、、。

独身はこの日、今月のベーグルを求めて、B&Bを訪れているのです。

それがない、と云うことは、この日のターゲットを、
うかうか逃すと云う、緊急事態(?)に陥ってしまうのです。

これは、目の前に流れてきた、回転寿司のネタを、
うっかりスルーしてしまうようなものです(?)。

もしくは、お口直しにと、狙っていたプリンが、
手前の人にさくっと奪われてしまうようなものです(??)。

プリンにちろっと軽く腕をあげた瞬間、
わずか1/100秒単位で、手間の人の腕のほうが早かったばかりに、
プリンは別の人の胃におさめられてしまうことになるのです、、。

しかし、ちろっと腕をあげてしまったからには、
そのまま、元の場所に戻すわけにはいきません。

そうすると、
(嗚呼、あの人は、プリンを取ろうとしたけれど、
 ほかの人に先を越されたんだな。)
と、云うことが周囲に明らかになってしまいます。

そのことがバレないためには、あげた腕を、
そのまま頭にまで持っていき、ぽりぽりと掻いてみるか、
プリンを取るつもりに見えて、実は、そのつぎのわざびが欲しかったのだよ、
と、プリンのことをごまかすため、不必要なわざびを取ったりします。

そのとき、自身のこころ内では、
(うまくごまかせたなっ。)
と、得意げになっているのですが、
実は、周囲はそんな小細工など、すぐに見通してしまうのです。

すると、
(嗚呼、あの人は、本当はプリンを取ろうとしたのに、
 手前の人に先を越されてしまったばっかりに、
 あげた腕をどうすることも出来ず、 ああして、わざびでごまかしてみたんだな。)
と、“名探偵コナン”よろしく、すべてを悟られてしまうわけです。

こういう事態に陥ったときは、無駄な抵抗などせず、
(嗚呼っ、プリンが取られてしまったっ。)
と、素直に悔しがればいいのです。

そうすれば、
(嗚呼、あの人は、そんなにプリンが食べたかったのか。
 さぞ、無念だろうに、、。)
と、周囲から、軽い同情を得られます。

ごまかしによる冷たい視線か、同情による温かい視線ならば、
後者のほうが、“だんじぇん、セコムッ”ってもんです(?)。

しかし、この日の独身は、
回転寿司屋さんに来ているわけでは、ありません。

いちど、注文してしまったからには、
あげた腕のように、発したことばを戻すわけには、いきません。

そこで、独身は、
「PARCOのほうにはあるか、わかりますか?」
と、ふたたび訊ねてみると、
「はい、PARCOのほうでは、焼きたてのものがありますよ。」
と店員さんが笑顔で答えてくれます。

と云うことは、この新店舗ではなく、
PARCOのほうに行かなければ、今月のベーグルは購入出来ないようです。

それならば、はじめからPARCOへ行くべきだったのです、、。

先週オープンしたと云うことで、遅れを取り戻すかのごとく、
情熱満載で、新店舗を訪れてみたわけですが、残念ながら、
独身の想いとは裏腹に、ここでは今月のベーグルは来月から販売されるようです、、。

「じゃあ、そっち(PARCO)のほうで買いますっ。」
と、独身がお店を去ろうとすると、注文を受けた店員さんは、
「あっ、クリームチーズはどうなさいますかっ。」
と訊ねてきます。

(あっ、そうだった、、。
 先にクリームチーズを注文していたんだ、、。)

今月のベーグルのことばかりが頭に満載で、
うっかりクリームチーズのことを忘れていました、、。

「すっ、すみませんっ!
 それもそっちで買いますっ。」

と、店員さんに謝罪し、そそくさとお店をあとにします、、。

と云うわけで、西の自転車置き場に戻るわけですが、
実に、西の置き場から新店舗までの往復分、
そして、注文をするまでの3~4分が無駄に終わってしまいました、、。

やはり、はじめからPARCOのほうへ行っていればよかったのです、、。

向かうまでのあいだ、さんざ、体力的には、
PARCOが有利とわかっていながら、新オープンだからと云う理由で、
まさに、無駄足を喰らってしまったと云うわけです、、。

人はこれを、“裏目に出る”と云う、、。

来た道を、ふたたび100M戻り、
西の自転車置き場に向かいます。

その途中、ガラス張りの“ABCクッキングスタジオ”では、
女性たちが、たのしそうにお料理をしています。

その横を、独身は、プリンを逃してしまったときの表情で、
軽い競歩で通り過ぎます。

そして、ふたたび愛チャリにまたがり、
PARCOへ向かいます。

国道の信号に足止めを喰らい、しばし待つこと数分、
青になった瞬間、左のブレーキから手をがっと離すと、
独身のななめ後ろにいた人と、かっちり同時にブレーキを離す音が重なります。

軽い立ち漕ぎでスタートダッシュをかけ、
高速回転で、ペダルを漕ぎます。

ようやっとPARCO前に到着し、
いそいそと地下に降りるエスカレーターへ向かいます。

入口から、エスカレーターは近いと云うに、
降りるほうのエスカレーターは、入口側ではなく、
反対側に位置しているではありませんか、、。

どうやら、B&Bは、とことん、独身を歩かせたいようです、、。

それならば、PARCOの1階の入口からではなく、
地下道の階段を降りて、地下入口から食品売り場に入ったほうが、
よっぽど近道ってもんです、、。

人はこれを、“容量が悪い”と云う、、。

と云うわけで、この日はさんざ、遠回りをしてしまいましたが、
ようやっと、B&Bに到着です。

すると、先月はなかった、今月のベーグルの小箱が、
今月はしかと用意されていますっ。

しかも、今月限定と云うことで、大きめのちらしが貼られています。

苦節、数分(?)、無駄な時間をかけてしまいましたが、
この日のターゲットである、“ストロベリー&ラズベリー”と初対面ですっ。

やはり、先月の限定が小箱になかったのは、
偶然ではなかったようです。

先ほどは、狙っていたプリンをさくっと奪われてしまいましたが、
プリンはふたたび、独身の目の前に回ってきたようです。

さっそく、“ストロベリー&ラズベリー”を選択するわけですが、
新店舗の店員さんが云っていた通り、焼きたてほわほわで、
どれも、情熱よろしく、熱を持っています。

小箱には、およそ20個ほど入れられているのですが、
選定作業の鬼(?)である独身は、よりかたちがまるまるで、
表面に、果実がにょにょっとうかがえるものを選択です。

いちばんコンディションがよいであろうものを手に取り、
とりあえず、容易されているちいさなカゴに入れます。

(ひとつだけなら、わざわざカゴになど入れなくてもいいのかなぁ。)
とも思ったのですが、いささかこ洒落たお店ともなると、
ひとつひとつ、透明の袋に入れられているとは云え、
直でレジへ持っていくとなると、なんだか無粋なような感じもします、、。

なんとも無駄な心配ばかりをする独身です、、。

と云うわけで、たったひとつの“ストロベリー&ラズベリー”をカゴに入れ、
季節限定のクリームチーズ、“ストロベリーチョコレート”を注文します。

(おやっ、プレーンのクリームチーズを注文するのでは、、。)
と、思われたかもしれません。

先ほど、独身は、駅の新店舗で、
プレーンを注文しました。

しかし、いまは“ストロベリーチョコレート”を注文しています。

実は、新店舗でプレーンを注文したとき、
店員さんが奥にいるスタッフに確認をしに行ったのですが、
そのとき、ほかのクリームチーズにも、ちろっと視線を移してみると、
このストロベリーチョコ、、”に独身めがねはフォーカスです。

その瞬間、
(しまったっ!こっちにしておけばよかったっ!)
と、激しく後悔したのですが、今月のベーグルがないと云うことで、
結果、プレーンも買わずに済んだ、と云うわけです。

やはり、限定ものにはめっきり弱い独身としては、
常時、販売されているプレーンより、“ストロベリチョコ、、”のほうが、
魅力的ってもんです。

季節に関係なく、1年ずっとぐるぐる回っているたまごより、
その季節の旬のネタのほうが、視床下部だって、より魅了されるってもんです。

と云うわけで、回転寿司屋さんで云ったら、
軽く2周は回転して、すでにネタは乾燥しかけているであろう、
この日の独身のベーグルハンティングなのでありました、、。

BAGEL&BAGEL--ストロベリー&ラズベリー(4月限定)。


甘酸っぱいラズベリー果肉とピューレを練り込んだ生地に
 大粒いちご果肉を入れたほんのりピンクの春色べーグル
。”

と云うわけで、BAGEL&BAGELの今月のベーグル、
“ストロベリー&ラズベリー
”です。

B&Bでは、それぞれのお店で焼いてくれるようで、
独身がこの“ストロベリー&ラズベリー”を手にしたときは、
まさに、焼きたて直後らしく、ほわほわの情熱を帯びていました。

やはり、パン屋さんなどに行ったとき、
同じお値段ならば、すっかり冷え込んでしまったものより、
焼きたての香りをふんふんっ放っているもののほうが、お得感満載ってもんです。

この“ストロベリー&ラズベリー”も、まさに、
お得感満載の、ほわほわ焼きたてで、独身とご対面です。

しかし、焼きたてと云うのは、それなりに時間が経過すれば、
焼きたてと云う部類から、さくっと左遷(?)されてしまいます。

これは、コンビニでチンしてもらったはいいけれど、
持ち帰るまでのあいだに、すっかり冷めてしまって、
中途半端にヌルいだけで、ちっとも温かみのにないお弁当になってしまった、
そんな虚しさとも酷似しています。

しかし、B&Bのベーグルの場合、常温よりもレンジでチンしたほうが、
ぶにぶにの硬さが緩和され、食べ易くなると云うことを、独身は、
前回の“15穀”と“いちじくピーカン”で学習しています。

と云うわけで、焼きたて部門から左遷されようとも、
別段、問題はありません。

しかし、B&Bの場合、その焼き立てが裏目に出ると云うか、
のちのちに、軽い問題を起こしてくれるのです、、。

焼きたてと云うことは、つまり、ほわほわの蒸気を発しています。

それを、ビニールの袋に入れると云うことは、
“お腹と背中”よろしく、生地と袋がぴったんこ、してしまうわけです、、。

そうなるともう、生地と袋は仲良しこよし、なので、
そう容易には、両者を引き裂くことは、不可能です。

先日、“いい夫婦で賞”みたいなものを受賞された、
“三船美佳さん”と“高橋ジョージさん”夫婦のような、
ぴったんこっぷりです(?)。

いくら、袋を逆さにしたところで、“明菜さま”よろしく、
♪真っ逆さ~ぁま~ぁに~~ぃ、落ちてdesire~、
 炎のよ~お~に~~ぃ、焼きたて生地っ♪
と云ったところで、つるっと、生地が落下してくるわけでは、ありません(?)。

ここで、残り少ない歯磨き粉をぶんぶんっ振って、
遠心力で残りをかき集めるかのごとく、
軽くぶんぶんっしてみるのですが、それでも、
生地は袋と別れる気など、微塵もない様子です、、。

“夫婦”と云う意味のグループ名の“ル・クプル”のお二人が、
2月に離婚されていたとしても、この生地と袋は、“鉄矢さん”よろしく、
「50年後の“生地”も、いまと変わらずぴったんこっ!」
のようです(?)。

と云うわけで、ここはいささか強引ではありますが、
生地をがっとつかみ、引っ張り出すしかないようです。

すると、生地も袋も拒否しているのか、
生地の表面に、微妙~に亀裂が走っていますっ、、。

(おうっ、生地が裂けるっ、、!)
と、ここで一旦、取り出し作業を中止します、、。

しかし、逆さにしても、ぶんぶんっしても不可能と云うことは、
もはや、この方法しか、独身に残された術はありません。

とは云え、このままでは、
生地がまっぷたつに分裂してしまうことは、明らかです。

強引な引っ張りがダメなら、ちからそのままに、
一気に取り出すのではなく、ちまちまと、小刻みに引っ張るほうが得策のようです。

いささか時間がかかりましたが、ようやっと、
袋と生地を離縁(!)させることが出来ましたっ、、。

しかし、小泉元首相の“構造改革”が痛みを伴うならば、
この“引っ張り出し”も、痛みを伴う作業だったと云えます、、。

取り出せたことで、ほっと安堵したところで、
ふと、袋のほうを見てみると、そこには、生地がカスのように、
ふつふつと、こびりついているではありませんかっ、、。

どうやら、生地が焼きたて、且つ、
袋がぴっちりジャストの大きさと云うことが災いし、
取り出し辛いのはおろか、生地が微妙~に、
袋に持っていかれてしまったようです、、。

まあ、ほんのカス程度なので、全体的な量には、
別段、支障があることでは、ありません。

しかし、独身の情熱は、生地と袋の情熱に負けた、
と云うことを意味しています(?)。

次回からは、袋にはさみで切り込みを入れて、今度こそ、
両者のあいだの情熱をべろっと裂いてやろうと思います(??)。

さて、ハンティングから頂くまで、実にさまざまな困難が待ち受けていた、
今回の“ストロベリー&ラズベリー”ですが、さっそく、
頂いてみたいと思います。

と、その前に、独身は、いささかアゴが弱いと云うことで、
頂く前に、軽くレンジでチン、する必要があります。

前回の“15穀”と“いちじくピーカン”は、B&Bの説明通り、
20秒チンしてみたのですが、それでも、独身のアゴは、
ぶにぶににベーグルとの対峙には、まさに、痛みが伴うものとなってしまいました、、。

と云うわけで、今回は“みのさん”よろしく、おもいきって、
倍の40秒、チンしてみます。

すると、ラップが情熱満載を超越し、あっつあつになって、
手で持つと、軽く“お手玉”してしまいますっ、、。

これには、流石の“ひろみ郷”だって、
♪あ~ち~ちぃ、あ~ちぃっ、
 チンしたんだぁろ~ぉか~~ぁ、
 あ~ち~ちぃ、あ~ちぃっ、
 長過ぎたんだぁろ~ぉか~~ぁ♪
と、あっつあつのラップに、思わず“ゴールドフィンガー”ならぬ、
“レッドフィンガー”になってしまうってもんです(?)。

(おうっ、、!これは、いささかチンし過ぎたかっ、、。)
と、あわあわして、ラップで“チェケラッチョ”ではなく、
ラップをめろめろっとはがしてみると、肝心の生地が、
いささか軟弱になり、ふにふの~ん、としています、、。

これには、父親にも殴られたことのない“アムロ”に、
思わず手をあげてしまった“ブライト館長”だって、
流石にやり過ぎた、と反省するってもんです、、(?)。

“ブライト館長”よろしく、独身もチンし過ぎたことを反省しつつ、
あっつあつのまま、生地を頂いてみると、まったく反省する必要はなかったようです。

生地は、みちみちっ、むちむちっで、
ぷにぷにの弾力があります。

これが常温だと、ぶいぶい、ぐいぐいの頑なで、
強情な食感で、独身もアゴも、疲労困憊で、こめかみのあたりに、
“構造改革”よろしく、じわじわの痛みを伴うわけです。

チンがぷにぷにならば、常温は、いささか歯キレのある、
ぐいぐいです。

20秒チンした場合だと、ぶいぶい、ぐいぐいに、
軽いほんわり感がプラスされ、ぐいぐいが若干、緩和され、
ぐにぐにになるわけです。

しかし、チンしたては、アゴも順調にもぐもぐするわけですが、
焼きたてと云うのは、それなりに時間が経過すれば、
焼きたて部門から、左遷されてしまうのです、、。

と云うのも、生地を半分くらい頂いていると、
徐々に、生地は常温のぐいぐにに、戻ってしまうのです、、。

すると、ふたたび、アゴとぐいぐいの対峙がはじまると云うわけです、、。

そんな、痛い経験を2度ばかりしたと云うことで、
今回は、40秒に設定を延ばしての、再チャレンジです。

この、おもいきった作戦が功を奏したようで、
20秒よりも、ずっともぐもぐし易くなっていますっ。

まるで、ちょっとやわらかめのグミを頂いているかのような、
むちむちっぷりです。

それでいて、レンジの情熱が加わって、
ほわほわで、ふかふかも感じられます。

これが、にゃんこよろしく、ねこ舌の場合、
あまりのあっつあつに、思わずぺっ!としてしまうところですが、
あっつあつ大好き独身さんは、このくらいのあちちは、許容範囲内ってもんです。

それでも、やはり、生地の表面は、
レンジの情熱をもっても、常温のときより、
さほど緩和されていないようです。

あいかわらず、ぶちぶちの、ゴムのような弾力があって、
かなりのハードマッチョっぷりを発揮してくれています。

それでも、内側がずいぶんとほんわり、むちむちの柔軟になっているので、
全体としては、アゴへの影響はないようです。

BAGEL&BAGEL--ストロベリー&ラズベリー(4月限定)。


生地のお味は、甘じゅっぱいと云うか、
苦じゅっぱいラズベリー味がします。

甘味と酸味が一体となったラズベリーと云うより、
まだ若々しさ溢れる、摘み立ての果実故、まだじゅっぱさ満載で、
若干、苦味のようなものが残っている、そんな感じです。

しかし、よ~くもぐもぐしていくと、
じゅわじゅわっと、生地の小麦の甘味が染み出てきます。

生地にラズベリーの果実と、ラズベリーのピューレを練り込んでいると云うことで、
さほど、ラズベリーのお味は、生地には勝てないのでは、と思っていたのですが、
種があっちこっちで、ぷちぷちっと弾けて、風味も、若々しいじゅっぱさを放っていて、
なかなかの存在感っぷりを発揮しています。

ふだん、甘いものに慣れていると、こういった自然と云うか、
若い風味に軽く拒否反応をおこしてしまいますが、
とってもすっきりそう快で、新鮮な感じもします。

と、ここで、残り半分は、まだレンジでチンしていないと云うことで、
常温のまま、抱いてみると、あれだけ、ラズベリーのじゅっぱさが満載だったのが、
めっきり意気消沈で、あまり風味を感じることが出来ません。

フルーツ系と云うことで、チンするのもどうかと思ったのですが、
やはり、食感的にも、風味的にも、チンしたほうが、
このベーグルの、ほんとうの実力が発揮されるようです。

生地には、“大きめのいちごの果肉”が入れられているらしいのですが、
“大きめ”と強調するほどの大きさでは、ありません。

まあ、前回の“いちじくピーカン”に比べれば、
大きめの果実であることは、確かです。

いちごは、ずいぶんと、どす黒くなっていて、
ジャムの中の果肉のごとく、ぷに~んと、じゅくじゅくになっています。

これも、ラズベリー同様、甘味満載と云うわけではなく、
若干硬さの残る、若々しいじゅっぱさがあります。

お湯に通され、オーブンで情熱的に焼かれたためか、いちごの風味が、
軽く“イスタンブール”辺りまで(!)飛んでいるようにも思えます。

ラズベリーも甘味皆無で、いちごまで皆無となると、
お腹はいっぱいでも、若干、甘味不足で、味覚を感じる脳に不満が残ります。

と云うわけで、ここで独身は、“ドラえもん”よろしく(?)、
“あるアイテム”を取り出しますっ。

BAGEL&BAGEL--ストロベリー&ラズベリー(4月限定)。


“ストロベリー&ラズベリー”と同時に購入した、
季節限定のクリームチーズ、“ストロベリーチョコレート”です。
(*くわしくは、別の記事の“ストロベリーチョコレート”をご覧ください。)

ラズベリーと、いちごの苦じゅっぱさが満載だった生地の風味に、
いちごミルクのような甘味と、チョコの濃厚な甘味が加わって、
とっても頂きやすくなっていますっ。

そのままでは、野性味溢れる、自然な風味でしたが、
こうやって、濃厚な甘味が加勢することで、
つんつんっとした三角の風味から、まろやかな丸い風味になっています。

このクリームチーズを、あまりてんこ盛りにしてしまうと、
せっかくの、自然なじゅっぱさが抹殺されてしまうので、
うっすら、おまけ程度に控えることが肝要です。

と云うわけで、この“ストロベリーチョコレート”が助太刀したお陰で、
“ストロベリー&ラズベリー ラズベリーの苦じゅっぱさと、
 いちごじゅっぱさと、ときどき、どころか、毎日じゅっぱさ”
から、
“ストロベリー&ラズベリー ラズベリーの苦じゅっぱさと、
 いちごのじゅっぱさと、ときどき、よりも多い、頻繁な甘味”
になっていますっ。

朝、脳を目覚めさせるためには、こういった甘味を足して、
夜などに、あっさりしたものを頂きたいときは、
何も加えず、野性そのままのじゅっぱさ、と云った具合に、
臨機応変、TPOってやつに合わせると、
また違った味わいに感じるのではないでしょうか。

♪なんでもないよ~ぉな酸味~、
 苦じゅっぱいかと思う~~っ、
 なんでもないいちご~で~もっ、
 風味が“イスタンブゥル~~ゥッ”!

レンジでチン、するのが“ル~ル”です。

◆BAGEL&BAGELは楽天でも購入出来ます。
 楽天限定オリジナルもあるようです。→→BAGEL&BAGEL


購入価格:147円。

カロリー:240kcаl/製品100gあたり

独身評価:★★★☆☆(3.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: ベーグル,グルメ

HOME