FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年04月26日[Thu]

サークルKサンクス--ごまブレッド~Deli Plus Bakery・敷島製~。

サークルKサンクス--ごまブレッド~Deli Plus Bakery・敷島製~。


サークルKサンクス、今週の新作っ!
“魔法使いサリーちゃん”も驚愕っ、、。

♪あっる(歩)っこ~~ぉっ、あっる(歩)っこ~~ぉっ、
 菓子っパン~ハンテ~~ィング~ッ、
 あっめ(雨)降り~ぃ、連日~~っ、
 パンツがた~ま~る~~っ♪

春だと云うのに、めっきり晴れのお天気とはご無沙汰で、
連日、どんより雲が空を占領する日々が続いています。

相変わらず、ババシャツも暖房も離せないほど、
なかなか気温もあがらず、独身のテンションも、
いささか下降気味です。

こうも毎日、お天気がご機嫌ななめだと、
独身の菓子パンハンティングにも影響してきます。

やはり、雨の中、愛チャリの傘さし、片手運転と云うのは、
危険をともなうだけでなく、傘がまかなえなかった足元や、
ハンドルを持つ左腕が、雨によってびっしょびしょになってしまうのです、、。

つまり、傘と云うのは、基本的に上半身を雨から守ってくれるのみで、
それ以外は、いわゆる、許容範囲外なわけです。

これは、明らかに傘による責任放棄であり、
職務怠慢ってやつです(?)。

だからと云って、傘に三行半をくだし(?)、
いわゆる、“雨がっぱ”を着用すると、
雨は顔を集中的に攻撃し、すっぴんよろしく、
すっかり“化けの皮”がはがれてしまいます。

しかも、雨から保護していてくれているはずなのに、
なんだか、ぴっとりと肌に密着しているような感覚にとらわれ、
いささかどころか、不快極まりない“雨がっぱ”と化してしまうのです。

さらに、“雨がっぱ”が最も厄介なのは、離着用に時間がかかるのと、
濡れたあとの“雨がっぱ”をふたたび着用する場合、
まるで、半渇きのバスタオルでからだを拭くかのごとく、
これまた不快満載な“雨がっぱ”になってしまうのです。

と云うわけで、雨の日に愛チャリでハンティングに出かける場合、
いちばん楽チンな傘をお供にするわけですが、
そんな傘には、苦手とするものがあります。

それは、小雨です。

小雨とは、少量で、ちまちまと攻撃してくるようで、
実は、気付かぬうちに、全身に痛手を喰らわせているのです。

と云うのも、小雨故、雨粒は細かい霧状となって、
空中を軽く浮遊しています。

それが、上からすとんっと、いさぎよく落下してくるならいいのですが、
風に舞う桜の花びらのごとく、ふわふわと空中をあっちこっちに漂うのです。

そうなると、もはや、傘の防御効果はゼロに等しいものになってしまいます、、。

上半身を守っている傘のはずが、小雨は堂々と、
正面から我が物顔で侵入してくるので、
気付いたころには、すっかり全身がじめっと濡れているわけです、、。

それならば、いっそこと、どざっと勢いよく大雨で、
「かかってこいや~っ!」
と、流石の“高田延彦さん”も、
リングでマイクパフォーマンスをしてしまうってもんです(?)。

さて、この日の静岡は、深夜から雨が降り続いているものの、
雨のち晴れ、と予報されています。

独身は、菓子パンハンティングのために、
毎日天気予報をチェックしているので、
もし、翌日が雨だと予報されていれば、
前日のうちに、翌日分の菓子パンをハンティングしておきます。

しかし、この日の独身は、その作業をいささか怠ってしまいました、、。

と云うのも、ここ最近、お天気がご機嫌ななめとは云え、
ハンティングの時間には、なんとか、ご機嫌の勾配度が、
15度くらいにまで低下していることもあり、
雨と遭遇することは、ほとんどありません。

そのため、前日に“雨のち晴れ”と云う予報を知り、
(きっと、菓子パンハンティングの時間帯には、晴れになっているだろう。)
と、高をくくっていたのです。

天気予報と云うのは、100%正確なものではないので、
ときに、テストの山のごとく、さくっとはずれることもあるのです。

そんなわけで、独身は、きっと晴れる、と山をかけてみたのですが、
残念ながら、返却されたテストには、大きく×がついていたようです、、。

(嗚呼、今日は傘さし、片手、サブチャリ運転かぁ、、。)
と、うきうき菓子パンハンティングも、
いささか憂鬱気味になるってもんです。

と、ここで、ふと、独身にある考えが浮かびます。

それは、たまには、歩いてハンティングに出かけよう、
と云うことです。

と云うのも、この日は、サークルKサンクスで、
“ごまブレッド”をハンティングする予定と云うこともあり、
それならば、すぐ近所のサークルK.まで、徒歩で向かおうではないか、
と考えたわけです。

いつもは、愛チャリと独身の情熱がフュージョンして、
菓子パンハンティングに出かけているわけですが、
たまには、己の脚のみでハンティングするのも、粋なものです。

と云うわけで、この日は徒歩でサークルK.へ出発です。

しかも、小雨と云うことで、近所のサークルK.までは、
さほど、雨の影響を受けないものと思っていたのですが、
このときの独身は、すっかり小雨をあなどっていたのです、、。

歩くこと数分、近所のサークルK.に到着すると、
相変わらず、お客は誰ひとりとして、存在していません、、。

ここのサークルK.は、すぐ近くに、
もう1軒のサークルK.があるだけでなく、
“非礼店員”でおなじみのローソンもあるので、
あまり、お客の入りがよろしくない模様です。

前回、独身が訪れたときも、たしか、
誰もお客がいなかったように記憶しています。

こういうときに限って、ナイス菓子パンが見つからず、
店員さんの視線を一身に受けつつ、何も買わずに、
お店をあとにしなければならない事態におちいります、、。

店員さんは、いちおう接客のマニュアルとして、
何も買わない独身にも、
「ありがとうございました~。」
と、お礼を云ってくれます。

しかし、独身はお店に対し、何の利益ももたらしてはいません。

損得で云えば、
(あっ、お客さんが来たっ。)
と、臨戦体勢に入って店員さんにしてみれば、
軽く気合を入れてしまった分、むしろ損をしたってもんです、、。

それならば、いっそのこと、こんな無益な独身に対し、
さくっとシカトして頂いたほうが、まだマシってもんです、、。

ガラス越しから、誰もいない店内を見て、思わず、
(嗚呼っ、今日もお客が誰もいないっ。
 しかも、店員さんは3人もいるっ、、。)
と、いささか不安なこころ持ちになります、、。

しかし、そんなことは、
♪し~んぱ~い(心配)ないからね~~ぇ♪
ってもんです。

と云うのも、この日の独身は、
“ごまブレッド”をハンティングすると、
あらかじめ決めているからであります。

よって、何も買うものがないと云う事態は発生しないのです。

しかし、3人もの店員さんと、たったひとりの客である独身が、
3対1で対峙するとなると、いささかプレッシャーを感じてしまいます、、。

うきうきと、もやもやのプレッシャーが同居する中、
サークルK.に入店します。

3人の店員さんからの、
「いらっしゃいませ~。」
のハーモニーを聞きながら、菓子パンコーナーへと向かうと、
そこには、この日のターゲットである“ごまブレッド”が、
たったひとつだけ、ポツンといちばん上の棚に置かれています。

それとは裏腹に、ずいぶん前に販売された菓子パンは、
“ごまブレッド”の横で、ででんっと軽くてんこ盛りされています。

新作だと云うのに、この“ごまブレッド”は、
なんとも地味~な扱いです、、。

これは、まるで、誕生日会の主役であるはずなのに、
ふ~っと、ケーキのロウソクを消す前に、誕生日とは無関係な人に、
メインイベントをさくっと奪われるようなものです(?)。

もしくは、電車やバスに乗り込んで、
(あっ、あそこの席が空いてるっ。)
と、空席めがけ、猪突猛進してみたものの、
直前で、ほかの人に先を越されてしまうようなものです(??)。

こういう場合、
(嗚呼、あの人、席を取られて可愛そうに、、。)
と、周囲の人から、軽く同情されます。

しかし、
(同情するなら、席をくれっ!)
と嘆いたところで、若輩者である独身に、
誰も席をゆずってくれるわけがありません。

こういうときは、
(いえいえっ、わたしははじめから、
 この席に座るつもりはありませんでしたよ~。)
と、そしらぬ顔で、そのまま狙っていた席の前を通り過ぎます。

このとき、自身の中では、うまく誤魔化せたと、
自信満載でいるのですが、実は、そんな誤魔化しは、
周囲の人には、ばればれです。

(嗚呼、あの人、先を越されたことを誤魔化しているけど、
 すごい不自然、、。)
と、周囲の人は、軽く哀れみの念を抱きます。

と云うわけで、新作で、もっと盛大に盛り上がっていいはずの“ごまブレッド”が、
ずいぶん前に発売された、旧作の菓子パンに、主役の座を奪われているわけです。

しかし、“ナンバーワンにならなくていい、
もっともっと、特別なオンリーワン”ってもんです。

数でワンバーワンになれなくとも、
そこにあるだけ、まだマシってもんです。

いつもなら、たったひとつだと、生地の状態を見比べると云う作業が出来ないので、
さくっとお店をあとにして、もう1軒のサークルK.に行っているところです。

しかし、この日は雨、さらには徒歩と云うことで、
ふたたびハンティングに向かうことは、出来る限り避けたいところです。

それに、バスの座席のごとく、タイミングが悪ければ、
たったひとつの“ごまブレッド”すら、出逢うことが出来なかったのです。

この出逢いはむしろ、幸いだと云うべきなのかもしれません。

と云うわけで、たったひとつの“ごまブレッド”を、
たったひとりの客である独身がハンティングです。

清算を済ませ、お店をあとにすると、
相変わらず、小雨は空中を浮遊しています。

しかし、雨のち晴れなら、今日こそ、たまっているおパンツが洗濯出来ます。

先日、ようやっと雨があがったと云うことで、
ででんっとたまった洗濯物を洗濯機に託してみたのですが、
その夜、外に干したまま、うっかり眠り込んでしまい、
朝方、気付けば、今度は洗濯機から託された雨が、
独身の洗濯物を洗っていたのです、、。

その雨から託された独身は、朝4時にも関わらず、
ふたたび洗濯機に洗濯物を託したのであります、、。

まさに、“たらいまわし”ってもんです、、。
(いや、“洗濯機まわし”、、?)

♪雨が降る~~、(雨が降る~~)、
 ほんとに~~、(ほんとに~~)、
 雨が降る~~、今~日~もぉまた~~~~ぁ、
 空に~~、太陽が~~ぁ、ない限~り~~ぃ♪

と云うわけで、“空に太陽がない限り”、
洗濯物は洗わないほうが得策だと、ようやっと悟った独身です、、。

そんなことを考えつつ、菓子パンハンティングを終え、
ふと、気が付くと、独身のジーンズは、すっかり浮遊する小雨を吸収し、
じっとり、ぺったんこの不快な履物と化しているではありませんか、、。

ほんの、数分のハンティングだったのが、
ここまで小雨の影響を喰らうとは、またもやうっかりしていた独身です、、。

どうやら、洗濯の前に、
ジーズンを部屋干ししなければならないようです、、。

と云うわけで、もうしばらく、
お天気に一喜一憂、軽い小踊りさせられる日々が続きそうです、、。

サークルKサンクス--ごまブレッド~Deli Plus Bakery・敷島製~。


“カルシウム・コラーゲン・玄米を練り込んだしっとりとした生地に、
 香ばしいゴマを渦まき状に入れて焼き上げました。”


と云うわけで、サークルKサンクスの今週の新作、
“ごまブレッド”です。

この“ごまブレッド”は、“THINK BODY”と云うことで、
コラーゲンが1200mg、カルシウムが284mg配合されているようで、
まさに、かだらのことを考えられた菓子パンです。

この“THINK BODY”は、
昨年からも、“しっとりイチゴ”として、販売されていました。

がつっと、甘い菓子パンも大好きですが、
たまには、こういったシンプルで、すきっとした菓子パンで、
胃を軽くリセットしたい日もあるわけです。

この“コラーゲン1200mg”が、どのくらいの影響を与えてくれるのか、
独身には知る由がありませんが、いまごろきっと、小腸あたりで、
ぐいぐいっと、コラーゲンが吸収され、明日の朝には、
半年くらいは若返ってくるのかもしれません(?)。

この“ごまブレッド”のほかにも、“THINK、、”からは、
“ミルクブレッド”なる菓子パンも、販売されているようです。

しかし、すでに上記したように、独身が訪れたサークルK.には、
この“ごまブレッド”のみで、“ミルクブレッド”すら、
存在していませんでした。

これでは、からだのことを考えてくれているのか、
軽く疑わしいってもんです。

もしや、故意にすぐに売れ切れになるようにして、
消費者に、別のサークルK.までハンティングさせることで、
からだのことを“考える”よりも、まず、“きたえろ”、
とでも云いたいのでしょうか(?)。

なるほど、これなら、たったひとつしか“ごまブレッド”がなかったのも、
合点がいくってもんです。

新約聖書で云えば、
“きたえよ、さらば与えられん。”
ってやつでしょうか(??)。

今夜あたりにでも、
情熱的に腹筋運動でもしたいと思います。

と云うわけで、さっそく“ごまブレッド”を頂いてみたいと思います。

サークルKサンクス--ごまブレッド~Deli Plus Bakery・敷島製~。


生地は、うずうず、ぐるぐる巻きされていると云うことで、
デニッシュのように、しゃくしゃくしているかと思いきや、
ふにふにっとしていて、かなり柔軟性のある生地ですっ。

うどんで云えば、腰がない、と云ったところですが、
このふにふには、マイナス要素の腰抜けとは一線を画しています。

しっとり感があるので、ふわふわ、
ほわほわと云ったやわらかさとは異なっています。

ぷにぷにになる、一歩手前と云った感じですっ。

それが、お口でもぐもぐするたびに、
むちむちの弾力がうまれるわけです。

まさか、ここまで独身の予想をくつがえしてくれる生地とは、
流石の“良純さん”だって、予報出来ないことでしょう(?)。

しかし、そこは、流石にうずうず生地なだけあって、
細かな層が折り重なっていることで、生地に軽やかなしゃくしゃくも感じられます。

つまり、“ごまブレッド~しっとりふにふに、たまにしゃくしゃく~”
と云った印象です。

この、デニッシュのようなしゃくしゃくがあることで、
ふにふにの柔軟生地とは云え、歯切れの良い生地となっています。

ふにふにと云うことで、思わず、
「このっ、軟弱ヤロウ!」
と、軽くののしってしまいそうですが(?)、
軟弱に見えて、実は、違う顔も持ち合わせているわけです。

これは、“石原プロ”と云う、いささかお堅い事務所に所属していながら、
すっかりバラエティでおなじみとなっている、“良純さん”のようなものです(?)。

つまり、双方ともに、“両刀使い”と云うわけです(??)。

これには、流石の“魔法使いサリーちゃん”も驚愕ってもんです(???)。

サークルKサンクス--ごまブレッド~Deli Plus Bakery・敷島製~。


生地には、ごまの層がめいいっぱい、
折り込まれています。

それだけに、黒ごまの香りがぶんぶんっ香ってきます。

生地のお味は、ごまにも負けず劣らず、
じゅわじゅわっと、小麦の甘味が染み出てきますっ。

そこに、ときどき玄米の風味もふわっとして、
アクセントとなっています。

流石、玄米をローストしているだけあって、
香ばしさも満載ですっ。

これが、ふつうの玄米だったら、
生地の風味に飲み込まれていたのかもしれません。

ローストされたことで、
玄米は自身の存在意義を発揮していると云うわけです。

うっかりしていれば、
“ローストされない玄米は、ただの玄米”
になっていたところです。

食感的には、ぷちぷちも、かりかりっと云ったものもないのですが、
お味的には、しかと、その存在を実感出来ます。

さて、メインの黒ごまですが、これでもかっ、
と云うくらい、めいいっぱい、ぐるぐるしてあるので、
(さぞ、黒ごま満載であろうよ。)
と、うきうき気分で頂いてみたのですが、
案外、黒ごまは控え目なようです、、。

黒ごまは、かなり細かくスリ潰されているので、
食感は、ぷちぷち、ではなく、しゃりしゃりです。

玄米とはまた異なっている香ばしさと、ぶうぉっとした、
ちから強い香りがとってもナチュラルでいいのですが、
いかんせん、お味が弱いです、、。

頂く前は、ねっとり、もったりの、
黒ごまペーストが練り込まれていると思っていたのですが、
黒ごまのみと云った感じで、ペーストの、ぺとぺとは皆無です。

それに、めいいっぱい、ぐるぐると黒ごまを巻いているようで、
実は、それぞれの層には、薄~~くしか黒ごまがないので、
たくさんに見えて、実は、全体的には、さほど、
黒ごま満載、と云うわけではないようです、、。

それに、甘味は生地の小麦の自然な甘味のみ、なので、
いささか、あっさり、すっきりし過ぎていて、
なにかひとつ、核となる、はっきりとしたお味が欲しいところです。

ここは、チーズの塩気とコクでもあれば、
黒ごまも活きてくると思うのですが、これは、
独身おんな故の、わがままってやつでしょうか、、。

サークルKサンクス--ごまブレッド~Deli Plus Bakery・敷島製~。


お味が弱いなら、いっそのこと、トースターでチンしてしまえ、
と云うことで、3分ほど、軽く焼いてみました。

すると、生地の表面がさっくり、かりかりっとして、
玄米と黒ごまの香ばしさに加え、生地の焼きたての香ばしさも加わっています。

さらに、しっとり感もアップして、より、
生地にふにふにの柔軟性も強くなっています。

やはり、このほかほかと、香ばしさが、
焼きたてパンの醍醐味ってもんです。

ところが、良かれと思って焼いてみたものの、
黒ごまにとっては、まさに、迷惑千万だったようです、、。

食感がよくなったのはいいのですが、
肝心の黒ごまのお味が、遠くへと飛んでしまったようです、、。

♪飛んで×8、回って×3、回~~ぁる~~ぅ♪
と云うことで、回って戻ってきてくれればいいのですが、
残念ながら、いちど飛んだ黒ごまは、ワンウェイよろしく、
一方通行の模様です、、。

ただでさえ、常温の状態でも黒ごまは弱気なのに、
独身が余分な情熱を与えてしまったがために、
益々黒ごまは、その情熱を内に秘めてしまったようです、、。

いっそのこと、連日の雨も、その情熱を弱めてくれれば、
と思う、今日こそ、洗濯物を洗った独身なのでありました。


販売価格:105円。

栄養成分表示(1包装当り):
エネルギー:261kcаl
たんぱく質:7.3g
脂質:6.4g
炭水化物:43.6g
ナトリウム:213mg
カルシウム:284mg
コラーゲン:1200mg

独身評価:★★★☆☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME