FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年05月11日[Fri]

ヤマザキ--ランチパック チョコクリーム。

ヤマザキ--ランチパック チョコクリーム。


ランチパックの新作っ!
“マーくん派”か、“ハンカチ王子派”かっ。

♪どおしてっ、ど~ぉしてっ、ど~く~し~ん(独身)はぁっ、
 “緑”へ向か~う~の~だ~ろ~お~~ぉっ、
 新作~ない~と~ぉ、云~うのに~~っ♪

“緑のスーパーα”の、この状況に、
独身は、いままさに、“リフレイン”よろしく、
こころうちで叫びたいきもちで満載です、、。

この日は、“緑のスーパーα”の、
週1度のパン3割引きの日、です。

すでに、この割引きのスーパーは、おなじみとなっているので、
いささか、ネタ的には“テンドン”になりつつあります、、。

毎週、独身はこの割引きの日をこころ待ちにしているわけですが、
とくに、新しい月に入って、はじめての割引き日は、
いつも以上にわくわくのきもちは高まるわけです。

今月は、すでに2週目に入っていますが、
先週は、ゴールデンウィーク遠征に出かけていたこともあって、
独身にとっては、今週がはじめての割引き日となります。

それだけに、ようやっと今月の新作に出逢えると云うことで、
朝からうきうきの、ご機嫌上々な独身さんです。

しかし、天気予報を聞くと、なにやら、
お天気は、午後に向けて、ご機嫌ななめになるようです。

ななめくらいならまだしも、“高木ブーさん”よろしくの、
カミナリが鳴るようで、激しくご機嫌が悪くなる模様です、、。

雨が降ると知っていれば、前日に、
翌日分の菓子パンもハンティングしておくのですが、
うっかり天気予報をチェックするのを忘れてしまったため、
昨日のハンティングは、ローソンの“キャラメルバナナシューブレッド”のみで、
さくっと終了してしまったのです、、。

しかし、昨日の段階で、この日は雨が降る、
と云う予報を知っていたとしても、独身は、
おそらく、雨の菓子パンハンティングを覚悟していたのかも、しれません。

それは、やはり、この日が週1度のパン3割引きの日と云うことに加え、
先週のゴールデンウィークで、しばし菓子パンハンティングをお休みしていた、
こともあり、いち早く、新作菓子パンと出逢いたい、
と云う情熱的なこころ持ちがあるからです。

本来なら、雨の中、傘をさして、愛チャリ、ではなく、
サブチャリでハンティングに向かうことは、避けたいところです。

しかし、この日をみすみす逃せば、パン割引き日は、
あと3週しか残っていないのです、、。

ただでさえ、先週は1回、お休みしているだけあって、
流石に、2週も連続して、大好きな割引き日を見逃すことは出来かねるってもんです。

と云うわけで、軽く覚悟を決めて、
この日の菓子パンハンティングに臨んでみるわけですが、
ちろっと空を仰ぐと、どうやら、まだ、平穏を保っているようで、
うっすらと、太陽も顔をのぞかせています。

これは、“急がば、まわれ”と云うことで、雨とガチンコしないうちに、
さっさと菓子パンハンティングに出かけるが得策のようです。

と、ここで、独身は考えます。

この日は、“緑のスーパーα”もそうですが、
“オレンジのスーパー”も、パン2割引きを行なっています。

3割と2割なら、“ペさま”よろしく、
だんじぇん(断然)、3割がお得です。

しかし、ここ最近の“緑”の菓子パンコーナーは、
“のっぽパン”以外の新作はいっさい仕入れないと云う、
なんとも“のっぽ”ヒイキなお店へと変貌してしまったのです、、。

“のっぽパン”大好きな独身としては、割引き日に、
ででんっと情熱的に“のっぽパン”を仕入れている“緑α”を、
“義経”よろしく、“判官ビイキ”したいところですが、
独身としては、“のっぽパン”だけに情熱を注ぐのではなく、
他のメーカーの新作にも、しかと目を向けて頂きたいのが本音です。

これが、“うるせいやつら”の“ラムちゃん”なら、
♪あんまりヒイキはしないで~っ、
 あなたはいつでも“のっぽパ~ン”、
 よそパンもぐもぐ、やめてよ~ぉっ、
 “のっぽ”がなによりいちばんっ♪
と、ほかの菓子パンにきょろきょろしてしまう独身に、
“高木ブーさん”よろしく、カミナリどっか~~んと、
落としてしまうってもんです(?)。

大好きなものなら、毎日頂いても飽きることのない独身ですが、
菓子パン大好き、好色一代おんなの独身としては、
やはり、“成田屋”の、某歌舞伎役者よろしく、幅広く、
数多な菓子パンと逢瀬(?)したいのが、本音ってやつです。

さて、そんな“のっぽ”ビイキな“緑α”ですが、
今月に入り、“のっぽパン”の新作、“マスクメロン”をハンティングしようと、
パン割引き日ではないのにも関わらず、“マスクメロン”と早々に出逢いたがため、
“緑α”を1度、訪れています。

しかし、この、独身の情熱的な“のっぽ”への想いとは裏腹に、
“緑α”には、“マスクメロン”はおろか、割引き日の大漁“のっぽ”はどこ吹く風、
“レギュラーのっぽパン”数本、しかも、端っこのほうに、追いやられるように、
虚しく陳列されていたのです、、。

独身は、“緑α”と云ったら、週1の割引き日しか訪れないので、
まさか、通常の日は、“のっぽパン”がこのような状況に置かれているとは、
想像すらしていなかったのです、、。

それどころか、そのほかの新作菓子パンも、
まったくもって、独身の目の前に現れてくれません、、。

数週間前までは、しかと新作が存在していたと云うに、
いつの間にか、活気が涸渇した菓子パンコーナーと化していたのです、、。

そんなわけで、ここしばらくは、パン2割引きの“オレンジのスーパー”を、
こころの拠り所としていたわけですが、ゴールデンウィークも明けたと云うわけで(?)、
そろそろ、“緑α”に新作が登場するころだと思ったわけです。

と云うわけで、空が不機嫌にならないうちに、
しかと紫外線対策をして、いざ、“緑α”へと出発です。

朝のうちは、まだ空は明るい笑顔を見せてくれていましたが、
時間が経つにつれ、だんだん、笑顔は引きつってきているようです、、。

これは、早々にハンティングを済ませなければ、
途中で空が激怒することも考えられます。

情熱的にペダルを回転させること数分、
“緑α”に到着し、ささっと自動ドアの前に立ちはだかります。

と、ここで、ふつうなら、自動ドアはすすっと開くのですが、
ちっとも、うふんっとも、むふんっとも、云いません、、。

それもそのはず、、。

独身は、開くドアの前ではなく、
ガラス張りの壁(?)の前に立っているのです、、。

つまり、ここの“緑α”は、お店の全面がガラス張りなので、
自動ドアと、ただのガラスの壁(?)の区別がつき辛いわけです、、。

うっかりしていれば、そのままガラスにツッコンでいたところです、、。

こころうちは、はずかしさ満載ですが、なにもなかったかのように、
左足を自動ドアの前に移動し、今度こそ、“緑α”に入店です。

まっすぐ菓子パンコーナーへ向かい、
さっそく、今月の新作の捜索開始、です。

しかし、いくら両脚を横移動して行っても、
菓子パンの棚からは、新作菓子パンは見えてきません、、。

これには、流石の“カニさん”だって、
横歩きをやめ、後退してしまうってもんです、、(?)。

と云うわけで、入店したばかりではありますが、
早々に、“緑α”から後退、です、、。

新作への期待心の隅っこで、どこか、新作がないのでは、
と云う不安心もあったことは確かです。

しかし、いくら“ユーミン”が、
♪どおしてっ、ど~ぉしてっ♪
と、独身を追及したとしても、この、貪欲な新作への想いは、
“リフレイン”よろしく、抑え込んだとしても、
さくっと、押さえ込み返しをしてしまうってもんです(?)。

しかし、ある程度の予想をしていたとしても、
実際に、その通りの現状にガチンコするとなると、
やはり、がっくし度は大きいってもんです、、。

と云うのも、“緑α”でハンティングに失敗したと云うことは、
2割引きの“オレンジのスーパー”へ移動することを意味しているのです、、。

これは、すでに何度か経験していることですが、
南の“緑α”から、北の“オレンジ”へ向かうとなると、
それなりの時間と体力を要してしまうのです、、。

この、“緑オレンジ越え”をするには、
おおきな決意が必要です。

ふつうなら、
(近場のお店でいいや、、。)
と、さくっと諦めてしまうところです。

しかし、独身は、今月の新作は、まだ、“マスクメロンのっぽ”と、
ランチパックの“メープル&マーガリン”しか頂いていないのです。

すでに2週目に入っていると云うに、
わずかふたつしか、新作と対峙していないわけです、、。

これでは、“ひろみ郷”曰くの、
♪出っ逢いっはぁっ、お~く(億)千万の~、
 胸騒っぎ~ぃっ♪
とは、いきません(?)。

と云うわけで、独身は“オレンジ行き”を決意、です。

と、ここで決意したのはいいのですが、
いつものように、悠長に愛チャリを漕いでいたら、
空のご機嫌がななめになるかもしれません。

独身の脚と愛チャリが勝つか、
それとも、空のご機嫌が怒りモードに達するのが先か、
それが問題、です。

“ひろみ郷”の胸騒ぎがしなくとも、
情熱的にまい進することで、ぼこっと、軽く不整脈が発生です、、。

それでも、“オレンジ”目掛け、ひたすらペダルを回転させます。

こんな、情熱的な回転は、流石の“相原こずえさん”だって、思わず、
「涙が出ちゃう、、。」
と、嘆いてしまうことでしょう(?)。

“放浪記”でおなじみの、女優“森光子さん”なら、
平然とやってのけてしまうかも、しれません(??)。

と云うわけで、猪突猛進でまい進すること、およそ17、8分、
ようやっと、“オレンジ”に到着です。

レジ裏の入口から侵入し、菓子パンコーナーへと直行です。

すると、流石に2割引きの日なだけあって、
多くの人が、菓子パンコーナーに群がっています。

いささか、遅れて登場した独身は、
なかなかこの群れを割り込むことが出来ません、、。

すぐそこに、新作菓子パンがあると云うに、
にょにょっと、手を伸ばすことが出来ないなんて、
こんなにもどかしいことは、ありません、、。

そうです、独身がずっと探し求めていた、今月の新作菓子パンが、
いままさに、目の前にてんこ盛りされているんのです。

なんとか群れをかき分け、いよいよ、
独身が新作をハンティングするときがめぐって来ましたっ。

菓子パンの棚の前のワゴンには、
Pascoの新作の“北海道シリーズ”が、数多、勢ぞろいしています。 

北海道と云えば、もはや、菓子パンにおいては、
めずらし感はありません。

そう云えば、先日は、
ファミマの“北海道なめらかチーズ蒸しパン”を頂いたばかりです。

しかし、季節がめぐってくれば、イチゴやら、
チョコやらが、こぞって発売されるように、
北海道産牛乳の菓子パンも、時期がくれば、
“寅さん”のように、ひょっこり帰ってくると云うわけです。

と、ここで、早々に“北海道シリーズ”をハンティングしたいところですが、
焦りは禁物ってもんです。

菓子パンコーナー全体を見渡し、
じっくりと、すべての菓子パンを見極める必要があります。

つまり、葉っぱ1枚だけでは、森全体を見渡せないようなものです。

ひとつの菓子パンと対峙するなら、
菓子パンコーナー全体を把握しなければならないのです。

と云うわけで、ぐるっと、1周菓子パンコーナーを周ると、
ワゴンの反対側に、“ランチパック”が数種、
別のカゴに入れられていることに気付きます。

そこには、お惣菜の“ランチ、、”と、
すでに独身の胃におさめられた“抹茶&小倉 森半、、”に加え、
この“チョコクリーム”も並んでいるではありませんかっ。

“ランチパック”の“チョコクリーム”と云えば、
先日、同じく“ランチパック”の“メープル&マーガリン”を、
数ヶ月振りの“イトーヨーカドー”でハンティングしたときに、
すでに出逢いを果たしています。

そのときは、“メープル&マーガリン”を優先したため、
“チョコクリーム”は、残念ながら、後回し扱いとなってしまいました。

しかし、この独身の選択は、いまとなっては、
正しかったと云えます。

なぜなら、“ヨーカドー”では、ひとつ128円でしたが、
ここの“オレンジ”では、2割引きと云うことで、
100円と云う、とってもお手頃なお値段なのですっ。

もし、“ヨーカドー”で、“チョコクリーム”を優先していれば、
独身は、28円も損していたことになります。

28円もあれば、“チロルチョコ”が購入出来ます。

そう考えると、さほど得した感がないように思えるのですが、
100円と128円を比べると、かなりお得感があるように思えます。

因果応報とは云いますが、あのとき、メープル好きと云う理由で、
何気に“メープル&マーガリン”を選択したことが、10日後、
このような幸運として、独身に“チョコクリーム”がふたたびめぐってくるとは、
思いもしませんでした。

これは、“ミポリン”に云わせてみれば、
♪つ~いてるねっ、ノ~ッてるねっ!♪
ってやつです(?)。

しかし、“オレンジ”の前に、“緑α”で、
新作に総スカンを喰らっていると云うことを考えれば、
あまり、ぶいぶい“ノッている”とは、云いがたいものがあります、、。

しかし、“不幸は幸の種”と云うことで、“緑α”での出来事も、
この“チョコクリーム”と出逢うための一因のひとつだと思えば、
“アッコさん”よろしく、“笑って許す”ってもんです。

と云うわけで、なんとか空が“高木ブーさん”にならないうちに、
この日の菓子パンハンティングを終えた独身なのでありました。

ヤマザキ--ランチパック チョコクリーム。


なめらかなチョコクリームをふんわりパンでサンドしました。”

と云うわけで、ランチパックの新作、
“チョコクリーム
”です。

ランチパックと云えば、過去、
バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
小倉&マーガリン”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”、
チョコクリーム GABA入り”、
ランチパック 黒豆ココア入りクリーム”、
ミルククリーム”、
クリーム コラーゲン入り”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、
桜風味もち つぶあん”、
抹茶&小倉 森半抹茶のクリーム使用”、
アップルシナモン”、
メープル&マーガリン”を頂きました。

以前、たまたま、“オリエンタルラジオ”の深夜番組を観ていたのですが、
そのとき、“ヤマザキ”の“ランチパック”担当の方が出演していて、なにやら、
番組と“ランチパック”の、コラボ作品を開発する、と企画のようで、
思わず、独身も真剣に番組を見守ってしまいました。

あれから、数ヶ月が経過し、先日、
これまた、たまたま“オリラジ”の番組を観ると、
ふたたび、“ランチパック”担当の方が登場し、
近々、企画商品が実現すると云うことで、“オリラジ”のふたりが、
試食を行なう模様が放送される(た、のかも、、。)ようです。

お惣菜と、菓子パン、それぞれが発売されるようですが、
菓子パンのほうは、なんとも魅力的な“モンブラン”に決定しているようです。

いままで、モンブラン風の菓子パンはありましたが、
数多の種類を誇る“ランチパック”においては、
栗系は、はじめてなのかもしれません。

と云うわけで、いつ発売になるのかはわかりかねますが、
いまから、とってもうきうき、たのしみな独身です。

そう云えば、“ランチパック”は、いつ、何時、
新作が発売されるのか、いまいち実体のつかめない、まさに、
神出鬼没的な菓子パンでしたが、ここ最近は、順調に、
1ヶ月ごとに新作を発売しているようです。

これは、“ランチ、、”好きな独身としては、
とってもありがたいことであります。

さて、そんな中、今月は、“メープル&マーガリン”と、
この“チョコクリーム”のダブルユー、ではなく、
ダブル新作と云うことですが、チョコ系は、
過去に何個か発売されているので、別段、新鮮味はありません。

しかし、これから、だんだんに温かくなってくるこの時期に、
あえて、チョコを発売するとは、なんともチャレンジャーな“ランチパック”です。

これは、夏休みに、うっかり、
制服をクリーニング屋さんに取りに行くのを忘れ、
冬の、分厚い制服で登校日に行くハメになってしまった、
そんな感じでしょうか。

もしくは、片付けるのが面倒と云うことで、
1年中、おこた(こたつ)を出しているようなものでしょうか。

もしくは、夏になると、なぜか、
お鍋が食べたくなるようなものでしょうか。
(独身だけか、、。)

いささか、季節はずれ感のある“チョコクリーム”ですが、
独身は、このような、あまのじゃく的な菓子パンは、嫌いではありません。

と云うか、大好きな“ランチパック”なら、
なんでもいいです。

さて、さっさと生地から頂いてみたいと思います。

生地は、相変わらず、みっちり、ぎゅぎゅっと濃縮されていて、
キメがよ~く詰まっています。

なめらかと云うか、じっとり、ソフトな口あたりで、
やはり、これが“ランチパック”だよね、と納得出来る生地です。

じっとりしているため、生地にはむっちりとした噛み応えがあります。

生地が薄目なので、弾力のむっちりとは、また異なるのですが、
うどんで云えば、腰があると云ったところでしょうか。

そう云えば、ここ最近、腰の調子が思わしくない独身です。
(それは関係なし。)

数ヶ月前に発売された、“ミルククリーム”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、“桜風味もち つぶあん”の生地は、
カステラの下に敷かれている紙のような、妙~なハリハリっとした引きがあったことは、
いまだ、記憶にあたらしいところです。

そのまま、ハリハリの“ランチパック”で、
まい進されたらどうしようかと思ったのですが、
その後、生地からは、ハリハリはなくなり、
独身も、ほっとひと安心です。

この“チョコクリーム”の生地も、妙~なハリハリはないのですが、
表面に、かすかな引きがあって、軽やかながっしり感があります。

これは、やわらかく、よ~く熟したみかんだと思って、
うきうきで皮をめくって、ぱくっと実をひとつ、お口へ運んでみたところ、
微妙に、薄皮が硬くて、最後に皮がお口に残るどころか、
皮の苦味までもが残ってしまった、そんな感じでしょうか(?)。

とは云え、思わず顔をしかめっ面にしてしまうような、
強烈なハリハリではなく、なんとなくハリハリかも、
程度なので、別段、騒ぎ立てるようなことでは、ありません。

学級新聞に載るか載らないか程度の、些末なことです。

生地のお味も、相変わらずジューシーな、
じゅわじゅわな旨みが染み出てきます。

もぐもぐすればするほど、
クレッシェンドで旨みが強まります。

とってもまろやかなコクがあります。

むかし風に云うなら、“ソース顔”と云うより、
すっきり派の“しょうゆ顔”ってやつでしょうか(?)。

ちなみに、独身はどちらかと云えば、
目玉焼きには、こってりソースをかけたい派、です。


ヤマザキ--ランチパック チョコクリーム。


生地をカットすると、とろ~んとチョコクリームが登場です。

見るからにして、とってもゆるゆると云うか、
さらさら気味なチョコなので、うかうかしていると、
チョコが重力に根負けして、てろんっと、垂れ落ちてしまいそうですっ、、。

花粉症の季節は、鼻汁が渋滞していながら、ゆるゆる、
さらさらのお汁が、突如、てろんっとしたたり落ちることがあります。

渋滞していると思って、余裕ブッこいていると(?)、
いきなり予告もなく、さらさら汁が路肩通行で登場です。

しかし、このチョコクリームの場合、交通渋滞どころか、
全面すかすか状態なので、クリーム、流れたい放題です。

こういうときは、“坂本九さん”よろしく、
“上を向けて、食べよう”ってもんです。

と云うわけで、カット面をなるべく水平に保ち、
生地に喰らいつくわけですが、いちど、生地に半月の食べあとがつくと、
そこから、クリームがてろんっと、溢れ出てくるわけです、、。

溢れてはいかんと云うことで、
焦って、生地を喰い進めていくのですが、そうすると、
じっくりとチョコクリームのお味をたのしむことが出来ません、、。

そこで、音を立てないように気を遣いながら、
すすっと、クリームをすするわけですが、そうなると、
はじめチョコで、あと生地オンリーになってしまうわけです、、。

これは、マラソン大会で、スタート時はトップ集団だったのに、
終わってみれば、最後から数えたほうが早かったようなものです、、。

もしくは、おかずばかり、先に喰らってしまったがため、
最後に、ごはんばかりが残ってしまった、そんな感じでしょうか。

いずれにしても、最後に炭水化物が残ることほど、
虚しさ満載なことは、ありません。

もう少し、とろみがついていれば、
ここまで気を遣って、生地を頂くこともないのですが、、。

さて、このクリームは、
“なめらかなチョコクリーム、、”と謳われていますが、
まさに、その通りの、なめらかなチョコです。

以前、“ランチパック”のチョコ系は、いくつか頂いているのですが、
もっと、ねっとりとしたねばりがあったように記憶しています。

しかし、このチョコは、すでに上記したように、
さらさらっとしているので、お口の中でも、
すすっと、さらっと、とけていく、と云うより、
流れていくと云った感じです。

なめらかと云われれば、なめらかですが、
なめらかの、更に上をいく“ささらか(?)”、と云った雰囲気です。

これは、“なめらかプリン”の、更に上をいく、
“なめらかどころではないプリン”のようなものです(?)。

ヤマザキ--ランチパック チョコクリーム。


チョコクリームのお味ですが、はじめ、すすっとお口に入れると、
軽やかに、ふわっとアーモンドのような風味がします。

原材料には、そのような記述はありませんが、
なんとなく、アーモンドのような、ちょっと香ばしい風味が感じられます。

チョコは、わりとすっきり、あっさりとしていて、
甘味控え目です。

かと云って、薄味と云うわけではありませんが、
こってりとした、濃厚なチョコと云うわけでは、ありません。

さわやかなチョコと云った雰囲気で、
この時期には、食べ易いのかもしれません。

先日、同じくヤマザキの“コルネ ビターチョコクリーム”と、
ミルクチョコ”を頂いたのですが、その両者は、
ずっしり、どっしりとした、ヘビーな甘いチョコでした。

その一方で、こちらは風味までもがさらっとしていて、
いささかおとな~なチョコです。

ソントンのチョコに、甘味を引いて、
軽くビター風味を加えた感じです。

なかなかさわやかなチョコクリームです。

これは、“コルネ”が“楽天”の“マーくん”なら、
この“チョコクリーム”は、“早稲田”の“ハンカチ王子”と云った感じでしょうか。

どちらかと云えば、独身は“マーくん”のキュートな笑顔が好きですが、
チョコのお味で云えば、この“ランチパック”のさわやかさが好きです。

“マーくん”には、くれぐれも、“野村監督”のような、
どろっとした雰囲気の選手には、なって頂きたくないものです、、。


購入価格:100円。

栄養成分表示(1個当り):
熱量:148kcаl
たんぱく質:3.7g
脂質:4.1g
炭水化物:24.1g
ナトリウム:150mg

独身評価:★★★★☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME