FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年06月06日[Wed]

ミニストップ--もちっと京風あんぱん~穂・敷島製~。

ミニストップ--もちっと京風あんぱん~穂・敷島製~。

ミニストップ、今週の新作っ!
お豆満載、独身の哀しみも満載、です、、。


さて、今日は、たいへん哀しいお知らせがあります、、。

独身は、いつも記事を書く際、オンラインではなく、
まずは、ウィンドーズのメモに書いて、それをコピーアンドペーストします。

と云うのも、以前、直接オンラインで書いていたとき、
急にパソコンがフリーズして、すべての記事が無になってしまったことがあるからです、、。

それ以来、メモに買いてから、ブログにアクセスして、
画像をアップして、記事を最終的にまとめあげるわけです。

しかし、この日、独身はやってしまいました、、。

いつものように、数時間かけて、ようやっと記事を書き終え、
名前をつけてフロッピーに保存したわけですが、どういうことか、
保存する、はい、の段階で、情熱的にエンターキーを押したものの、
フロッピーには、ちっとも保存されていないではありませんか、、。

どうやら、なんらかのミスで、保存されずに、
メモは閉じられてしまったようです、、。

と云うことは、独身の数時間の苦労は、
わずか数秒で、パソコンから抹殺されてしまったのです、、。

いくら、ウェンドーズの検索機能で捜索しても、
メモは見つかりません、、。

もう、独身、半泣きです。

こんな哀しいことは、“ドラクエ”がまだファミコン、および、
スーファミだった時代、冒険の書がいきなり消え、
♪でんでれっ、でんでれっ、でんでれっ、でんでれっ、でんっでんっ♪
と云う、呪いの音楽が流れてきたのを耳にして、
すっかりこころが固まってしまった、若かりし頃以来であります、、。

もういちど、記事を書き直そうにも、
あの、勢いのまま書きつづった生地は、二度と復活しません、、。

それに、数時間かけて、記事を書き終えた独身は、
毎回、ぐったり、へったり、お疲れモード満載なわけです。

そこに、また、数時間費やせと云われても、
流石の“ナポレオン”だって、不可能って云ってしまうってもんです。

と云うわけで、今日は簡潔に、
この“もちっと京風あんぱん”を紹介させてください、、。

ミニストップ--もちっと京風あんぱん~穂・敷島製~。

シナモン風味のもちっとしたパンに粒あんを包みました。”

生地からは、ほんわりとシナモンの、木っぽい香りが漂ってきます。

食感は、とってもむちむちっ、ぶいぶいっとしていて、
ぎゅうひ:菓子パン生地が8:2と云った雰囲気です。

むちむち、ときどき、菓子パンのもふっとした食感があって、
あとは、ぶいぶいまっしぐら、です。

まさに、“八つ橋”を連想させる生地で、
まるで、“八つ橋”のおもちを、ぼてっと厚く重ねたような感じでもあります。

お味も、つやつやっとしたぎゅうひのような、
甘味のある生地です。

シナモンの香りは、なかなかの勢いがありますが、
風味は、さほど満載と云うわけではないようです。

ミニストップ--もちっと京風あんぱん~穂・敷島製~。

あんこは、お豆満載の粒あんです。

水っぽさがない、どっしり、ぎっしりの粒あんで、
硬めに煮付けられているので、お豆がごりごりっとして、
存在感もりもりです。

皮のしゃりしゃりもないので、ごっくんしたあと、
歯のすきまや、歯とほっぺのあいだに、皮が残っていることはありません。

ミニストップ--もちっと京風あんぱん~穂・敷島製~。

甘味がかなり控え目なので、お豆の自然なお味がぶうぉっと、
お口の中に広がりますっ。

この、お豆もりもり風味と、シナモンの風味と、
ぶいぶいの生地が相成ると、益々、“八つ橋”をほうふつとさせてくれますっ。

“、、京風あんぱん”と云う、いささか遠回しな表現ではなく、
“八つ橋あんぱん”と云っても、食感、お味的には、
まったく問題がないような感じを受けます。

あまりにも、生地がむちむち、ぶいぶいっとしているので、
生地をべろっとめくって、軽く分解してみると、
あんこを覆っている生地の一面に、つやっとした、
半透明の物体が引っ付いている様が伺えます。

原材料には、ぎゅうひなどの記述はありませんが、
ぎゅうひのような、ぶいっとした物体であることは確かです。

さほど大きさも、厚さもないのですが、
流石、粒あんどっしり、ぎっしりなだけあって、
手にしたとき、かなりのヘビー級なあんぱんであることが伝わってきます。

今回、この“もちっと京風、、”は、“日本全国 味な旅”と云う、
キャンペーンのうちのひとつとして、登場したわけですが、
これには、流石の“黄門さま”も、この“もちっと、、”目指して、
“味な旅”に出発してしまうってもんです(?)。


、、と云うような内容を、いつものように、
延々と書きつづっていたのですが、すでに上記したように、
元の生地は、永久に独身のパソコンから、追放されてしまったわけです、、。

もっと、くっだらないネタが満載だったのですが、
残念ながら、お蔵入り、と云うか、お墓入りとなってしまいました、、。

毎回、独身の長文、駄文をたのしみにしていてくださっている方には、
まこと申し訳がないこころ持ちで満載です、、。

さらに、簡潔至極な内容になってしまい、
重ね重ね、申し訳ありません、、。

いつもなら、サイズにして、約20KBの量があるのですが、
今日は、わずか1/4の、5KB、です、、。

今後は、このようなうっかりがないよう、
細心の注意を払いたいと思います。

この日は、“川島なお美さん”も登場していたのですが、、。


販売価格:105円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:309kcаl
たんぱく質:5.7g
脂質:8.0g
炭水化物:53.6g
ナトリウム:198mg

独身評価:★★★★★
スポンサーサイト





タグ: ミニストップもちっとシリーズ, あんぱん, シナモン,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME