FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年07月06日[Fri]

ヤマザキ--ランチパック カスタード&ホイップ。

ヤマザキ--ランチパック カスタード&ホイップ。


ランチパック、今月の新作っ!
“ピンポン”の“福沢さん”は、あの問題をシカトしたままなのかっ、、!

♪お久ぶ~ぅり~ぃね~~ぇっ、
 “緑”でハンティング~~ッ♪

この日の独身は、“緑のスーパーα”を目指して、
臨時のサブチャリにまたがり、菓子パンハンティングへと向かっています。

いつもの独身なら、毎度おなじみ、
“オレンジのスーパー”のパン2割引きにまっしぐらしているところですが、
この日は、“オレンジ”ではなく、“緑α”の3割引きにまっしぐらです。

2割と3割では、圧倒的に3割のほうがお得です。

しかし、両者の菓子パンの仕入れ状況を比較すると、
圧倒的に、2割の“オレンジ”のほうが新作と遭遇出来る率が高いのです。

よって、独身は、週1の割引き日と云ったら、
“オレンジ”をヒイキしているわけです。

ところが、防衛大臣がさっさと替わってしまうのなら、
“緑α”の菓子パン事情にだって、変化があるってもんです。

それまで、まったくと云っていいほど、
新作に対する情熱を見せていなかった“緑α”ですが、
先月、ふと、割引き日に訪れてみると、そこには、なっなんとっ、、。

ランチパックの“渋皮マロン”があるではありませんかっ、、!

“渋皮マロン”と云えば、TBSの“オビラジR”とのコラボと云うこともあってか、
お値段もスペシャルな、定価158円です。

それまでの独身の菓子パン生活の中で、
158円と云うセレブな菓子パンは、ハンティングしたことがありません、、。

まさに、“未知との遭遇”ってやつです、、。

いつもの独身なら、スーパーでお安く売られているのを発見するまで、
ぐっと堪えて我慢の子、でいるのですが、発売の3ヶ月ほど前から、
ずっと番組で企画を見守ってきた独身にとっては、
1日でも我慢することは、酷だったのです、、。

そこで、“イトーヨーカドー”で、たった1円お安い157円の域に、
思い切って飛び込んでみたものの、その翌日、“オカンのスーパー”で、
16円もお安く売られているところに遭遇してしまったのです、、。

そのときの独身は、あまりのショックに、数日ほど、
立ち直ることが出来ずにいましたが、その後、“緑α”で、
3割引きで売られているのを見て、ショックを通り越し、
こころうちで、軽く笑ってしまいました、、。

そのまた1週間後、定価で買ってしまったことへの悔しさから、
“緑α”で、“渋皮マロン”を3割引きの110円で購入したことは、
云う間でもありません。

47円もお安く購入したことで、
すっかり“渋皮マロン”に勝ち誇った気分でいましたが、
独身が、はじめにほぼ定価で購入したと云う過去の事実は、
このことで消し去ることは出来ません。

と云うわけで、独身の中で、“ランチパック”と“緑α”は、
いまや、切っても切れない関係と位置付けられていると云うわけです。

さて、この日は7月に突入して、初のパン割引き日です。

それまでの、“緑α”の菓子パン事情を考えると、
独身の期待通りに、新作もりもり、とはいかないことが予想されます。

しかし、“ランチパック”に限っては、先月、
“渋皮マロン”を仕入れていたと云うことで、
今月の新作も用意されている可能性があります。

そこで、独身は、あえていつもの“オレンジ”ではなく、
“緑α”へとまい進していると云うわけです。

さっそく“緑α”に到着し、いささか不安なこころ持ちで、
菓子パンコーナーへと足を踏み入れると、そこには、
なにやら見慣れない“ランチパック”が、左端のほうに、
ほかの“ランチパック”に押されるようにして、姿を潜めています。

(おっ!?この黄色い“ランチパック”は、もしやっ。)

いささか棚の奥~のほうに引っ込んでいる黄色い“ランチ、、”を、
軽く引っ張り出してみると、そこには、“カスタード&ホイップ”と書かれていることに気付きます。

過去の“ランチ、、”で、たしか、
カスタード系のものがあったような気がするのですが、
“蒜山ジャージー牛乳”使用の“カスタード&ホイップ”は、
これが初だと思われます。

と云うことは、これが今月の新作であることが予想されます。

まさか、ほんとうに“緑α”で、
早々に“ランチ、、”の新作と遭遇出来るとは思っていなかったので、
(ほんとうに新作、、?
 過去に頂いたものと、かぶってないよね、、。)
と、いささか疑いの念が拭えません、、。

しかし、その後、ヤマザキの“ランチ、、”専用のサイトで確認したところ、
この“カスタード&ホイップ”が新作であることが判明し、
ようやっとひと安心な独身です。

と云うわけで、この日は、
久々に新作菓子パンを“緑α”でハンティングです。

“ランチ、、”は、 “オレンジのスーパー”でも仕入れられているのですが、
もし、この日、独身がいつものように、“オレンジ”へとまい進していれば、
3割りではなく、2割で購入していたことでしょう。

流石の“ランチ、、”も、独身が“イトーヨーカドー”で、
ほぼ定価で買ってしまったことに、軽く同情して、今回、
この“カスタード&ホイップ”を、3割で出逢わせてくれたとでも云うのでしょうか(?)。

これこそ、まさに、
「同情するなら、安いのくれっ!」
ってやつです(??)。

♪店~ぇと、ど~くしん(独身)、あいだ~には~~ぁっ、
 今日~ぉも、値段~の駆け引ぃきが~~ぁっ、
 パン~をお~安く買ぁえる~なら~~ぁっ、
 ぼくは鬼に~でも~なる~~~ぅっ♪

梅雨ではありますが、空と独身のあいだには、
今日も冷たい雨は降らない模様です。

ヤマザキ--ランチパック カスタード&ホイップ。


なめらかなホイップクリームと、
 蒜山ジャージー牛乳のカスタードクリームをサンドしました
。”

と云うわけで、ヤマザキ“ランチパック”の今月の新作、
“カスタード&ホイップ
”です。

ランチパックと云えば、過去、
バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
小倉&マーガリン”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”、
チョコクリーム GABA入り”、
ランチパック 黒豆ココア入りクリーム”、
ミルククリーム”、
クリーム コラーゲン入り”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、
桜風味もち つぶあん”、
抹茶&小倉 森半抹茶のクリーム使用”、
アップルシナモン”、
メープル&マーガリン”、
チョコクリーム”、
渋皮マロン”、
クランチチョコ&モカホイップ”を頂きました。

“ランチパック”は、5月末頃から先月末まで、
オリジナルタオルが当選すると云う、キャンペーンを行なっていました。

シールを5つ集めると、おおきなタオル、
3つ集めると、ミニタオルが当たる模様で、
独身は、ミニタオルのほうに応募してみることにしました。

デザイン的にも、ミニタオルのほうが粋と云うこともあるのですが、
いかんせん、独身は、菓子パンハンターゆえ、“ランチパック”のスイーツ系のみで、
シールを集めるとなると、5つと云うのは、期間内では不可能です。

独身は、5月末にハンティングした“渋皮マロン”と、
ファミマ限定の“クランチチョコ&モカホイップ”で、
難なく2つシールを確保したのですが、残りひとつは、
6月の新作を当てにしていたのです。

しかし、独身の予想とは裏腹に、6月は、
“ランチパック”の新作はお休みだったようです、、。

某女性歌手だって、いろいろな事情で、
お仕事をドタキャンしてしまうくらいだから、
“ランチパック”だって、ときにお休みくらいしたくもなるってもんです(?)。

となると、残りひとつのシールは、いったいどのようにして確保するのか、
と云う問題が発生します。

そこで、さんざ、どうするべきかと思い悩んだ結果、
“オカンのスーパー”で、3割引きの“渋皮マロン”を再ハンティングして、
今度こそ、“渋皮マロン”に打ち勝ってみせるとこころに誓ったわけです。

と云うわけで、“渋皮、、”×2、“クランチチョコ&モカホイップ”×1で、
計3つ集まったと云うことで、専用応募はがきにぺったんこして、
しかとセロテープで固定して、郵便ポストにねじ込む準備は万端ですっ。

と思っているうちに、あっと云う間に6月最終日になり、
さっさと応募しなければ、締め切りを喰らってしまいます。

そこで、いつもの菓子パンハンティングのときに、
応募はがきを小バッグに忍ばせ、道の途中のポストにブッこもうと計画していたのですが、
ハンティングに夢中になるあまり、うっかりはがきの存在を忘れていたのです、、。

これには、流石の“黄門さま”だって、
独身のうっかりっぷりに軽く落胆して、
密かに全国行脚の旅にでも出発してしまうってもんです、、(?)。

ハンティング終了後から数時間後、ようやっとはがきのことを思い出した独身は、
夕方、愛チャリをお供させて、郵便ポストへと向かう旅に出発したわけです、、。

ミニタオルには、10種ほどデザインが用意されていて、
好きなものを選択することが出来ます。

そこで独身は、いったいどのデザインを選択したのかと云えば、
チョコクリーム”です。

独身が、生まれてはじめて頂いた“ランチ、、”は、
“たまごサラダ”です。

これは、菓子パン生活に突入するはるか前のことで、
さほど、パンに対する情熱は持ち合わせていなかったころのおはなしです。

そこで、当初は“たまごサラダ”にしようかと考えたのですが、
やはり、菓子パンハンターとしては、お惣菜系ではなく、
スイーツ系から選択すべきなのでは、と軽く“黄門さま”に戒められた次第です(?)。

そこで、“チョコクリーム”と“いちご&ホイップ”、
ピーナッツ”が候補になるわけですが、この3つの中で、
独身がいちばんはじめに頂いたのは、“ピーナッツ”です。

では、“ピーナッツ”にすべきだろう、と思うのですが、
デザインで比較すると、“チョコ、、”も“いちご、、”も捨て難いものがあります。

と云うか、“ピーナッツ”の茶色は、
あまり独身好みの色とは云えません。

そこで、最終的に“チョコ、、”と“いちご、、”の決戦投票となるわけですが、
独身は、残念ながら(?)年増ゆえ、“いちご、、”のピンクと云うキャラではありません、、。

むしろ、独身がピンクの品を持っていることは、
ある意味、公害と云えます、、。

と云うわけで、チョコ好きと云うこともあって、
見事、応募の対象は、“チョコクリーム”に決定です。

まさに、2014年の冬季オリンピック並みの、
接戦でした、、(?)。

果して、独身は“チョコクリーム”に当選することが出来るのでしょうか。

己の幸運を祈りつつ、
さっそく“カスタード&ホイップ”を頂いてみたいと思います。

袋から生地を取り出し、指で触れてみるのですが、
いささか硬い節が伝わってきます、、。

“ランチパック”と云うと、じっとり、ぴっとりの、
繊細な手触りなのですが、今回は、ハリハリっとした硬さを感じます、、。

実際にお口にしてみると、いつものように、
みっちりとしていて、ぐいぐいっと云ういい噛み応えがあります。

ぎっしりキメが詰まっていて、“ビリー隊長”よろしく、
ぐっと引き締まった生地です。
(“シェリー”の腹筋でもいいです。)

しかし、やはり、ハリハリっとした硬さがあることは否定出来ません、、。

しかも、ハリハリに加え、若干ではありますが、
表面にケバケバっとした粗さを感じます、、。

以前、“ミルククリーム”、“キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、
桜風味もち つぶあん”を頂いたときも、
同様のハリハリがあったのですが、おもち系に至っては、ぎゅうひの周囲に、
お粉がまぶされていたこともあり、これがハリハリのゆえんとなっていたように思えます。

その一方で、“ミルククリーム”は、
ぎゅうひもないのになぜ、あんなにハリハリしていたのか、独身にはわかりかねます、

今回の生地は、“ミルククリーム”ほどではありませんが、
前回までの生地と比較すると、やはり、
(どうした“ランチ、、”、、!)
と、軽く追及したくもなるってもんです。

これは、梅雨のじめじめと関係があるとでも云うのでしょうか、、。

いつものむっちりはあるのですが、表面のハリハリっとしたヒキは、
やはり、そのままシカトすることは出来ません。

これは、些末なことではありますが、
住宅街を通行していて、ふっと、漂ってくるおしょう油とダシのにおいに、
思わず、なんの煮物だろうと、追求したくなるようなものです(?)。

ちなみに独身は、たけのこの煮物が好物です。

生地のお味ですが、こちらもいつものように、
とってもシンプルな小麦風味が、ほわっとお口に広がります。

しかし、ハリハリゆえなのか、
いつもの風味より気が抜けていると云うか、時間が経過して、
軽く風味が落ちてしまったかのような雰囲気があります。

もしくは、湿気てしまったことで、
風味までもが抜けてしまったかのような節も感じられます。

これには、流石の“東国原宮崎県知事”も、
軽く自虐ネタにしてしまうってもんです(?)。

独身としては、悲観満載よりも、知事のように、
笑ってネタにしてくれたほうが、むしろチャーミングに見えるってもんです。

と云うわけで、今回の生地も、笑って小ネタにでもしようと思います(?)。

これが、“アッコさん”の云うところの、
♪笑~ぁってぇ、許っしてっ♪
ってやつです(??)。

ヤマザキ--ランチパック カスタード&ホイップ。


生地の中には、カスタードクリームとホイップクリームがサンドされています。

まずは、カスタードクリームですが、とろとろっとしていて、
かなるゆるめなカスタードであることがわかります。

まるで、なめらかプリンのような、ふるふる感があります。

お口にすると、てろ~んととろける、と云うか、消えていくのですが、
若干、ぺたっとしたねばりがあるので、軽く上アゴあたりに張り付きます。

“なめらか”ではあるのですが、“なめらか”と云うより、
ゆるやかです。

意図したゆるやかさと云うより、気象条件などの不可抗力で、
ゆるくなってしまったと云った雰囲気があります。

と云うのも、なんだか腰がないと云うか、
気合の足らないゆるやかさ、だからです、、。

おんなじゆるやかクリームでも、意図したものならば、
とろっとしていても、どこかぴしっとした気合が感じられます。

しかし、このカスタードは、へのへの~っとした、
弱々しいゆるさのように思えます。

これには、“アニマル浜口さん”にでも登場してもらうしかないようです(?)。
(“京子さん”付きでお願いします。)

いや、ここまでゆるやかだと、
“猪木さん”のほうが適切なのかもしれませんっ(??)。

お味のほうは、まろやかなたまごの風味と甘味がするのですが、
たまご満載と云うわけではありません。

たまごの風味に、牛乳のすっきりとした風味があるので、
これが夏らしい、さっぱりとしたカスタードを演出しているように思えます。

たまごどっしりカスタードも好物ですが、
牛乳のさわやかさが活きたカスタードも、この季節にはぴったしと云えます。

さわやかさで云ったら、“ハニカミ王子”といい勝負です(?)。

そう云えば、“ピンポン”の“福沢さん”は、
“ハニカミ王子”への強引な取材問題は、決してあやふやにしない、
と、生放送で熱弁していましたが、いまのいままで、
ずっとシカトしたままのように思うのですが、そこのところ、
いったいどうなっていると云うのでしょう、、。

ヤマザキ--ランチパック カスタード&ホイップ。


一方のホイップクリームは、ほわほわっとした空気感があるのですが、
こちらも、カスタード同様、とろとろっとしたゆるやかさがあります。

5~6分立てと云ったところでしょうか。

と云うか、これもカスタード同様、ゆるやかになってしまった、
と云う雰囲気があるようです、、。

そのため、“なめらかなホイップ”と云うより、
水のように、ささっと消えてゆくホイップと云った感じがあります。

若干、水っぽい節もあって、なんだかいつもの“ランチパック”らしい、
セレブっぷりが感じられません、、。

これは、セレブなのに(?)、自室は数多の物で溢れ、
汚部屋満載と云う、セレドル“マリエさん”のようなものです(?)。

つまり、セレブと云う、いささか他とは一線を画している立場でありながら、
実際には、それに似合わない節があると云うわけです。

これもやはり、この季節のせいとでも云うのでしょうか、、。

残り1枚は、冷蔵庫で冷やそうかとも思ったのですが、
いかんせん、常温でも生地がハリハリっとしているので、
冷やすことで、益々硬さがまい進してしまうことが考えられます。

よって、そのまま冷蔵庫はシカトして、食べ進んでみたのですが、
やはり、冷やしたほうがよかったのでしょうか、、。

お味のほうは、ソフトクリームのような、いささか懐かしさのあるミルクで、
ミルクが濃いと云うか、甘味が強烈です、、。

のどの奥~のほうで、甘味がじくじくっと攻撃してきます、、。

これが、カスタードと相成ると、
カスタードの風味を軽く抹殺してしまうほどの、
強烈な甘味であることが判明です、、。

ホイップは、水のようにさらさらっとしているくせに、
甘味だけは、後々まで、お口に刺激として残ります、、。

風味は、たしかに牛乳が効いていて、すっきりとしているのですが、
甘味に関しては、下克上よろしく、他を圧倒して、
飲み込んでしまうほどの、勢力を持っているようです、、。

しかも、カスタードもホイップも、双方ともにゆるゆるなので、
食べ進んでいくと、クリームが生地のポッケの下~のほうに、
でぷっと溜まっています、、。

若槻千夏さん”にとって、麻婆豆腐は飲みものらしいのですが(?)、
このクリームは、まさに、軽く飲み物化しています、、。

生地がコップで、クリームが飲み物と云うわけです、、。

全体的には、まずいと云うわけではないのですが、
やはり、いままでの“ランチパック”の実力を考えると、
“福沢さん”のように、この問題をシカトするわけには、いきません。

そう云えば、他番組では、
“ハニカミ王子”が予選落ちしたニュースを放送していましたが、
“ピンポン”では、さんざ、話題にしていたくせに、この日はやはり、
このニュースは取り上げてはいませんでした。

“福沢さん”にも、この“カスタード&ホイップ”にも、
いまいちど、諸問題を見直して頂きたいものです。


購入価格:95円/定価:136円。

栄養成分表示(1個当り):
熱量:174kcаl
たんぱく質:3.5g
脂質:7.1g
炭水化物:24.2g
ナトリウム:106mg

独身評価:★★☆☆☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME