FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年07月12日[Thu]

Pasco--ベリーとチーズクリームのケーキ。

Pasco--ベリーとチーズクリームのケーキ。


Pasco、今月の新作の“冷やして・凍らせてシリーズ”!
洋菓子なのに、“日の丸弁当”かっ、、。

さて、Pascoの“冷やして、、シリーズ”は、
この“ベリーとチーズクリームのケーキ”で、4つ目になります。

昨日の“ミルクカスタードとりんごジャムのオムレット”とともに、
“黄色のお店”でハンティングしたのが、この“ベリーと、、”になります。

つまり、昨日の98円の特売で、
独身はふたつの菓子パンをまとめ買いしたことになります。

ふだんの独身の菓子パンハンティングは、“1日1菓子パン”と云うことで、
おんなじお店に、ナイス菓子パンがふたつあろうとも、
まとめ買いをすることはありません。

そういう状況に遭遇したときは、どちらか一方の菓子パンでぐっと我慢して、
後日、後回しにした菓子パンの救済に向かいます。

しかし、これが週1の特売ともなれば、
はなしは異なるってもんです。

通常のお値段ならば、別段、いつハンティングしようと、
金額的には、なんら影響はありません。

されど、特売に至っては、いつ、なんどき、
その菓子パンが、ふたたび特売に指定されるか、わかりません。

特売、すなわち、一期一会と云うわけです。

そこで、特売日だけは、“1日1菓子パン”の法度(?)は無効となり、
まとめ買いが許可されるのです。

と云うわけで、昨日の独身は、とってもお得なお値段で、
ふたつの菓子パンを、“元彌さん”よろしく、ダブルブッキングならぬ、
ダブルハンティングした、と云うわけです。

しかし、この特売日以外にも、実は、
独身が法度を破らざるを得ないことがあります。

それは、翌日が雨と予報されている場合です。

今年の梅雨は、あまり梅雨らしからぬ状況が続いていますが、
ここ数日は、すっかり本領発揮とでも云うのか、連日、雨との予報されています。

となると、やはり、独身の菓子パンハンティングにも、
おおきく影響されてくるわけです。

晴れのお天気ならば、ナイス菓子パンを求め、
愛チャリで、ときに遠征に出かける独身ですが、
流石に雨ともなると、ハンティング意欲も怠慢気味になるってもんです、、。

となると、なるべく近所のお店やコンビニで済ませてしまえ、
と、云わゆる妥協っぷりが満載になってしまうのです、、。

そこで、翌日の天気予報をしかとチェックして、
雨と予想されているときは、前日に、翌日用の菓子パンもハンティングしておく、
と云うのが、独身の菓子パン法度(?)です。

この日は、雨が降ったり、晴れ間がちろっとのぞかせたりと、
なんともあいまいなお天気です。

こんなときは、うまく晴れのタイミングをはからないと、
途中で大雨に遭遇する自体に陥ってしまいます、、。

晴れだと思って、
(いまこそハンティングに出発するタイミングだぁっ!)
と、傘を持たず、意気揚揚と出発すると、たいがい、
雨にしっぺ返し(?)を喰らいます、、。

それとは逆に、
(これ以上待っても、晴れることはないだろう、、。)
と、半ば諦めて、気合満載で、雨の中、ハンティングに出発し、
無事、凱旋(?)すると、そのわずか数分後には、
すっかり雨はあがっていたりするものです、、。

お天気とは、なんとも意地悪なあんちくしょうです、、。

そんなわけで、雨の多いこの季節と云うのは、
雨に軽く翻弄されるのが常のようです。

しかし、この日の独身は、雨のお天気にも関わらず、
ハンティングの心配をする必要はありませんっ。

なぜなら、前日、“黄色”でまとめ買いをしているので、
この日のための菓子パンは、すでに確保済み、なのです。

これは別段、この日のお天気が雨だから、
まとめ買いをしたわけではなく、単に、
特売と翌日のお天気が偶然にガチンコしただけに過ぎません。

それだけに、幸いな偶然と云えます。

こんなときは、“八代亜紀さん”のごとく、
♪あんめ(雨)、あんめ(雨)、降~れ、降~れぇ、
 も~ぉっと降れ~~っ、
 独身、菓子パン、確保済み~~っ♪
と、陽気に歌いたくもなるってもんです。

今回のまとめ買いは、雨のハンティングをしなくてもいい、
と云うだけでなく、この菓子パンが、“冷やして、、シリーズ”であるがゆえ、
まとめ買いが幸いしたことがあります。

昨日の“ミルクカスタードとりんごジャムのオムレット”は、
はたして、どのくらい冷凍すればいいものかと、さんざ迷いながらも、
結局、3時間半ほど、冷凍庫に委託してみました。

その結果、ただの冷蔵よりも、ぐっと食感も風味も増して、
冷凍庫の実力のほどってやつを、見せ付けられたわけです。

されど、頂いていながら、
(もっと冷凍していたら、もっと旨みがアップしていたのかもしれない、、。)
と云う思いも同居していたのです、、。

と云うのも、独身は、基本的に、その日ハンティングした菓子パンは、
その日のうちに頂くようにしています。

つまり、ハンティング後、2~3時間以内には、
独身の胃におさめられていることになります。

すると、今回のような、“冷やして・凍らせてシリーズ”となると、
十分に冷蔵、もしくは、冷凍する時間が確保出来ないのです、、。

別段、冷蔵を推奨されていない菓子パンの場合、
15分ほど、冷凍すれば、すっかり様変わりしているのですが、
推奨されているものとなると、流石に15分では、満足な変化を実感することが、
困難となってしまうのです、、。

そのため、昨日の“ミルクカスタードとりんごジャムのオムレット”も、
先週の“パイナップルの蒸しケーキ”も、軽い後悔が残る判定となってしまったのです、、。

これは、ドラマの最終回に限って、うっかり録画するのを忘れ、
ストーリーが、どのような結末を迎えたのか、見逃してしまうくらい、
悔しいものがあります。

もしくは、デパートのイベント広場で、数多の人が集合しているのに気付き、
思わず気になって、接近したみたところ、そこには、ど派手な衣装でおなじみの、
作家、“志茂田景樹さん”がトークショーを行なっていたようなものです、、(?)。
(実話。)

まあ、“志茂田さん”の場合、ある意味、
おいしいと云えるのかもしれませんが、
ナウでヤング(!)な芸能人でもいるのかと、
ちろっと期待していただけに、そんな妄想を働かせた己が悔しいってもんです。

と云うわけで、“ミルクカスタードとりんごジャムのオムレット”も、
“パイナップルの蒸しケーキ”も、いささか不完全燃焼気味でおわってしまいましたが、
この“ベリーと、、”の場合、購入してから、実際に頂くまで、猶予がまるまる24時間はありますっ。

と云うことは、じゅうぶんに冷凍する時間があると云うわけです。

そこで独身は、朝から冷凍庫に“ベリーと、、”をお任せして、
うきうきイーティングのときを、わくわくしながら待ちぼうけしていたのです。

♪独身っ、待~ぁつ~ぅわっ、
 凍~るまっで、待~ぁつ~ぅわっ♪

と云うわけで、凍るまで、もうしばらく待ちたいと思います。

Pasco--ベリーとチーズクリームのケーキ。


ベリージャムとチーズ風味のホイップクリームをはさみました。”

と云うわけで、Pascoの今月の新作、
“ベリーとチーズクリームのケーキ
”です。

Pascoの“冷やして・凍らせてシリーズ”は、
シュークリームなパン”、
パイナップルの蒸しケーキ”、
ミルクカスタードとりんごジャムのオムレット”を頂きました。

いままでの、冷蔵を推奨している菓子パンの場合、
たいてい独身は、半分常温で、残り半分を冷蔵して、
その違いを比較していました。

そうすることで、ふた通りの食感や風味をたのしむことが出来るからです。

ほとんどの菓子パンは、常温と冷蔵では、
明らかな変化があるものの、雲泥の差とまではいきませんでした。

しかし、昨日の“ミルクカスタードとりんごジャムのオムレット”の場合、
おんなじ菓子パン(洋菓子)かと軽く疑ってしまうくらい、
冷蔵と冷凍では、おおきな違いがありました。

そのまま常温、もしくは冷蔵したまま頂いていれば、
“ミルクカスタードとりんごジャムのオムレット”のほんとうの実力を把握出来ぬまま、
無粋菓子パンとして、誤解されたまま、海馬にしかと記憶されていたところです。

この“ベリーと、、”も、同様に半分のみ、冷蔵しようかと計画していたのですが、
やはり、昨日の雲泥の差のことを思うと、思い切って、すべてまるまる、
冷蔵するほうがいいのでは、と云う結論に至ったのです。

と云うわけで、購入後すぐ、ではなく、
頂く日の朝になって、いささか遅れて、冷蔵庫に委託したと云うわけです。

それでも、
(冷やし過ぎているのでは、、。)
とか、
(がっちがちに凍っているのでは、、。)
などと、待ちぼうけをしているあいだも、
ずっと気が気でならなかった、心配性の独身です、、。

そんな独身は、前日からの雨で、すっかり冷え性カムバックで、
足先が凍ってしまっています、、。

さて、さんざ独身を心配させてくれた“ベリーと、、”ですが、
ようやっと、食べごろなのか、すっかり生地が冷えかたまったいる模様です。

と云うわけで、さっそく生地から頂いてみたいと思います。

触った感じでは、かなりがっしりと頑なになっているようですが、
実際に頂いてみると、なかなかの、たまごのほんわり感を保っています。

はじめ生地に喰らいつくとき、
ぐぐっとした、しかと冷えかたまった食感がするのですが、
そのあともぐもぐすると、実は、ふんわり、ほんわりとしていることが判明です。

一生懸命、たまごをしゃかしゃかして、もんわり~とさせたあと、
たまごと空気とお粉を、やさしくフュージョン融合させた、
そんな様子が妄想されます。

さらに、冷凍したためなのか、スポンジ生地のわりには、
歯切れがいいと云うか、しゃきっとしている節があります。

しかし、その一方で、じゅうぶんなしっとり感が欠けているように思えます。

お口の中で、生地がほろほろっと崩壊すると云うか、
カスのようにばらばらになって、もそもそっとした口あたりになります。

そのためか、軽くぱっさりしている風にも感じられ、
ごっくんすると、お口の水分を持っていかれていることに気付くのです、、。

これは、いま、世間を笑わせ、いや、騒がせている、
“天下の色男”といい勝負ですよっ!(?)

昨日の“ミルクカスタードとりんごジャムのオムレット”の場合は、
冷凍したことで、生地にぴっとりとした水分が生まれていましたが、
この“ベリーと、、”に至っては、冷凍向きではないのでは、
と早々に不穏な空気が漂ってきます、、。

生地のお味ですが、もふっとお口に喰らいつくと、
たまごの、ほんわりとした甘い風味が広がります。

そのあと、レモンのような、
すきっとした酸味が参戦しているような感じを受けます。

これは、中のチーズクリームの風味が、
生地にのり移ったのでしょうか。

このたまごと、レモンのような酸味と、
さらには、もふもふっとした食感が、まるで、
マドレーヌを頂いているように妄想してしまいます。

さほど、甘味もないし、なかなかさっぱりとして、
風味としては、冷凍は正解だった模様です。

しかし、食感は“ふしぎ発見”で云うところの、
“ボッシュートッ!”ってやつです、、。

Pasco--ベリーとチーズクリームのケーキ。


スポンジを半分にカットしてみると、
中には、チーズクリームとベリージャムがサンドされています。

まずはチーズクリームからですが、やはり、冷凍させただけあって、
アイスクリームが若干ゆるくなったような硬さになっています。

市販のアイスの、なめらかさと云った風ではなく、
手作りアイスのような、軽くぼふぼふっとした、
あまりまとまりのない固まりっぷりです。

そのため、素朴感が満載のクリームになっています。

冷えっとなって、さぞ、口あたりもすっきり、さっぱりかと思いきや、
ごっくんしたあとに残るのは、油分のぬるぬる、です、、。

“ミルクカスタードとりんごジャムのオムレット”の場合、
冷蔵では、ぬるぬる満載でしたが、冷凍したことで、すっかりぬるぬるは解消されていました。

それとは相反し、この“ベリーと、、”は、冷凍したにも関わらず、
ぬるぬるは、いまだ、クリーム内で幅を利かせていると云うわけです、、。

これは、すでに数十年前に現役を引退しているにも関わらず、
いまだ、野球界で幅を利かせている、“大沢親分”と“張さん”のようでもあります(?)。

やはり、このぬるぬるには、
「か~~ぁっつ(喝)!!」
と云わざるを得ません、、。

お味のほうは、チーズのこっくりといたコクと、
レモンの酸味が、ふわっとお口に広がります。

こってりなのに、酸味と冷え冷えが効いていて、
まるで、レアチーズケーキでも頂いているような雰囲気です。

Pasco--ベリーとチーズクリームのケーキ。


一方のベリージャムですが、これは、
いちごとブルーベリーのミックスジャムです。

ぶるぶるっとかたまっていて、
まるで、ゼリーのようなかたさでもあります。

はじめ、ブルーベリーの、じゅわっとした甘じゅっぱい風味がやって来て、
そのあと、いちごのフルーティーな甘味が、遅れて参戦します。

どちらかと云うと、ブルーベリーのほうが、
勢いがあって、ジャム内で幅を利かせている模様です。

それに、あとから、水あめのような、攻撃性のある甘味が、
お口の中に残ります、、。

しかし、ベリージャムの存在感を確かめていられるのは、
刹那なことに過ぎません、、。

と云うのも、ベリージャムは、真ん中に、
おまけのごとく、ちろっと乗っかっているだけなのです、、。

これでは、“日の丸弁当”ですよっ!!

“ミルクカスタードとりんごジャムのオムレット”もそうでしたが、
いかんせん、ジャムの量が極少なので、ジャムは、実力をしかと発揮出来ぬまま、
あっと云う間に試合終了と云った雰囲気です、、。

大相撲の取り組みで、
「はっけよいっ!」
の、“はっ”で、勝敗が決まってしまった、
そんな感じでもあります、、(?)。

この場合は、からだをガチンコさせるのではなく、
すっと、横に避けて、相手のからだを土俵に叩きつける技であることがほとんどです。

これが横綱戦ならば、観客席からお座布団が降ってくるところですが、
いまは梅雨と云うことで、空からは雨が降ってきています(?)。

“ミルクカスタードとりんごジャムのオムレット”は、半分だけでなく、
全部凍らせるべきだったと、軽く後悔したのですが、どうやら、
この“ベリーと、、”は、常温、もしくは、冷蔵と比較すべきだったのかもしれません、、。

傘を持てば、雨は降らず、冷凍すれば、
期待していたような、いい変化が生まれない、
これが、云わゆる皮肉ってやつです、、。

そろそろ梅雨にはあけて頂きたいところですが、
“冷やして、、シリーズ”も、そろそろ終了したいところ、です、、。


購入価格:98円/定価:126円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:403kcаl
たんぱく質:5.7g
脂質:16.2g
炭水化物:58.5g
ナトリウム:176mg

独身評価:★★☆☆☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME