FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年08月06日[Mon]

富士川楽座へ、行ってきました。

富士川楽座へ、行ってきました。


富士川SAに併設している、“富士川楽座”。

レストランだけでなく、ちょっとしたイベントスペースや、
静岡のお土産が充実したコーナーもあって、かなり充実した道の駅です。
富士川楽座へ、行ってきました。


まずは、4階のレストラン、“駿河路”でお昼ごはんです。

独身が頂いたのは、“駿河そば(冷)”、800円。
(温かいそばと、おうどんもあります。)

かつおだしのよ~く効いたお汁に、おそば、
さくらえび、わさび、わかめ、大根おろし、おねぎと天カスが乗っかっています。

静岡の名産品がてんこ盛りと云うことで、“駿河そば”、です。

天カスは、ただの天カスと思いきや、よ~く見つめてみると、
数多のちいさな点々が、独身を見つめ返してきます。

なっなんと、天カスには、
これまた静岡名産のシラスがフュージョンしているではありませんかっ!

とは云え、シラスのお味はしないので、
シラスとにらめっこするだけ、です。

と云うか、さくらえびがカリカリに揚げられているので、
天カスまであると、最終的に油っこくなります、、。

シラスは、そのままの状態で参戦して頂きたいところです。

でも、あっさりしていて、さくらえびの香ばしさが効いていて、
かなり満腹、満足なおそばですっ。

これで800円は、かなりお安いです。

3階にもレストランはあるのですが、
4階のほうが静岡ならではのお食事があることもあって、数多の人で行列が出来ていました。

窓からは、富士山が一望出来るのですが、
この日は残念ながらくもっていたので、富士山はかくれんぼしていました、、。

富士川楽座へ、行ってきました。


晴れていたら、こんな感じです。

4階には、展望ラウンジがあって、
そこからも富士山は一望出来ます。

有料ですが、マッサージチェアも設置されています。

富士川楽座へ、行ってきました。


富士山は見えなかったけど、溶岩ならあります。

富士川楽座へ、行ってきました。


4階ギャラリーでは、9月2日まで、
横山大観と同時代の画家たち」と云う展覧会が行われています。

大観の富士山の屏風と、掛け軸が4点ほど展示されています。

ちょうど誰も入っていなかったこともあり、
係りのおじさまが、ご丁寧に解説してくださいました。

富士川楽座へ、行ってきました。


おうっと!!

こっ、これはっ、いま、ちまたでうわさの、
カレーラムネ”と“杏仁ラムネ”、“わさびらむね”ではありませんかっ!!

なにを隠そう、独身は、この“カレーラムネ”たちをターゲットに、
富士川楽座へ参上した次第ですっ。

静岡で生まれた、あらたな名産品(?)と云うだけに、
買わずにはいられないってもんですっ。

カレーラムネ”は、まだ頂いていないので、
後日、また記事を更新したいと思います。

レストランもお土産屋さんもなかなか充実していて、
ゆっくりひと休憩するには、もってこいの“富士川楽座”です。


↓お土産の、山本勘助キティと、安倍川もちキティ
富士川楽座へ、行ってきました。



富士川楽座
富士川楽座。

↓↓8月4日の、“富士川花火祭り”。
富士川楽座へ、行ってきました。


富士川楽座へ、行ってきました。


富士川楽座へ、行ってきました。

↑ちょうど電車が通過中です。
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: ご当地グルメ,グルメ

HOME