FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年10月05日[Fri]

Pasco--ほろにがコーヒーパン エスプレッソ&キャラメル。

Pasco--ほろにがコーヒーパン エスプレッソ&キャラメル。


Pasco、今月の新作の“心あったかホッとな気分シリーズ”ッ!
諸悪の根源は、お砂糖か、それとも、クリームの別居かっ、、!

♪今週、“オレンジ”、パン割引っ、
 この日は、2割のお得なパンッ、
 “オレンジ”向かうよ、チャリ~~ィ、
 だ~ぁってなんだかっ、だ~ぁってお得なんだもん~~っ!

 おねがい~~ぃっ、おねがい~~ぃっ!割引でい~て~~ぇっ!
 独身~~、こころう~ちが~~ぁ、どぎまぎしちゃ~ぁうの~~ぉっ!

 イヤよっ!イヤよっ!特売じゃなきゃイヤ~~ッ(じゃじゃじゃっ)、
 ハン~~ティングッ!♪

このごろ流行りのおんなの子が、お尻のちいさなおんなの子ならば、
今月菓子パンは、どうやら、コーヒー系が流行りの模様です。

先月は、いささか、いやっ、かなり飽き飽きしてしまうほど、
流行の栗の菓子パンを数多喰らってきたわけですが、
今月はハロウィーンが控えていると云うこともあり、
かぼちゃが菓子パン会を牛耳るものと妄想していました。

しかし、ようやっと神無月に突入し、さっそく今月の菓子パンたちと対峙してみると、
たしかに、ハロウィーン使用のかぼちゃの菓子パンは見かけますが、
それ以上に、コーヒー系の菓子パンが多く目に付きます。

これは、いい意味で、独身の妄想を裏切ってくれる行為と云えます。

これには、ファンを裏切ったと反省(?)している“エリカさま”も、
思わず号泣してしまうってもんです(?)。

とくに、独身の大好物の“ランチパック”からも、
キャラメル&コーヒー”と云う、ナイスなコンビネーションの新作が登場しています。

かぼちゃばかりを妄想していただけに、数多のコーヒーパンが世に出てくるとなると、
それだけ独身の期待度もぐぐっと盛り上がるってもんですっ。

さて、この日は“オレンジのスーパー”の、
パン2割引
です。

実は、“オレンジ”だけではなく、この日は、
主婦の味方のスーパー”と、“緑のスーパーα”も、
こぞってパンの特売日を設けています。

しかし、“緑α”に至っては、このごろ流行の、
ではなく、このごろ、めっきり新作への情熱を失ってしまった模様で、
これは、新しもの好きである独身の期待を裏切っていると云えます。

一方の“主婦の味方”は、先週、はじめて特売日に顔をのぞかしてみたのですが、
特売と云うわりには、いちぶの菓子パンのみが対象で、しかも、
数年も前から、菓子パン会に存在している、定番のものしかないと云う、
なんとも期待はずれの特売っぷりを発揮してくれていたのです、、。

となると、独身のハンティングにとって、
もっとも適した環境を維持している“オレンジ”が、
今週の狩猟所にふさわしいと云えます。

とは云え、唯一、“オレンジ”に対して引っかかる点があるとすれば、
それは、基本的には、2割引であると云うことです。

“緑α”は、毎週、毎週3割を貫き通しているのですが、
“オレンジ”は、月末には3割りになるものの、
あとは、かたくなに2割を固持しています。

となると、“緑α”よりも、いささか損をしてしまうことになるのですが、
やはり、新作に乏しい“緑α”より、2割でも、
新作をもりもりスタンバイさせている“オレンジ”のほうを選択するのが、
賢い菓子パンハンターと云えます。

と云うわけで、この日の独身は、
“オレンジ”めがけ、いざ、出発ですっ。

この日は、連日の肌寒さとは裏腹に、
軽く小汗をかくくらい、あったかなお天気です。

ここ数日は、日焼け対策の、真夏のお供の黒手袋をはずしていたのですが、
“エリカさま”とは相反し、お天気のご機嫌がすこぶるよろしいと云うことで、
ふたたび黒手袋にお出で頂くことにします。

神無月だからと云って、
まだまだ紫外線には油断ならないってもんです。

紫外線、実力発揮は、10年後”です、、。

10年前、真っ黒になって、外を駆け回っていた己が憎たらしい、
今日、このごろです、、。

さて、季節は変わっても、独身の紫外線に対する憎悪(!)は変わることなく、
しかと対策をほどこし、“オレンジ”へとまい進です。

さっそく“オレンジ”に接近し、お店が視界に突入してくると、
なにやら、独身のこころ内に、ざわわ~ぁ、ざわわ~ぁ、ざわわ~ぁ、
と、胸騒ぎを覚えます。

いつもよりも、お客の自転車の数が少なめのようで、
なんだか閑散として見えます。

それに、いつもなら、お店のあっちこっちに、
あるものが掲げられているのですが、この日は、
そのものが、ひとつも確認することが出来ません、、。

それは、“パン2割引”と書かれた、黄色い旗です。

割引の日には、決まって旗がびろびろっと、
風に踊っている光景を目の当たりにするのですが、
そんなものは、まったくもって皆無です、、。

これは、いったいどうしたものかと、独身のこころ内では、
(イヤよっ!イヤよっ!特売じゃなきゃイヤ~~ッ!)
と、このごろ流行のおんなの子、ではない、ただの年増独身おんなのくせに、
軽くおんなの子ぶっている、図々しい独身がいます。

もしかしたら、今月から、突如、パン割引を引退してしまったのかもしれません、、。

これは、もしや、つい先日、大会出場の引退を発表した、
このごろ、静岡のローカルグルメ番組でもおなじみとなっている、
ジャイアント白田さん”が、こぞってパンを買いあさってしまったため、
割引を引退してしまったとでも云うのでしょうか、、(?)。

いやっ、それとも、これまた、同番組で活躍している、
ギャル曽根ちゃん”、、(?)。

この黄色い旗がない、と云うことは、通常なら、
2割ではなく、3割引であることを意味しているのですが、
3割りは、月はじめではなく、月末で、つい先週、3割引が行われたばかりです。

いまのいままで、2週連続3割引になったことはないので、
その可能性は低いものと妄想されます。

かなりどぎまぎの不安なこころ持ちで、ささっと店内へと侵入し、
菓子パンコーナーへと直行すると、独身の視界に、黄色い張り紙が映り込んできます。

なっ、なんと、そこには、
本日限り パン3割引
と、しかと書かれているではありませんかっ、、!

これには、独身、思わず狂喜乱舞するってもんですっ。

いつもの月末の3割が、まさか、今週開催されているとは、
まったくもって妄想していなかったので、この突然の出来事に、
独身、軽くパニックをおこしています。

と云うことは、この日、独身が狙い撃ちしている、
ランチパック キャラメル&コーヒー”が、
お得な3割引
でハンティング出来ることを意味していますっ!

なっんて幸運な出逢いなんでしょうっ!

すっかり“ランチ、、”を2割でハンティングすることを覚悟していただけに、
この想定外の3割には、いつも以上に情熱度が盛り上がるってもんですっ。

と云うわけで、ガッつきよろしく、威勢よく菓子パンワゴンから捜索を開始すると、
さっそく、ターゲットがもりもりっと盛られているところに遭遇ですっ。

実は、この“キャラメル&コーヒー”は、
この日がはじめての出逢いではありません。

神無月の初日、独身は、すでに“オカンのスーパー”で、
“キャラメル、、”とご対面を果たしているのです。

しかし、そのときは、1割引のお値段と云うことで、
その日の特売の、Pascoの“牛乳パンコッペ カスタードプリン”を優先しています。

いまのいままでの経験上、独身は、
“ランチパック”が“オレンジ”でスタンバイしていることを知っているので、
あえて、大好物の“ランチ、、”にガッつくことなく、冷静に、
その日の特売をハンティングした独身です。

そして、ようやっと“オレンジ”の特売日がめぐってきたと云うことで、
“ランチ、、”目指して、ハンティングに訪れてみると、2割りではなく、
3割りだったと云うわけです。

さっそく“キャラメル、、”をワシづかみにして、
そのほかの新作にも目を光らせると、つぎに独身のこころを打つような菓子パンとの再会です。

それは、この“ほろにがコーヒーパン エスプレッソ&キャラメル”です。

この“ほろにが、、”も、この日がはじめてではなく、
先日の“黄色のお店”の、98円特売で初対面を果たしています。

しかし、そのときは、この“ほろにが、、”は、
特売の対象ではなく、定価すえおきだったので、
泣く泣くシカトしてみたのです、、。

(エスプレッソとキャラメルなんて、なっんてナイスな響き!)
と、かなりひとめ惚れしたのですが、いかんせん、
定価すえおきともなると、うかうか手を出すことは出来ません、、。

と云うわけで、その日は、
ジューシーデニッシュ 紅茶&りんご”をハンティングしたのですが、
まさか、ほんの2日後に、早々に“ほろにが、、”と再会するとは、
妄想すらしていませんでしたっ。

それも、2割ではなく、3割なので、
益々独身のこころ内は拍手喝采ものですっ。

しかし、独身の手中には、すでに、“ランチ、、”が居座っています、、。

このごろのお天気は、だいぶ暑さが冷静になってきたので、
別段、ダブルハンティング(ふたつ菓子パンをハンティングすること)しても、
なんら師匠、ではなく、支障はありません。

ところが、今週の独身には、うかうかダブルハンティング出来ない、
ある事情があるのです、、。

それは、今週のコンビニからは、
数多、独身好みの新作が登場していると云うことで、
すでに、独身のハンティング計画表には、明日、
コンビニを訪問することが、しかと決定されているのです、、。

となると、ここでダブルハンティングすることなると、
計画を変更せざるを得ない状況へとおちいってしまいます、、。

独身としては、やはり、今月の新作よりも、
今週の新作を優先したいところです。

しかし、この日の幸運な3割は、来週には、
ふたたび2割に舞い戻ってしまう可能性があるのです、、。

ここで、この“ほろにが、、”をシカトするとなると、
せっかく3割で再会したのに、翌週は、2割で損をしてしまうことになります、、。

2割だったところを、3割りで再会するのと、
3割だったのを、2割で再会するのとでは、
まったくハンティング意欲も割り引きされるってもんです、、。

NOVAの“鈴木さん”よろしく、
買おうか、買わないか、菓子パンコーナーをぐるぐるっと周回して、
熟考した結果、独身は、ついに決意します。

それは、“あしたはあしたの風が吹く”、よろしく、
この日は、思い切ってダブルハンティングを決行してしまえ、
と云うことです。

独身は、いささか、いや、かなり細かいことまで、
いちいち深く考え過ぎてしまう性の持ち主なのですが、
ときに、己の性をシカトして、思い切った行動に出てみることも、
事態をスムーズに運ばせるためには、必要なことなのかもしれません。

と云うわけで、この日の独身は、ひさびざにダブルハンティングに加え、
唐突の3割引で、こころ内はすっかりほくほくですっ。

まさに、今回の、このシリーズよろしく、
心あったかホッとな気分”ってやつですっ。

この“ほろにが、、”も、ホッとな気分にさせてくれる、
ナイスな菓子パンであることを期待したいと思います。

Pasco--ほろにがコーヒーパン エスプレッソ&キャラメル。


コーヒー味のパンにエスプレッソクリームと
 シュガーキャラメルを入れました。
 温めて食べると、シュガーキャラメルがとろけて、
 違った味、食感が楽しめます
。”

と云うわけで、今月のPascoの新作、
“ほろにがコーヒーパン エスプレッソ&キャラメル
”です。

“心あったかホッとな気分”は、先日、
ジューシーデニッシュ 紅茶&りんご”を頂きました。

この“心あったか、、”は、独身が把握している限りでは、
あともう1種、存在しています。

それは、コーヒークリーム(たしか)入りの“おいしいシューロール”です。

実は、この日、“おいしい、、”ともご対面していて、
ぎりぎりまで、この“ほろにが、、”と悩んでいたのですが、
“おいしい、、”は、先日、“黄色”の98円特売の対象とされていることもあり、
おそらく、来週も“黄色”でお目にかかれるだろうと期待し、
“ほろにが、、”を優先した独身です。

まあ、こういうときは、たいてい、“ほろにが、、”が特売されて、
“おいしい、、”は対象外になっているもの、です、、。

ほんとうに、菓子パン選定のタイミングは難しいところです、、。

と云うわけで、
さっさと生地から頂いてみたいと思います。

はじめ、生地に喰らいつくと、
ほわほわっと軽やかであることが伝わってきます。

しかし、その後、しかともぐもぐしていくと、
実は、なかなかむっちりとしていて、
キメがみっちりと詰まっていることに気づきます。

やわらかな、いい弾力のようなものを感じます。

乾燥、と云うほどではないのですが、いささかキメがもっさりとしていて、
マジでしっとり5秒まえ、と云った雰囲気です。

とは云え、お口がむずむずっとするような、
不快感満載と云うわけではありません。

さらにもぐもぐを重ねていくと、むっちりから、
ぴっとりになって、やがて、お口になじんでいきます。

先日頂いた“ジューシーデニッシュ、、”もそうでしたが、
やわらかい生地で、なかなかお口にやさしい生地になっています。

お味のほうは、ほんわりと、やさしいコーヒー風味がお口に広がります。

もっと苦味の効いたコーヒー風味かと妄想していたのですが、
案外、まろやかで、丸みのあるコーヒーです。

と云うのも、あとから、じわじわっとミルクのような甘味が参戦してくるので、
コーヒーと云うより、ミルクがしかと活きたカフェオレ、と云った雰囲気になっています。

コーヒーや、チョコ、ココア味の生地と云うと、
かすかに風味がする程度で、あとは、素っ気ない、
味っ気ない生地の風味であることがほとんどですが、
この生地は、しかとミルクの甘味が存在感を放ってくれています。

なかなか抜かりのない菓子パンです。

Pasco--ほろにがコーヒーパン エスプレッソ&キャラメル。


生地の中には、シュガーキャラメルクリームと、
エスプレッソクリームが盛り込まれています。

まずは、下のエスプレッソからですが、
とってもずぶずぶっとした、重みのあるクリームであることがわかります。

かなりどっしり、どっぷりと腰をおろしていて、
ぎゅうぎゅう濃密であることが伝わってきます。

これをお口にすると、お口のあっちこっちに、
べべっとクリームが重く張り付いてきます、、。

ぷるぷるっ、つるつるっとした、艶やかなクリームでもあるので、
一瞬、てろんっとしているのかと思いきや、実は、
図々しく舌べろにのしかかってきて、あとは、
お口全体をおおいつくさんばかりの勢いで突入してきます、、。

ごっくんすると、のどの奥~のほうに、べべっと張り付くので、
ごっくんしたその瞬間、軽くのどが、
「うんっぐっ、、!」
と、閉鎖されます、、。

これには、流石の“青島刑事”だって、
レインボーブリッジ、ではなく、のどを閉鎖してしまうってもんです、、(?)。

お味のほうは、じくじくっとした、いい苦味があります。

独身は、コーヒーゼリーとコーヒー風味の菓子パン、
お菓子は大好物と云うことですが、コーヒーはいっさい飲めないので、
エスプレッソは、いまのいままで、対峙したことがありません。

そのため、エスプレッソの実力と云うものは、まったくもって知らないので、
このクリームが、しかと再現されているのか、判断することは出来かねます。

しかし、舌べろを軽く刺激するような、
いい苦味があることは確かです。

そこに、ミルクのような、まるみのある甘味と、
たまごのような、まろやかな風味も感じます。

コーヒーの苦味に、とっても味わい深いコクがあります。

最後、ごっくんすると、苦味がお口に居残りしていることに気づきます。

やはり、コーヒーが主役なだけあって、
“ゆりかごから墓場”ならぬ、“お口イン、からごっくんまで”、
しかとコーヒーの実力を痛感させられます。

一方のシュガーキャラメルクリームですが、
グラニュー糖がぶつぶつっと、てんこ盛りされていて、
神戸屋の“懐かしロールシリーズ”を妄想とさせます。

お砂糖とは異なり、ひとつぶ、ひとぶつが大きめで硬いので、
がりがりっと、いい食感がアクセントとなっています。

しかし、クリーム自体は、かなりつるつるっとしていて、
奇怪に、クリームがひとまとまりしています、、。

クリームをお口にすると、お口にした分だけ、突入してくるのではなく、
金魚のふん、よろしく、残りのクリームも、すべてが一体となって、
徒党を組んでお口にやってきます、、。

別段、下のエスプレッソクリームのように、
ずぶずぶっとした、重みがあるわけではなく、
かなりてろ~んとした、ゆるゆるなクリームです。

はじめ、お口にすると、ほわほわっとしているように感じるのですが、
それも刹那なことで、実は、かなりぺっとりとお口に張り付くねっとりがあって、
かなりぬるぬるっとした油分が満載であることがわかります、、。

こんなにクリームがひとまとまりになっているのも、
もしかしたら、この過激なねっとりと油分がゆえんとなっているのかもしれません、、。

まさに、“エリカさま”よろしく、
諸悪の根源は、すべて、このシュガークリームにあります。”
ってやつです、、。

お味のほうですが、流石、グラニュー糖が満載なだけあって、
かなり甘味が幅を利かせてくれています、、。

じゅわじゅわっと、強い甘味がしたあと、
申し訳なさそうに、なんとなく、あとからキャラメル風味が遅れて登場してきます、、。

若干の苦味があるものの、なんとも弱気なキャラメルで、
キャラメルと云うか、気力の抜けたコーヒーにも感じます、、。

キャラメルにお砂糖は邪道だろうっ!」
と、ツッこみを入れたくなります、、。

ただでさえ、弱々しいキャラメルなのに、
そこに、図々しいお砂糖の甘味が、キャラメルに茶々を入れてきます。

これには、流石の“百恵さん”だって、
♪邪魔にしないっでよ~~ぉっ!お砂糖の、せいよ~~ぉっ!♪
と、文句を云ってしまうってもんです、、(?)。

Pasco--ほろにがコーヒーパン エスプレッソ&キャラメル。


さて、先日頂いた、“ジューシーデニッシュ、、”は、
レンジで15秒チン、することを推奨されていましたが、
今回は、10秒チンが目安となっています。

“ジューシー、、”のときは、チンしたあと、指で触れてみたところ、
なんだかチンが足りない気がして、もう10秒、追加してしまった結果、
生地がへにへにっと腰抜けになってしまうと云う、失態を犯してしまいました、、。

と云うわけで、今回は、しかと目安を守もり、
しかと10秒でチンしてみることにします。

すると、常温では、軽くもさもさっとしていた生地のキメが、
かなりしっとりとなって、まとまりのよい生地に変貌しています。

お味のほうは、生地自体の風味が、ほんわりと温かみを帯びて、
まさに、ホッとな気分よろしく、あたたかい味わいになっています。

しかし、それとは裏腹に、
肝心のコーヒー風味が飛んでいる感は、否めません、、。

エスプレッソクリームは、かなりずぶずぶっとした、重いクリームが、
軽くとろ~んとして、かなりなめらかになっています。

お口全体に張り付くような、そんなべっとりは、
いくぶんか、緩和されて、頂きやすくなっています。

常温のような、のどの奥を閉鎖するような、
そんな根性悪な節はありません。

お味は、苦味がいささか弱々しくなってしまい、
甘味のほうが勢いを増しているような雰囲気があります、、、

風味に関しては、チンは向いていないように思えます。

さて、シュガーキャラメルですが、常温でも、
じゅうぶん、ゆるゆるっとしているのに、
そこに、チンが加わったと云うことで、早々てろてろになってしまい、
うっかりすると、垂れる、と云うより、流れ落ちると云った感じです、、。

クリームから、液状になってしまっています、、。

お味は、益々お砂糖が前へ、前へと突出してきて、
もはや、キャラメルどころの騒ぎでは、ありません、、。

やはり、“諸悪の根源は、お砂糖”だった模様です、、。

これが、エスプレッソと相成ると、お口の中で、
エスプレッソの苦味と、お砂糖の甘味が、仲良くケンカ、
ではなく、冷戦状態で、別々にお味を主張しています、、。

苦味は、お口の真ん中あたりで、お砂糖は、
お口の奥~のほうで、勝手きままに、相反するお味を放ってくれています、、。

両者は、決して、合間見えることなく、
あくまでも、別物として、お口の中で別居しています、、。

これには、流石の“花田勝さん”、“美恵子さん”だって、
離婚を決意してしまうってもんです、、(?)。

もうひとつのキャラメルのほうは、ただでさせ、
お砂糖の甘味に圧倒されていると云うに、
重みのあるエスプレッソもお口に侵入すると、
益々キャラメルの存在感は希薄になっています、、。

これでは、“ほろにがコーヒーパン エスプレッソ&お砂糖”ですよっ!

決して、無粋菓子パン、と云うわけではなく、どちらかと云えば、
まあ、なかなかイケているんでないの、くらいの菓子パンです。

しかし、いかんせん、苦味と甘味が極端過ぎて
まとまりがありません、、。

さらには、先日の“ジューシーデニッシュ、、”は、チンしたことで、
食感も風味も実力がアップしていたのですが、
この“ほろにが、、”は、チンする意味がわかりませんっ

生地がしっとりとして、まとまったのはいいのですが、
風味は抜けているし、クリームのほうは、やたらゆるゆるになって、
常温より食べづらくなっています、、。

これは、チンは絶対になしっ!ですっ。

さらには、
シュガーキャラメルもなしっ!ですっ。

よかれと思ったことが、裏目に出てしまうことは多々、ありますが、
この“ほろにが、、”ほど、裏目に出まくりな菓子パンはありません、、。

“心あったかホッとな気分”どころか、
心あせあせっ、おっとっとな気分”です、、。

今後、この“ほろにが、、”と遭遇したかたに、独身が云えることは、
♪おねがい~~っ!おねがい~~っ!
 チンはしない~で~~ぇっ!
 クリ~ム~~、てろてろ~~で~~、
 垂れ垂れしちゃ~ぁうの~~ぉっ!
 イヤよっ!イヤよっ!過剰、お砂糖イヤ~~ッ(じゃじゃじゃっ)、
 砂糖~~ぉ、不要っ!♪
と云うことです、、。


購入価格:88円/定価:126円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:391kcаl
たんぱく質:7.0g
脂質:18.5g
炭水化物:49.2g
ナトリウム:235mg

独身評価:★★★☆☆

パソコンの不具合のため、http://noppo.broetli.net/のほうが更新、コメントのお返事が出来ません。
申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。
(Flashが正常に作動しないので、MovableTypeの管理画面が使えないのです、、。)
スポンサーサイト





タグ:

HOME