FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2005年08月22日[Mon]

のっぽパン--黒糖クリーム(限定)。

のっぽパン--黒糖クリーム(限定)。


今夏限定のっぽ。

なぜ、黒糖をクリームにしようと思ったのか!
ある晴れた土曜、自転車で蓮の花が咲いている公園へ。
炎天下の中、軽く日射病になりながらも、まだ蕾ばかりの蓮の花を撮影。

(さて、帰るか。)
と、ふと前方を見るとスーパーの看板が見えた。
何気なく、そのスーパーに涼みに行くと、パンコーナーにのっぽパン発見。

値札を見ると、
「のっぽ、のっぽ牛乳 84円」
「チョコ 94円」
と書いてある。

(限定はないのかあ、、、。)
とよく見るとチョコ味がない。

(売れ切れなのかな?)
と下の方をよ~く見ると、

“黒糖クリーム”と書かれている袋発見!!!!!!

のっぽパン--黒糖クリーム(限定)。


(こ、黒糖じゃないか~~~~~~!!!!!!!)
一人孤独に興奮する20代女。

(チョコじゃなくて、黒糖じゃん!!!)
きっと、この黒糖の絵が店員さんにはチョコに見えたんだろう。
まあ、一見チョコっぽいけど、ちゃんと黒糖って書いてあるのになあ、、、。

というわけで、興奮を抑えながら待ちに待った黒糖クリームを購入!

のっぽパンは30センチ以上もある為、
自転車の籠に入れると少々曲がってしまう。

のっぽが曲がらないように、袋を手で持って急いで帰宅。

のっぽパン--黒糖クリーム(限定)。


いつもののっぽに何故かアフロの少年の姿が、、、、。
君は一体誰、、、?

のっぽもハイビスカスの模様で、どこか南国チックだ。
黒糖=南国か、、、、?
と軽く突っ込み一発。

のっぽパン--黒糖クリーム(限定)。


袋を開けた瞬間、黒糖の香ばしい良い匂いが。
う~~~ん、黒糖好きにはたまらない、、、!!!

一口食べた瞬間、ガリガリの食感が。

のっぽパン--黒糖クリーム(限定)。


よく見ると、黒糖のブツブツが入っている。
咀嚼する度、ガリガリというなんともいい食感!

そう云えば、高校の調理実習で、作業は友達任せにして、
一人、ガリガリ砂糖を食べていたなあ、、、。

黒糖の香ばしいいい香と甘みが口一杯に広がる。

何故、白いしっとりタイプではないのか?
それは、黒糖の香ばしさと、パンの香ばしさが相成って、更に旨みを増す。
クリームとパンの相性は抜群だ!

はじめ、もう少しクリームの味を濃くした方がいいかなあ、
と思ったが、これ以上濃くすると黒糖の甘みが強くなり、
最後まで食べると甘過ぎてクドクなってしまうので、
濃さは全体のバランスを考えるとこれが丁度良いのだろう。

何故、黒糖をクリームにしようと思ったのか、、、。

開発者に万歳!!!!
今まで食べたのっぽの中で、一番だ!!!!

黒糖の甘み、香ばしさ、良い匂い、、、、。
そして、ぱっさりタイプのパンとのハーモニー。

何を取ってもピカイチだ!!!!

嗚呼、これが今夏限定だなんて、、、、。
本当に惜し過ぎる!!!!!

一生、あなたのおそばにいさせて下さい、、、!

【オススメ度】★★★★★
人気Blogランキング/お菓子・デザートランキング


おっと危ない!舌の動きが止らなくなる 黒糖干し梅

スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

雪印 バニラソフト。  | home |  ヤマザキ 黒糖入りスイートポテトパン。