FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年11月02日[Fri]

Pasco--重なりチョコケーキ 柚子。

Pasco--重なりチョコケーキ 柚子。


Pasco、今月の新作っ!
これには、流石の“光GENJI”も、
“崩れそうなもの”ばかり、集めてしまうかっ、、!

♪この日~ぃっ、独身~っ、ひとりで~~ぇっ、
 “オレンジ”向かうさ~~ぁっ、
 新作、3割、よろこび~ぃっ、だけど、新作はないよ~~ぉっ!

 グリ~ンッ、グリ~~ンッ!
 “緑のス~パ~”、さっそく向か~ぁい~~ぃっ、
 らくた~ぁん(落胆)っ!
 新作は~ぁないよっ、“黄色”にいど~ぉお(移動)~~っ!♪

ある日、パパとふたりで、この世に生きるよろこびについて、
語り合うのなら、この日の独身は、新作登場日と“オレンジのスーパー”の割引が、
ガチンコしていることに、よろこびを感じるものの、そっこく、落胆するってもんです、、。

あれだけかぼちゃ満載だった神無月のハロウィーンも過ぎ去り、
別段、イベント的には、なんら特徴のない、霜月に突入です。

しかし、菓子パン界では、霜月ともなると、
こぞってチョコ系の菓子パンが登場してきます。

これは、菓子パンもチョコも大好物の独身にとっては、
まさに、“パラダイス銀河”、ではなく、パラダイスよろしく、
よろこび満載の季節と云えますっ。

さっそく、各菓子パンメーカーのサイトをガン見してみると、
やはり、あっちこっちから、魅惑のチョコパンやチョコケーキが、
数多、顔をそろえていますっ。

中でも、Pascoフジパンは、“サザンオールスターズ”よろしく(?)、
新作のほとんどが、チョコで参戦している模様ですっ。

もう、いったい、どの菓子パンから手を出せばいいのか、
狂喜乱舞のあまり、軽くパニック状態におちいってしまうってもんです。

しかも、霜月はじめのこの日は、なんとも幸運なことに、
オレンジのスーパー”の、週1のパン割引日ですっ。

これには、独身、益々興奮するあまり、
軽く鼻毛でも飛び出てしまうってもんですっ(!)。

さて、この日は、朝から1日雨と予報が出ているようですが、
どうやら、空を仰いで見ると、雲は、まだ、なんとか堪えてくれているようです。

しかし、いつ何時、空は“エリカさま”よろしく、
ご機嫌を一変されるか、わかりません。

つい先日、ご機嫌ななめだと思ったら、いきなり号泣し、
久々に登場したと思ったら、今度は満面の笑みだった、
そんなことは、“エリカさま”のこころと、秋の空と云うことで、
ささっと変わられることは、重々に考えられます。

ここは、空が号泣される前に、
さっさとハンティングへと出発することが肝要です。

流石、雨の予報が出ているだけあって、この日は、
かなり寒い1日です。

そう云えば、静岡では、200万人は訪れると云う、
大道芸ワールドカップ”がはじまる日、と云うことですが、
初日がこんなに寒いともなると、さぞ、パフォーマーさんたちも、
コンディション維持が大変なことでしょう。

独身も、すっかり冷え性全開で(?)、足先、手足は、
ささ~ぁっと青く変色しています、、。

もっと厚着をしてくるべきだったと、かなり後悔しつつ、
“オレンジ”に接近すると、なにやら、いつものアレが掲げられていないことに気づきますっ。

それは、この日がパン2割引であることを、世に知らしめるための、
黄色の旗です。

この旗は、2割引のときは、かならずお店の前に、
5~6本ほど、風に踊っています。

しかし、月に1度だけ、
この旗が姿を消す週があるのですっ。

それは、いつもの2割、ではなく、
3割であることを意味していますっ。

とは云え、3割引は、つい先週も開催されたばかりです。

そこで独身は、以前からずっと気になっていた、
ヤマザキの“さつま芋蒸しケーキ”を78円でハンティングしたのですが、
まさか、2週連続で3割引が決行されるとは、とても思えません、、。

これは、もしかしたら、単なる“オレンジ”のうっかりかもしれない、
と思いつつ、こころ内では、3割かもしれないっ!と、
どきどきのこころ持ちにもなります。

さっそく店内へと侵入し、軽く競歩で菓子パンコーナーへと接近すると、
そこには、なっ、なんと、“本日パン3割引”と、
黄色い紙に書かれているではありませんかっ!

やはり、この日は、2割ではなく、3割引きのようですっ!

それにしても、2週連続3割引きを決行するとは、
“オレンジ”も、なかなかの太っ腹っぷりを発揮してくれるってもんです。

流石、3割なだけあって、すでに数多の買い物客が、
こぞって菓子パンの選定作業に没頭しています。

中には、“ランチパック”の“ツナサラダ(?)”を、
おひとりで5つほど、両手に抱え込んでいる女性がいらっしゃいます。

これには、すでに“ガラスの10代”ではない“光GENJI”だって、
♪“ランチパ~ック”~、“ツ~ナ”ばか~ぁりっ、
 か~ぁかえて(抱えて)~ぇ、し~ま~う~よ~~ぉっ♪
と、軽く驚愕してしまうってもんです(?)。

その女性は、10代、ではなく、おそらく50~60代のようですが、
選定するまなざしは、まさに、“輝きは飾りじゃない”ってやつです(?)。

さて、独身も圧倒されている場合ではなく、
さっさと選定作業を開始しなければ、なりません。

さっそく菓子パンコーナーをガン見してみると、
独身めがねは、まったく、新作をフォーカスしようとしてくれません、、。

ワゴンから棚まで、ずらっと見渡してみても、
ひとつも新作は突撃してきてはくれません、、。

と云うことは、この日は、まだ、新作が登場していないと云うことを意味しています、、。

せっかくの霜月初日で、特別3割引だと云うに、
ハンティングすべき新作がないとは、これほどむなしいことはありません、、。

これには、流石の“光GENJI”だって、
♪云わないで~っ、云わないで~っ、
 新作なしはぁ、間違い~だ~よ~~ぉっ(字あまり)♪
と、目の前の現実を否定してしまいたくなるってもんです、、(?)。

しかし、すべての棚を凝視しても、ランチパックの棚に、目を細めて見ても、
まったくもって、新作は発見出来ません、、。

もし、この日が、霜月初日ではなく、3日か4日だったら、
新作は登場していたのかも、しれません、、。

つまり、“オレンジ”では、新作がお店に召集されるのは、
発売日から、しばし経過してから、なのかもしれません、、。

これには、流石の“エリカさま”だって、不機嫌どころか、
号泣されてしまうってもんです、、(?)。

独身も、こころ内では号泣ものですよっ、、。

と云うわけで、落胆のこころ持ちのまま、
独身がつぎに目指すのは、“緑のスーパー”です。

実は、もう1軒、
この日に3割引を開催しているスーパーがあります。

それは、“緑のスーパーα”です。

ここは、毎週3割を決行しているのですが、スタンバイしている菓子パンが、
むかしからある定番ばかりで、新作に至っては、まったくと云うほど、
存在していないと云うことで、独身が訪問することも、ほとんどありません。

そこで、独身は、2割にも関わらず、
決まって“オレンジ”を利用することにしているのですが、
その、唯一無二の“オレンジ”にも、新作にシカトされてしまったと云うことで、
別段、割引でもない、“緑”へと向かうことにする独身です。

しかし、せっせと移動した“緑”でも、
まったくもって、新作は存在していません、、。

霜月になって、せっかくうきうき気分でハンティングに訪れていると云うに、
独身のこころとは裏腹に、この現実は、なんともセツナイものがあります、、。

これには、流石の“エリカさま”だって、
またしても不機嫌になってしまわれるってもんです、、(?)。

と、ささっと“緑”から退散し、愛チャリのもとへと舞い戻ってくると、
サドルには、ぽつんっぽつんっと、水玉模様が出来ているではありませんかっ、、。

どうやら、この独身の哀しみに、お天気も、
とうとう、なみだを流されてしまった模様です、、(?)。

これは、さっさとハンティングを終了させなければ、
雨を吸い込む哀れな独身おんなになってしまいます、、。

そこで、独身がつぎに向かうのは、“黄色のお店”です。

“黄色”と云えば、主に、98円特売日に利用していると云うことで、
この曜日に訪れるのは、はじめてかもしれません。

そのため、この日は、いったい、どのメーカーが特売されているのか、
まったくもって、独身の知る由はありません。

軽くどきどきしつつ、さっそく特売ワゴンへと急ぎ足で到着すると、
そこには、なっ、なんと、Pascoの新作が、数多盛られているではありませんかっ!

新作すべて参戦かっ!と云うくらい、あっちこっちに、
新作チョコパンがこぞって大集合ですっ!

と、独身の視界に映り込むのは、独身がPascoのサイトをちろ見して、
まっさきにターゲットに決定した、“重なりチョコケーキ 柚子”ですっ。

チョコも大好物ですが、ゆずポンは(ほぼ)毎日欠かせないと云うほど、
柚子も大好物の独身にとって、チョコと柚子のガチンコなんて、
これほど魅惑満載な菓子パン(ケーキ)はありませんっ!

ここにたどり着くまで、連続して哀しい想いをしてきましたが、
ようやっと、“黄色”で新作、しかも、いちばん求めていたターゲットと遭遇ですっ。

これには、流石の“エリカさま”だって、一転して、
満面の笑み全開になってしまわれるってもんですっ(?)。

と云うわけで、さっそく“重なりチョコ、、”をワシづかみして、
一応、ほかの新作にも目を光らせて、さっさとレジへと清算に向かう独身です。

そして、愛チャリのもとへと舞い戻ると、お空も歓喜しているのか、
さきほどの小雨は、さっぱり上がっています。

やはり、“エリカさま”のこころと、秋の空、ってやつです(?)。

また“エリカさま”のご機嫌が急変しないうちに、
さっさと“重なりチョコ、、”を頂きたいと思いますっ。

Pasco--重なりチョコケーキ 柚子。


柚子とチョコレートのおいしさが重なる蒸しケーキです。”

と云うわけで、Pascoの今月の新作、
“重なりチョコケーキ 柚子
”です。

Pascoの新作と云えば、先日、“生乳クリーム&いちご”を、
“黄色のお店”でハンティングしていますが、やはり、
独身の妄想とおり、“生乳、、”は、今月の新作だった模様です。

つまり、2日ほど“黄色”がフライングさせた、と云うわけです。

新しもの好きの独身としては、フライングでも結構ってもんですが、
それとは裏腹に、“オレンジのスーパー”と“緑のスーパー”は、
いささかスタートが遅い、模様です、、。

まあ、それぞれのお店によって、方針ってやつが異なるので、
いち消費者に過ぎない独身は、それを甘受するしかありません。

さて、霜月と云えば、菓子パン界ではチョコまみれになる、
と云うことで、まず、独身がはじめに対峙するのが、
この“重なりチョコケーキ 柚子”です。

柚子と云えば、“黄色”の前に訪れた“緑”で、
8月に初登場した、神戸屋の柚子の蒸しパンが、
ふたたび参戦しているところに遭遇しています。

これは、8月に、独身がさんざ捜索していたターゲットでしたが、
あっちこっちのお店を訪れても、いっこうに発見出来なかった蒸しパンです。

それが、独身がふっと忘れかけていた9月になって、
ラブストーリー”よろしく(?)、突然、“緑”に登場していたのです。

しかし、そのときは、すでに新作ではない、と云うことで、
9月の新作を優先してしまったのですが、それ以降、
ふたたび柚子の蒸しパンは、すっかり姿を消してしまったのです、、。

それが、霜月になって、またしても“緑”に再登場です。

やはり、ずっとターゲットとして捜索していただけに、
3ヶ月経過しても、かなり気になる存在なのですが、
やはり、独身としては、新作を優先させたいと云うことで、
またしても、柚子の蒸しパンをシカトすることにします、、。

どうやら柚子の蒸しパンは、タイミング悪く再登場しては、
独身にシカトされると云う、哀しい運命にある模様です、、。

代わり、と云ってはナンですが、この“重なりチョコ、、”で、
柚子を堪能させて頂きたいと思います。

生地は、と~っても、ほろほろっとして、
かなり軽やか~な生地であることがわかります。

空気感、と云うか、生地自体に空気が含まれている感じで、
もふもふっと軽い食感を放ってくれます。

お口の中で、生地がほどける、と云った具合で、
いい意味で、生地と生地とのつながりが弱い印象を受けます。

と云うか、食感的には、軽やかなんですが、
あまりにもほろほろっとし過ぎているので、まるで、
カスの集合体、と云った生地になっているのです、、。

そのため、お口の中で、生地がもそもそっとして、
お口をくすぐられているような感じを受けます、、。

それに、ごっくんすると、お口の中で、
生地があっちこっちに居残りしていることに気づきます、、。

しかも、カスがのどの入り口手前と、のどの粘膜に張り付いているので、
思わずセキ込んでしまいます、、。

これは、生地を蒸すときに、強火過ぎたことで、
生地に“ス”が入ってしまったのでしょうか、、。

ぱっさりしている、と云うわけではないのですが、
いかんせん、生地がカスの集合体になって、
それがもそもその要因となっているわけです、、。

ハンバーグで云えば、つなぎのパン粉と牛乳を入れ忘れてしまったため、
ハンバーグ、ではなく、ただの合い挽き肉の集合体となって、
お箸を入れた瞬間、いっきにぷつぷつのお肉に分裂してしまうようなものです、、(?)。

Pasco--重なりチョコケーキ 柚子。
(↑マウスオンで、柚子ジャムをガン見、出来ますよ。)

生地のお味ですが、チョコのほろっとした、ビターのいい苦味と、
さわやかな甘味が、ほんわりとお口に広がります。

なかなか甘味が控えめで、すっきりとしているのですが、
ツッこんで云ってしまえば、チョコのお味が気弱、です、、。

もっと、どっしりとした、勢いのあるチョコだと妄想していたのですが、
生地がほろほろっと、軽やかに崩れると、チョコ風味も、
ほろほろっと、どこかへと抜けて去っていく、と云った感じです、、。

すっかり、いずこかへと姿を消している、
NOVA”の元社長といい勝負です(?)。

もしかしたら、“入ろうか、やめようか、考え中”のCMよろしく、
どこかで、姿を現そうか、やめようか、考えているのかも、しれません(?)。

一方で、このチョコは、一応(?)、堂々とお味を登場させてはいるのですが、
いかんせん、気弱な性格が露呈して、あまりチョコを満喫することが出来ません、、。

それよりも、小麦粉のほうが、前面に出過ぎている感がします。

原材料を見ると、いちばんはじめに“卵”と書かれてはいるのですが、
この、生地のまとまりのなさと、小麦粉がしゃしゃり出ているお味をかんがみると、
たまごの実力が、ほとんど活かされていないさまが伝わってきます。

Pasco--重なりチョコケーキ 柚子。


柚子ジャムですが、これは、柚子満載、と云うわけではなく、
柚子に、なぜか、洋ナシが参戦している模様です。

実際に頂いてみると、かなりぶるぶるっとしているので、
ジャムと云うより、ゼリーと化してします。

お味のほうは、柚子のさわやかな風味と、すきっとした酸味がして、
そう快なかおりを放ってくれていますっ。

なぜだかお供している洋ナシは、まったく存在感はありません。

じゅわっとした水あめの甘味もあるのですが、
柚子の皮のような、いい苦味があるので、
まったくもって、甘味は気になりません。

酸味と苦味、そして果汁のジューシーさが、
しかと三位一体となっていますっ。

しかし、残念なことに、柚子ジャムの量が極少なので、
生地と相成ると、まったくもって、存在感が希薄になってしまっているのです、、。

と云うか、生地のカスっぽいほろほろによって、
柚子が飲み込まれている、と云った感じで、希薄、どころか、
お味はめったにしません、、。

個所によっては、ちろっと柚子風味がするのですが、
それも刹那なことで、あとは、もそもそのチョコのみの登場となっています、、。

Pascoのサイトを見て、まっさきにターゲットにしていただけに、
この結果には、独身、かなり落胆です、、。

生地同士のつながりも弱いし、チョコも柚子も弱い、と云うことで、
なんとも弱々しい蒸しケーキになってしまっています、、。

せっかくの霜月のスタートが、こんなにも弱いケーキだなんて、
独身のこころ持ちも、いささか気弱になってしまうってもんです、、。

しかし、“エリカさま”も、号泣から一転して、
笑顔満載になってくれたのだから(?)、独身も、気分を一新させて、
また、ナイス菓子パンを求め、意気揚々とハンティングに努めたいと思います。


購入価格:100円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:358kаl
たんぱく質:7.1g
脂質:15.5g
炭水化物:47.6g
ナトリウム:163mg

独身評価:★★☆☆☆
スポンサーサイト





タグ:

HOME