FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年11月14日[Wed]

ファミリーマート--ショコラマロンデニッシュ~こだわりパン工房・敷島製~。

ファミリーマート--ショコラマロンデニッシュ~こだわりパン工房・敷島製~。


ファミマ、今週の新作っ!
チョコの変化には、流石の“マッキー”も納得かっ!

♪どんっなパンも~~ぉっ、どんっなパンも~~ぉっ、
 特売価格のはず~ぅ、なのに~~っ、
 好~き~なパンがな~ぁ~い~と~ぉっ、
 嘆くきもち~っ、吐露してみたい~~っ♪

マッキー”こと、“槇原敬之さん”が、どんなときも、
好きなものは好きと、云えるきもちを抱きしめてたいと思うのなら、
この日の独身は、どんなパンも、お好みのものが見つからず、
この嘆かわしいきもちを、吐き出してしまいたいってもんです、、。

この日は、例のごとく、“黄色のお店”の、週1の特売日と云うことで、
毎度よろしく、うきうきのこころ持ちで、“黄色”へとまい進します。

昨日に引き続き、朝から小春師匠よろしくの(?)、小春日和と云うことで、
愛チャリを漕ぐ独身の背中は、太陽の情熱を一身に受け、
かつての“小朝師匠”と“泰葉さん”のごとく、
すっかりあっつあつ、になっています。

さて、“黄色”と云うと、先週、特売コーナーに、
ちょっとした革命がおきました。

独身が、特売ワゴンに接近すると、いつもより、
盛られている菓子パンの量が少ないことに気づきます。

(これはいったい、どうしたものかっ、、!)
と、軽く動揺する独身ですが、くるりんぱっと、うしろを振り向いてみると、
そこには、もうひとつの特売ワゴンが設置されているではありませんかっ。

いつもなら、そこには、和菓子がお上品に盛られているのですが、
和菓子は、すっかり端っこのほうに追いやられ、その代わり、
菓子パンが占拠するようになった、と云うわけです。

独身は、和菓子も大好物ですが、やはり、菓子パンハンターとしては、
特売菓子パンが増えると云うことは、そのぶん、
独身のテンションも盛り上がるってもんですっ。

ただでさえ、“黄色”の特売は、ほかのお店の特売より、
数多、スタンバイされていると云うに、ワゴンがふたつに増えるだなんて、
これには、流石の“マナ・カナさん”も、声を合わせてよろこんでしまうことでしょう(?)。

と云うわけで、この日の独身は、
いつも以上にうきうき気分で“黄色”へと参上するわけですが、
実際に、独身がハンティングしたのは、ファミマの今週の新作、
“ショコラマロンデニッシュ
”です、、。

それすなわち、“黄色”でのハンティングが失敗に終わった、
と云うことを意味しています、、。

先週は、てんこ盛りのワゴンに、数多の新作が盛り込まれていたのですが、
この日は、どうしたものか、ほんの2、3種程度しか、新作が発見出来ません、、。

先週の独身は、あまりにも多くの新作を目の当たりにして、
軽くパニックをおこしたほどですが、翌日は、
コンビニめぐりが計画されていることもあり、
ダブル、ではなく、シングルハンティングに留まってみたのです。

そのとき、独身は、来週、きっとハンティングするであろうよ、
と、しかとこころに決めたのですが、ターゲットにしていた菓子パンたちは、
この日、すっかり姿を消しているではありませんか、、。

先週は、あんなに情熱的に独身を盛り上げてくれたのに、
それとは裏腹に、この日は、なんともこころ持ちが冷え込むってものです、、。

たしかに、独身の手足は、冷え性ですっかりキンキンッに冷え込んでいますが、
なにも、特売ワゴンまで、冷え込むことはないではありませんかっ、、。

まさに、“黄色”は、アメとムチを巧みに使い分ける、
にっくき(憎き)あんちくしょうですよっ、、。

と云うわけで、あっさり“黄色”に敗北を喫した独身は、
つぎに、ファミマへと移動することにします。

火曜になった深夜、ファミマの新作情報をチェックしたとき、
りんごとカスタードのデニッシュが、リニューアルしたと云うことで、
さっそくターゲットリストに盛り込んでいます。

りんごとカスタードと云うと、昨日、独身は、
第一パンの新作、“アップルシナモン”を頂いています。

となると、異種の菓子パンをハンティングしたいところですが、
“アップル、、”は、残念ながら、独身の期待を裏切ってくれた、
と云うか、不完全燃焼に終わったこともあり、リベンジとして、
ファミマのりんごデニッシュを候補にしてみたしだいです。

さて、ささっとファミマに到着し、さっさと菓子パンコーナーへと向かうと、
まず、独身の視界に突入してくるのは、菓子パン、ではなく、
なぜか、巨大なフランスパン、です、、。

これは、別段、ファミマオリジナルと云うわけではないのですが、
どういうわけか、いちばん上の棚に、小洒落たカゴに縦に盛られています。

コンビニと云うと、たいてい、メーカーのパンは、
下のほうに積まれているものですが、ここのファミマは、
どうやら、フランスパンをゴリ押ししたい模様です、、。

なかなかの巨大なフランスパンに、いささか圧倒される独身ですが、
ささっとシカトして、ターゲットのりんごのデニッシュの捜索を開始します。

すると、“巨泉さん”、ではなく(?)、巨大フランスパンの右となりに、
なにやら、サイトでは見かけなかった、新参者の菓子パンが盛られていることに気づきます。

それは、この“ショコラマロンデニッシュ”です。

たしか、サイトのほうでは、セレブなお値段のマロンのホットケーキと、
リニューアルのりんごデニッシュが、菓子パン部門から選出されていたと記憶しています。

その一方で、この“ショコラマロン、、”は、
サイトでは、いっさいおおっぴろげにはされていません。

ファミマは、たいてい、すべての新作の情報を公開していますが、
たまに、裏拳、ではなく、裏新作とお店で遭遇することがあります。

こういうときは、あたかも己が発掘したかのようなこころ持ちになりますっ。

これには、流石のエジプト考古学者の“吉村先生”だって、
こどものように狂喜してしまうってもんです(?)。

とは云え、栗の菓子パンは、9~10月にかけて、
さんざ、目の当たりにして、ハンティングしています。

ここに来て、ふたたび栗が再登場するとは、まるで、
何某と云う前総理が、クマ満載のお顔で、
久々に国会に登場したかのような雰囲気です。

しかし、サイトにはない新作を発見したとなると、
なんだか、独身だけが得しているような、うきうきのこころ持ちになりますっ。

と云うわけで、“小柳ルミコさん”よろしく、
いまさらジロウ”ならぬ、いまさらマロン、と云った感じではありますが、
“ショコラマロンデニッシュ”をターゲットに決定ですっ。

“黄色”でハンティングに失敗したものの、
“ファミマ”で、思いがけぬ出逢いを果たし、
小春日和よろしく、すっかりうきうきの陽気な独身ですっ。

ファミリーマート--ショコラマロンデニッシュ~こだわりパン工房・敷島製~。


チョコデニッシュに
 つぶつぶマロン入りのマロンクリームを絞って焼き上げました
。”

と云うわけで、ファミリーマートの今週の新作、
“ショコラマロンデニッシュ
”です。

さっそく生地からですが、なかなかがっしりとした、
硬めのデニッシュ生地です。

層の1枚1枚が、がつっと、ぎぎっとしているので、
それが大集合して、全体的に、がっしり、ぎっしりとした、
強気の生地になっていると云った感じです。

ヒキ、と云うか、噛み応えがあるので、
小振りなデニッシュのわりには、いささか厚ぼったい印象を受けます。

お味のほうは、ほんわりとした、軽やかなチョコ風味で、
ほろっとビターのチョコです。

しかし、ツッこんで云えば、インパクトに欠けた、
薄々しいチョコ、です、、。

やはり、チョコやココアの生地と云うのは、
弱気なお味のものばかりが世にはびこって(!)いるように思えます、、。

まあ、これは、独身も妄想していたことなので、
別段、がっくし、落胆してしまうことでは、ありません。

生地の上には、ささっとチョコがコーティングされていますが、
これも、量が少なめと云うこともあり、ほとんど存在感はありません、、。

これは、まさに、“明菜さま”が云うところの、
♪飾りと云ってるじゃないのっ、チョコ~~ォッ!♪
ってやつです(?)。

もしくは、“マッキー”が云うところの、
♪もう~、チョコなんて、しないなんて~~ぇっ、
 云~っちゃうよ、あっさり~~~~ぃっ♪
ってやつです(??)。

ファミリーマート--ショコラマロンデニッシュ~こだわりパン工房・敷島製~。


マロンクリームですが、細かなぶつぶつのマロンが、
ときより、こりこりっと、いい食感を放ってくれています。

一見では、ぶつぶつの存在は確認することは困難ですが、
食感は、しかと感じることが出来ます。

クリーム自体は、もったり~、まったり~として、
なかなか重みのあるクリームになっています。

お口にすると、べっと~んっと、舌べろに張り付いてくる勢いがあります。

しかし、さほど嫌味のある重みではなく、
口あたりは、なめらかです。

お味のほうは、なかなかの栗度満載で、
お鼻に、ほふっと栗の風味が広がっていきますっ。

いささか甘味が強めではありますが、まるで、
栗の甘露煮よろしく、濃厚な栗と甘味がガチンコしています。

これが、生地とコーティングのチョコと相成ると、まさに、
栗のワンマンショウ状態で、すっかりチョコは圧倒されてしまっています、、。

これでは、“ショコラマロンデニッシュ”、ではなく、
ただの“マロンデニッシュ”になっています、、。

しかし、栗がかなり大活躍してくれているので、
まあ、これはこれで、いいのかなぁ、と思わず甘受してしまいます。

ファミリーマート--ショコラマロンデニッシュ~こだわりパン工房・敷島製~。


残り半分は、レンジで15秒ほど、チンしてみることにします。

すると、がっつし、ぎっしりとした、強硬派の生地は、
すっかりふにっとやわらかくなって、もぐもぐしやすくなっています。

軽いしゃくしゃく感も残っていて、独身としては、
常温よりも、チンしたほうがお好みです。

お味のほうは、生地自体は、別段、
変わりはありませんが、コーティングのチョコがとろけて
かなりお味が強気に変貌をとげていますっ。

常温は、ほとんどお味の主張を感じられませんでしたが、
とろけたことで、かなりチョコ度がアップして、ようやっと、
このデニッシュが、“ショコラマロン、、”であることを実感していますっ。

一方のマロンクリームは、若干、ゆるっとやわらかくなって、
栗の風味も強くなっています。

これが、とろけたチョコと相成ると、
マロンの甘味と、チョコの甘味がフュージョンして、
かなりのナイスコンビネーションを見せつけてくれていますっ。

まさか、とろけたチョコが、ここまで変貌をとげてくれるとは妄想していなかったので、
独身、思わずこころ持ちが急上昇していますっ。

常温では、チョコがしない、ただのマロンデニッシュで、
評価も3つ★と云った感じですが、チンの場合では、
評価もぐぐっと盛り上がって、4つ★にまで成り上がっていますっ。

まるで、先週と今週の“黄色”の特売菓子パンよろしく、
変化が激しい“ショコラマロンデニッシュ”です。

これには、流石の“マッキー”だって、
♪もう~っ、チョコなんて、しないっ、なんて~~ぇっ、
 云わないよ、絶ぇっ対~~ぃっ♪
と、チンした“ショコラマロン、、”に、
ようやっと納得されるってもんです(?)。


販売価格:120円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:302kcаl
たんぱく質:5.2g
脂質:14.0g
炭水化物:38.9g
ナトリウム:175mg

独身評価:★★★☆☆(3.5)
スポンサーサイト





タグ:

HOME