FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年11月20日[Tue]

BAGEL&BAGEL--豆乳モカ(11月限定)。

BAGEL&BAGEL--豆乳モカ(11月限定)。


BAGEL&BAGEL、今月の限定っ!
これには、流石の“森田童子さん”も、アンニュイに歌ってしまうかっ。

♪つっき(突き)っ進めよっ、突き進めよ~~ぉっ、
 (つっき(突き)っ進めよっ、突き進めよ~~~ぉっ)
 独身っ、(独身っ)、パンが好き~~ぃっ、
 菓子パン、シカトしても~~~ぉっ、
 独身っ、ベ~グル、喰う~~~ぅっ♪

戦いに敗れても、美しいのが高校サッカー選手なら、
ハンティングに失敗しても、めげずにまい進するのが、
菓子パン大好き独身さんってもんですっ。

ここのところの独身は、なかなか己好みの菓子パンや、
新作菓子パンとめぐり逢うことが出来ないと云う、
ハンティング難にさいなまれています、、。

あっちこっちのお店を、何軒も渡り走っても、
つぎつぎにターゲットにシカトされることほど、
菓子パンハンターとして、屈辱的なことはありません、、。

ナイス菓子パンと、連日のように出逢う時期もあれば、
最近の独身のように、連日振られまくる時期もあるのが、
菓子パンハンティングの難しいところです、、。

これには、流石の“大江千里さん”だって、
♪か~ぁっこ悪~ぅいっ、振られか~た~~ぁっ、
 またも独~ぅ身っ、逢えな~ぁい~ぃっ♪
と、さぞ、独身を哀れんでいらっしゃることでしょう(?)。

これは云わば、“数子ちゃん”の云うところの、
大殺界”のようなものなので、あまり無理をせず、
自然にこの不運の波から抜け出せる日を、待つほかありません。

さて、この日の独身は、“イトーヨーカドー”へと、
遠征に向かうことにします。

“ヨーカドー”は、週2日、特売を行っているのですが、
いささか遠方に位置していることもあり、そう、ひんぱんには、
特売に参戦することは出来ません。

それに、もし、気合満載で遠征に出かけたとして、
ターゲットが見つからなかった場合、まさに、
骨折り損のくたびれもうけ”になってしまいます、、。

いくら、特売、無料が大好物の独身とは云え、
お得でもなんでもない、損を頂くなんぞ、
ごめんくっさ~ぁってやつです。

そんなこともあり、なかなか“ヨーカドー”まで足を運ぶ機会はないのですが、
ここのところ、近場のお店で、つぎつぎにハンティングに失敗していることもあり、
すっかり落ち込んだこころ持ちを一新するためにも、遠征することにする独身です。

久々と云うこともあり、途中、間違って、*魔の通りへと侵入してしまいましたが、
なんとか無事に通り過ぎ、ようやっと“ヨーカドー”に到着です。

 *数ヶ月前、舗装されていない歩道を通ったとき、
 飛び出ているコンクリートに思いっきり乗り上げ、
 愛チャリがパンクしてしまった道、です。

冷え切ったてのひらを、ハエのごとく、すりすりっとしながら、
菓子パンコーナーへと接近すると、この日の特売ワゴンが、
視界に突入してきます。

どうやら、この日は、いちご系の菓子パンが3種
盛られている模様です。

しかと見つめてみると、“薄皮シリーズ”の新作、
女峰いちごジャム”と、おなじくヤマザキの、
いちごジャムの季節のロールケーキ、そして、
いちごのメロンパンです。

このうち、独身の苦手分野のメロンパンは、
ささっと排除して、ターゲットを、“薄皮”とロールケーキにしぼります。

と、ここで、たて掛けられているお値段表に視線を移すと、
そこには、“薄皮”が157円、ロールケーキが、
126円と書かれていることに気づきます。

と云うことは、このワゴンに盛られている菓子パンたちは、
特売でもなんでもない、定価の菓子パンと云うことを意味しています、、。

お買い得”なんて書かれているから、
すっかり特売だと思い込んでしまいましたが、
定価なんぞ、ちっとも“お買い得”ではないですよっ!

“薄皮”なら、“オカンのスーパー”で、
通常価格の1割引きでハンティング出来ますよっ!

軽く憤慨したところで、さっさとほかの菓子パンの捜索に移るわけですが、
ゲゲゲの鬼太郎”の菓子パン4種が、いささか気になるものの、
いまいち、独身のこころをワシづかみしてくれるような魅力は感じません。

どうやら、“ヨーカドー”遠征は、くたびれもうけになってしまった模様です、、。

ここで、意気消沈してしまうところですが、“真央ちゃん”だって、
トリプルアクセルで失敗しても、あとに引きずることなく、
しかと最後まで、華麗な演技を見せてくれたのだから、
独身だって、ここで落ち込んでばかりはいられませんっ(?)。

と云うわけで、せっかく遠征してきたのだから、
“ヨーカドー”のご近所にあるスーパーへと移動することにします。

このスーパーは、ずいぶんと前に訪問したことがあるのですが、
菓子パンに対して、ちっとも情熱的ではないと云うことで、
独身のハンティングリストから、さっさと排除されたお店です。

しかし、時が経てば、菓子パンへの想いも変わっているかもしれないと、
こころ内で期待をしつつ、久々に突撃してみると、そこには、
ほんの数点の、定番の菓子パンしか、スタンバイしていません、、。

やはり、“アッコさん”の髪型が、何年経っても変わらないように、
このスーパーの方針も、ちっとも変わりはない模様です、(?)。

これには、流石の“アッコさん”だって、
笑って許して”とは、いかないってもんです(??)。

独身の理想の男性である“タモさん”なら、
笑っていいともっ!”よろしく、にやっと許してくれるのかも、しれません(???)。

ハンティング難真っ最中の独身としては、思わず、
やっきり(イライラ)してしまうところですが、
ここはやはり、“真央ちゃん”を見習って、
さっさと気分を切り替えて、つぎのお店を決定させることにします。

とは云え、独身のハンティングリストにあるお店は、
ここのところ、ずっとシカトされまくっています。

となると、毎度おなじみのお店は、
避けたいのが本音ってやつです。

と、ここで、ふと、独身の脳裏に、
あるお店が浮かび上がってきます。

それは、“BAGEL&BAGEL”ですっ。

“BAGEL&BAGEL”は、毎月、1ヶ月限定のベーグルが登場していると云うことで、
限定大好物の独身は、月に1度、ベーグルハンティングを決行しています。

ここのところのハンティング難で、
菓子パンばかりにこころを寄せていたこともあり、
すっかりベーグルの存在をシカトしていました。

と云うわけで、くるんっときびすを返して、
“BAGEL&BAGEL”へとまい進することにします。

“ヨーカドー”から“BAGEL&BAGEL”まで、
なかなかの距離がありますが、この日、すでに、
2軒のお店に敗れた独身だからこそ、ある意味、
開き直って、“BAGEL&BAGEL”行きを決意します。

愛チャリを停めようと、お店の前に接近すると、なにやら、
3人のおばさまが、停められている自転車を取り囲んでいることに気づきます。

いったい、どうしたものかと、聞こえてくるおばさまの会話に注目してみると、
どうやら、長時間、放置されている自転車に貼られている警告のカードに対し、
ひとこと(いや、それ以上)、文句があるご様子です。

おばさまのご意見によると、やたら、べたべたっと、
警告カードを貼られるのは迷惑、とのことです、、。

(いやいやっ、、!放置自転車がいけないんですってっ、、。)
と、独身、こころ内でおばさまがたにツッこみを入れます、、。

そんなおばさまたちの考えに、違和感を覚えつつ、
ささっと軽い競歩で“BAGEL&BAGEL”へと向かいます。

そして、しかと限定の“豆乳モカ”をワシづかみして、
さっさと帰宅の途につく独身です。

ここ最近のハンティング難で、すっかりこころ内が冷え込んでいましたが、
この日は、ようやっと満足のいくハンティングが出来ましたっ、、。

お味のほうも、独身を安心させてくれるものと期待して、
さっそく頂きたいと思います。

BAGEL&BAGEL--豆乳モカ(11月限定)。


エスプレッソコーヒー生地に豆乳、
 豆腐ピューレとホワイトチョコを練り込みました。
 コーヒーのほろ苦さとホワイトチョコの甘さが調和した濃厚な味わい。


と云うわけで、“BAGEL&BAGEL”の11月の限定、
“豆乳モカ
”です。

さっさと生地に喰らいついてみると、生地は、
と~ってもふんにり~っとしていて、かなりの柔軟性を持ち合わせています。

“BAGEL&BAGEL”と云うと、ぐいぐいっと云う、
強気の弾力があるのですが、今回の“豆乳モカ”は、
いい意味で、すごみの抜けたやわらかさです。

これは、いまのいままで、独身が頂いてきたベーグルの中で、
もっとも独身にやさしい生地になっています。

これなら、“ガク関節症”の節のある独身でも、
痛みを伴うことなく、すんなりともぐもぐすることが出来ますっ。

これは、豆乳が練り込まれているためなのか、
いささかねっとり、ねっちりとした雰囲気もあります。

それでいて、じっとりとした水分も、しかと含まれているので、
むちむちっとした、若々しさ満載の、柔軟な弾力があります。

キメは、毎度よろしく、みっちり、ぎっちりと詰まっていて、
どっしりとした、濃密~な重厚感があります。

お口にぴっちりと、よくなじんで、
ほどよい、おだやかな噛み応えがあります。

はじめてベーグルを頂いたときは、あまりの強気な生地に、
すっかり圧倒され、敗北を喫した独身でしたが、ようやっと、
独身とベーグルが、理解し合えるときがやってきたようですっ。

BAGEL&BAGEL--豆乳モカ(11月限定)。


お味のほうは、お口にした瞬間、ほんわりと、
やわらかいモカの風味が広がります。

そのあと、ほろ苦さがやってきて、これが、
最後に居残りしてくれます。

ココア風味やチョコ風味の菓子パン生地と云うと、
お味の存在感のないことがしばし、見受けられるのですが、
この“豆乳モカ”は、おだやかなモカながらも、どこか、
ぴしっと筋が通っている、と云うか、しかと主張を持ち合わせているようです。

そこに、ときおり、ミルキーな甘味のあるホワイトチョコが参戦してくるわけですが、
残念ながら、数多、点在していると云うわけではなく、あくまでも、
おまけ程度、に過ぎません。

これは、“キャラメルコーン”の底に埋もれている、
ピーナッツのようなもの、です(?)。

もしくは、学食で頂くおうどんに、ときおり混じっている、
1本のおそばのようなものです(??)。

さらには、“揖保の糸”に数本、混じり込んでいる、
ピンクのそうめんのようなもの、です(???)。

あったらラッキー、程度に思っていたほうが、
量が少ないことに対する落胆度も、低く済むってもんです。

しかし、小麦自体に、まろやかな甘味があって、
これが、モカのほろ苦さをかきわけて、じゅわじゅわっと染み出てくるので、
ホワイトチョコの存在感が希薄でも、甘味に関しては、さほど不足している、
と云うわけでは、ありません。

さらには、豆乳がかげの立役者になっているのか、
全体的に、とっても丸みのあるお味で、モカがしかと主張していても、
とってもやさしく、やさしいお味にまとまっているように思えます。

まさに、“柔よく、剛を制す”ってやつですっ(?)。

BAGEL&BAGEL--豆乳モカ(11月限定)。


残り半分は、毎度おなじみ、レンジで20秒、
チン
してみることにします。

すると、常温でも、じゅうぶんふんにり、むっちりとやわらかかったのが、
いい意味で、腰抜けになって、より、もぐもぐしやすくなっています。

熱が加わったことで、蒸し立てのさつまいものごとく、
ほんわり、ほっくりとした、温かみが生まれています。

まあ、それでも、冷めてくると、
すぐに常温のやわらかさに戻ってしまいます、、。

モカの香りも、ほわっと立ち込めてきて、
小麦も、ほふっと風味と甘味を増しています。

ホワイトチョコは、まるで、とろけたバターのように、
じわ~んっと生地に染み込んで、その個所が、
じゅくじゅくっと、ジューシーになっています。

しかし、モカのお味が、いささか弱気になって、
苦味のほうが、目立つようになっています、、。

食感としては、チンはあり、ですが、
肝心なモカが、レンジの情熱に屈してしまったようです、、。

これには、流石の“森田童子さん”だって、
♪モ~カの~っ、おだやかな~ぁ、お味~ぃ、
 チョコは~ぁ、かなり~、少量~~ぉ、
 チンで~ぇ、モカは~ぁ、弱気~~ぃっ、
 風味~ぃ、抜けた~ぁ、んだよね~~ぇ♪
と、アンニュイに歌ってしまうってもんです(?)。

とは云え、今回は、“豆乳モカ”であることを、
しかと実感出来るお味になっています。

先月の“キャラメルパンプキン”は、あえて、
焦げっとよく焼けた生地を選択してしまったためか、
キャラメルが、キャラメル、ではなく、おしょう油のような、
香ばしさとじゅっぱさを放つ、奇怪なお味になってしまっていました、、。

今月は、前回の失敗を教訓とし、焦げのない生地を選び抜いたこともあり、
しかと、豆乳とモカが活きたお味が堪能出来るってもんですっ。

どうやら、今回の独身のハンティングは、“森田童子さん”よろしくの(?)、
“失敗”に終わらずに済んだ模様ですっ。

BAGEL&BAGEL 楽天店

手作りベーグル専門店イーストリートベーグルズ


販売価格:147円。

カロリー:273kcаl/製品100gあたり。

独身評価:★★★★☆(4.5)
スポンサーサイト





タグ:

HOME