FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年12月12日[Wed]

ファミリーマート--チロルチョコパン 京きなこ~山崎製~。

ファミリーマート--チロルチョコパン 京きなこ~山崎製~。


ファミリーマート、今週の新作の“チロルチョコパン”ッ!
やっぱし、毎年の“ドラえもん”は、たのしみってもんですっ。
(“チロルチョコ 京きなこ”はこちら。


♪およそ1年前に~、ファミマから“チロルチョコパ~ン”ッ、
 もはやおなじみのパンに~、独身、ガッついたのさ~~ぁ、

 なんでもないよ~ぉなパンが~ぁっ、“チロルチョコパン”と思う~~ぅっ、
 なんでもないパンの~こ~とっ、ことしも4種が登~ぉ場~~ぉっ♪

マルチに活躍されている、ロックンローラー“高橋ジョージさん”が、
なんでもないようなことが、幸せだったと思われるのなら、
菓子パンも、チロルチョコも大好物の独身は、ことしもファミマから、
チロルチョコパン”が登場すると知り、思わず幸せを感じてしまうってもんですっ。

独身が、ことしの“チロルチョコパン”の情報を知ったのは、
先週のことです。

とある裏組織から(?)、こぞって4種がお目見えするとの情報が、
独身のもとへと舞い込んできたわけですが、毎年、
“チロルチョコパン”を、とってもたのしみにしている独身は、
初登場の日を、いまか、いまかと、首のしわ対策の運動をしながら、
待ちわびていたのですっ。

昨年は、11月に登場していると云うことで、実に、
1年と1ヶ月ぶりの、お久しぶりの新シリーズとなります。

数ヶ月前に、買い貯めていた、“チロルチョコの京きなこ”と、
ホワイト&クッキー”に、冷凍庫で冬眠していたところを起きて頂き、
独身は、いざ、ファミマへと“チロル、、”ハンティングへとまい進ですっ。

実は、この日は、“黄色のお店”の、週1の98円特売日でもあります。

特売大好物の独身としては、本来なら、コンビニ菓子パンよりも、
“黄色”を優先してしまうのですが、やはり、
1年ぶりの“チロルチョコパン”ともなると、
特売なんぞに、うつつを抜かしている場合ではありませんっ。

前日の独身は、電車に乗って、いささか遠方へと出張に出かけていたこともあり、
この日は、なんだか太ももの筋肉が、ハリッとはっていることに気づきます、、。

独身のこころ内としては、いち早く、“チロル、、”と初対面をしたいのに、
それとは裏腹に、愛チャリを漕ぐ太ももは、
なかなかペダルを回転させるパワーがわいてきせん、、。

まさに、
♪なんでもないよ~ぉなチャリが~ぁ、
 ギア~が“重”だと思う~~ぅっ♪
ってやつです、、(?)。

ときおり立ち漕ぎしつつ、ようやっと、“東のファミマ”へと到着します。

もう、あと数メートルで、“チロル、、”と遭遇出来るかと妄想すると、
こころ内はあせあせっと、焦ってしまい、愛チャリに鍵をかけるにも、
手元があわあわっと、あわててしてしまいますっ、、。

菓子パンハンティングに、ここまでうきうき、
わたわたっとしてしまうのは、ほんとうに久方ぶりのことです。

勢いよくファミマへと侵入し、こころ内をどきどきっとさせながら、
スイーツのコーナーの角を曲がり、パンコーナーが見えてくると、
いちばん上の棚には、しかと、“チロルチョコパン”が4種、
こぞって盛られているところを発見ですっ!!

手前から、“ホワイト&クッキー”、“きなこもち”、
京きなこ”、そして、“ミルク”が、それぞれ10コ以上、
もりっと盛られていますっ。

ここ“東のファミマ”は、企画ものやコラボ商品に対し、
なかなか積極的なようで、ほかのどの新作よりも、
数多スタンバイさせていますっ。

独身も、コラボや期間限定などのことばに、めっぽう弱いおんななので、
“東のファミマ”の姿勢は、おおいに共感、感心出来るってもんですっ。

さて、およそ1年ぶりの“チロルチョコパン”との再会と云うことで、
実物とご対面すると、かなりテンションがあがってしまいます。

しかも、どれも独身の大好物のお味なので、
いったい、どれからハンティングしようかと、
おおいに迷ってしまいますっ。

しばし、菓子パンコーナーの前で、ひとり、
選択にあたまを悩ませてみた結果、まず、
はじめに対峙させて頂くのは、この“京きなこ”を指名することにします。

ぎりぎりまで、“ホワイト&クッキー”も、
いい勝負を繰り広げてくれたのですが、やはり、
実物の“京きなこ”を最近頂いて、濃厚なきなこチョコと、
でろっとした黒みつ入れてしまおうと云う、かなりのこだわりっぷりに、
すっかりこころを奪われてしまったこともあり、そのときの感動を、
“チロルチョコパン”でも、しかと味わってみたいと云うことで、
まずは、“京きなこ”をワシづかみすることにします。

一応、独身の“ホワイトベース”(?)には、
実物もスタンバイしているのですが、もう、
あと1、2個ほどあってもよろしいのでは、と云うことで、
ついでにお菓子コーナーにも立ち寄ってみることにします。

しかし、独身の想いとは裏腹に、残念ながら、
“京きなこ”は、すでに“東のファミマ”から、
姿を消してしまっている模様です、、。

まあ、この“チロルチョコパン”にお目にかかれただけでも、
これ幸いってやつなので、実物がなくとも、別段、大打撃を喰らう、
と云うほどでは、ありません。

先日の、野球のオリンピック予選で、台湾だか、韓国の選手が、
ボール球をよけずに、そのままデッドボールを喰らいにいったのとおんなじようなものです(?)。

と云うわけで、“京きなこ”を片手に、
独身は、そのままレジへと清算に向かい、
この日のくもり空とは裏腹の、うっきうき気分で、
ハンティングを終えたのでありました。

と、思いきや、この日の“黄色のお店”の98円特売は、
やはり、ささっと、よけることは出来ず、ちろっとのぞき見してしまったことは、
云うまでもありません、、。

ファミリーマート--チロルチョコパン 京きなこ~山崎製~。


『チロルチョコ 京きなこ』の味をイメージしたパンです。
 「黒みつゼリー」と「ぎゅうひ」を包んで焼き上げ、
 更に風味豊かな「きなこチョコクリーム」を入れました。


と云うわけで、ファミマの今週の新作、
“チロルチョコパン 京きなこ
”です。

昨年までに登場した“チロルチョコパン”は、
マンゴーチョコ”、
きなこもち”、
ビスケット”、
苺ちょこ”、
ミルク”、
コーヒーヌガー”、
ストロベリーチョコ”、
黒ごまたると”を頂きました。

さっさと生地から頂いてみると、生地は、
なかなか、がっしりがっつし硬くなっていることがわかります、、。

うきうき気分で、生地に喰らいついてみただけに、
この、軽い衝撃的な生地の質には、まるで、振り向きざまに、
軽いパンチョでも喰らったかのようなこころ持ちになります、、。

この硬さは、思わず、軽く湿気で硬くなってしまった、
ソフトフランス
を妄想してしまいます、、。

あまりにも、独身が期待してガッついてしまったことで、
緊張して、硬くなってしまったとでも云うのでしょうか、、(?)。

独身も、緊張し~なおんななので、生地のこころ内は、
しかと、理解しているつもりです(??)。

キメがいささか粗めなので、ごわごわっと、けばけばっとしていて、
もさもさっと、不快な口あたりがします、、。

とくに、生地の表面は、はりはりっぱさぱさで、
まるで、半日ほど、袋から出しっぱなしにしてしまった、
黒タイプのコッペパンを妄想してしまいます、、。

独身も、洗顔後、30分もすると、すっかりお肌が、
はりはりっ、ぱさぱさに乾燥してしまうので、
この生地のはりはりっぷりは、しかと、同情してしまうってもんです、、(?)。

生地のお味は、とっても香ばしい、懐かしさふんふんっの、
黒コッペと云った雰囲気です。

別段、甘味や旨味と云ったものはなく、いい意味で、むかしながらの、
いささか味っ気のない、かすかすっとした、素っ気ないコッペです。

しかともぐもぐしてみると、最後のほうで、
お塩のようなじゅっぱい風味が登場してくるように感じます。

どうやら、中身ばかりにこころ持ちを集中させてしまった結果、
生地にまで、気がまわらなかったものと、勝手に妄想します。

ファミリーマート--チロルチョコパン 京きなこ~山崎製~。


生地の中には、きな粉チョコクリームと、黒蜜ゼリー
求肥が盛り込まれています。

一見したところ、求肥の存在は確認出来ませんが、
単に、端っこのほうに、ぼてっと片寄っているだけのようです。

まずは、きな粉チョコクリームからですが、
しかと見つめてみると、オレンジっぽいぷつぷつが見受けられます。

これは、かなりきな粉度が満載であることが妄想されますっ。

妄想そのままに、さっさと頂いてみると、てろっと、とろっとしていて、
いささかゆるやかなクリームになっています。

チョコクリームと聞くと、なにやら、
どろっと、でろっと、まったりしているように妄想してしまうもですが、
このクリームは、チョコ、と云うより、水あめが参戦しているかのような、
つるつるっとした、口あたりになっています。

そのまま生地に喰らいつくと、カット面から、
ふにっと、クリームがあふれ出てくるくらい、
もりだくさん、満載に詰め込まれていますっ。

さらには、オレンジのぷつぷつが満載なだけあって、
いい意味で、きな粉のしゃりしゃりも、しかと感じられますっ。

お味は、かなり、相当きな粉度が満載、満杯で、
どしどしっと、勢いのいいきな粉がお口の中にブッこんできますっ。

お口に侵入して来た瞬間、ぼふっと、ばばんっと、
いっきにきな粉がお口の中に広がりますっ。

そして、ごっくんしたあとも、まったり~と、
べっとり~っと、きな粉のお味が居残りしてくれますっ。

まさに、お口の中は、きな粉一色きな粉だけになりますっ。

これには、流石の中年だけど、“少年隊”だって、
♪きな粉だけ~ぇにっ、嗚っ呼~ぁ、きな粉だけ~ぇにっ、
 嗚っ呼~ぁ、喰っらいつ~くぅ、たぁめ~ぇに~ぃ♪
と、情熱的に歌われてしまうってもんです(?)。

きな粉も、かなり濃厚、重厚ですが、じわじわっとした、
水あめのような甘味もあって、いい意味で、
益々、図々しいきな粉クリームになっていますっ。、

ジャイアン”といい勝負です(?)。

ファミリーマート--チロルチョコパン 京きなこ~山崎製~。


黒みつゼリーは、ぷるぷるっぽよぽよっとしていて、
ぐずぐずに崩れてしまったゼリーのようになっています。

ゼリーよりも、てろっとした、水あめのようなとろみがあるので、
ゼリー、と云うより、沸騰させてしまったがために、かたまりきらなかった、
中途半端なゼリー、と云った雰囲気です。

ちょうど10年前、世間で“アムラー”があっちこっちで闊歩していましたが、
やはり、“安室ちゃん”のように、小顔で、細身で、すっとしたスタイルでないと、
どうも、しっくりこない、中途半端な“アムラー”になってしまう、
そんなようなものでしょうか(?)。

そう云えば、“シノラー”は流行らなかったように記憶しています、、(??)。

お味のほうは、じゅわっと、みつのいい甘味と、
黒のいい風味がします。

いささか甘味のほうが強く甘味で黒みつを薄めた感があるのですが、
別段、気になるような問題では、ありません。

小学生なのに、明らかに、“ジャイアン”はメタボだろう、
と云うくらい、些末なことです(?)。

と云うか、きな粉クリームのほうが、図々しいので、
黒みつは、軽くきな粉に飲み込まれています。

一方の求肥ですが、ぼてっと、だぶっと、、
端っこのほうに片寄っています。

独身としては、どこから喰らいついても、
すべての素材を、平均的にお口へと盛り込みたいのですが、
これも、云わゆる、“災い転じて福となす”なのか、
寄っているだけに、かなりの厚みがあって、求肥、と云うか、
お餅よろしくの存在感を堪能出来ます。

ぶいぶいっと、ぶにぶにっと、いい弾力があって、
白玉だんごのような食感です。

求肥と云うと、“ランチパック キナコモチ”のような、
ぷに~っんと、ぴろ~っんと、よく伸びるものを妄想してしまいますが、
この求肥は、流石、片寄っているだけあって、いい意味で、
厚ぼったさを感じます。

これが、きな粉クリームと黒みつとガチンコすると、
まずは、どかどかっと、勢いよくきな粉が突進してきて、
たまに、気まぐれ程度に、黒みつの甘味と風味が顔をのぞかせて
求肥が、ぶいぶいっと、いい噛み応えと存在感を見せつけてくれますっ。

チロルチョコ 京きなこ”もチョコも、
かなり濃厚、重厚感がありますが、まさに、このきな粉クリームも、
それらを再現しているように感じますっ。

それだけに、気の抜けた生地が、かなり残念に感じます、、。

それでも、まあ、ことしも登場していますが、
前回の“チロルチョコ きなこもち”より、
インパクトがあって、いい意味で、攻撃性がありますっ。

これは、ことしの“きなこもち”もたのしみってもんですっ。

やはり、ファミマの“チロルチョコパン”と、
夏やすみの“ドラえもん”の映画は、毎年のたのしみってやつですっ(?)。

映画だけ、キャラクターの洋服が、微妙~に変わるのも、
また、たのしみです(??)。

(“チロルチョコ 京きなこ”はこちら。


販売価格:130円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:420kcаl
たんぱく質:8.5g
脂質:16.2g
炭水化物:60.1g
ナトリウム:310mg

独身評価:★★★★☆
スポンサーサイト





タグ: チロルチョコパン, 黒みつ, きなこ, ぎゅうひ,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

静岡のクリスマスイルミネーション2007。  | home |  ファミリーマート--チロルチョコパン ホワイト&クッキー~山崎製~。