FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年12月15日[Sat]

Pasco--いちごミルク蒸しケーキ。

Pasco--いちごミルク蒸しケーキ。


Pasco、中部地区限定の新作、“いちごシリーズ”ッ!
このいちごホイップのお味は、デジャヴなのかっ、、?

♪真っ赤ないっちっごの~~ぉ、Pascoのパ~ン~は~~ぁっ、
 中っ部地っ区っでっの~~ぉ、限定パ~ン~さ~~ぁっ、
 でもっ、今っ週~ぅの~~ぉ、ファミマのパ~ン~は~~ぁっ、
 “チロッルチッョコッパ~ン”~~、独身好っきっさ~~ぁっ、

 喰らうよっ、4種~ぅっ、新作の~~ぉっ、
 “チロル”好きには~ぁっ、たまらないっのさ~~ぁっ、

 でもっ、“オレ~ン~ジ”~の~~ぉっ、2割引~の~日~~っ、
 こぞってど~く~し~ん(独身)~~っ、訪れま~し~た~~ぁっ♪

真っ赤なお鼻のトナカイさんをお供させて、
サンタクロースが、あっちこっちの街を訪れるのなら、
この日の独身は、真っ赤な疲れ目をして、“オレンジのスーパー”へと、
割引菓子パン求め、ハンティングに向かってしまうってもんです。

さて、先月末から、静岡県を含む、中部地区では、
いちごを盛り込んだ菓子パンが8種、こぞって登場しています。

菓子パン界において、いちごと云うのは、もはや、
不動の存在であって、別段、めずらし感と云ったものは、ありません。

そうなると、なぜ、地区を限定して、8種も登場させることになったのか、
その辺のいきさつってやつを、是非とも、知りたいような、
どうでもいいようなこころ持ちです(?)。

しかし、己の住んでいる地区が、その限定に含まれているとなると、
いささか得したような、特別感と云ったものを感じてしまいます。

これも、Pascoが名古屋にあるからなのかと、
お隣の県でよかったと、軽くよろこんでいた矢先、
今月末には、関東地区限定で、アルペンザルツを盛り込んだ菓子パンが3種、
登場
すると云うではありませんかっ、、。

ここのところ、菓子パン界に限らず、あっちこっちで、
塩スイーツを見かけますが、ドイツのアルペン塩の菓子パンと云うのは、
いまだ、独身はお目にかかったことはありません。

この情報をワシづかみしたとき、思わず、
(うぉっ、アルペン塩なんて、ちょっとめずらしいかもっ!)
と、かなりこころを弾ませたことは、否定出来ません。

ところが、しかと情報を確かめてみると、
しかと、関東地区限定と書かれているではありませんかっ、、。

これには独身、思わず地団太を踏んでしまうってもんですっ。

静岡は、お隣が神奈川県と云うことで、あとちょっと、
西ににじり寄って(?)くれれば、独身も、
塩の菓子パンにありつけるのです、、。

それだけに、独身の悔し度は、
先日の“浦和レッズ”の惜敗よろしくってもんです、、(?)。

地区限定販売と云うのは、ハンターにとっては、
不可抗力なわけで、いち消費者に過ぎない独身には、
アルペン塩の実力を、しかと確認することは、出来ません、、。

どうか、関東地区のかたは、関東である特権を活かし(?)、
アルペン塩を堪能し、悦にでも入り浸ってください、、(?)。

一方の独身は、この“いちごシリーズ”を、
まざまざと、関東のかたに見せつけたいと思います、、(??)。

さて、昨日の独身は、おなじく“いちごシリーズ”の、
スナックウィッチ いちご&十勝牛乳”を頂いています。

当初の予定では、今週は、4日連続して、
ファミマの“チロルチョコパン”を制覇するこころ構えでいたのですが、
やはり、特売大好物の独身には、“オレンジのスーパー”の、
週1の2割引
を、うかうかっとシカトすることは、出来ません、、。

ほんとうのところは、“ランチパックのプリン風味”を狙い撃ちする予定でしたが、
残念ながら、ターゲットに逃げられてしまったと云うことで、
その代わり、ではありませんが、“いちご&十勝、、”へと、
狙いを変更したわけです。

実はそのとき、この“いちごミルク蒸しケーキ”も、
同時にハンティングしているのです。

独身としては、さっさと残り2種の“チロルチョコパン”を頂きたいところですが、
特売菓子パンと云うのは、いつなんどき、行方をくらませるか、わかりません。

今週は、しかとワゴンに盛られていたのに、
翌週になったら、こつぜんと姿を消していると云うことは、
重々、考えれるのです。

よって、この日、“オレンジ”では、6種の“いちご、、”が、
もりっと盛られてはいますが、翌週になったら、
数種が脱落、ないし、全滅することだって、あり得ることなのです。

そうなると、翌週でも、
確実にファミマでスタンバイしている“チロル、、”を優先するより、
いま、目の前に盛られている、“いちごミルク蒸しケーキ”を頂くことが、
賢い菓子パンハンターと云えます。

と云うわけで、ぎりぎりまで、“チロル、、”か、
はたもや、この“いちご、、”にするのか、さんざあたまを悩ませてみましたが、
独身は、“いちご&十勝、、”と、“、、蒸しケーキ”の2種を、
ダブルハンティングすることを決意しますっ。

これには、妻“晶紀さん”と、母“セッチー”のふたりのあいだで、
なかなか身動きの取れない、“和泉元彌さん”も、独身の潔い決意には(?)、
さぞ、驚愕されていることでしょう(?)。

Pasco--いちごミルク蒸しケーキ。


いちごホイップクリームをはさみました。

と云うわけで、Pascoの中部地区限定の新作、
“いちごミルク蒸しケーキ”です


いまのいままで、“いちごシリーズ”は、
いちごシャルロット”、
銀チョコロール いちご”、
シューロールいちご”、
スナックウィッチ いちご&十勝牛乳”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、生地は、はじめ、
たまごのほんわりふわふわが効いていて、
軽やかであることがわかります。

それでいて、しかともぐもぐすると、なかなかしっとりとして、
やがて、ぴっとりとお口になじんできます。

ほふっと軽い生地ではあるのですが、わりとみっちり
ぎゅぎゅっと詰まっているので、あとあとは、むっちりとした、
いいマッチョっぷりを披露してくれます。

ただ、いささか蒸す時間が長過ぎたのか、しっとりのわりには、
生地を頂くたびに、あっちこっちから、ほろほろっと、
はらはらっと、カスとなって、“明菜さま”よろしく(?)、
真っ逆さまに落ちていきます、、。

そのために、わりと生地は、キメがほろほろっ
ぽそぽそっとしていて、いささか口あたりがよろしくないように感じます。

と云うか、下に敷かれている紙を、生地からべろんっとめくると、
べべっと、生地が紙にもりだくさん、奪われていくさまを、
まざまざと見せつけられます、、。

もちろん、もったいない根性まる出しの独身は、
奪われた生地を、スプーンでかきかきして、
ぴたぴたっとひとまとめにして、あますことなく、
生地を奪い返します。

♪多~ければ~ぁ、多~いほど~~ぉ、
 か~き取る~よ~ろ~こびは~~ぁ、
 き~ぃっと~ぉ、おお~き~いだろう~っ、お~おおお~~っ♪
ってやつです(?)。

まさに、
♪し~~んぱ~~ぁい(心配)ないからね~~っ♪
です(??)。

いや、心配、ではなく、カスがない、のです(???)。

と云うわけで、カスも見逃すことなく、
しかと喰らいつくしたところで、生地のお味ですが、
ピンク色の部分からは、ほんわりと、まろやかないちごの味がして、
とってもミルキーな甘味があります。

と云うか、練乳のような、こくっとした甘味を感じますっ。

一方のプレーンの部分ですが、ピンクほど、
はっきりとしたお味はしないのですが、あとから、
じんわりと、お砂糖の、いい甘味が登場してきます。

双方が相成ると、いちごの個所が少量なので、
ミルキーいちご満載、とはいかないのが残念ですが、
しかと、お砂糖の甘味が効いていて、シンプル、素朴な蒸しケーキ、
と云った雰囲気がします。

Pasco--いちごミルク蒸しケーキ。


生地には、いちごホイップクリームがはさまれています。

ホイップは、なかなかどしっと、ぼふっとしていて、
濃密、と云うか、重みがあります。

お口にすると、軽くぬめぬめっとして、
これが、ごっくんしたあとも、若干、居残りしています。

なかなか脂肪分の高めの、こってりとしたクリームだと妄想されます。

いささか、ぬめぬめが気になるところですが、
どっしりとしているわりには、口どけはよろしいようです。

お味のほうも、ミルクのこっくりとしたコクが、
かなりいい仕事をしてくれていますっ。

どどっと、勢いのあるコクで、いい意味で、
重みを感じますっ。

そこに、酸味のきいた、香り豊かないちごがお口に広がるわけですっ。

このいちごは、ジャムなどの甘味がしっかりとしたいちごとは一線を画していて、
まるで、いちごの果肉そのものが盛り込まれているかのような、
さわやかで、じゅわっとしたいちごの香りと酸味が活きていますっ。

この、ミルクのこっくりと、酸味のあるいちごが、
互いに風味を引き立てあって、濃厚でも、クドさのない、
風味まろやかな、いちごミルククリームに成り上がっている(?)わけですっ。

この、ミルクといちごの関係を見せつけられれば、流石の“元彌さん”だって、
妻と母のことをつい、思い出さずにはいられないってもんです(?)。

Pasco--いちごミルク蒸しケーキ。


この濃厚ないちごクリームは、先日頂いた、
銀チョコロール いちご”と、まったくと云っていいほど、
おんなじクリームだと、勝手に妄想します。

銀チョコ、、”のクリームには、
かなりのインパクトがあって、好印象だっただけに、いまだ、
そのお味の実力は、しかと独身の海馬にインプットされています。

そのため、この“、、蒸しケーキ”のクリームをお口にしたとき、
まっさきに、“銀チョコ、、”が脳裏に登場した、
と云うわけです。

そりゃぁ、全部で8種もあれば、おんなじいちごクリームを共有しても、
なんら不思議はないってもんです、、。

まあ、クリームが、かなりの実力派なので、
おんなじようなお味でも、別段、不平はないのですが、
やはり、8種それぞれ、異なる雰囲気のいちごを堪能したい、
と云うのが、本音ってやつです。

流石のサンタクロースだって、おんなじような真っ赤なお鼻のトナカイさんが、
あっちこっちもいられたら、そりゃぁ、驚愕するってもんです(?)。

まあ、それはそれで、たいへんゆかいな光景だろうと、
独身は、勝手に妄想中です。


購入価格:108円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:322kcаl
たんぱく質:6.1g
脂質:11.4g
炭水化物:48.7g
ナトリウム:122mg

独身評価:★★★☆☆(3.5)
スポンサーサイト





タグ:

HOME