FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年12月22日[Sat]

BAGEL&BAGEL--チョコマカダミア(12月限定)。

BAGEL&BAGEL--チョコマカダミア(12月限定)。


BAGEL&BAGEL、今月の限定っ!
流石の“TOKIOの城島リーダー”も、毎度“DASH村”に登場してしまうかっ、、。

♪なんだっ、なんだっ、なんだ~~~ぁっ!
 チョコはちまちま、少量で~~ぇっ、
 こ~む~ぎ(小麦)っ、あ~~~ぁまみ(甘味)ぃが~ぁっ(じゃじゃじゃっ)
 出てこな~~ぁいっ!♪

白い翼を持つのが、“ガッチャマン”ならば、
BAGEL&BAGEL”の今月の限定、“チョコマカダミア”は、
チョコも小麦の味わいも弱気な、白い生地ばかりが目立つベーグルってもんです、、。

さて、独身は、基本的に菓子パン専門家のハンターではありますが、
ことしの3月に、はじめて静岡に“BAGEL&BAGEL”が登場して以来、
毎月の限定は、こぞってハンティングするようにしています。

以前から、ずっとベーグルには興味もりもりの独身でしたが、
いかんせん“限定”と云うことばに、めっきり弱いおんなでして、
期間が過ぎれば、2度と、お逢い出来ないと知りながら、
うかうかっと、取り逃すようなことは、決して出来ない性の持ち主なのです。

と云うわけで、今月も、“松居一代さん”並みの情熱で(?)、
“BAGEL&BAGEL”へと、 今月の“チョコマカダミア”めがけ、
遠征へと出発ですっ。

“BAGEL&BAGEL”は、独身の生活圏内から、いささか逸脱した場所にあり、
いざ、ハンティングへと向かうとなると、なかなかの時間と体力が必要となります。

そこで、独身は、“赤のドラッグストア”の、
ポイント5倍デーの日と同時に、“BAGEL&BAGEL”へと参戦することを、
毎度おなじみとしているのです。

この“赤”は、ちょうど“BAGEL&BAGEL”とおんなじ通りに位置していて、
愛チャリで、わずか数分しか、離れてないと云う、まさに、
ついでハンティングとしては、好都合なお店なのです。

そこで、まずは、“BAGEL&BAGEL”で、さっさとターゲットを確保しておいて、
あとは、“赤”で、悠々っと、物色(?)してしまおうと云う魂胆です。

さっそく“BAGEL&BAGEL”のあるデパートの地下へとくだり、
さっさとお店へと突き進みます。

すると、早々に、独身の視界に、
今月の“チョコマカダミア”が突入してきますっ。

と、ここで、独身、“チョコマカダミア”をひとめ見て、
軽い違和感のようなものを感じます。

それは、いつもの生地より、真ん中の空洞が、
いささか大きめである、と云うことです。

いつものベーグルは、わりと空洞がちいさめで、
全体的に、もっと、ぷくっと、ふくれているのですが、
今月は、なんだか、妙~にすっきりとして、まるで、
ドーナッツよろしくの、空洞っぷりです。

これは、今月に限って、こういったつくりになっているのか、
それとも、この日、たまたま、ふくらみっぷりが不調だったのか、
独身には、知る術はありません。

まあ、いずれにせよ、チョコもナッツも大好物の独身としては、
この“チョコマカダミア”は、まさに、“ひろみ郷”よろしくの、
ゴールドフィンガー’99”、ではなく(?)、
ゴールデンコンビと云えますっ。

と、ここで、いったん、視線を“チョコ、、”から、
ほかのベーグルたちに投げかけてみます。

やはり、喰いしん坊の独身は、目の前にある、
すべてのベーグルたちにも、眼を光らせておかないと、
気が済まない性のおんななのです。

すると、左端のボックスに、先月の限定のはずの、
豆乳モカ”が、いまだ、ご健在であるところを発見です。

豆乳モカ”と云えば、かなりのお味の実力の持ち主として、
独身をめっきりトリコにしてくれた、ナイスなあんちくしょうです。

てっきり、もう、2度とお逢い出来ぬものと思っていたのですが、
今月も、ほかのベーグルたちと共に、こぞって集合していると云うことは、
相当、評判がよろしかったものと、勝手に妄想します。

そんなことを、独り、妄想しつつ、ようやっと、
この日のターゲットの“チョコ、、”に狙いを定めようとすると、
店員さんが、独身に、
「今月の限定のベーグルです。どうぞ~っ。」
と、試食を差し出してくれます。

(おぉっ!なんてメタボっ腹な店員さんなんだっ!)
独身、思わず試食にガッついてしまいますっ。

ちょうど、チョコがもりっと食い込んでいるところを選択したこともあって、
コクのあるチョコが、いっきにお口に広がってきますっ。

(これは、今月も、独身をめっきりメロメロにしてくれるに相違ないっ!)
と、意気揚々っと、“チョコ、、”をワシづかみにします。

そして、そのままレジへと、清算に向かいたい、
ところですが、なかなか、そうはさせてくれない事情が、
独身にはあるのです、、。

それは、いままさに、独身のお口の中には、
さきほどの試食が、いまだ、ご健在、だから、です、、。

独身としては、さっさとレジへと移動してしまいたいところですが、
いかんせん、ベーグルと云うのは、むっちむちの、食べ応えのある生地なので、
ささっと、もぐもぐした程度では、なかなかごっくんの体勢にまで、
もっていかれない
のです、、。

独身のこころ内では、
(早くもぐもぐしてしまえっ。)
と、己のアゴを鼓舞しているのですが、
独身の想いとは裏腹に、そのアゴは、
なかなか生地をもぐもぐしきれないでいるのです、、。

つまり、己の想いともぐもぐは、決して比例するものではないのです、、。

しばし、“チョコ、、”を片手に、独り、
ベーグルの箱たちの前で、葛藤する独身おんなです、、。

お口の中の生地が、ごっくんする状態にまで至ったところで、
ようやっと、食道へと押し込みます。

独身が立ち尽くしているところから、レジまでは、
ほんの数歩の距離なのに、実際の道のりは(?)遠しってやつです、、。

しかし、この“チョコマカダミア”の実際のお味と、
独身が期待する想い
にも、いささか距離があるものとは、
このときの独身は、ちまっとも妄想していなかったのです、、。

BAGEL&BAGEL--チョコマカダミア(12月限定)。


『ナッツの王様』マカダミアとチョコレートのゴールデンコンビを練り込みました。
 大粒チョコとナッツの食感が楽しいスウィートベーグル
。”

と云うわけで、今月の“BAGEL&BAGEL”の限定ベーグル、
“チョコマカダミア
”です。

さっそく生地からですが、ほろっとしている、
と云うか、なんだか妙~に切れがいい、です。

いつもの生地は、もっとむっちりみっちりとして、
軽く生地からの抵抗を受けるのですが、今回は、
その抵抗をほとんど受けることなく、実に、ささっと、
ほろっと、容易に生地がちぎれていきます。

それでも、やはり、流石ベーグルと云うことで、
ぐいぐいっと、ぐぐっと、噛み応えがあるのですが、
歯が生地に侵入するときの感触が、ほろっと、さくっと、
軽やか、と云うか、あっさりしていることに気づきます。

さらには、生地のキメが、いささかわさわさっと、
もさもさっとして、いつもより、粗めのように感じます。

これは、水分が不足しているのではと、勝手に妄想します。

そのために、お粉ばかりが目立ってしまって、
結果、もさもさっと、口あたりの悪い生地に仕上がっているわけです。

お味のほうも、なんだかいつもとは異なる様子が伝わってきます、、。

いつもの生地ならば、独特の小麦のまろやかな風味と、
香ばしい甘味と云ったものが、もぐもぐすればするほど、
じゅわじゅわっと、ジューシーに染み出てくるのですが、
この生地からは、いつもの旨味が感じられません、、。

なんだか、素っ気ない、と云うか、味っ気がなく
お味まで、もさもさっと、粗雑であるような雰囲気です、、。

これには、流石の“松田優作さん”だって、
「なんじゃこりゃ~~ぁっ!」
と、思わず驚愕してしまうってもんです、、(?)。

さらには、流石の“ガッチャマン”だって、
翼だけでなく、お顔までもが白くなってしまうってもんです、、(?)。

BAGEL&BAGEL--チョコマカダミア(12月限定)。


生地には、チョコとマカダミアナッツが盛り込まれています。

まずは、マカダミアからですが、わりと大きめのものから、
小さめなものまで、あっちこっちに、もりだくさん、点在しています。

生地に喰らいつくたびに、かりっと、こりっと、軽やかな食感を放って、
しかともぐもぐすると、やがて、しゃりしゃりっとした食感へと変化しますっ。

お味も、かりっとすると、香ばしさが、お口に広がって、
ナッツ独特の、軽い苦味のような風味がお口に居残りします。

流石、マカダミア満載気味なだけあって、
食感も、お味も、存在感をしかと、確認することが出来ます。

一方のチョコですが、サイトの説明では、
大粒”と書かれているのですが、大粒、と豪語(?)するほど、
大きなものではありません、、。

まあ、表面では、ちらほらっと、大きめのものは見受けられるのですが、
生地の中のものは、わりと小さめのようです、、。

お味は、なかなかの濃厚っぷりで、カカオのコクと云うか、
強気な勢いを感じます。

どちらかと云うと、ビター派なのですが、
まろやかな甘味と云ったものも参戦しているように思えます。

しかし、もりもりのマカダミアに比べ、
量がめっきり少ない点が、かなり気になります。

これでは、“チョコマカダミア”ではなく、
マカダミアと、気まぐれなチョコ”ですよ、、。

DASH村”に登場する回数が、もっとも多い“城島リーダー”がマカダミアなら、
もっとも回数の少ない“長瀬くん”がチョコ、と云った感じでしょうか、、(?)。

住人の、犬の“北斗”より、圧倒的に登場しているのが、
リーダー”です、、。
(まあ、当たり前か、、。)

BAGEL&BAGEL--チョコマカダミア(12月限定)。


残り半分は、レンジで20秒、チンしてみることにします。

すると、常温では、妙~に、ほろっと、さくっと、
切れのよさを披露してくれたのですが、ほふっと温かくなったことで、
ベーグルらしい、むちっと、みちっとした、いい弾力がうまれています。

もぐもぐすればするほど、ねちねちっと、生地がまとまっていきます。

さきほどの、もさもさっとした生地の粗さと云ったものもなくなり、
すっかりしっとりとした生地になっています。

一方のお味ですが、やはり、いつものような、
小麦の甘味や風味と云ったものは、感じられません。

温かくなったことで、まろやかにはなっているのですが、
あの、独特の風合いは、残念ながら、チンしても不在のようです、、。

さらには、チョコは、軽くてろっととろけて
生地とよくなじんでいるのですが、やはり、
量が少ないので、存在感も弱気です、、。

ナッツが満載にも関わらず、チョコがそれに対抗出来ないとは、
なんとも虚しい“チョコマカダミア”です、、。

生地の風味も素っ気ないし、味っ気ないし、
なんだか、いつもと、がらっと雰囲気が異なっているので、
BAGEL&BAGEL”らしさ、と云ったものを感じられません、、。

これには、流石の“TOKIOの城島リーダー”だって、
♪ビ~~~ィッ、アンビシ~~ァャスッ♪
と、生地とチョコを鼓舞してしまうってもんです、、(?)。

BAGEL&BAGEL 楽天店

手作りベーグル専門店イーストリートベーグルズ



販売価格:147円。

エネルギー:274kcаl/製品1個当たり。

独身評価:★☆☆☆☆(1.5)
スポンサーサイト





タグ:

HOME