FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年12月30日[Sun]

Pasco--まるでぜんざい。

Pasco--まるでぜんざい。


Pasco、今月の新作っ!
再会早々、再ハンティング決定かっ、、!

♪独身、この日に喰ったもの~~ぉっ、
 ぜんざいみたいな、あんこのパ~~ァンッ!

 独身、この日に喰ったもの~~ぉっ、
 ぶつぶつ、てろてろ、あんこのパ~~ァンッ!

 誘惑されたけど~~ぉっ、いちどは~ぁ、シカ~トした~~ぁっ、
 やっぱし気になると~~ぉっ、ふたたび~~、“オカ~ン”行く~~ぅっ、
 年末っ、混雑っ、ハンティングッ!
 さっさと~~ぉっ、出動する~~ぅっ♪

さんざ、数多のプレゼントをくれた人と、
大好きだったけど、さよならしなければならないのなら、
この日の独身は、数多のお客で溢れかえる年末に、
オカンのスーパー”で、いちどはさよならした“まるでぜんざい”と、
ようやっと再会を果たすってもんですっ。

あれは、いつごろのことだったでしょうか、
師走に突入してから、しばらくして、独身がふと、
“オカンのスーパー”へと、ハンティングに訪れると、
菓子パンの棚に、いささか小めずらしい菓子パンと遭遇です。

そこには、とっても魅惑的なぜんざいの写真がプリントされた、
まるでぜんざい”と云う、北海道産あずきが使用されたつぶあんぱんの模様です。

独身は、先日のファミマの“チロルチョコパン”のような、
まるでほにゃらら、や、はにゃららをイメージした、などのような、
別の商品を使用したり、再現されたようなものに、めっきり弱いので、
この“まるでぜんざい”も、視線がぶつかった瞬間に、
思わずガッついてしまいます。

しかし、そのときは、まだ師走のはじめのころと云うこともあり、
1割引の“オカン”で、即刻ハンティングすることは、
あえてご遠慮してしまったのです、、。

これも、やはり、独身の特売、割引好きの性がゆえんとなっています、、。

ここで、ぐぐっとハンティングすることをこらえれば、
きっと、“黄色のお店”や、“オレンジのスーパー”などで、
もっとお得なお値段で再会出来るものと、都合よく妄想したわけです。

ところがどっこいっ。

クリスマスもささっと過ぎ去り、年末に突入しても、
“黄色”も“オレンジ”でも、“まるでぜんざい”は、
いっこうに姿を現してくれません、、。

Pascoの菓子パンは、あっちこっちで幅を利かせているので、
きっと、どこのお店でもスタンバイしているものと妄想していたのですが、
残念ながら、“まるで、、”は、“黄色”、“オレンジ”だけでなく、
オカン”からも、ささっと行方をくらませてしまったのです、、。

こんなことなら、はじめてご対面したときに、
とっととハンティングしていればよかったと、
いまさらながら、独身、後悔満載のこころ持ちになります、、。

そんな、めっきり意気消沈していた独身のもとに、
“まるで、、”が、ふたたび、復活を遂げてくれるとは、
このときの独身は、まるで妄想していなかったのです。

この日の独身は、朝からパソコンで年賀状つくりにまい進しています。

数日前から取り掛かっているのですが、いかんせん、
ちまちましたところにまで、デザインにこだわってしまう性ゆえ、
なかなか完了するメドがたちません、、。

しかし、年末のこの時期、菓子パンハンティングに出発するタイミングを、
うっかりシカトしてしまうと、数多の買い物客に巻き込まれてしまう恐れがあります。

と云うわけで、きっかり10時開店に間に合うように、
この日は、いつもよりも素早く、ハンティングへと出発します。

そのせいもあって、いまだ、店内は、
さほどお客の姿も見受けられず、レジの店員さんも、
清算のお客が来るのを、待ち受けているご様子です。

ここは、レジに行列が出来る前に、
さっさとハンティングを済ませておく必要があります。

さっそく菓子パンの棚に接近し、捜索を開始すると、
おそらく、来月の新作だと思われる、栗を使用した、
合格祈願の菓子パン
が、早々にフライングしているところに遭遇です。

2007年は、あと、2、3日居残っていると云うに、
なんとも大胆な(?)フライングです。

さっそく栗の蒸しパンからワシづかみしてみると、
わりと小ぶりにも関わらず、相当ずっしり、どっしりと、
ヘビー級であることが伝わってきます。

べろっと裏の原材料を確認してみると、そこには、
炭水化物が、70g越えしていることに気づきます、、。

これには独身、そんだけ粉好きなんだよと、
かなり驚愕するってもんです、、。

と、ここで、ちろっと視線を右となりに投げかけてみると、
そこには、なっ、なんとっ、いちど、独身がシカトしてしまった、
まるでぜんざい”が、再登場しているではありませんかっ!

まさか、この日、“まるで、、”と再会出来るとは、
ちろっとも妄想していなかったので、これには独身、
さきほどとは別の意味で、驚愕するってもんですっ。

いちど、ハンティングをシカトしたり、
なんとなくあと伸ばしにした菓子パンと云うのは、
往々にして、再会出来なかったりするものです。

いまのいままでの菓子パン生活の中で、
独身は、なんど、ターゲットにさよならを云われたことでしょう、、。

しかし、いま、こうして、独身の目の前に、
うっかりシカトしてしまった“まるでぜんざい”が、
しかと復活を果たしてくれていますっ。

これには、先日、復活ライブを果たした、
LUNA SEA”も、狂喜乱舞するってもんです(?)。

ドラマーの“真矢さん”なんて、
空中でげれんっげれんっと回転しながら、
ドラムを乱れ打ちしてしまうってもんです(??)。

なんとか数多の客の混雑に飲み込まれる前に、
さっさとハンティングを済ませることが出来て、
ほっと安堵する独身です。

しかし、このあと、大掃除にまい進するあまり、
すっかり年賀状制作のことをシカトした独身には、
まだ、ほっと安堵する余地はない模様です、、。

Pasco--まるでぜんざい。


なめらかなつぶあんとお餅を入れて
 ぜんざい風に仕上げました
。”

と云うわけで、Pascoの今月の新作、
“まるでぜんざい
”です。

さっそく生地から頂いてみると、と~ってもむっちり
みっちりとして、ソフトな食感であることがわかりますっ。

生地をちぎってみると、ほろっと、ささっと、
わりと軽やかに切れていくのですが、実際にもぐもぐしてみると、
しっとり、ぴっとりと、なめらかで、やさしさ満載、
ご親切な口あたりになっていますっ。

はじめ、お口にしたときは、
ほんわり、ふんわりと、軽やさを感じるのですが、
そのあとは、キメがかなり細かやで、みっちりしているので、
軽くお口に吸い付いてくるような、しっとりと繊細さが伝わってきますっ。

さらには、こう云ったあんぱんの生地は、表面が、
わりと、はりっと、ぱりっと、はっきりしているものがあるのですが、
この生地の場合は、表面までしっとり、なめらかになって、
生地全体が、お口へとにやさしく侵入してきてくれますっ。

お味のほうは、ほんわりと、まろやかな小麦風味がしたあと、
じわじわっと、たまごのような、丸みのある甘味が染み出てきますっ。

さらには、しかともぐもぐしていくと、こんどは、
生クリームのどしっとしたコクが、参戦してきますっ。

この生クリームが、生地にしっとりとしたなめらかさと、
後追いしてくるコクを放ってくれているものと、勝手に妄想しますっ。

生地の表面は、かっ!と焼かれていることもあって、
お焦げのいい香ばしさが、生地の甘味とガチンコして、
甘香ばしい旨味へと、生まれ変わっていますっ。

とってもまろやかで、ジューシーな甘味、旨味で、
生地だけ頂いていても、じゅうぶん、満足、満喫ですっ。

これには、流石の“浅田真央ちゃん”も、
ノーミスで、パーフェクトな生地ですっ。」
と、満面の笑みで納得してしまうってもんです(?)。

Pasco--まるでぜんざい。


生地の中には、つぶあん求肥もちが詰め込まれています。

まずは、つぶあんからですが、
やはり、“ぜんざい風”と云うだけあって、
いままでのつぶあんぱんとは、いささか雰囲気が異なっているようです。

一見すると、お豆がぶつぶつっと、満載なのですが、
しかと頂いていると、お豆とお汁がなみなみっと盛られていることがわかりますっ。

お豆はかなり、くにっと、ふにっと、
即刻崩れるまで、やわらかく煮付けられています。

つぶあんと云うと、わりと皮のぺろっとした食感と、
お豆のしゃりっとした食感が、はっきりとしているのですが、
このつぶあんの場合は、皮もやわらかくなっているので、
もぐもぐすると、やがて、つぶがこしあんになっていきます。

皮も、ごっくんしたあとに、奥歯の奥~のほうや、
舌べろに、ぺっとりと居残りしていることはありません。

お汁のほうは、まるで、と云うか、もはや、
ぜんざいそのもの、と云った雰囲気で、
でろっと、どろっと、たっぷりと盛られていますっ。

とっても汁々しいのですが、さらさらっと云うより、
もたっと、とろみがあるので、気を遣っていれば、
うっかり垂れてしまうことは、ありません。

とってもなめらやで、ジューシーなつぶあんですっ。

お味のほうは、わりと甘味が控えめで、
しかと、お豆の風味が感じられます。

やはり、ぜんざい独特の、でろっとした、
とろみのある甘味があって、お豆のお味とのバランスがいいですっ。

お餅は、どぶっとあんこの尻に敷かれて、
かなりの重厚感と存在感を放ってくれています。

わりと、ぐにっと、ぶちっと、ハードマッチョ系の弾力で、
いい切れと厚ぼったさがあります。

Pasco--まるでぜんざい。


さて、この“まるでぜんざい”は、
ホットならもっとおいしい”と云うことで、
残り半分は、さっそく、レンジで20秒ほど、チンしてみることにします。

すると、常温では、むっちり、みっちりとした、
弾力のある生地が、チンしたことで、ほんわり、
へにっと、やわらかくなって、いささか腰抜け状態になっています。

お味のほうは、小麦風味が、丸く、
やわらかくなっているのですが、常温の、たまごの甘味と、
生クリームのコクが、弱気
になってしまっているようです。

一方のつぶあんですが、軽くあたたまって、
てろっと、なめらかさが増しています。

お汁も、じゅるじゅるっと、より、ぜんざいらしくなって、
お豆も、やわらかくなって、とっても頂きやすくなっています。

お味のほうは、さほど変化はありませんが、
やはり、あったまったことで、益々ぜんざいを妄想とさせてくれますっ。

ぎゅうひは、もった~んっと、むっち~んと、
やわらかく、のびやかになって、も生まれていますっ。

常温では、どぶっと腰があったのが、チンした場合では、
むにっと、のびのびっとした、やわなお餅になっていますっ。

生地に至っては、常温のほうが頂きやすいのですが、
つぶあんとぎゅうひは、相当ぜんざい度を増して、
“まるで”ではなく、“そのもの”をほうふつとさせていますっ。

これは、思わず再ハンティングしたくなる、
ナイスな逸品
ですっ!

って云うか、再ハンティング決行すること、
間違いなし
、ですっ。

これには、流石の“船場吉兆”の、“耳打ちおかみ”だって、
偽造なんぞせず、ほんものをお客に提供しようと云うこころ持ちになる、
かは、独身には、確信が持てません、、。


購入価格:122円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:320kcаl
たんぱく質:4.8g
脂質:4.8g
炭水化物:62.6g
ナトリウム:235mg

独身評価:★★★★★
スポンサーサイト





タグ:

HOME