FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年01月08日[Tue]

セブンイレブン--シナモンロール~焼きたて直送便・プライムベーカリー~。

セブンイレブン--シナモンロール~焼きたて直送便・プライムベーカリー~。


セブンイレブン、今週の新作っ!
ここにもあるか、“小泉さん”よろしくの、“まさか”がっ、、!

♪あ~んめ(雨)、あ~め(雨)、降~るっ、降~るぇ、
 小雨降る~~っ、
 店から退散、雨気づく~~ぅっ♪

八代亜紀さん”が、わたしのいい人とやらを、
思わず雨に乞うてしまうのなら、この日の独身は、
妄想すらしていなかった、突然の雨に、思わず、
良純さん”あたりに(?)文句を云ってしまうってもんですっ。

お正月から、静岡は、ありがたいことに、
ずっと、春先のほっほかのお天気が続いていました。

独身は、冷え性ゆえ、気温がぐぐっとさがると、
独身の手足の体温も、ぐぐっと冷たくなってしまうのです、、。

ここ数日は、なんとか爪の色が青に変色することもなく、
おだやかに過ごすことが出来、前日なんぞ、暖房のスイッチを切るほど、
かなり暖かな1日でした。

思わず“百恵さん”も、
♪こんなぁ、小春日和の~ぉ、おだやかな日は~ぁ♪
と、小唄でも歌いたくなるような日が、
しばし、続けばいいと、軽くお空に願ってみた翌朝、
ふと、カーテンから、外をちろっとのぞき見してみると、
いささかどよっと、曇っていることに気づきます。

とは云え、天気予報では、しばらくはずっと晴天が続くと予報されているので、
別段、お天気が崩れる心配をすることはありません。

きっと、数時間もすれば、空に太陽が舞い戻ってきてくれるだろうと、
独身は、いざ、この日の菓子パンハンティングのため、
セブンイレブンへと出発します。

セブンと云うと、菓子パンは、たいてい水曜あたりに初登場するのですが、
今週は、月曜に新作が登場する模様です。

しかも、先週は、お正月と云うこともあってか、
新作がおやすみだったので、独身はずっと、
今週の新作、“シナモンロール”にお目にかかれるまで、
およそ1週間ほど、待ちぼうけを喰らうハメになったわけです、、。

ようやっとこの日、“シナモン、、”と初顔合わせが叶うと云うことで、
独身は、くもり空なんか、なんのその、情熱的に愛チャリでいつものセブンへと向かいます。

ささっと東のセブンに到着し、意気揚々っとパンコーナーに直行すると、
そこにはしかと、新作の“シナモンロール”が4つほど、
盛られているところを発見ですっ。

わりと小ぶりのわりには、135円と云う、
割高な菓子パンですが、1週間もお預けを喰らっていただけに、
なんとか、ぐぐっと135円も受け入れてしまうってもんです。

上の白いフィリングが多めなものを選択し、
さっさとレジへと移動します。

すると、ひとりの女性店員さんが、
おでんの具を混ぜ混ぜしていることに気づきます。

お仕事中、誠、申し訳ないところですが、
軽く声をかけて、レジをお願いすることにします。

すると、その女性店員さんは、いささか面倒臭そうに、レジにやって来て、
まったくおだやかで、波のない、静かな冬の海のごとく、
まったく抑揚ひとつない口調で、独身の対応をしてくれます、、。

ようやっと“シナモン、、”とめぐり逢えたことで、
気分ふんふんっと、ご機嫌な独身なこころ内も、
カツオ”のテストの点数よろしくの(?)、かなりローテンションの店員さんに、
独身も、すっかり意気消沈気味になってしまいます、、。

ここ、東のセブンは、毎度、お世話になっているのですが、
こういった雰囲気の店員さんは、この日が初顔合わせになります。

それだけに、まさか、東に“カツオ”並の(?)店員さんがいらっしゃるとは、
ちろっとも妄想していませんでした、、。

独身は、毎度、おつりやレシートを受け取るとき、
軽くおじぎをしたり、お礼を云ったりするのですが、
その習慣すら、すっかり忘れてしまうほど、軽く呆気に取られてしまいます、、。

まあ、こころ粋が盛り下がっているだけで、別段、
対応自体が怠慢、と云うわけでもないので、
ここは、独身、すすっと彼女の口調っぷりをシカトすることにします。

なんとか気分を一新し、さっさと東のセブンから退散すると、
愛チャリのサドルに、ぽつぽつっと、水たま模様が出来ていることに気づきます。

ふと、上を仰いでみると、空からは、ふつふつっと、
雨が零れ落ちてくるではありませんかっ、、。

まさか、この日、雨が降るとは、みじんも妄想していなかったので、
これには独身、思わず“八代亜紀さん”あたりに(?)文句を云いたくなります。

流石の“小泉さん”だって、
「人生には、“まさか”と云うさかがあるっ。」
と、“チルドレン”の前で云ってしまうってもんです、、(?)。

ほんの数時間前の天気予報では、雨なんてことばは、
聞こえてこなかったのですが、どうやら、気象庁も、
たまには、うっかり予報ミスってやつがある模様です、、。

まあ、ここは、“八代さん”が云うように、この雨が、
独身にとってのナイス菓子パンを連れてきてくれたと妄想し、
雨から逃げるように、さっさと退散する独身なのでありました。

セブンイレブン--シナモンロール~焼きたて直送便・プライムベーカリー~。


やわらかなパン生地の上に、バニラ風味の特製クリームをトッピング!
 中を割るとシナモンの甘い香りがふわ~っと広がります。
 レンジで温めると美味しさはさらにUP。
 朝の食卓にこれがあれば、楽しい気分で一日がスタートできそうです♪


と云うわけで、セブンイレブンの今週の新作、
“シナモンロール
”です。

さっそく生地からですが、わりとぐぐっと云う噛み応えがあって、
みしっと、引き締まっていることに気づきます。

“ロール”と云うことで、生地がぐるぐるっと、
うずを巻いているので、内側には、いくつか層、
と云うか、空洞があります。

そのため、噛み応えがあっても、空洞で喰らいつきやすくなっています。

外側の生地は、なかなかの引き締まりっぷりを発揮していますが、
内側は、ほんわり、ほふっと、軽やかになっています。

適度なしっとり感もあって、わりとキメもしとっと落ち着いていて、
お口の中で、ぴとっとまとまっていきます。

生地のお味ですが、流石、シナモンがてんこ盛りなだけあって、
お口の中は、シナモン風味で満載ですっ。

頂く前は、シナモンは、生地の表面だけにしかないものと妄想していたのですが、
しかと生地に喰らいついてみると、内側にも、
シナモンがべとっと盛り込まれていることに気づきますっ。

シナモンの、木っぽい香りが、
ふんふんっと、一気にお口に広がって、
そのあと、お砂糖の甘味が軽く遅れて参戦してきます。

生地自体には、さほどお味はないのですが、
その辺は、シナモンがうまくフォローしてくれています。

黄門さま”で云えば、“助さん”“格さん”のような存在と云うわけです(?)。

いやっ、ここは意表をついて、
由美かおるさん”なのかもしれませんっ(??)。

セブンイレブン--シナモンロール~焼きたて直送便・プライムベーカリー~。


生地の上には、チーズフィリングが盛られています。

このチーズフィリングには、
ナチュラルチーズが盛り込まれているようです。

さっそくお口にしてみると、まるで、夏場のとろけたアイシングのように、
でろっと、ゆるゆるになっています。

さらに、これまた、アイシングのように、
ざらざらっと、お砂糖のような、ぶつぶつの食感があります。

お味のほうは、チーズフィリングと云うわりには、
まったくと云っていいほど、チーズのお味はありません、、。

なんとなく、チーズのコクのようなものはあるのですが、
お砂糖の甘味がじゅわじゅわっとして、あとは、
マジパンのような、かなり個性的な香りが、じわじわっとお口を占拠します。

すっかりチーズ風味がやって来るものと妄想していたので、
まさか、ここで、マジパンのような、強気の香りが登場するとは、
流石の“小泉さん”だって、それは、驚愕するってもんです(?)。

このマジパンのような香りは、なかなか勢いがあるので、
生地にてんこ盛りされているシナモンですら、
すっかりマジパンごときに、軽く抹殺されています、、。

ゴルゴ”も驚愕の、チーズフィリングです、、(?)。
(ちなみに、“ゴルゴ松本さん”では、ありません。)

セブンイレブン--シナモンロール~焼きたて直送便・プライムベーカリー~。


さて、この“シナモンロール”は、
温めてさらにホットなおいしさ”と云うことで、
さっそく、推奨されているとおり、500Wのレンジで20秒
チンしてみることにします。

すると、生地は、かなりしっとり感がアップして、
軽く吸い付くような、ぴっとりとした生地になっています。

温かくなったことで、ほふっと、ほふっと、
ソフトな生地になっているのですが、へにへにっと、
腰抜け状態になって、常温のときの、いい引き締まりっぷりが、
すっかりなくなってしまっています、、。

これは、10~15秒が適当ではないかと思われます、、。

お味のほうは、常温では、生地自体のお味は、
ほとんど目立っていなかったのですが、ほんわりと、
小麦のいい風味がよみがえっているようです。

しかし、一方のシナモンは、さきほどの勢いを失い、
しなっと、弱気になっています、、。

どうやら、チンの熱で、風味が押さえ込まれてしまったものと、
勝手に妄想します、、。

チーズフィリングのほうは、益々、てろ~んと、
ゆるゆる、と云うか、さらさらになっています、、。

うっかりすると、生地から垂れ落ちてしまいそうです、、。

それどころか、フィリングから、透明のお汁が分離して、
ふと、それに触れてみると、ぎとぎとっと、ぎらついていることに気づきます、、。

どうやら、チンしたことで、油が分離してしまった模様です、、。

これでは、“八代亜紀さん”が云うところの、
♪あんめ(雨)、あんめ(雨)、、♪
ではなく、
♪油、油、、♪
ってやつですよ、、(?)。

とは云え、お味のほうは、
ようやっと、主役のチーズのお味が登場してくれたようですっ。

お砂糖のざらざらもすっかりなくなって、
口あたりはよろしくなっているのですが、マジパンのような、
強気の香りは、相も変わらず、ご健在の模様です、、。

やっとこさ、チーズが本領を発揮してくれたと思いきや、
チンしても、マジパンごときは、チーズに茶々を入れてきます、、。

それどころか、すっかり弱気になってしまったシナモンを横目に(?)、
益々、生地全体に、幅を利かせようと、画策(?)しています、、。

まさか、ただのおまけに過ぎないチーズフィリングが、
ここまでの侵略者だったとは、独身、妄想すらしていませんでした、、。

まあ、別段、おいしくない、と云うわけではなく、
どちらかと云えば、なかなかのナイス菓子パンの粋に入るのですが、
温めて、さらにホットなおいしさ”どころか、
温めて、さらにマジパン、強気な勢い”になってしまっています、、。

独身的には、常温のままのほうが、おいしく頂けたように思えます、、。

これには、流石のセブンの開発者も、
「まさかっ、、。」
と、この日のお天気よろしく、
軽く意気消沈されてしまうことでしょう(?)。

<まとめ>
・生地は、わりと噛み応えがありつつも、ほふっと軽やかな節も。
・シナモンがてんこ盛りで、お口いっぱいにシナモンが満載になる。
・チーズフィリングは、チーズではなく、マジパンのような、独特な香りがする。
・チンすると、生地が弱腰になって、へにへにになる。
・チンすると、シナモンが弱気になって、益々フィリングが幅を利かせる
・チンすると、フィリングは、油が分離して、透明のお汁がしたたり落ちる。
・独身的には、常温のままのほうが、お好み。


*あまりにも駄文、長文なため、なかなか評価の要点をつかんで頂けないのではないかと、
 いまさらながらに気づいたので、最後に、ポイントをまとめてみることにしました。
 独身の駄文なんて、いらね~よ、冬(?)、と、常々、感じていらしたかたは、
 カーソルを、おもいっきり下げて頂いて、最後のまとめを参考にしてくださいませ。


販売価格:135円。

栄養成分表示(1包装当り):
熱量:362kcаl
蛋白質:6.8g
脂質:15.3g
炭水化物:49.3g
Nа:220mg

独身評価:★★★☆☆
スポンサーサイト





タグ:

HOME

トラックバックURL


トラックバック

BAGEL&BAGEL--きな粉ホワイトチョコ(1月限定)。  | home |  木村屋--木村屋の苺あんぱん。