FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年01月11日[Fri]

ヤマザキ--ランチパック いちごチョコ&ホイップ。

ヤマザキ--ランチパック いちごチョコ&ホイップ。


“ランチパック”、今月の新作っ!
まさに、人生にも、菓子パンにも、“まさか”があるようです、、。

♪“ランチ、、”をつかんだ独身っ、
 ねっだっん(値段)っ、見って~~ぇっ、
 いささかっ、おどろくっ、お安~いおね~だん(値段)っ、

 “いちご、、”が盛られてる~~~ぅっ、
 しんっさく(新作)っがぁ、盛られてる~~~ぅっ、
 る~るるっ、るるっる~~~~~ぅっ、
 ほんとはセレブパン~~~~ッ!♪

サザエさん”が、おさかなくわえたドラねこを追いかけるのなら、
この日の独身は、“ランチパック”の新作、“いちごチョコ&ホイップ”めがけ、
あっちこっちのスーパーへと、追い求めてしまうってもんですっ。

この日は、独身がずっとお世話になっている、
オレンジのスーパー”の、パン割引の日です。

かれこれ、“オレンジ”に通いはじめて、2年以上は経過しているので、
もはや、独身は、“オレンジ”の常連さんと化しています。

とは云え、独身が訪れるのは、決まって週1のパン割引日だけなので、
別段、“オレンジ”の売り上げに、もりっと貢献している、
と云うわけでは、ありません。

しかし、独身にしてみれば、ずいぶんとお得なお値段で、
菓子パンをハンティングさせて頂いているので、“オレンジ”が、
独身の菓子パン生活に貢献してくれていると云っても、過言ではありません。

そんな、“サザエさん”家にとっての、“みかわ屋さん”的な存在(?)、
“オレンジ”ですが、ことしに入って、初のハンティングとなります。

となると、いったい、どんな新作をスタンバイさせているのかと、
いつも以上に、うきうきっとしてしまうところですが、
ここ数ヶ月の“オレンジ”は、新作に対し、以前ほど、
情熱的な姿勢を見せつけてくれていません、、。

しかも、独身がヒイキしている、“ランチパック”に至っては、
それまでは、決まって新作を登場させていたのですが、
最近は、めっきりお惣菜系の“ランチ、、”しか、お目にかかっていません、、。

独身は、“ランチ、、”と云えば、たいてい、
“オレンジ”の割引日に、お得にハンティングしているので、
この“オレンジ革命(?)”は、まさに、独身にとって、
大打撃と云えます、、。

しかし、新年を迎えたこともあり、もしかしたら、ふたたび、
“ランチ、、”をもりっとスタンバイさせている可能性も、
ちろっと考えられます。

と云うわけで、この日の独身は、
新作の“いちごチョコ&ホイップ”めがけ、
いざ、久々の“オレンジ”へと、出発ですっ。

途中、郵便局で、“野口先生”に出動要請をして、
お財布のコンディションを整えます。

さっそく“オレンジ”に接近すると、
この日は、いつものアレがないことに気づきます。

パン割引日には、決まって“パン2割引”と書かれた、
黄色い旗
が掲げられているのですが、この日は、
その旗がない、と云うことは、すなわち、2割、
ではなく、特別3割であることを、世に知らしめていますっ。

新年、初の“オレンジ”ハンティングで、
特別3割にガチンコするとは、なんとも景気ってもんですっ。

独身のこころ持ちも、もりっと情熱的になってしまいますっ。

うきうき気分で、ささっと店内へと進入し、
菓子パンコーナーへと、軽い競歩で突き進むと、
独身の視界に突入してくるのは、菓子パン、ではなく、
にくまん、です、、。

数多のにくまん、あんまんが、特売ワゴンの、
およそ2/3を占領せんと、どかどかっと、もりだくさん、
盛られているところに遭遇です、、。

やはり、冬と云えば、にくまん、あんまんが恋しくなりますが、
ここまで、にくまんにワゴンを占拠されると、いささか圧倒されてしまいます、、。

いきなり、にくまん、あんまんに、軽く洗礼を受けたところで、
さっさとターゲットの“いちごチョコ&ホイップ”の捜索を開始します。

そこで、毎度、“ランチパック”が盛られている、
お決まりの棚を見つめてみるとのですが、なっ、なんとっ、
そこに居座っているのは、“ランチ、、”ではなく、
別の菓子パンではありませんかっ、、!

どうやら、“ランチ、、”は、
別の菓子パンに定位置を乗っ取られてしまった模様です、、。

菓子パン界にも、TOBの余波が押し寄せているとでも云うのでしょうか、、(?)。

これは、もしかしたら、“ランチ、、”専用の場所が、
移動になった可能性があります。

ささっとワゴンから横移動し、奥の棚のほうにまで、
捜索の手を伸ばしてみるのですが、どこを見渡しても、
いっこうに“ランチ、、”は視界に突入してきてくれません、、。

どうやら、“ランチ、、”は、定位置の棚から、ではなく、
オレンジ”から、撤退してしまった模様です、、。

これには、独身、思わず呆然としてしまいます、、。

それでも、なかなか現実を受け入れられない独身は、
ワゴンに盛られたにくまんを、めりっと持ち上げて、
底のほうにまで、操作のメス(?)を入れます。

しかし、にくまんの下にも、あんまんの下にも、
どこにも“ランチ、、”は存在していません、、。

せっかくの、特別3割引だと云うに、
ターゲットの“ランチ、、”もなければ、
そのほかの、独身好みの新作も、見当たりません、、。

ことし、初の“オレンジ”ハンティングだと云うに、
なんて縁起の悪いはじまりなのでしょう、、。

さきほどの、うきうき気分が、いっきに落胆モード全開です、、。

とは云え、完全に“いちごチョコ&ホイップ”への希望が失われた、
と云うわけでは、ありません。

実は、“ランチ、、”は、“オカンのスーパー”でも、
しかとスタンバイしているのです。

しかし、“オカン、、”では、滅多に“ランチ、、”を特売の対象にはしないので、
通常の、1割引でのハンティングとなってしまいます。

“オレンジ”の3割と比べると、なかなかの差額となってしまいますが、
まあ、定価すえおきよりは、まだマシってもんです。

と云うわけで、さっさと“オレンジ”から撤退し、
ささっと“オカン”へと、大移動をします。

と、ここで、独身の脳裏に、ある、
もうひとつのスーパーの存在が浮かんできます。

それは、“緑のスーパーα”です。

“緑α”と云えば、“オレンジ”同様、
この日、週1のパン3割引を開催しています。

しかし、“緑α”は、“オレンジ”よりもいち早く、
“ランチ、、”を撤退させているので、この日も、
“いちごチョコ、、”がスタンバイしているとは、考えられません。

ここはやはり、そのまま“オカン”へと突き進むのが、
賢明と云えます。

さっそく“オカン”に接近し、そのまま敷地へと進入、
と思いきや、独身は、そのまま“オカン”をシカトして、
まっすぐに愛チャリを走らせます。

そして、その先の角を左折して、“緑α”へとまい進しています。

やはり、しかと己のまなこで確認しないと気が済まない性の持ち主ゆえ、
“ランチ、、”がない可能性が大、とわかっていても、
“緑α”をシカトすることは、出来ません、、。

これが、“小泉元首相”曰くの、
まさか”ってやつです(?)。

もしかしたら、突然、“緑α”の菓子パン担当さんの気が変わって、
この日、“ランチ、、”が復活している、と云う“まさか”が、
あるのかもしれません。

と云うわけで、わずかな希望を抱きつつ、
“緑α”へと到着すると、さっそく、
その“まさか”が繰り広げられていることに気づきますっ。

なっ、なんと、ここ数ヶ月、ずっと“ランチ、、”の姿が見えなかった“緑α”に、
4種ほどの、スイーツ系ランチが、もりっと再登場しているではありませんかっ。

これには、流石の“羽野亜紀さん”だって、
うさぎの着ぐるみで、芸能界に再登場してしまうってもんですっ(?)。

そこで、さっそくターゲットの“いちごチョコ、、”を捜索するのですが、
“いちご、、”の文字は確認出来るのですが、“いちごチョコ、、”は、
ちっとも姿を現してくれません、、。

どうやら、“いちご&ホイップ”はあっても、
“いちごチョコ、、”は、スタンバイされていない模様です、、。

せっかく“緑α”に、“ランチ、、”が久々に復活してくれたと、
歓喜にわきあがったばかりだと云うに、早々に、撃沈される独身です、、。

まさに、“一喜一憂”ってやつです、、。

まあ、ターゲットとは遭遇出来なかったものの、
“緑α”に“ランチ、、”が舞い戻ってきてくれたと云うことは、
今後、新作も付け足しされる可能性も、重々、考えられます。

そう思えば、“オカン”をシカトして、
“緑α”まで、大移動してきた甲斐があるってもんです。

ここは、プラスに思考回路を切り替えて、
ささっと“オカン”へと舞い戻ることにします。

そして、ようやっと、“オカン”にて、
いちごチョコ&ホイップ”を再会、を果たします。

再会、と云うのは、実は、独身は、
数日前に、“黄色のお店”で、いちど、
“いちごチョコ、、”と初顔合わせをしています。

“いちごチョコ、、”は、云わゆる“おとつめ品”と云うことで、
定価158円のところ、130円にゴリ下げされていたのですが、
すでに独身は、別の菓子パンを別のお店で確保していたので、
そのときは、ハンティングすることはありませんでした。

やはり、“ランチ、、”好きの独身としては、
いち早く、新作とランデブーしたかっただけに、
この数日は、半ば、生殺しの状態にいたわけです。

こうして、ようやっと、無事、
“いちごチョコ、、”と再会出来たと云うことで、
ほっと安堵する独身です。

と、ここで、お値段を確認しようと、棚に貼られた、
お値段の札に視線を投げかけてみると、なっ、なんと、
そこには、122円と書かれているではありませんかっ。

これは、いったいどういうことなのでしょうかっ、、。

通常、“オカン”では、日替わりの特売でない限り、
パンすべて、1割引の価格に設定されています。

となると、いつもより、お値段がセレブな“いちごチョコ、、”が、
たったの122円であることは、ちろっとも考えられません、、。

これは、なにかの間違いか、と思うのですが、
“いちごチョコ、、”が盛られている列には、
しかと、122円の札が貼られています。

と、ここで、しかと札をガン見してみると、
“いちごチョコ、、”ではなく、“いちご&ホイップ”と書かれていることに気づきます。

これは、お値段の間違いなのか、商品名の間違いなのか、
いささか混乱してしまいます。

と、ここで、視線をすぐ右へと流してみると、
そこには、先月初登場した、“プリン風味”と書かれた札が貼られています。

しかし、その列には、“プリン風味”ではなく、
メープル&マーガリン”が盛られています。

と云うか、札はあっても、“プリン風味”の実物は、
そこにもスタンバイされていません、、。

と云うことは、お値段の間違い、ではなく、ただ単に、
店員さんが、お値段の札を貼り替えるのを忘れているだけ、
と云う結論に至ります、、。

つまり、“いちごチョコ、、”は、
122円でないことが決定的となったわけです、、。

ちろっとでも、122円であることを期待してしまった独身は、
またしても、早々に、撃沈されてしまいました、、。

まさに、“人生には、まさか”があるってやつです、、。

それでも、いい意味での“まさか”を期待して、
さっさとレジへと清算に向かうのですが、やはり、
122円、ではなく、1割引の141円であることが確定されます、、。

これには、流石の“サザエさん”も、お日さまも、
笑えないってもんですが(?)、今日はいい天気、なので、
独身は、お口の端っこでも、笑っておこうと思います、、。

ヤマザキ--ランチパック いちごチョコ&ホイップ。


フリーズドライいちご入りの板チョコと
 ホイップをサンドしました
。”

と云うわけで、“ランチパック”の今月の新作、
“いちごチョコ&ホイップ
”です。

ランチパックと云えば、過去、
バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”、
チョコクリーム GABA入り”、
黒豆ココア入りクリーム”、
ミルククリーム”、
クリーム コラーゲン入り”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、
桜風味もち つぶあん”、
抹茶&小倉 森半抹茶のクリーム使用”、
アップルシナモン”、
メープル&マーガリン”、
チョコクリーム”、
渋皮マロン”、
クランチチョコ&モカホイップ”、
カスタード&ホイップ”、
チョコバナナ”、
フレーク入りチョコクリーム”、
チョコクランチ”、
スイートポテト&マーガリン”、
キャラメル&コーヒー”、
プリン風味”、
いちごチョコ&ホイップ”、
クランチチョコクリーム”、
ダブルミルククリーム”、
ブルーベリー&マーガリン”、
バニラヨーグルトクリーム”、
マシュマロ&チョコ”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、いつものように、
みっちりむっちりと、いい弾力、と云うか、引き締まりっぷりが感じられます。

キメがぎゅぎゅっと詰まっていて、いい意味で、
圧力のようなものがあります。

と、いつもなら、生地は、もぐもぐすればするほど、
じゅわじゅわっと、しっとりの水分が染み出てくるのですが、
今回は、そのしっとりが、あまりないように思えます。

それどころか、表面は、軽くかさっと乾いている個所があり、
若干、はりっと、硬くなっている節があります。

まるで、封を開けっ放しにして、半日ほど、
シカトしておいたような、そんな乾燥っぷりを妄想します、、。

お味のほうも、いつもなら、まろやかで、
ジューシーな、小麦の自然な甘味が染み出てくるのですが、
今回は、なんだか、いささか粉っぽい、と云うか、
生焼けっぽいようなお味がする個所があります、、。

その一方で、別の部分は、かさっと乾いたようなお味がして、
お味も質も、一定していません、、。

この生地の変わりっぷりは、“ヤヌスの鏡”よろしくってもんです、、(?)。

ヤマザキ--ランチパック いちごチョコ&ホイップ。


生地の中には、フリーズドライいちご入りの板チョコと、
ホイップクリームがサンドされています。

まずは、ホイップクリームからですが、
てろっと、ゆるやかなクリームになっています。

いささかぬるっとする節があるのですが、
別段、お口に居残りするような、不快なぬるぬるでは、ありません。

若干、水っぽいような感もするのですが、
なめらかで、お口の中で、ささっと、とろけていきます。

お味は、なかなかあっさり派のようで、
こってりの動物性、ではなく、すっきりの植物性と云った雰囲気です。

原材料には、“バニラクリーム”と書かれているので、
もっと、ソフトクリームを妄想とさせるような、
甘なつかしいホイップなのかと思いきや、いたってふつうのホイップのようです。

ヤマザキ--ランチパック いちごチョコ&ホイップ。


一方の板チョコですが、なかなかの厚みがあって、いい硬さもあるので、
喰らいつくと、ごりごりっと、いい音を放ってくれます。

はじめは、まろやかで、ミルキーないちご風味がお口に満載になるのですが、
フリーズドライがあっちこっちに点在しているだけあって、
あとから、じわじわっと、フリーズドライの酸味が加勢してきますっ。

すると、お口の中は、いちごの酸味で一気に占拠されますっ。

そして、試合も後半に差し掛かり、ごっくん手前になると、
酸味は、益々勢いを増し、軽く刺すような、攻撃的なじゅっぱさへと変化しますっ。

そのままごっくんすると、のどの奥~のほうは、
酸味のじゅっぱさが、じくじくっと居残りしていることに気づきます。

このフリーズドライは、板チョコ全体で、
かなり幅を利かせていることがわかりますっ。

さほど、フリーズドライには、期待してしなかっただけに、
“まさか”、ここまでの実力を持ち合わせていようとは、
ちろっとも妄想していませんでしたっ。

これが、ホイップクリームと相成ると、
板チョコのほうに、かなりの勢いがあるので、
あまり、ホイップの存在を確認することは、出来ません

若干、まろやかになるかなぁ、程度で、あとは、
すぐにフリーズドライのワンマンショーの世界が繰り広げられます。

これは、チョコが大好物の独身にとって、
板チョコだけ、別個で頂きたいくらい、
かなりの実力の持ち主と云えますっ。

しかし、これが、生地と相成ると、なんだか、
生地の食感と、板チョコのごりごりと、いちごの甘味が、
かちっとマッチしていない
ように感じます、、。

これには、流石の“近藤マッチ”だって、“NEWS”のコンサートで、
「マッチで~~~すっ。」
と、云ってしまうってもんです(?)。

いまのいままで、“ランチパック”からは、
板チョコ入りのものが登場しているのですが、
今回のいちこ味の場合は、なんだか、生地との相性がよろしくないです、、。

いっそのこと、板チョコ、ではなく、
ぶつぶつの割れチョコ状態にしたほうが、まだ、
生地とうまくなじんでくれたのではと、勝手に妄想します。

今回は、板チョコがででんっと盛られていると云うことで、
いつもより、かなりお値段がセレブの、定価158円に設定されていますが、
全体的なバランスを考慮すると、それ相応とは、なかなか思えません、、。

もしくは、板チョコばかりに気を取られて、
生地の質や、ホイップとの相性など、全体的なことにまで、
考える余裕がなくなってしまったとでも云うのでしょうか、、。

セレブ“ランチ、、”と云うことで、かなり期待していただけに、
“まさか”、不完全燃焼な結果におわるとは、ちろっとも妄想していませんでした、、。

これには、流石の“小泉元首相”だって、
「感動したっ!!」
とは、云えないってもんです、、(?)。
(昔かっ、、!)

<まとめ>
・生地は、ぐぐっと引き締まって、いい弾力があるのですが、かさついて硬くなっている個所がある。
・いつものジューシーな小麦の甘味がなく、粉っぽく、生焼けのような個所がある。
・ホイップはてろっとゆるめで、わりとあっさりの植物性と云った雰囲気。
・板チョコは、はじめはまろやかなミルキーいちごだけど、後半、いっきにフリーズドライの酸味が攻撃してくる。
・板チョコほうが、お味の勢いがあるので、ホイップの存在感があまりない
板チョコと、生地の食感の相性が、あまりよろしくない
・チョコは、ぶつぶつの割れチョコにしたほうが、生地となじみがいいように思える。



ヤマザキ
ランチパック いちごチョコ&ホイップ

購入価格:141円/定価:158円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:184kcаl
たんぱく質:3.5g
脂質:8.1g
炭水化物:24.3g
ナトリウム:132mg

独身評価:★★★☆☆
(ヤマザキの菓子パンはこちら)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

木村屋--木村屋の苺あんぱん。  | home |  木村屋--木村屋の柚子あんぱん。