FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年01月16日[Wed]

ファミリーマート--ふんわりいちご~こだわりパン工房・神戸屋~。

ファミリーマート--ふんわりいちご~こだわりパン工房・神戸屋~。


ファミリーマート、今週の新作っ!
これには、流石の“山下達郎さん”も、きっと、夢中になってしまうかっ!

♪棚はいつのま~に~かっ、食パン変わる~だ~ぁろっ、
 “きむ~ら(木村)”ないっ!ひと~つもないっ!

 きっとつぎはフ~ァミ~マッ、独身向かう~だ~ぁろっ、お~おおっ、
 “ふんわ~りっ、い~ち~ご”っ♪

山下達郎さん”が、きっと君は来ないと、事前に察してしまうのなら、
この日の独身は、きっと、独身はファミマへとハンティングに向かうと、
なんとなく、事前に妄想してしまうってもんです。

この日は、毎度、独身がうきうきっと、たのしみに待ちわびている、
黄色のお店”の、98円特売日です。

毎週、この特売によって、お得に菓子パンをハンティングしているわけですが、
ここ最近、以前のように、数多の新作、ないし、独身好みの菓子パンと、
ご対面する機会が、めっきり激減しています、、。

数ヶ月前までは、思わず、独身が選択に窮してしまうほど、
もりっと、数多の新作が、特売ワゴンに盛られていたのですが、
秋になり、いささかこころ細くなる季節になるにつれ、
特売ワゴンも、内容的に、さみしい様子を帯びるようになってきたのです、、。

いくら、元々、ひとつだったワゴンが、ふたつに増えて、
数的に、倍増したとしても、盛られている菓子パンが、
むかしから菓子パン界にはびこっている(?)ようなものばかりでは、
独身的には、なかなか盛り上げることは出来ません、、。

そんなわけで、段々っと、“黄色”でハンティングする回数も減ってきたわけで、
いざ、“黄色”の98円特売に参戦する、とは云え、こころ内を吐露してしまえば、
(きっと、今週も新作はないだろうよ、、。)
と、“山下達郎さん”よろしく、事前に妄想してしまう独身です、、。

今週も、そんなことを思い巡らせながら、
さっそく“黄色”に向かい、ささっと菓子パンコーナーへと直行すると、
特売ワゴン、の前に、独身、ある異変に気づきますっ、、。

食パンの棚の裏にあった、木村屋専用の棚が、
いつのまにか、食パンに占領されているではありませんかっ、、!

つい、数日前までは、しかと、そこに木村屋の菓子パンがスタンバイしていたはずが、
この日は、数多の食パンが、表も裏も、棚一体に幅を利かせています、、。

(これは、いったいどうしたものかっ、、!)
と、思わず独身、あせあせっと、焦ってしまいます、、。

すっかりこの日の特売のことなど忘れ、
木村屋があった棚のほうへとにじり寄ってみると、
木村屋は、どこにもスタンバイしていないことがわかります、、。

どうやら、木村屋は、“黄色”から撤退してしまった模様です、、。

これには、“山下達郎さん”のうたに出てくる“君”だって、
早々に、“達郎さん”のもとから撤退してしまうってもんです、、(?)。

ここ最近、木村屋のコーナーに、盛り上がりが見られなかったのは、
今回の撤退の予兆だったのでしょうか、、。

木村屋は、あっちこっちのスーパーでスタンバイされているわけではないので、
“黄色”から消えてしまうとなると、これから、益々、
木村屋のハンティングが困難となってしまいます、、。

特売の前に、いきなり先制パンチョを喰らう独身です、、。

かなり落胆しつつ、なんとかこころ持ちを立て直し、
特売へと参戦すると、やはり、今週も引き続き、
独身好みの菓子パンが盛られていないことに気づきます、、。

これは、もしや、木村屋よろしく、
なにかの前兆を物語っているのでしょうか、、。

まあ、この日も特売にシカトされることは、
なんとなく妄想していたので、ここでは、
別段、がっくし落胆することはありません。

きっと独身は、ファミマへと移動するだろうと、予感があったので、
そのまま、さっさと“黄色”から撤退して、
東のファミマへと向かいます。

なぜ、ファミマなのかと云うと、今週は、
久方ぶりに、“ふんわりシリーズ”の新作が登場するからでありますっ。

ファミマの“ふんわり、、”と云えば、
独身が菓子パン生活に突入してから、
こぞってハンティングしているシリーズものです。

とくに今週は、いちごの日と云うこともあってか、
サークルKサンクスからも、数多のいちご菓子パンが登場しています。

その中でも、やはり、以前からひいきしている“ふんわり、、”は、
うかうかっとシカトすることは出来ません。

と云うわけで、怠慢気味の“黄色”はシカトすることにして、
ささっとファミマへと向かうと、いちばん上の棚に、
もりっと“ふんわり、、”が盛られているところを発見ですっ。

さきほどの、“木村屋事件”のことなど、
すっかり忘れ、思わず“ふんわりいちご”にガッつく独身です。

これには、流石の“新撰組”だって、あきれ果てて、
独身を斬り捨ててしまいたくもなるってもんです(?)。
(“池田屋”、ならぬ、“木村屋事件”、なだけに、、。)

と云うわけで、“近藤さん”にやられる前に、
さっさと“ふんわり、、”を切り喰らいたい(?)と思います。
(独身的には、斬られるのなら、“斉藤一さん”にでもお願いしたいものです。)

ファミリーマート--ふんわりいちご~こだわりパン工房・神戸屋~。


ふんわりとしたパン生地にいちご風味のクリームを包んで焼き上げ、
 さらにとろけるようないちご風味のクリームを加えました
。”

と云うわけで、ファミリーマートの今週の新作、
“ふんわりいちご
”です。

いままで、“ふんわりシリーズ”は、
ふんわりマロン
ふんわりチーズ
ふんわりメロン”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、ふんわり、と云うわりには、
みっちりぎっちりと、密集した生地であることがわかります。

キメがぐぐっと引き締まっているので、食感も、
ぐぐっと、いい噛み応えがあります。

はじめは、ほんわり、ふんわりと、歯が生地にめり込むのですが、
そのまま、もぐっと喰らいつくと、実は、なかなかのマッチョ系、
と云うか、ぎゅぎゅっと、ぎちっと、キメが詰まった生地を実感です。

これは、いい意味で、ふんわりを軽くシカトしてくれています。

キメも、なかなか細やかで、繊細なので、
とってもご親切な口あたりとなっています。

さらには、ぴっとりとお口になじむような、
いいしっとり感も持ち合わせています。

お味のほうは、色はいちご色ですが、
別段、いちご味がすることはありません。

ほんわりと、やわらかい小麦風味がして、
もぐもぐすればするほど、小麦の自然な甘味、
と云うか、まろやかな小麦になっていきます。

久々に“ふんわりシリーズ”と再会しましたが、
生地の質には、なんら変わりはない模様です。

先日、久々に“サザエさん”を観て、
ワカメちゃん”の声がおとなっぽくなっているのに気づき、
かなりの違和感を抱きましたが、この“ふんわり、、”に至っては、
なんら、違和感はありません。

ファミリーマート--ふんわりいちご~こだわりパン工房・神戸屋~。


生地の中には、とろとろいちごクリームと、
どっぷりいちごクリームの2種が盛られています。

はじめ、どっぷり派を生地に包んで焼いて、
そのあとに、とろとろ派を注入した、と云うわけです。

まずは、上のとろとろ派からですが、
と~ってもてろてろっと、ゆるやかなクリームであることがわかります。

思わず、ずずっとすすってしまうくらい、
さらさらっとしたクリームです。

とってもなめらかですが、お口にすると、
まったりと、軽くはりつくようなとろみがあります。

しかし、お口でまったりとしたあとは、
とろっと、なめらかにとろけていきます。

こちらも、生地よろしく、お口にご親切な口あたりとなっています。

お味のほうは、とってもミルキーないちごで、
ミルク、と云うか、練乳を妄想とさせるような、
どしっとした濃厚なコクを感じます。

そのあと、いちごのいいじゅっぱい酸味が、
まろやかでミルキーないちごに喝っ!を入れてきます。

もっと、丸みを帯びた、ミルク満載なクリームかと妄想していたのですが、
甘味だけではない、いい酸味があることで、段々と、三角のお味へと変化してきます。

これには、流石の“山下達郎さん”だって、
♪きっと丸いい~ち~ごっ、三角変わる~だ~ぁろっ♪
と、歌ってしまわれるってもんです(?)。

ファミリーマート--ふんわりいちご~こだわりパン工房・神戸屋~。


一方の、どっぷり派のクリームですが、
とろっと派とは、まったく一線を画したクリームになっています。

もたっと、でぷっと、なかなかの重みのあるクリームで、
べべっと、お口にまとわりついてきます。

さらには、硬めのプリンのような、
ぶるぶるっとした、いい弾力もあります。

やはり、生地に包まれて、焼かれているだけあって、
水分が飛んで、しかと食感のあるクリームになっています。

お味のほうは、とろっと派と、さして大差はないのですが、
こころなしか、コクがより深いように思えます。

いちごのほうも、いささか酸味に勢いがあって、
香りもとっても豊かですっ。

ミルキーではあるのですが、案外、フルーティーで、
しかといちごの実力を感じますっ。

さらには、たまごのような、こっくりとしたコクと甘味もあって、
いちごと、まろやかな甘味が、まさに、がっちしフュージョンした、
ナイスなコラボっぷりを発揮してくれていますっ。

これには、流石の“山下達郎さん”だって、
♪きっといちごクリ~ムッ、たまごのコク来~る~さっ、
 さ~ん~み(酸味)っ、う~ま~み(旨味)っ♪
と、きっと来ない“君”のことをすっかりシカトして、
この“ふんわりいちご”にガッついてしまうってもんですっ(?)。

<まとめ>
・生地は、いい意味で、ふんわりをシカトして、ぐぐっといい噛み応えがある。
・生地のお味は、ほんわりと、やわらかな小麦の自然な風味がする。
・てろてろのクリームは、とってもゆるやかで、ミルキーないちごながら、
 あとから、いいじゅっぱい酸味がやって来る。
・どっぷりクリームは、ぶるぶるっといい弾力があって、
 たまごのこっくりとしたコクと、フルーティーないちごの香りがする。



ファミリーマート
ふんわりいちご

販売価格:110円。

栄養成分表(1個あたり):
エネルギー:294kcаl
たんぱく質:6.3g
脂質:11.0g
炭水化物:42.6g
ナトリウム:194mg

独身評価:★★★★☆(4.5)

↓いままで頂いた、ファミマの“ふんわりシリーズ”はこちらっ!↓
(“ふんわりマロン”はこちら)
(“ふんわりチーズ”はこちら)
(“ふんわりメロン”はこちら)
(ファミリーマートの菓子パンはこちら)
スポンサーサイト





タグ:

HOME

トラックバックURL


トラックバック

木村屋--木村屋の柚子あんぱん。  | home |  ヤマザキ--さくらあんぱん。