FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年01月25日[Fri]

フジパン--頭脳パンシリーズ チョコマーブル蒸し。

フジパン--頭脳パンシリーズ チョコマーブル蒸し。


フジパン、今月の新作っ!
これには、流石の“平ちゃん”も、“ぐっさん”のインパクトに根負けかっ、、。

♪ほ~ぉらっ、ほ~ぉらぁ、3割り~~ぃ、
 よ~かん(予感)っ、す~る~~ぅっ、
 さ~ぁんわ~ぁり(3割り)ぃ、3割~~ぃっ、
 今週~~もっ、3割だっな~~~~ぁっ♪

毎週、毎週、変わらず、日曜6時半に、
お茶の間に、決まって登場するのが、
ゆかいな“サザエさん”ならば、毎週、この曜日になると、
こぞって“オレンジ”に参戦するのが、独身おんなってもんです。

この日は、毎度おなじみ、“オレンジのスーパー”の、パン割引日です。

特売、安売り大好物の独身としては、
この日だけは、雨が降ろうと、突風が吹こうとも、
こぞって“オレンジ”へとハンティングに向かうってもんです。

つい先日は、太平洋側でも、各地で雪が降り積もった模様ですが、
温暖な静岡では、ちろっとも雪の姿を拝むことはありませんでした。

東京にいたころは、雪が積もるたびに、
道の真ん中で、すってんころりんっ、していたものですが、
静岡に舞い戻ってきてからは、すっかり雪ともご無沙汰になっているので、
公衆の面前で、小恥をかくこともなくなりました。

全国ニュースを見つめながら、
(嗚呼、ほんとうに静岡って、雪とは無縁な土地柄なんだなぁ、、。)
と、改めて実感してみた翌日、雪の代わり、と云わんばかりの、
情熱的な強風が吹き荒れています、、。

独身は、あっちこっち移動する手段として、
毎度、愛チャリにお世話になっているのですが、
愛チャリにとって、最もイヤ~な天敵と云うのが、
、です、、。

うまいこと、追い風とランデブー出来れば、
わずかな脚力だけで、すいすいっと、前進するのですが、
向かい風、つまり、風に抗うとなると、情勢(?)は、
いっきに風の有利となり、いつもの倍以上の脚力が必要となるのです、、。

さらには、向かい風だけでなく、横風となると、
今度は、愛チャリの横面全体で風圧を受け止めることになるので、
うっかりスピードを落としてしまうと、そのまま横流しとなる恐れがあるのです、、。

これは、流石の“ムーディー勝山さん”だって、
そのまま左へ受け流すことは出来ないってもんです、、(?)。

こんな日は、いっそのこと、自動車と云う、
文明の利器にでも、頼ってしまいたくもなるのですが、
いまのいままで、雨にも負けず、風にも負けず、
太陽の紫外線には、負けたとしても、独身はずっと、
愛チャリと共に、菓子パンハンティングを決行してきたと云う、
誇り(?)があります。

と云うわけで、強風のこの日も、独身は変わらず、
愛チャリと共に、いざ、“オレンジ”へとまい進しますっ。

とその前に、強風対策として、しかと髪をひとつにまとめる必要があります。

ふだんの独身は、ロングヘアを、放ったらかしにしているのですが、
強風ともなると、髪が“メドゥーサ”よろしく、
わっさわさになることは必至です。

ただでさえ、年増な独身なのに、
“メドゥーサ”で世間を闊歩するとなると、
ある意味、走る公害と化してしまいます、、。

そこで、髪が“メドゥーサ”に変身しないためにも、
しかと、ヘアゴムでまとめておく必要があります。

強風対策も、しかと整ったところで、
ようやっと、ハンティングへと出発します。

“オレンジ”までは、およそ10分、
ひたすら北上するのですが、この日の風は、
北風小僧の寒太郎”よろしくの(?)北風なので、
独身は、“オレンジ”まで、終始、
寒太郎”に戦いを挑まなければならないようです、、。

♪ふ~ゆ(冬)~で~ぇ、ごぉざん~す~ぅっ♪
なんぞ、いまさら云われなくたって、
重々わかっているってもんですっ(?)。

まして、
♪る~るる、る、る~るる~~ぅっ♪
なんて、安穏と歌ってなんかいられませんよっ(??)。

こころ内で、独り、逆ギレ(?)していると、
“寒太郎”は、そんな独身のこころを察知したのか、
北から、若干、方向を変更させ、北西の“寒太郎”へと変貌をとげています、、。

それまで、真正面から風を受け止めていたのが、
急に、横からの風になったため、愛チャリは、
今度は、横面でガチンコしなければなりません、、。

まさか、ここで風向きが急変更するとは、
ちろっとも妄想していなかったので、独身、
うっかりスピードを落としてしまいますっ、、。

すると、“寒太郎”は、ここぞとばかりに(?)、
独身を、そのまま右へと押し流そうとしますっ、、。

このままでは、段差のある縁石の側面に、
タイヤが、がががっ!と、中途半端に乗り上げてしまうことが妄想されます、、。

独身、ここで、ブレーキをかけて、
一旦停止することにします、、。

強風を甘く見ると、痛い目に遭うようです、、。

やはり、自然の驚異に抗おうとする行為は、
愚行ってやつです、、。

と云うわけで、すっかり強風に根負けした独身は、
風圧でひょろひょろっとしながら、なんとか“オレンジ”に到着します。

すると、独身の視界に、毎度おなじみの、
アレが、ないことに気づきます。

この現象は、月に1度ほど、目の当たりにするのですが、
つい2週間前にも、おんなじ光景が繰り広げられています。

“オレンジ”では、パン割引日には、
決まって、“パン2割引”と書かれた、黄色い旗を掲げているのですが、
これがない、と云うことは、すなわち、通常の2割、ではなく、
特別3割であることを、世に知らしめているのですっ。

独身は、この特別3割が、月1度のおたのしみだと思い込んでいたので、
まさか、今週も、3割が開催されるとは、ちまっとも妄想していないことですっ。

これには独身、すっかり強風との戦いを忘れ、
ハンティング欲がもりもりっと、わいてくるってもんですっ。

ささっと店内へと進入し、いっきに菓子パンコーナーへと突き進むと、
パン3割引”と書かれた、黄色い張り紙があることに気づきますっ。

今週も3割だと知っていれば、先週、
“オレンジ”で2割で“きなこもちのケーキ”を、
今週に先延ばししていたのですが、いち、ハンターに過ぎない独身には、
“オレンジ”の特売事情など、先取りすることは出来ません。

せめて、今週も、独身好みの菓子パンと遭遇出来ることを祈りつつ、
さっそく捜索に取り掛かると、独身の視界に、先週もお目にかかっていた、
フジパンの“頭脳パンシリーズ チョコマーブル蒸し”が突入してきます。

この“頭脳パン、、”は、先週、“きなこもちのケーキ”と、
ぎりぎりまで、選択に迷っていたのですが、そのときは、
独身が、きなこ好きと云うこともあり、
“きなこもち、、”をワシづかみしています。

よくよく熟考してみると、“チョコマーブル蒸し”と云うのは、
さほどめずらし感満載、と云うわけではありません。

そんなこともあり、“頭脳パンシリーズ チョコマーブル、、”は、
ハンティングされることはなかったわけですが、それが、
今週も、特別3割引ともなると、やはり、ここは、
しかとハンティングしたくなるのが、特売大好物の独身おんなの性ってやつですっ。

サザエさん”も愉快なら、独身も愉快なハンターってもんです(?)。

さっそく“頭脳パン、、”をワシづかみして、
ささっとレジへと清算に向かいます。

100円玉を差し出して、2円のおつりを頂き、
今度は、追い風に助太刀してもらって、楽々っと、
帰宅の途につく独身なのでありました。

フジパン--頭脳パンシリーズ チョコマーブル蒸し。


チョコ&ミルク蒸しパンに、
 ホイップクリームを入れました
。”

と云うわけで、フジパンの今月の新作、
“頭脳パンシリーズ チョコマーブル蒸し
”です。

さっそく生地から頂いてみると、
とってもしっとり、じっとりとして、
しかと水分が保たれていることがわかります。

もぐっとお口にすると、ぴとっとお口になじんでくれます。

蒸しパンと云うと、ほわほわっと軽やかな生地が多いのですが、
この生地は、みっちり、ぎっちりと、濃密、と云うか、
わりとお粉度が多いので、どしっと、いい重みがあります。

さらには、キメもぴっちりと引き締まっているので、
じっとりとしていながら、むっちりとした、
ソフトな弾力のようなものもあります。

とってもキメが細やかで、繊細なので、
お口あたりも、かなりご親切になっています。

しかし、このような、じっとりタイプの蒸しパンと云うのは、
水分をもりもりっと溜め込んでいるゆえに、
下のペーパーをめりっとはがしたときに、
数多の生地を、ペーパーに持っていかれてしまうと云う、
欠点もあるのです、、。

もったいない根性丸出しの独身は、もちろん、
紙に居残りした生地も、あますことなく、
スプーンでかりかりして、しかと頂くのですが、
紙をはがしてから、かりかりするまで、いささか時間が経ってしまったので、
生地は、すっかり乾燥して、べっとりから、かすかすになってしまっています、、。

スプーンでかりかりすると、かすかすっと紙からはがれ、
そのまま、ひとつにまとまることなく、はらはらっと、
カスになっています、、。

年増の独身にとって、お風呂あがりの、即効の保湿対策は必須ですが、
蒸しパンの紙に居残りした生地も、はがしたあとは、
即刻喰らってしまうことが賢明のようです、、。

生地のお味ですが、チョコの部分は、
ほんわりと、やわらかい甘味のするココアで、
森永”のミルクココアあたりを妄想とさせます。

一方のミルク部分ですが、これは、ミルク、
と云うより、かろやかなたまごの風味がします。

と云うか、あんましお味がしないので、
生地全体としては、ココアのほうが幅を利かせています。

DON DOKO DON”で云えば、ココアが“ぐっさん”で、
ミルクが“平ちゃん”と云ったところでしょうか(?)。

そんな“平ちゃん”ですが、もはや、静岡では、
毎週土曜のローカルグルメ番組で、毎度おなじみとなっています。

ダイノジ”、ないし“ジャイアント白田さん”、
ギャル曽根ちゃん”に、その座を乗っ取られないよう、
ひそかに祈っています、、。

フジパン--頭脳パンシリーズ チョコマーブル蒸し。


生地の中には、ミルクホイップクリームが注入されています。

半分にカットしてみると、ときおり、
フジパンの菓子パンに見受けられるように、
クリームが著しく、端っこに寄っていることがわかります、、。

独身は、菓子パン生活2年半以上になるので、
もはや、この光景には、慣れてしまったってもんです、、。

軽く落胆しつつ、さっそくホイップを頂いてみると、
てろっと、ゆるやかなわりには、まったりと、
軽くはりついてくるような、濃密なクリームの模様です。

完全にどっしりと、重いクリームと云うわけではないのですが、
はじめ、お口にすると、ゆるい口あたりなのですが、
しかともぐもぐすると、お口にべっとりとまとわりついてきます。

若干、ぬるぬるっとした油分を感じるのですが、
さほど、気になるようなぬるぬるではありません。

ゆるやかなのか、どっしりなのか、
はたもや、ぬるぬるなのか、そうではないのか、
なんだか白黒、はっきりしないクリームですが、
まあ、別段、不快感と云ったものもないので、
中途半端でも、思わずそのまま受け流してしまいます。

お味のほうは、なかなか濃厚なミルクで、
どしっとした、重みのあるコクがあります。

とってもミルキーで、甘味もしかとあるのですが、
懐かしさのある甘味、と云うか、まるで、
むかしながらの、ソフトクリームと云った雰囲気です。

これが、どっぷりとクリームが大量に詰め込まれていたら、
おそらく、この甘味がクドく感じてしまうと思われます。

しかし、これも皮肉と云うのか、
クリームの量がかなり少なめなので、
甘味が強めでも、さほど甘苦しくは感じません。

量としては、かなり中途半端な感は否ませんが、
お味としては、これが適量と云えるのかもしれません。

フジパン--頭脳パンシリーズ チョコマーブル蒸し。


残り半分は、冷凍庫で軽く冬眠して頂くことにします。

すると、生地は、もっとぴっちりと引き締まる、
と思いきや、ほわっと、いい空気感がうまれていますっ。

それでいて、しかとしっとり感も居残りしていて、
蒸しパンらしい、ほわわかで、軽やかな生地になっています。

お味のほうは、たまごのお味がはっきりと強気になって、
ココアのほうも、甘味がぎゅぎゅっと引き締まって
こちらも、はっきりとした主張を感じます。

ホイップは、ぼふっと硬くなって、常温の、
てろっと、中途半端なゆるやかさはなくなっています。

ミルクのコクも勢いを増して、
益々濃厚さを見せつけています。

量がかなり少なめですが、お味には、しかとインパクトを感じます。

これは、“DON DOKO DON”で云えば、静岡ローカルグルメ番組の、
登場回数が、めっきり激減している“ぐっさん”ですが、
出演時には、いままでにないくらい、めりっと視聴率が上がる
流石のインパクトを持ち合わせているのが、“ぐっさん”ってもんです。

毎週、毎週、おなじみとなっている“平ちゃん”も、
サザエさん”よろしくの(?)、愉快なヘアースタイルで、
なかなかのインパクトを放ってくれてるようです、、。

<まとめ>
・生地は、じっとりとした水分を持っていて、ぴっとり、むっちりと、
 いい引き締まった、ソフトな弾力がある。
・キメが詰まって、みっちりとしているので、どしっと重みを感じる。
・チョコとミルク、と云うか、まろやかなココアと、
 軽やかなたまご風味になっているものの、たまごは、ほとんどお味がしない。
・ホイップは、てろっとゆるやかなわりには、まったりとはりついてくる。
ミルクが濃厚で、どしっとしたコクがある。
・甘味が強めでも、量が少ないので、さほどクドさは感じない。
・軽く冷凍すると、生地はほわっと空気感がうまれ、軽やかになっている。
・ココアもたまごも、お味がはっきりとして、引き締まっている。
・ホイップは、若干硬くなって、コクが増している。


フジパン
頭脳パンシリーズ チョコマーブル蒸し

購入価格:98円。

栄養成分値(製品1個当りの標準値):
エネルギー:383kcаl
たんぱく質:7.8g
脂質:13.3g
炭水化物:58.1g
ナトリウム:168mg
食塩相当量:0.4g

独身評価:★★★☆☆(3.5)

(フジパンの菓子パンはこちら)
スポンサーサイト





タグ:

HOME

トラックバックURL


トラックバック

神戸屋--いちごみるくフランス。  | home |  Pasco--ベイクドケーキ 抹茶。