FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年02月06日[Wed]

Pasco--塩キャラメル蒸しケーキ。

Pasco--塩キャラメル蒸しケーキ。


Pasco、今月の新作っ!
小心者ゆえの、弱気なキャラメルかっ、、。

♪ワゴンの中にはぁ、新作、満載っ、
 独身の手の中ぁ、新作、ふったっつっ!♪

ポケットの中をたたけば、ビスケットがひとつ、
ふたつと、増えていくのなら、この日の独身は、
黄色のお店”の特売でワシづかみした菓子パンが、
ひとつ、ふたつと、増えてしまうってもんですっ。

毎度しつこいようですが、この日は、
黄色のお店”の、週1の特売日です。

先週は、月末だったこともあり、残念ながら、
1月の新作も、独身好みの菓子パンとも、
お目にかかることは、かないませんでした。

とは云え、その日は、独身がずっとこころに留めていた、
ローソンの“スカシカシパン”の登場日でもあったので、
幸い、ガックシと落胆することは、ありませんでした。

今週は、如月に突入して、お初の特売日と云うことで、
今度こそ、新作と出逢えることを期待しての、ハンティングです。

さっそく“黄色”に到着すると、つい、先日までは、
レジ横の特設コーナーに、節分グッズがもりもりっと、
盛られていたのですが、一転して、この日は、
早々にひなまつり仕様と変貌をとげています。

クリスマスもそうですが、まだ、1ヶ月も先だと云うに、
なぜゆえ、世間では、こんなにも早くに、ひなまつりを開催しているのでしょうか、、。

朝青龍”の、フライング帰国といい勝負です(?)。

と思いつつ、季節のイベントコーナーと、
“朝青龍”関連の話題は、ついつい、気にかかってしまうのが、
人間の性ってやつなのでしょうか、、。

とは云え、独身のこの日の目的は、ひなまつり、ではなく、
菓子パンの新作ハンティングです。

さっさと菓子パンの特売ワゴンへと突き進むと、
さっそく、数多のハンターたちが、ワゴンを取り囲んでいる光景を目の当たりです。

独身も負けじと、ワゴンへとにじり寄ると、
あっちこっちに、今月の新作が盛られていることに気づきますっ。

先月は、あんまし新作とお目にかかることがなく、
不本意なハンティングとなってしまったのですが、
この日は、“黄色”も改心したのか(?)、
新作が数多、スタンバイしている模様ですっ。

意気揚々っと、新作の捜索を開始すると、
まずはじめに、独身の視界に突入してくるのは、
ヤマザキの、チョコ系の新作です。

一見すると、別段、変わった様子のない、
ふつう~な雰囲気のチョコパンですが、
20秒ほどチンすることを推奨していると云った点が、
独身の興味を刺激してくれます。

と云うわけで、早々に、この日のターゲットをワシづかみします。

と、ここでハンティングを、
さっさと終えるような独身ではありません。

“黄色”の特売ワゴンは、数ヶ月前から、
それまでひとつだったのが、ふたつに増えています。

つまり、ワゴンがふたつになった分、
特売菓子パンも、倍に増えた、と云うわけですっ。

奥側のワゴンへと移動し、新作の捜索を再開すると、
またしても、独身の関心をひきつけてくれるような、
ナイス新作が登場ですっ。

それは、Pascoの“塩キャラメル蒸しケーキ”ですっ。

ここ最近、お塩を盛り込んだお菓子やら、
菓子パンが目立つようになっていますが、
アルペンザルツ”が盛り込まれたものは、
これがお初となります。

これには独身、なにも考えることなく、
即効に“塩キャラメル、、”をワシづかみしますっ。

と、ここで、独身、あることにようやっと気づきます。

それは、独身の手中には、すでに、
先にハンティングした、ヤマザキのチョコパンがおさめられている
と云うことです。

基本的に独身は、“1日1菓子パン”をマニフェストとしているので、
滅多なことがない限り、1日で、ダブルハンティングを決行することは、
ありません。

となると、ここで、先のチョコパンか、“塩キャラメル、、”か、
どちらかひとつに選択しなければなりません、、。

しかし、どちらも、独身好みの菓子パンと云うことで、
一方をひいきすることなど、独身には出来ません、、。

白鵬”と“朝青龍”だったら、断然、
“白鵬”に横綱としての役割を果たして頂きたいところですが、
チョコパンと“塩キャラメル、、”に至っては、
双方ともに、独身好みに相応しい、ナイス菓子パンです。

これには独身、思わす、ワゴンの前で、
しばし、手中のふたつの菓子パンを、見比べてしまいます、、。

しかし、いくら脳内会議を繰り広げても、
延々っと、こたえが出る様子がありません、、。

ここは、ダブルハンティングを決行してしまうほか、
良い方法はないようです。

と云うわけで、この日の独身は、久々となる、
ダブルハンティングを決意しますっ。

どちらか一方を選択しなければならないと云うのは、
かなり苦しい作業なのですが、独身を悩ませてくれるほど、
新作がもりもりっと、数多スタンバイしていると云うのは、
とってもありがたいことでもあります。

まさに、うれしい悲鳴ってやつです。

そのほかにも、興味をそそられる新作が、数点ほど、
発見されたのですが、さすがに、トリプルハンティングとはいきません。

翌週の特売で、再会出来ることを祈りつつ、
この日のハンティングを、ほくほっく気分で終える独身なのでありました。

Pasco--塩キャラメル蒸しケーキ。


生クリームを入れたキャラメル生地に
 アルペンザルツを加えた甘じょっぱい蒸しパンです
。”

と云うわけで、Pascoの今月の新作、
“塩キャラメル蒸しケーキ
”です。

さっそく生地を頂いてみると、ほんわりっと、
ふんわりっと、とっても軽やかな生地であることがわかります。

かなり情熱的に、もふもふっと、
たまごを泡立てた様子が妄想されます。

原材料に、たまごがいちばんはじめに記載されていると云うことで、
全体で、たまごが幅を利かせているようです。

それだけに、たまごのふんわりが、しかと実感出来る生地となっています。

はじめは、たまごのふんわりっぷりがお口から伝わってくるのですが、
その後、しかともぐもぐすると、じっとりとした、
十分な水分を持ち合わせていることがわかります。

そのため、そのままもぐもぐしていくと、生地は、
むっちり、みっちりとした、ソフトな弾力のある食感へと変化していきます。

たまごのふんわりと、水分のじっとり、むっちりの、
ふたつの世界が繰り広げられている、と云うわけです。

キメは、さほど細やか、と云うわけではなく、
一見すると、わりと、しゃわしゃわっと云うか、
ふつふつっと、けば立っている様子がうかがえます。

これも、生地がふわふわっと、
軽やかであることが影響しているのでしょうか。

実際にお口にすると、はじめは、軽くもさっとするのですが、
じっとりと水分を保っていることもあってか、
もぐっとすると、すぐに、ぴっとりとお口になじんでいきます。

ふだんは、素っ気ない態度を取っているのに、
気まぐれに、ぴとっと、甘えてくる、にゃんこのごとくの生地です。

Pasco--塩キャラメル蒸しケーキ。


生地にお口を接近させると、ぼふっと、
キャラメルの、甘香ばしい香りが鼻腔に突進してきますっ。

これは、かなりお味にも期待が持てるってもんですっ。

さっそくお味を確かめてみると、
どしっと、甘重いキャラメルが、お口に広がっていきますっ。

決して、濃厚なキャラメル、と云うわけではなく、
どちらかと云うと、勢いの弱いキャラメルなのですが、
お味自体は、やはり、生クリームが盛り込まれているだけあって、
お砂糖とお水の組み合わせに比べ、かなりお味に深みがありますっ。

これは、生クリームのコクがゆえんとなっているものと妄想します。

そこに、たまごのまろやかな風味が参戦して、
益々、味わい深いキャラメルになっていますっ。

さて、肝心なアルペンザルツ、ですが、
実際に生地をもぐもぐしているとき、独身、
うっかりお塩の存在を忘れている己に気づきます、、。

それだけ、お塩の存在感がない、と云うことを意味しています、、。

お塩入りのスイーツと云うと、わりと大器晩成型で、
ごっくんしたあとに、じゅわじゅわっと、遅れて登場してくることが多々、
あるのですが、この“塩キャラメル、、”の場合、もぐもぐしても、
ごっくんしても、いっこうに塩っけは姿を現してはくれません、、。

袋には、“甘じょっぱい、、”と書かれているのですが、
キャラメルの甘味はあっても、お塩のじょっぱさは、
まったくと云っていいほど、参戦していません、、。

朝青龍”の、2場所連続出場停止処分といい勝負ですよっ(?)。

Pasco--塩キャラメル蒸しケーキ。


残り半分の生地は、冷凍庫でしばし、冬眠して頂くことにします。

夏の蒸しパンは、毎度、冷凍庫にお世話になっていた一方で、
冬の蒸しパンは、レンジでチン、することが多くなります。

しかし、独身の直感としては、この蒸しパンは、
冷凍庫行きのほうが、より旨味が増すことが妄想されます。

と云うわけで、20分ほど、冬眠した頂くと、
生地は、ぐぐっと引き締まって、より、みっちり感が増しています。

常温のじっとりは、いい意味で、軽く水分が抜けて、
しっとりとなって、ふんわり感も増しています。

キャラメルのお味も、生地が冷たくなったことで、
ぐっと、引き締まって、すっきりとしたお味になっています。

幾分か、生クリームのコクも、強気になっているように感じます。

さらには、生地をごっくんすると、
コクがお口の中に居残りしてくれますっ。

しかし、残念なことに、キャラメルのお味に、
どしどしっとした勢いを感じません、、。

お味としては、味わい深い、甘香ばしいキャラメルなのですが、
薄い、と云うより、弱気なキャラメルになっています、、。

自分の意見を、しかと持ち合わせているのに、
小心者の性格ゆえ、なかなかがつっと、強気に主張出来ない
そんな雰囲気です。

せっかくいいものを持ち合わせているのに、
これでは、まさに、“宝の持ち腐れ”ってやつですよっ、、。

まあ、“腐っても鯛”よろしく(?)、
弱気なお味でも、しかと実力を持っていることは確かです。

それだけに、それを十分にご披露していないことには、
残念としか、云いようがありません、、。

<まとめ>
・生地は、たまごと、水分のじっとりで、はじめふわふわで、
 あと、みっちり、むっちりのソフトな弾力になる。
・キメは、どちらかと云うと、もさっとしているが、お口にすると、
 じっとりの水分で、すぐにぴとっとお口になじむ。
・お味は、生クリームのコクが効いた、味わい深い、
 甘香ばしいキャラメルになっている。
たまごのまろやかさもあって、より、豊かなお味になっている。
・肝心のお塩は、まったくと云っていいほど、存在感がない
・生地を冷凍庫で冷やしてみると、ぐぐっと引き締まって、
 キャラメルも、すっきり、さわやかになっている。
・お味としては、しかと実力を持ち合わせているが、勢いが弱いので、
 いささか印象も弱くなっている。


Pasco
塩キャラメル蒸しケーキ

購入価格:98円/定価:126円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:361kcаl
たんぱく質:6.4g
脂質:17.3g
炭水化物:44.9g
ナトリウム:258mg

独身評価:★★★☆☆

(Pascoの菓子パンはこちら)
スポンサーサイト





タグ: 蒸しパン, キャラメル, ,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

イトーパン--めざせGO-KAKU 頭脳パン イチゴ&レアチーズクリーム。  | home |  ヤマザキ--とろけるフォンダンショコラ風パン。