FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年03月21日[Fri]

Pasco--ふんわりクリームぱん。

Pasco--ふんわりクリームぱん。


Pasco、今月の新作っ!
これには、流石の“百恵さん”も、独身の“プレイバック”を責めてしまうかっ、、。


♪期待しないっでよ~~ぉっ、
 “ふんわり”~ぃ、の~、せいよ~~ぉっ、
 ちょ~ぉっと喰ってっ!生地がっ!違うっ!
 “、、イチゴ、、”生地~をっ!プレイバックッ!プレイバックッ!♪

百恵さん”が、バカにしないでよ!と、思わず、
いまのことばをプレイバック、させたくなるのなら、
この日の独身は、“ふんわりクリームぱん”の生地を頂いて、
思わず、先週頂いた、“ふんわりイチゴぱん”の記憶を、
プレイバック、させてしまうってもんです。

先週、独身は、“オレンジのスーパー”にて、
Pascoの新作、“ふんわりイチゴぱん”をハンティングしています。

黄色のお店”の、98円特売で、お初にお目にかかってから、
実際にハンティングするまで、10日ほど経過してしまいましたが、
“、、イチゴぱん”は、独身の期待に、見事、ばっちしと応えてくれる、
ナイス菓子パンであったことは、いまだ、しかと記憶しています。

この“、、クリームぱん”も、“、、イチゴぱん”と共に、
“黄色”で初顔合わせをしているのですが、まずは、
ジャムとクリームの組み合わせに魅了されて、お先に、
“、、イチゴぱん”とランデブーしています。

そんな“、、イチゴぱん”ですが、さんざ、
独身を満足、満喫、満腹にしてくれただけに、
この“、、クリームぱん”にも、おんなじ、
と云うか、より、おおきな期待を抱いてしまうってもんですっ。

さて、この日は、朝から、しとしとっと雨が降り続いていますが、
そんなことはお構いなしに、独身は、水色傘をさして、ふたたび、
“オレンジ”へと、いつもの愛チャリで向かっています。

この日、独身は、あることを確信しています。

それは、週1、開催されている、
オレンジ”のパン特売日の仕組みです。

いまのいままで、“オレンジ”は、食パン、菓子パン、
お惣菜パン、すべてを、2割で放出しています。

しかし、あるときから、月1度、
特別3割引
を盛り込むようになります。

それから数ヶ月ほど通い、独身は、
3割は、第4週目に行われるものと、勝手に推測していたのですが、
また、数ヶ月ほど経つと、こんどは、月はじめに移動していることに気づきます。

そこで、3割は、不定期開催にでもなったのかと思っていたのですが、
また、しばらくすると、月1だったのが、月2回に増えていることに気づきますっ。

ここ最近、小麦の値上がりで、菓子パン界にも、
その余波が襲い掛かっている中で、パンの3割引を、
月2に増やすとは、なんともメタボっ腹な“オレンジ”ではありませんかっ!

これには、流石の特売、安売り大好物の独身も、
“オレンジ”を拝まずには、いられないってもんですっ!

さて、3割引きが2回に増えたことがわかったところで、
今度は、それがいつ、何週目に盛り込まれるか、と云う問題が浮上です。

そこで、独身は、先月あたりから、その辺のところを、
注意深く見守っていたのですが、今月は、第1週が3割
先週の第2週が、2割りだったことから、今週は、
ふたたび3割がめぐってくる
ことが妄想、いや、確信出来ますっ。

“オレンジ”の手前の交差点で、停止中に、
横から自転車で接近してくるおじいちゃんに、
軽くがつっ!と、前輪を衝突されるも、3割への自信もりもりで、
“オレンジ”へといそいそっ、急ぎ愛チャリを漕ぎます。

すると、お店の前に、いつものアレ
がないことに気づきますっ。

それは、2割引の証である、“黄色の旗”ですっ。

この旗が、お店の前のあっちこっちで、
風と舞い踊っている日は、いままで通りの、
2割であることを意味しています。

しかし、その旗が不在、と云うことは、
3割日であることを知らしめている、と云うのは、
いまのいままでの経験で、独身は知っています。

やはり、3割日は、第1、3週目に開催されることが、
この日、しかと確証されますっ。

まるで、テストのヤマでも当ったかのようなこころ持ちで、
さっそく菓子パンコーナーへと急ぎ向かうと、さんざ、
独身にシカトされ続けてしまった、“ふんわりクリームぱん”と再会ですっ。

実は、独身、つい先日の、“黄色”の98円特売でも、
この“、、クリームぱん”とお目にかかっています。

そのときは、しかとハンティングしようと、
一度は、ささっと手を伸ばしているのですが、
実際には、独身は、ファミマへとこころ変わりして、
メープルりんご”をワシづかみしています。

と云うのも、そのときも、独身は、
ある確信のようなものを抱いていたのです。

それは、あと、ほんの数日、待ちぼうけを喰らえば、
オレンジ”の3割引きで、また再会出来る、と云うことです。

つまり、独身は、そのときに、すでに、
今週の“オレンジ”は、3割であることをにらんでいたのです。

そのため、あえて、98円の“黄色”ではなく、
3割の“オレンジ”の日がめぐってくるまで、
しばし、忍耐してみることにしたわけです。

そして、この日、“、、クリームぱん”と、
ようやっとランデブーするときがめぐってきたのですが、
やはり、独身の妄想通り、3割引きと云うことで、
おひとつ、なっ、なんとっ、88円ぽっきりのお買い得なお値段ですっ。

先週頂いた“、、イチゴぱん”は、
2割引きの100円だったことをプレイバックすると、
思わず、軽く落胆してしまいますが、“、、イチゴ、、”の場合は、
独身の期待通りの、ナイス菓子パンだったので、そのへんのところは、
“溜飲を下げる”よろしく、ささっと、この日の雨にでも、流してしまうことにします。

しかし、いちどは飲み込んだ落胆が、思わずプレイバックしてしまうような、
そんな事態が独身を待ち受けていようとは、このときの独身は、
ちまっとも妄想していなかったのであります、、。

Pasco--ふんわりクリームぱん。


ふんわりした生地にカスタードクリームを包んで焼き上げ、
 さらにとろりとしたクリームを注入しました
。”

と云うわけで、Pascoの今月の新作、
“ふんわりクリームぱん
”です。

さっそく生地から頂いてみると、はじめは、
ふんわり、ほんわりと、軽やかであることがわかります。

しかし、キメがいささか、もさっと粗めで、
かさっと、かさついていることに気づきます。

数回、もぐもぐしてしまえば、お口の中で、
みっちりとまとまっていくのですが、やはり、
キメがごわっと、軽くごわついていることは、シカト出来ません。

生地のお味は、ほふんっと、小麦の風味がして、
とってもシンプルで、あっさり、すかっとしています。

しかし、甘味や旨味と云ったものは、別段、感じられず、
素っ気ない小麦のワンマンショー、と云った印象です、、。

若干、酸味、と云うか、イーストのような風味が、
あとから、ぼふっと登場してきます、、。

前回の“、、イチゴぱん”は、お口に吸い付いてくるのでは、
と云うくらい、しっとり、じっとりとした水分があって、
むっちり~とした、いい弾力を持ち合わせています。

お味も、じっとりゆえの、ジューシーな小麦の旨味がして、
いい意味で、“ふんわり、、”であることをシカトした、
しっとり生地だったのですが、おんなじ“ふんわりシリーズ”であるはずの、
この“、、クリームぱん”に至っては、“、、イチゴぱん”とは、
月とすっぽんと云った感じで、まったくと云っていいほど、
“、、イチゴぱん”の印象と、かけ離れています、、。

これには、余裕ブッこいて、途中で昼寝をしてしまったがために、
カメ”に離されてしまった、“ウサギ”も驚愕ってもんです、、(?)。

ここは、“月野うさぎ”こと、“セーラームーン”にでも、
月に代わっておしおきでもしてもらいたいってもんですっ(??)。

Pasco--ふんわりクリームぱん。


生地の中には、2種のカスタードクリームが詰め込まれています。

まずは、上のクリームからですが、
とっても、とろとろ~っと、てろてろ~っとして、
ゆるやかなクリームであることがわかります。

がつっと喰らいつくと、お口の圧力で、
クリームが、生地の切り口から、うにゅっと飛び出てきます。

そこからクリームが垂れ落ちないように、
飛び出たところを狙って、喰らいつくわけですが、
あまりにも、とろとろっとしているので、恥ずかしながら、
独身、じゅるっと、音を立ててしまいます、、。

軽くぺっとりと、とろみがあるのですが、
お口にまったり~とはりついてくるほどの強さはありません。

なかなかなめらかで、口あたりもご親切になっています。

お味のほうは、わりとお砂糖の甘味に勢いのあるカスタードで、
ごくシンプル、と云うか、むかしながらのクリームパンにある、
甘味満載のクリーム、と云った雰囲気です。

とは云え、別段、嫌味のある甘味ではなく、
(嗚呼、クリームパンって、この甘いクリームが定番よねぇ。)
と、なんだか納得させられてしまいます。

毎度、テレビに登場するたびに、おんなじネタを繰り広げる、
ダチョウ倶楽部さん”ですが、あの、定番のネタを見ると、
(嗚呼、やっぱし“ダチョウ”さんって、これよねぇ。)
と、ウケなくても、変に納得、と云うか、甘受してしまいますが、まさに、
このクリームの甘味も、“ダチョウさん”よろしくの定番っぷりです(?)。

Pasco--ふんわりクリームぱん。


下のクリームは、上とは一線を画していて、
かなりどっぷりぶにぶにっと、~で、重いクリームになっています。

喰らいつくと、軽く歯型がつくくらいの硬さです。

お口にすると、上あごあたりに、ねっちり~、
べっと~んっと、はりついてきます。

数回もぐもぐしたくらいでは、そう容易には、
クリームから解放されません。

お味のほうは、これまた、上のクリームとは異なり、
とってもあっさりすっきりとした、軽やかなお味になっています。

過度なお砂糖の甘味もほとんどなく、
たまごのまろやかな風味と、自然な甘味がほんわりとします。

その分、しかとたまごの実力を感じることが出来ます。

上のクリームは、若干、お砂糖がたまごをお邪魔しているのですが、
こちらは、お邪魔ムシがいっさいなく、たまごの独占状態となっています。

このあっさり、さっぱりとしたお味は、おそらく、
北海道産の牛乳がいい仕事をしてくれているからだと、勝手に妄想します。

いい意味での、牛乳の乳くささが、クリームをさわやか、
軽やかにして、さらには、たまごのコクを引き立ててくれているように感じます。

これが、上のとろとろクリームと相成ると、
まずは、とろとろが、てろ~んっと、とっぷ~んっと、
勢いよく、お口に突入してきます。

そのあと、大波よろしく、下のどっぷりクリームが、
重々しく、お口にのしかかって、そのまま、とろとろクリームを飲み込んで、
上あごに、べっと~んっと、はりついてきます。

あまりにも、はりつきっぷりがよろしいので、
お口の中は、すっかりクリームに占拠されて、
思わず、軽い呼吸困難、と云うか、のどの手前あたりまで、
ぼって~んっと、ふさがれて、軽いパニックになります、、。

お味のほうは、下のクリームが、とってもあっさり、
すっきりとしているので、上のクリームの甘味が丸め込まれて、
かなり緩和されて、ちょうどいい甘味になっています。

最後のほうは、下のクリームのコクが、
勢いを増して、お口に居残りしてくれます。

どちらかと云うと、食感的にも、お味的にも、
下のクリームのほうに勢いがあるので、上とガチンコすると、
下が全体に幅を利かせています。

しかし、独身的には、下のほうがお好みなので、
上が意気消沈になってもらったほうが、ありがたいってもんです。

別段、めずらし感満載で、
特別感のあるクリームパンと云うわけではありません。

ここのところのクリームパンは、てろてろと、
ぼってりの、2種型クリームが主流となっていることから、
この“、、クリームぱん”も、その流れに乗ってみた、
と云った感じでしょうか。

いたってシンプルで、どこにでもある、
定番のクリームパンです。

しかし、前回の“ふんわりイチゴぱん”が、あまりにも優秀で、
独身の期待通り、と云うか、それすら超越するような、
ナイス菓子パンだっただけに、この“、、クリームぱん”にも、
おんなじように期待していたのですが、まさか、生地がもさっと、
ごわっていているとは、流石の妄想族の独身でも、妄想していませんでした、、。

独身は、幸運にも、3割引きの88円でハンティングしていますが、
これを、まるまる定価126円でハンティングしていたらと、妄想すると、
怒り、と云うか、逆に、哀しみのこころ持ちになってしまいます、、。

これは、独身が、“、、イチゴぱん”の記憶を、
思わずプレイバックさせてしまったから、落胆度もおおきいのでしょうか、、。

流石の“百恵さん”も、
♪プレイバックッ!しないっでよ~~ぉっ!
 独身っ、の、せいよ~~ぉっ♪
と、独身を責めてしまうことでしょう、、(?)。

Pasco
ふんわりクリームぱん

購入価格:88円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:297kcаl
たんぱく質:7.2g
脂質:12.3g
炭水化物:39.4g
ナトリウム:205mg

独身評価:★★★☆☆

(Pascoの菓子パンはこちら)
スポンサーサイト





タグ: クリームパン, カスタード,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ファミリーマート--メープルりんご~こだわりパン工房・神戸屋~。  | home |  木村屋--黒のMACCHA。