FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年04月02日[Wed]

ヤマザキ--塩入りつぶあんぱん。

ヤマザキ--塩入りつぶあんぱん。


ヤマザキ、4月の新作っ!
これには、流石の“ひろみ郷”も、華麗なターンを決めてしまうかっ!

(“のっぽパン”、4月26日の復活まで、あと24日


♪あんまし、ちろちろ見ないで~~ぇっ、
 独身、いつでも好色~~ぅっ、
 あっちの菓子パン、魅力よ~~ぉっ、
 いつでも、独身、貪欲っ!

 “、、つぶあん”、“辻利、、”、“かぼちゃ、、”ッ(うっとりっ)
 “、、チョコ蒸し、、”、“、、きなこ、、”、“、、ふんわり、、”っ(うっとりっ)
 菓子パンっ、とっくば~~ぁい(特売)っ!

うる星やつら”の“ラムちゃん”の“ダーリン”が、
あっちこっちの女性に、うっかりきょろきょろ、視線が行ってしまうのなら、
この日の独身は、てんこ盛りにされた、卯月の新作菓子パンに、
うっかり、目移りをしてしまうってもんですっ。

さて、実は、独身、前日に体調をがっくしと崩し
24時間、ずっと苦しみと戦っていました、、。

24時間耐久オートレース、ならぬ、
24時間耐久“嘔吐”レースを、独り、繰り広げていたわけで、
そのあいだ、まったくと云っていいほど、食べ物、
飲み物を受け入れることが出来ませんでした、、。

それどころか、食べ物をテレビや画像で観るだけでも、
益々苦悶度は増し、あろうことか、食べ物に憎悪を感じてしまう始末です、、。

喰いしん坊の独身が、24時間も食べ物を拒絶するなんぞ、
生まれてから、このかた、なかったことです。

なんとか苦しみから開放された、この日の朝、
いつもより、朝ごはんを控えめにすることにします。

やはり、長時間、胃が不調だったのと、
なんにも食べ物を入れていないので、
いきなり、満々に詰め込んでしまうと、
ふたたび、胃が食べ物を拒否してしまうことが妄想されます。

そうなると、この日も、
菓子パンハンティングを中止したほうがよろしいのでは、
と思うのすが、独身には、なかなかそうは出来ない理由ってやつがあるのです。

それは、この日が、“黄色のお店”の特売日であることと、
卯月初日である、と云うことです。

つまり、今月の新作菓子パンが、いっせいに、
こぞって世に放出される日なのですっ。

もし、卯月初日でなければ、
ハンティングをシカト、していたのかも、しれません。

しかし、新作登場日ともなれば、いくら胃が万全でなくとも、
喰いしん坊の菓子パン好きの独身は、だんまりっと、
黙ってシカト、することは出来ませんっ。

と云うわけで、久々においしいものを頂ける喜びを実感した独身は、
うきうきっとご機嫌気分で、さっそく菓子パンハンティングのため、
黄色”へと参戦します。

道の途中、“世界のパン ヤマザキ”と書かれた、
ヤマザキのトラックと遭遇し、益々ハンティング欲が刺激されますっ。

前日までは、食べ物の画像を観るだけで苦痛だったのですが、
この日は、各菓子パンメーカーの新作情報を見て、
ふつふつっと情熱が盛り上がってしまいます。

そのうち、“黄色”には、いったい、
どんな新作がスタンバイしているのかと、
妄想しつつ、菓子パンコーナーへと急ぎ向かいます。

ささっと特売ワゴンに到着し、さっそく捜索を開始すると、
ふたつあるワゴンのあっちこっちには、独身が目の当たりにしたものや、
サイトでは掲載されていない、見慣れないものやら、
あっちこっちに新作が盛られていますっ。

これには、流石の独身の胃袋も、むずむずっと、
受け入れ体勢に入ってしまうってもんですっ。

まずはじめに、独身の視界に突入してくるのは、
ヤマザキの“塩入りつぶあんぱん”です。

独身は、別段、あんぱん好きなわけではなく、
むしろ、つぶあんより、こしあん派なのですが、
塩入り、、”と云う件に、がつっとこころを奪われてしまいます。

やはり、ふつうの大福より、塩豆大福に惹かれてしまうように、
なにかしら、お供していると、魅力度は、ぐぐっとアップしてしまいます。

しかし、そのすぐ横に視線を移してみると、
おなじくヤマザキの、ふんわりほにゃらら、と云う、
ロングなふわふわ生地に、チョコクリームがサンドされたものと、
カスタードがサンドされた菓子パンが2種、盛られていることに気づきます。

別段、めずらし感のある菓子パンではないのですが、
ロングタイプのふわふわ生地と云うのは、
あんましお目にかかったことがないので、
いささか興味がわいてきてしまいます。

そこで、調子に乗ってしまった独身は、
そのほかの菓子パンの捜索をはじめます。

すると、“疑惑のデパート”よろしく(?)、
つぎつぎっと、魅惑の新作が登場するではありませんかっ。

Pascoの、中部地区限定の“辻利兵衛の抹茶”シリーズ、
フジパンのかぼちゃとレーズンの蒸しパン
おなじくフジパンの、ベルギーチョコの蒸しパン
神戸屋の、きなこの蒸しパン、やら、いずれも、
独身好みの菓子パンばかりが大集合です。

これは、あっちこっちから、強力選手をかき集めた、
ジャイアンツといい勝負ですよっ(?)。

ジャイアンツの場合、かえってそれが裏目と出てしまっているようですが、
独身も、貪欲の勢いそのままで、ハンティングにまい進すれば、
ジャイアンツよろしく、裏目に出てしまうことが妄想されます。

ここは、己の胃のコンディションを、しかと考慮して、
なるべく、消化にご親切そうな菓子パンを選択することが肝要です。

あんまし、クリームやお砂糖など、脂肪、糖分がてんこ盛りなものは、
避けたほうがよろしいと云うことで、消去法で選択してみた結果、
この日、はじめにお目にかかった、この“塩入りつぶあんぱん”に決定することにします。

あんこが消化に悪そうな気がしない、でもないのですが、
なかなか小ぶりなあんぱんで、あんこの量も、さほど多めではないので、
これが、独身のいまの胃には、適切ではないかと妄想されます。

それに、“黄色”へと向かう途中に、“世界のパン ヤマザキ”のトラックと、
偶然にも遭遇したのには、なにかしらの因果のようなものがあるのかもしれないと、
都合よく、勝手に妄想する独身です。

と云うわけで、レジで“ノーレジ袋”宣言のスタンプをふたつ、
押してもらい、カードのポイントが20個、満々にたまって、
食欲も、ご気分も、満々になる独身なのでありました。

ヤマザキ--塩入りつぶあんぱん。


ほんのり塩味のするつぶあんと求肥を包んで焼き上げました。”

と云うわけで、ヤマザキの卯月の新作、
“塩入りつぶあんぱん
”です。

さっそく生地から頂いてみると、ぐぐっ噛み応えがあって、
キメがみっちり、びっちりと詰まっていることがわかります。

一見すると、断面に気泡があっちこっちにあるので、
もっと、かさっと、乾いていて、ごわっと粗めかと思いきや、
しかと頂いてみると、実は、わりとキメなめらかで、
びちっとまとまっていて、ぎちっと引き締まった生地であることが判明です。

さらには、もぐもぐしていくと、段々っと、
生地がつるつるっと、むちむちっと云う弾力が生まれてきます。

かなり薄めで、とくに、底の部分など、
へらっへらの、極薄~な生地なのですが、
案外、濃密、と云うか、強さがあるので、
食感的には、しかと存在感を実感することが出来ます。

薄っぺらの、へろへろ~な妖怪のわりには、
独特なしゃべり方から、なかなかの存在感がある、
“鬼太郎”のゆかいな仲間(?)、“一反もめん”のようなものでしょうか(?)。

お味のほうは、軽くもぐもぐすると、
マーガリンのような、軽くつんっとした酸味とコクが登場してきます。

そこに、軽やかな塩っ気も参戦してくるのですが、
これも、マーガリンがゆえんとなっているのかも、しれません。

ここ最近の、演歌歌手の“ジェロさん”よろしくの、
テレビの登場頻度ほどの、マーガリンっぷりではありませんが(?)、
生地の、小麦のお味のお邪魔にならない程度に、
こそっと風味を付け足ししてくれている、と云った雰囲気です。

さらにもぐもぐを重ねていくと、今度は、
小麦の素朴なお味が、ふんふんっとお口に広がっていきます。

突出した旨味と云ったものは、別段、ありませんが、
むっちむちの弾力と噛み応えに、軽い塩っ気と小麦の素朴さが、
軽く塩大福を妄想させてくれます。

ヤマザキ--塩入りつぶあんぱん。


生地の中には、塩味つぶあん求肥が詰め込まれています。

まずは、塩味つぶあんですが、一見して、まさに、
大福よろしくの、お豆の存在もりもりのつぶあんであることがわかります。

さっそくあんこを頂いてみると、か~な~りっ、
どっす~んっとした、ヘビー級、と云うか、
お豆ごろごろの、豆豆しいつぶあんが突撃してきますっ。

独身は、つぶあんより、断然、こしあん派なのですが、
大福のような、かためのお豆がぶつぶつっと、
てんこ盛りされたあんこは、“ひろみ郷”よろしく(?)、
“カモ~~~ンッ!!”ってやつです(?)。

菓子パンに盛り込まれているつぶあん、と云うと、
てろっと、とろっと、わりとゆるやかなあんこに、
くたっと、やわらか~で、皮ばかりがしゃりしゃりっと、
不快な食感を放ってくれる、中途半端~なお豆が、
ちまっと少量入っているものが、ときおり見受けられます。

一方で、このあんこは、まさに、
おんなだらけの水泳大会”よろしく(?)、
豆だらけの、豆満載のあんこになっていますっ。

ここまで、豆豆しいあんこだと、逆に、こしあんより、
しかとお豆の実力を感じることが出来るように思えますっ。

さらには、いい意味で、水分がほとんどないので、
よけいに、ありのままのあんこを堪能出来ますっ。

お豆も、わりと硬めに煮付けられているので、
ごろっと、ごりっと、しかと食感を歯で確認することが出来ますっ。

お味のほうも、お豆全開で、お豆の自然な風味と甘味が、
どっし~んっと舌べろにのしかかってきますっ。

お砂糖などの、余分なお味が、まったくと云っていいほど、
皆無なので、甘味がかなり控えめで、そのぶん、
お豆は、本来の実力を発揮出来る、と云うわけですっ。

さて、このつぶあんの正体は、
塩味つぶあん、なのですが、ほとんど塩っ気は感じられません

ここ最近、スイーツ界だけでなく、
菓子パン界でも、塩入りがブームになっているようですが、
中には、しかと塩のじょっぱさを放ってくれるものもあります。

それとは裏腹に、主役、と云うよりかは、
完全に黒子と化している、陰の、そのまた陰となっているお塩もあります。

このつぶあんは、まさに、後者なのですが、
もしかしたら、甘味が控えめで、お豆のお味が濃厚なのは、
陰の陰で、お塩がお豆を引き立ててくれているのかも、しれません。

まさに、“光があれば、陰がある”ってやつです。

このつぶあんは、“和泉家”でたとえれば、
お豆が“元彌さん”で、お塩が“セッチー”、
と云ったところでしょうか(!!)。
(いや、それはぜったいにない。)

いや、ここ最近、めっきりテレビに登場している、
晶紀さん”がお豆で、“元彌さん”と“セッチー”がお塩かっ、、(?)。

ヤマザキ--塩入りつぶあんぱん。


一方の求肥ですが、かなり、ぴろぴろ~っと薄めなのですが、
ぷに~んっと、とっても伸びがよく、つるんっとがあります。

いつもの欲張りな独身なら、もっと厚めの求肥を欲しているところですが、
なかなかの伸びがあって、あんこのお邪魔にならないように、
さりげなく、存在感を放ってくれています。

さらには、お味のほうでも、あんこ満載っぷりに茶々を入れることなく、
ひっそりと、お餅の甘味を付け足ししてくれています。

実に、控えめで、清楚な雰囲気(?)の求肥っぷりです。

これは、先週、ご結婚された、
ヤンキースの松井選手”の奥さまといい勝負です(?)。

この求肥が、生地と相成ると、より、
生地のむちむち度が増して、益々弾力のある生地になりますっ。

これが、厚めの生地だったら、ふんわりのパン生地がお邪魔して、
大福とは、一線を画した生地になっていたと妄想されます。

しかし、生地がかなり薄めなことが幸いして、
そこに、求肥がガチンコしていることによって、パン生地とは、
いささか異なる、おもちっぽい食感になっている、と云うわけですっ。

さらには、生地が薄いことで、
より、あんこの豆豆しさが、露呈されています。

全体的には、あんこをお邪魔する、よぶんな素材や、
お味と云ったものがいっさいなく、まさに、
あんこまっしぐらなあんぱんになっています。

いい意味で、シンプルで、すっきりとしたあんぱんですが、
そのぶん、あんこひとつに集中出来る、と云うか、あんこに、
しかとフォーカスされたあんぱんであることが実感出来ますっ。

これには、流石の好色っぷり満載の、
ラムちゃん”の“ダーリン”も、このつぶあんだけに、
フォーリンラブ、してしまうことでしょう(?)。

さらには、流石の“ひろみ郷”も、
♪こしあん、満載、すてきさ~~ぁっ、
 決~っして~ぇ、派手パンじゃぁ、な~ぁいぜ~~っ♪
と、“お嫁サンバ”よろしくのテンションで、
この“塩入りつぶあんぱん”を喰らいつつ、
くるんっと、華麗にターンを決めてしまうってもんです(?)。

ヤマザキ
塩入りつぶあんぱん

購入価格:98円/定価:126円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:257kcаl
たんぱく質:6.5gg
脂質:2.9g
炭水化物:51.1g
ナトリウム:220mg

独身評価:★★★★☆

*“のっぽパン”、4月26日の復活まで、あと24日*

(ヤマザキの菓子パンはこちら)
スポンサーサイト





タグ: あんぱん, つぶあん, ,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

神戸屋--静岡お茶あんデニッシュ。  | home |  ローソン--抹茶ホイップロール~とっておき宣言・山崎製~。