FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年04月05日[Sat]

サークルKサンクス--よもぎあんぱん~まごころ仕込み おいしいパン生活・山崎製~。

サークルKサンクス--よもぎあんぱん~まごころ仕込み おいしいパン生活・山崎製~。


サークルKサンクス、今週の新作っ!
これには、流石の“X-JAPAN”を、誰も止められないってもんですっ。

“のっぽパン”、4月26日の復活まで、あと21日っ


♪木村~の、あんぱんは~ぁ、白あ~ず~き(小豆)っ、
 お砂糖~がぁ、甘く~て、とてもっ過激っ!
 こ~の~日ぃ、“よ~も~ぎ~、、”、
 “よ~も~ぎ~、、”、“よ~も~ぎ~、、”、
 求肥~の~ぉ、よもぎ~ぱ~んっ♪

不思議な鏡で変身する“アッコちゃん”には、
秘密が満載ならば(?)、この日の独身は、
サークルKサンクスの今週の新作、“よもぎあんぱん”が、
かなりのよもぎ満載の持ち主であることを、
まざまざっと見せつけられ、いささか圧倒されるってもんですっ。

つい前日、独身は、木村屋の今月の新作、
木村屋の白小豆あんぱん”と云う、
過激、刺激、悲劇的なあんぱんを頂いています。

お砂糖の甘味が、あまりにもてんこ盛りなため、
それが、せっかくの白小豆の風味を秒殺すると云う、
なんとも哀れなあんぱんっぷりを発揮です、、。

これには独身、軽いトラウマよろしく、
しばらくは、白あんベースのあんぱんは、
ご遠慮させて頂こうと、しかと決意したばかりです。

しかし、1日経って、独身のこころ内には、
だんだんっと、敗北感のような悔しさが漂ってきます。

云わば、独身は、白あんのお砂糖に、
TKO(?)されたようなものです。

これには、流石の“KEIKO”あらため、
KCOさん”だって、自身のだんなさまのことを、
TK”と呼んでしまうってもんです(?)。

このままでは、独身は、
“、、白小豆あんぱん”の勢いに圧倒された、
無力な菓子パンハンターとなってしまいます。

しかし、流石に、即翌日に、おんなじ木村屋のあんぱんで、
リベンジする勇気は、独身は持ち合わせていません、、。

そこで、独身の脳裏に浮上してくるのは、
サークルKサンクスの“よもぎあんぱん”です。

実は、この“よもぎ、、”とは、
“、、白小豆あんぱん”の前日に、初顔合わせを果たしています。

しかし、そのときは、ハンティングリスト入りするに留まり、
数日後に、サークルK.を再訪問することを、しかと決意しています。

独身としては、“、、白小豆あんぱん”のこともあって、
いっそのこと、“よもぎ、、”もご遠慮しておこうかと思ったのですが、
“目には目を、、”よろしく(?)、“あんぱんにはあんぱん”を、
と云うことで、“よもぎ、、”で “、、白小豆、、”の敗北を、
さらっと一蹴して頂くことにします。

さて、独身の生活圏内には、これでもかっ!
と云うくらい、あっちこっちにサークルK.が点在しています。

半径200M以内の、すぐご近所にも、
2軒のもお店があるのですが、あえて、独身は、
その2軒にお世話になることを避けて、愛チャリで、
4分ほど離れたところの、南のサークルK.を利用するようにしています。

と云うのも、2軒に比べ、南のほうが、
新作菓子パンと遭遇出来る率が高いからであります。

さっそく南へと向かい、ささっと菓子パンコーナーへと到着すると、
よもぎあんぱん”と、もう1種の新作あんぱん、
みんなの粒あんぱん(ホイップ入り)”と再会を果たします。

実は、“みんなの、、”のほうも、“よもぎ、、”と同時に、
ハンティングリスト入りをしているのですが、
1日1菓子パン”をマニフェストとしている独身は、
この日、どちらか一方を、シカトしなければならないわけです。

当初は、“よもぎ、、”をひいき見していたのですが、
やはり、先月のフジパンの“大福みたいなホイップあんぱん”が、
かなり大満足なあんぱんだったこともあり、“みんなの、、”にも、
もりっと期待がわきあがってきます。

お値段的にも、“みんなの、、”は、105円と云う、
昨今のコンビニ菓子パンにしては、なかなかご親切なお値段です。

しかし、ここで、独身の脳裏に、ふっと、
ある菓子パンの記憶が盛り上がってきます。

それは、つい、先日頂いた、
ヤマザキの“塩入りつぶあんぱん”です。

“塩入り、、”は、いい意味で、
手の込んでいない、ありのままのつぶあんぱんで、
こしあん派の独身を、くらっと魅了してくれた、
ナイスあんぱんです。

奇遇にも、“みんなの、、”も、製造元が、
おんなじヤマザキとなっています。

となれば、“みんなの、、”にも、
期待度がもりもりっとわきあがってくるってもんです。

しかし、そこは、あまのじゃくな独身ゆえ、
おんなじつぶあん、ではなく、半ば、異種の、
“よもぎあんぱん”が、“芝生、、”よろしく、
より、“青く”見えてきてしまいます。

“みんなの、、”と比べ、130円と云う、
いささか割高なお値段が気になるところですが、
よもぎ風味の菓子パンとはおひさしぶりなこともあり、
ここは、“よもぎ、、”をワシづかみすることにします。

さっそく精算して頂くため、
ささっとレジへ移動するわけですが、ふっと、
レジ前に設置されているミニテーブルに視線を移すと、
そこには、さきほど、菓子パンコーナーでお見かけしたばかりの、
“よもぎ、、”と“みんなの、、”が盛られていることに気づきますっ、、。

どうやら、ここ南のサークルK.では、
2種の新作あんぱんをゴリ押ししたい模様です。

ここで、独身、ミニテーブルの2種のあんぱんを目の当たりにして、
あることを妄想し、思わず、はたっと動揺してしまいますっ、、。

それは、もしかしたら、テーブルのほうが、
あたらしく仕入れられたあんぱんかもしれない、
と云うことですっ、、。

菓子パンコーナーに、じゅうぶんな余地があるのに、
わざわざ、レジ横のテーブルに盛っている、と云うことは、
こちらのほうが、より、新鮮なあんぱん、と云う可能性があります、、。

ところが、このとき、独身は、まさに、
手にしていた“よもぎ、、”を、レジの店員さんに手渡そうとしています、、。

このまま、手を引っ込めることは、出来ません、、。

店員さんが、ピッと、レジに通しているあいだ、
独身は、横目で、ちろちろっと、テーブルのあんぱんをのぞき見しています、、。

しかし、袋のしわの具合で、肝心な日付が確認出来ません、、。

独身が、こころ内で、あたふたっとしているあいだに、
さっさと精算は終了です、、。

ここで、しかと日付を確認出来たからと云って、
精算したものと、交換することなど、不可能です、、。

もはや、時は遅しってやつです、、。

それでも、“鶴のおんがえし”よろしく(?)、
のぞき見したくなるのが、人の哀しき性ってやつです、、。

レジから退散する途中、しかと日付をガン見すると、
そこには、独身が確保した“よもぎ、、”と、
おんなじ数字が刻印されていることに気づきます。

どうやら、独身の妄想は、暴走に過ぎなかった模様ですっ、、。

実に、菓子パンハンティングとは、
一喜一憂、波乱万丈なものです(?)。

果たして、この“よもぎあんぱん”は、
独身を喜ばせてくれるのか、はたもや、
憂うつにさせてくれるのか、さっさと頂いてみたいと思います。

サークルKサンクス--よもぎあんぱん~まごころ仕込み おいしいパン生活(山崎製)~。


よもぎ風味の生地でよもぎあんを求肥を包みました。”

と云うわけで、サークルKサンクスの今週の新作、
“よもぎあんぱん
”です。

さっそく生地から頂いてみると、かなりぐぐっと、
がつっと、噛み応えがあることがわかります。

びっちり、ぎっちりと引き締まっていて、
なかなかのハードマッチョっぷりを見せつけてくれています。

それでも、キメは、ほわっとやわらかく、
やさしい口あたりになっています。

しっとり感もしかとあって、まるで、
軽くかたくなってしまった大福のおもち
と云った雰囲気です。

もぐもぐしていくと、むっちり感があらわれて、
より、硬めのおもちを妄想させてくれます。

わりと薄めの生地ではありますが、
かなりの噛み応えなので、食感的には、
しかと存在感を放ってくれています。

生地のお味ですが、“よもぎ風味の生地、、”と云うわりには、
ほとんど、と云うか、まったくと云っていいほど、
よもぎ風味はしません、、。

ただの、ふつうの白パン、と云った雰囲気で、
先日頂いた、“塩入りつぶあんぱん”とおんなじようなお味がします。

よもぎ風味、ではなく、白パンとしては、
自然な小麦風味がして、お邪魔なお味はありません。

もぐもぐすればするほど、
小麦の自然な甘味がじわじわっと登場してきます。

小麦まっしぐらな生地です。

まるで、迷惑がられても(?)、それでもひとりの女性を想い続ける、
情熱的な(?)“石田純一さん”のような小麦っぷりです(?)。

毎度、靴下を履かないシンプルさ、と云うのも、
また、この生地と共通しているように思えます(??)。

サークルKサンクス--よもぎあんぱん~まごころ仕込み おいしいパン生活(山崎製)~。


生地の中には、よもぎあんと、求肥が盛られています。

まずは、よもぎあんからですが、
ねっちりと、なかなかなめらか、と云うか、
ほどよいゆるさのある、細やかなあんになっています。

ざらざらっと、舌べろをくすぐるような、
不快な舌さわりはありません。

生地ががっちり系なので、あんは、
これくらいの、ゆとりのあるやわらかさのほうが、
生地とよくなじんでくれるものと思われます。

お味は、お口にした瞬間、よもぎの風味と苦味が、
ぼふんっと、勢いよく突進してきますっ。

そして、そのまま、お口をよもぎ満載にしてくれますっ。

実に、いい意味で、草草しいよもぎっぷりで、
よもぎの実力が、しかと痛感出来ますっ。

香りも、よもぎそのまま、まっしぐらで、
これまた、いい意味の、苦々しい苦味が、
おとな~な雰囲気をかもし出していますっ。

しかとあんを見つめてみると、あっちこっちに、
葉っぱのぷつぷつが点在していることがわかります。

これが、あんに、より一層のよもぎを付け足ししていると妄想されます。

X-JAPAN”のコンサートに、“東京ドーム”へ行ってみたところ、
あっちこっちに、コスプレさんたちがせいぞろいしているような、
そんなよもぎっぷりです(?)。

あとから、白あんの甘味が、遅れて登場してきますが、
あまりにもよもぎが幅を利かせているので、
まったくと云っていいほど、よもぎのお邪魔をすることなく、
おとなしく甘味を放っている、と云った雰囲気です。

数年前の、“X-JAPAN”のフィルムコンサートで、
狂喜乱舞するコスプレさんたちの横で、おとなしく(?)、
イスに座って観覧している、“小泉元首相”のような甘味です(?)。

サークルKサンクス--よもぎあんぱん~まごころ仕込み おいしいパン生活(山崎製)~。


一方の求肥ですが、かなりぺっとり~と、
やわらか~になっています。

お口にすると、ぺちっと、口唇にひっついてしまうくらい、
てろんっと、伸びやかで、つるっと艶やかな求肥です。

よもぎあんも、ねっちりとやわらかなので、
食感的に、とっても相性がよろしいです。

いささか量が少ない感は否めないのですが、
ねっちりとゆるやかで、ねばりがあるので、
存在感はしかと放ってくれています。

全体的に、よもぎまっしぐらで、
しかとよもぎが主役であることを見せつけてくれています。

生地のよもぎ風味がなくとも、あんだけで、
じゅうじゅうよもぎを満喫、堪能することが出来ますっ。

さらには、生地にがっちりとした、
硬めのおもちのような噛み応えがあるので、
あんぱん、と云うより、大福みたいなあんぱんと云った雰囲気ですっ。

これは、先日頂いた、“塩入りつぶあんぱん”のよもぎ版、
と云えます。

独身は、さほどあんぱん好きな菓子パンハンターではないので、
各菓子パンメーカーの、あんぱん事情ってやつにはウトイのですが、
この“よもぎ、、”と云い、“塩入り、、”と云い、
ヤマザキは、なかなかあんぱんがお得意とお見受け致しますっ。

これには、“”ではなく、
よもぎ色に染まった“よもぎあんぱん”を喰らう“X-JAPAN”を、
もはや、誰も止められないってもんですっ(?)。

サークルKサンクス
よもぎあんぱん

販売価格:130円。

栄養成分表示(1包装当り):
熱量:262kcаl
たんぱく質:6.5g
脂質:3.1g
炭水化物:52.1g
ナトリウム:209mg

独身評価:★★★★☆(4.5)

*“のっぽパン”、4月26日の復活まで、あと21日っ*

(サークルKサンクスの菓子パンはこちら)
スポンサーサイト


タグ: よもぎ, あんぱん, 求肥,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

木村屋--木村屋の白小豆あんぱん。  | home |  清水区蒲原の“御殿山さくらまつり”に、行って来ました。