FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年04月11日[Fri]

ファミリーマート--ふわもちっとチョコ~こだわりパン工房・敷島製~。

ファミリーマート--ふわもちっとチョコ~こだわりパン工房・敷島製~。


ファミマ、今週の新作っ!
これには、流石の“明菜さま”も、ダンス以上に夢中になってしまわれるかっ!

(“のっぽパン”、4月26日の復活まで、あと15日


♪“ランチ、、”がないのよっ、“オレンジ”ッ、はっは~~~ぁっ!
 あ~め(雨)まで降ってるじゃないのっ、ほっほ~~~ぉっ!
 うっかりだけならい~いけどっ、ちょっと、
 気まぐれ過ぎるの、“オレンジ”ッ、ラッンッチ~~~ッ!!♪

明菜さま”が、“飾りじゃないのよ涙は”と、
思わず哀しまれてしまうのなら(?)、この日の独身は、
またしても、“ランチパック”の新作をシカトしてくれる、
オレンジのスーパー”の気まぐれっぷりに、
思わず哀しくなってしまうってもんです、、。

この日は、天気予報とおり、朝から、
しとしとっと雨が降り続いています。

こんな日は、いっそのこと、
ハンティングを中止してしまいたくもなるのですが、
独身には、そうは出来ない、ある理由があります。

それは、この日が、“オレンジ”の、パン2割引、だからです。

先週は、卯月第一週と云うことで、
特別3割引でしたが、今週は、通常の2割です。

独身は、毎度、この“オレンジ”の特売に、
“ランチパック”を狙い撃ちすることを常としています。

“ランチパック”と云えば、独身が、菓子パン生活に突入してから、
毎回、お世話になっている、独身びいきの菓子パンです。

“ランチ、、”には、独身をすっかりトリコとしてくれる、
かなりの上質っぷりを発揮してくれているのですが、
やはり、上質ゆえ、いささかお値段が割高になっています。

そのため、2、3割の特売を行っている“オレンジ”が、
まさに、“ランチ、、”をハンティングするには、
もっとも適しているのですが、“オレンジ”は、
かなりの気まぐれなお店ゆえ、ときに、独身は、
その気まぐれに振り回されるハメになるのです、、。

幸運なことに、先月の“ダブルミルククリーム”は、
第一週の3割引のときに遭遇しているので、
定価147円のところを、独身は、
102円ぽっきりでハンティングしています。

そのため、今月の新作、“ブルーベリー&マーガリン”とも、
きっと、“オレンジ”でお目にかかれるであろうと、
先週、うきうき気分で“オレンジ”を訪れてみると、
なっ、なんとっ、いつもの“ランチ、、”専用のたなには、
先月の“ダブルミルククリーム”しか、
スタンバイしていないではありませんかっ、、。

これには独身、思わずがっくしと落胆してしまいます、、。

“オレンジ”と云うのは、新作をもりっと仕入れる月もあれば、
まったくと云っていいほど、新作をシカトする、
怠慢っぷりを発揮する月もあるのです、、。

この、“オレンジ”の気まぐれに、独身は、
一喜一憂させられていると云うわけです、、。

そのときの独身は、
“ブルーベリー&、、”をハンティングする気満々だったので、
そのほかの菓子パンなんぞが、独身のこころ内に入り込む余地はありませんっ。

そこで、“ランチ、、”をスタンバイさせている、
もう1軒のスーパー、“オカン”へと遠征することを決意します。

しかし、“オカン”までの、長い道のりの途中で、
独身の怒りは、だんだんっと落ち着きを見せはじめ、
(あと、もう1週、“オレンジ”を信じて待ちわびてみよう。)
と云う結論に至ります。

家康”よろしくの、
ないのなら、1週待とうよ、ホトトギス
ってやつです(?)。

と云うわけで、この日の独身は、
冷たい雨が降る中、いつもの愛チャリはおやすみして頂いて、
サブチャリに出動要請をして、さっそく“オレンジ”へと出発です。

下から吹き上がる風に、なんどか、
傘を持っていかれそうになるも、なんとか“オレンジ”に到着です。

雨で濡れた独身めがねを拭き拭きしつつ、
菓子パンコーナーに到着し、裸眼から、
しかと視力を復活させると、独身めがねが映し出す光景は、
まったくもって、先週とおんなじではありませんか、、。

つまり、ターゲットの“ブルーベリー&、、”は、
この日も不在である、と云うです、、。

それだけでなく、そのほかの新作も、
ひとっつも存在していません、、。

これには独身、怒りを超越して、哀しくなってくるってもんです、、。

こうして、冷たい雨の中、末端冷え性を復活させつつ、
“オレンジ”へと参戦してきた独身に、新作不在とは、
なんとも無情な仕打ちではありませんか、、。

流石に、2週連続して、新作なし、ともなれば、
今月は、“オレンジ”を期待することは出来ません。

ここは、さっさと“オレンジ”に見切りをつけることにして、
もう1軒の“オカン”へと移動することにします。

その途中で、何軒ものコンビニが点在しているのですが、
やはり、これ以上、“ランチ、、”をシカトすることは出来ません。

ようやっと“オカン”まで遠距離移動を果たし、
またしても、独身めがねを拭き拭きしつつ、
菓子パンコーナーへと移動します。

独身めがねを着用し、もよっとぼやけた視界から、
ばちっとクリアになると、独身ねがめが映し出す光景には、
なっ、なんとっ、“ブルーベリー&、、”がない、ことが判明です、、。

つい先週、“オカン”を訪れたときには、
しかと、“ブルーベリー&、、”とお目にかかっています、、。

しかし、あろうことか、この日は、不在と云うわけです、、。

無情にも、“オカン”までもが、
“オレンジ”とおんなじ仕打ちをしてくれています、、。

これには、流石の“明菜さま”でなくなって、
飾りのごとく、涙を流されてしまうってもんです、、(?)。

スイーツ系の“ランチ、、”は、4つほど、
スタンバイしているのですが、どういうわけか、
“ブルーベリー&、、”だけが、見当たりません、、。

なかなかこの現実を受け入れられない独身は、
棚の端から、奥~のほうまで、必死になって捜索します。

しかし、どこにも姿は発見出来ません、、。

しかも、先週、おなじく“オカン”で遭遇し、
しかとターゲット候補に決めていた、Pascoの新作までもが、
同時に姿を消しています、、。

これは、もはや、“シブがき隊”の、
ナイナイシックスティーン”どころの騒ぎではありません、、(?)。

独身、しばし、呆然です、、。

そして、こんな独身をくすくす笑いするかのように、
冷たい雨は、いまだ、降り続いています、、。

いっそのこと、菓子パンハンティングなんぞ、
中止にしてしまえよ、ホトトギス、と思うのですが、
“オカン”まで遠征を果たしておいて、ここで、
ささっと断念するような、あきらめの悪い独身ではありませんっ。

“ランチ、、”は、仕方なく、延期することにして、
ここは、コンビニめぐりをしてみることにします。

ちょうど、ファミマローソンで、
独身好みの新作が登場していると云うことで、
この際、ターゲットを変更してやろうと云う魂胆です。

当初、ファミマへと向かうこころ粋でいたのですが、
ちょうど、すぐ先の信号が青に変わったこともあり、
目的地をローソンにします。

しかし、この独身のとっさの判断が、
後に、後悔することになろうとは、このときは、
ちろっとも妄想していなかったのであります、、。

途中、パトロール中のおまわりさんに遭遇し、
傘さし運転を注意されるのではと、びくびくっとおびえつつも、
なんとかお世話になることなく、ローソンに到着です。

さっそくターゲットの抹茶の新作のもとへと急ぎ、
ささっとワシづかみします。

と、ここで、しかとお値段を確認してみると、
おひとつ140円と云う、割高なお値段設定であることが判明です、、。

これには独身、思わず、ワシづかみした手を震わせてしまいます、、。

なかなかの魅力的な新作と云うことで、
140円でも。甘受してしまおうかと思うのですが、
一方の、ファミマの新作が、105円と云う、
かなりのお買い得なお値段であることを考えると、
やはり、35円と云う差額に、ためらいの念が盛り上がってきます、、。

こうなったら、遠征の勢いそのままに、
ファミマへと移動することを決意しますっ。

さんざ、“オレンジ”と“オカン”にシカトされてきたのだから、
ここは、独身も意地になるってもんです。

と云うわけで、雨の中、“オレンジ”へと北上し、
その後、“オカン”まで南下し、さらに、
“ローソン”まで、ふたたび北上し、最終的に、
東の“ファミマ”へ流れ着く独身です、、。

このときの、末端冷え性の独身のからだは、
すっかり冷え冷え
です、、。

しかし、こころ内は、“明菜さま”よろしく、
♪ゲラッ!ゲラッ”ゲラッ”ゲラッ!
 バ~ニンッハ~~~~ッ(burning heart)!!♪
です(?)。

このあと、ハンティングをおえた独身は、
くしゃみ5連発を記録するとは、このときの独身は、
ちろっとも妄想していなかったのであります、、。

ファミリーマート--ふわもちっとチョコ~こだわりパン工房・敷島製~。


チョコ風味豊かなふんわりもちっとした食感の生地に、
 チョコクリームを入れて焼き上げました
。”

と云うわけで、ファミマの今週の新作、
“ふわもちっとチョコ
”です。

さっそく生地から頂いてみると、
なかなか変化にとんだ、ゆかいな食感であることがわかりますっ。

はじめは、ぐぐっと、いい噛み応えがあって、
ほぐっと、歯切れのよさもかねそなえています。

と思いきや、しかともぐもぐしていくと、
やがて、だんだんっと、むにむにっと、むちむちっと、
ソフトないい弾力のある生地に変化していきますっ。

もぐっとするたびに、むちんっと、
すごい跳ね返りを感じますっ。

それでいて、デニッシュのような空気感と、
層のしゃくっとした食感もありますっ。

最終的には、ねちっと生地がまとまっていることに気づきますっ。

まさに、“ふわもちっと、、”の名に相応しい、
ふわっとと、もちっとの、2つ、どころではなく、
3つも、4つも、さまざまな変化を見せつけてくれる食感ですっ!

もぐもぐしていて、こんなにもゆかいな生地は、
ほんとうにおひさしぶりのことですっ。

思わず無心になって、つぎつぎに生地に喰らいついてしまいますっ。

生地には、しかとしっとり感があるのですが、
いい意味で、乾燥、と云うか、適度に水分が抜けている節があります。

生地の中には、お汁が染み出てくるのでは、
と云うくらい、しっとり感満載のものもあれば、
ぱさっと乾いて、キメまでもが、もさもさっと粗れているものもあります。

この生地は、決して乾燥しているわけではないのですが、
しっとりだけに頼るのではなく、ぎりぎりのところまで、
余分な水分を抜いて、生地の、はりっとした食感を引き出しているように感じます。

しっとりだけだと、ただのむちむちだけにおわってしまいますが、
適度に水分が抜けていることで、むちむち残しつつも、
歯切れのよさと、噛み応えも演出している、と云うわけです。

これは、ときに、“インリンさま”として、リングに立つこともあれば、
M字開脚”をご披露してくれる、セクシーアイドル(?)、
インリン オブ ジョイトイさん”のようなものでしょうか(?)。

生地のお味は、ほんわりと、軽やかにチョコ
と云うか、ココアのような苦味が漂ってきます。

チョコ風味の生地と云うと、どうしても、
チョコのお味が弱気になってしまうのですが、
この生地は、チョコの層が幾重も折り込まれているので、
さほど、チョコ感が薄い、と云うわけでは、ありません。

袋のような、“チョコ風味豊かな、、”と云うのは、
いささか過剰ですが、まあ、一応、チョコの存在を感じることは出来ます。

そのほかには、甘味などはいっさいなく、
やさしいチョコの苦味と、あっさりとした小麦の風味のみの、
ごくごく、シンプルなお味です。

されど、食感的には、なかなか手の込んだ、優秀な生地ですっ。

ファミリーマート--ふわもちっとチョコ~こだわりパン工房・敷島製~。


生地の中には、チョコクリームがぐるっと周回しています。

お口にしてみると、水分が抜けているのか、
かなりぷすぷすっと、乾いたようなクリームになっています。

生地の場合は、いい意味で、適度に水分が抜けているのですが、
クリームに至っては、必要な水分まで、抜けてしまっています。

そのため、まるで、火を通り過ぎたプリンのごとく、
スが入っているような、ぷすぷす感のあるクリームになっていると云うわけです。

ぷすぷすの口あたりは、いささか不快ではありますが、
しばらくすると、ねちっとした、弾力があることに気づきます。

お味のほうは、まろやかな甘味のあるチョコではありますが、
軽やかな苦味も持ち合わせています。

そこに、たまごのようなコクが参戦してきます。

なかなか深みのあるコクで、これが、
チョコの甘味に、旨味を付け足ししてくれています。

こういった、クリームが周回しているタイプのものは、
独身のいまのいままでの経験上、たいてい、
クリームの量が少なめであることは、妄想出来ます。

このチョコクリームも、やはり、独身の妄想とおり、
なかなか控えめな量の模様です。

お味自体は、たまごのコクがしかと効いていて、
深みのある味わいを与えているのですが、やはり、
生地の量に対して、クリームが少ないことは、否定出来ません。

ファミリーマート--ふわもちっとチョコ~こだわりパン工房・敷島製~。


生地の残り半分は、軽くレンジで15秒ほど、
チン
してみることにします。

すると、生地は、益々もっちり、むっちり度がアップして、
ふにふにっとした、やわ~な食感になっています。

お味は、チョコの香りがもふっと立ち込めてきて、
小麦の風味も、とってもやわらかくなっています。

しかし、チョコのお味自体は、いささか弱気になっているようです。

この生地の場合、生地の噛み応えと、むっちり感など、
さまざまな食感を持ち合わせているので、チンしてしまうと、
噛み応えがなくなって、ふにっと腰抜けになってしまうので、
チンは不向きだと思われます。

クリームは、若干、ぷすぷす感がなくなって、
なめらかになっています。

お味は、いささかチョコのお味が強くなって、
甘味もやさしくなっているように感じます。

それでも、やはり、量が少なめなので、
生地に飲み込まれている感は、否めません。

しかし、生地の食感がゆかいで、豊かなので、
思わず、クリームの量のことなど、どうでもよくなってしまいますっ。

お餅でも生地に盛り込まれているのか、と云うくらい、
かなりのむちっと云う弾力っぷりをご披露してくれていますっ。

これが、105円と云う、ご親切なお値段とは、
なんともメタボっ腹のファミマですっ(?)。

これには、流石の“明菜さま”だって、
♪も~っちっ、も~っちっ、も~っちっ、も~っちっ、
 ほ~ど~ぉ、む~っちゅう(夢中)~になれな~ぁいっ♪
と、ダンス以上に、この生地のもっちもちの食感に、
思わず夢中になってしまうってもんですっ(?)。

この“、、チョコ”が登場する前には、すでに、
“、、カスタード”と“、、メープル”が存在しているようなので、
これは、いまさらではありますが、捜索する必要がありそうですっ。

ファミリーマート
ふわもちっとチョコ

販売価格:105円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:293kcаl
たんぱく質:5.2g
脂質:12.5g
炭水化物:39.9g
ナトリウム:281mg

独身評価:★★★★☆

(ファミリーマートの菓子パンはこちら)
スポンサーサイト





タグ: チョコ,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

木村屋--うぐいすあんぱん。  | home |  ヤマザキ--ランチパック ブルーベリー&マーガリン。