FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年04月19日[Sat]

ミニストップ--もちっとカスタード~穂・敷島製~。

ミニストップ--もちっとカスタード~穂・敷島製~。

ミニストップ、今週の新作の“もちっとシリーズ”ッ!
これには、流石の“高橋ジョージさん”だって、2度も3度も喰らいたくなるかっ。

(“のっぽパン”、4月26日の復活まで、あと日っ


♪ちょ~ぉど1月前に~ぃ、“、、抹茶ミルク”ハンティング~~ッ、
 ひさびさ、“もちっとシリ~ズ”ッ、独身、満足満喫するさ~~ぁ、

 なんでもないよ~ぉなっ生地が~ぁ、もちもち、だったと思~ぉう~~ぅっ、
 なんでもないパンの~こ~とっ、2、3度喰らいたくな~ぁる~~ぅっ♪

ロックンローラー“高橋ジョージさん”が、
なんでもないような夜ことを、2度とは戻れない夜と想ってしまうのなら(?)、
独身にとって、ミニストップの“もちっとシリーズ”は、2度、どころか、
3度も4度も、喰らいたくなるような、魅惑満載の菓子パンってもんですっ。

この日の独身は、ミニストップの今週の新作、
もちっとカスタード”を狙い撃ちするため、
雨のあいだの、晴れ間を狙って、ささっとハンティングに出発します。

独身は、ただの喰いしん坊の独身おんなであって、
別段、晴れおんなと云う、おめでたい(?)おんなではありません。

だいじな日に、からっと晴れるときもあれば、
ざざっと雨に打たれる日もあります。

しかし、ここのところの独身は、お天道さまに気に入られているのか、
雨の予報でも、ハンティングのときに至っては、
雨に遭遇することがありません

つい先日も、朝からざざっと雨が降っていて、
雨のハンティングを決意した矢先、いつの間にか、
ささっと雨がやんでいることに気づきます。

これは、お天道さまが独身に味方してくれているのかと、
晴れ間のすきに、ささっとサークルKサンクスへと向かい、
ターゲットの“う米パン(山ぶどう&ホイップ)”をハンティングし、
さっさとお店から退散して、この日がハンティングを終了したところ、
その、わずか数分後に、またしても、お天気は一転し、
雨が再登場する、なんてことがあったのです。

その日は、はじめから、しかとターゲットが決められていたこともあって、
いつもの優柔不断っぷりを発揮することもなく、
ささっとハンティングを遂行することが出来たのですが、
もし、うだうだっと選択に時間をかけていたら、
どっぷりと雨に打たれていたことでしょう。

しかも、本来なら、その日は、“オレンジのスーパー”の、
パン3割引の日
、と云うことで、いつもの独身なら、
猪木さん”よろしく(?)、迷うことなく、
“オレンジ”へ行っているところです。

ところが、今月の“オレンジ”は、まったくもって、
ひとつも新作菓子パンをスタンバイさせないと云う、
怠慢っぷりをご披露してくれていることもあって、独身は、
さっさと“オレンジ”に三行半をたたきつけ、サークルK.へと直行したわけです。

もし、いささか遠方の“オレンジ”を訪れていたら、
どっさりと雨を全身に浴びていたことでしょう。

これらの偶然が、うまいこと重なりあったことで、
独身は、雨に遭遇することなく、晴れ間のすきに、
ささっとハンティングを決行することが出来たのです。

さて、“みのさん”のお気に入りの“根本くん”よると、
前日に引き続き、この日も雨が降る模様です。

しかも、のろのろ低気圧が東海、関東に接近していると云うことで、
長いこと、雨が滞在すると予報されています。

独身は、さほど幸運なおんなではないので、
連日、お天道さまのお気に入りになることは、
まあ、考えられません。

お天道さまに、顔をちろ向け出来ないくらいの、
悪党、でもないのですが、おもいっきし、
ガン見して頂くほど、善人でもありません。

つい先日、偶然に、ビニールふくろに入った、
現金約5,000円とポイントカードと遭遇し、
交番までお届けしたばかりですが、これは、
善意なんかではなく、当然の義務ってやつです。

この日こそ、雨のハンティングになってしまうであろうと、
朝から、しかと決意をかためる独身です。

しかし、ちろっとカーテンのすきまから、
空をちろ見、してみると、うっすらと明るい日が差し込んできます。

これは、雨雲が、さっさと東のほうへと移動してしまったことが妄想されます。

しかと雨を受け入れる覚悟をしていただけに、
軽い肩すかしでも喰らったようなこころ持ちになるのですが、
いずれにせよ、この日も、独身は、お天道さまのごきげんを拝むことが出来るようです。

さて、この日も、昨日に引き続き、独身には、
しかとターゲットの菓子パンが存在します。

それは、ミニストップの今週の新作、
“もちっとカスタード
”です。

“もちっとシリーズ”は、昨年の初夏に、
もちっと京風あんぱん”が初登場して以来、
ずっとハンティングをしている、独身びいきのシリーズ菓子パンです。

、、京風あんぱん”のときは、
ちょうど、“日本全国味な旅”と云うキャンペーンが開催されていたこともあり、
1回ぽっきりの菓子パンだと妄想していたのですが、かなりの好評だったのか、
不定期的に、新作が登場しています。

つい1月前には、“、、抹茶みるく”が参戦していることもあって、
まさか、今月も、新作がお目見えするとは、ちろっとも妄想していませんでした。

それだけに、独身のハンティング欲も、
いつも以上に、もりっと盛り上がってしまうってもんですっ。

しかし、なんとも皮肉なことに、今週は、
サークルK.から、岩手県産の“山ぶどう”使用と云う、
なんとも魅力満載の菓子パンが、こぞって3種も登場です。

さらには、“緑のスーパー”では、これまた、
独身びいきの、神戸屋の“フランスシリーズ”と、
懐かしロールシリーズ”が、数日間にわたって、
88円特売を行っています、、。

いちどに、もりっと魅惑の菓子パンたちが登場するとなると、
いったい、どれからお手つきしていいものか、
高田純次さん”よろしく(?)、思わず、
くるんっくるんっと、目がまわってしまいますっ、、。

あれこれっと、熟考した結果、
まずは、“緑”の特売を優先して、おつぎに、
はじめて頂く“山ぶどう”のサークルK.へと向かい、
この日、“もとっとカスタード”をハンティングすることにします。

独身の冷え性が舞い戻ってくるくらい、
軽く冷え込む1日ですが、空をあおげば、
ちろっと太陽が顔をのぞかせています。

ささっとミニストップに到着し、
さっさと菓子パンコーナーへと向かうと、そこには、
しかと“もちっとカスタード”が盛られているところを発見です。

お天気が不機嫌だと、コンビニによっては、
あんまし菓子パンをそろえてない、と云うこともあるので、
独身、そのへんのところを、いささか心配していたのですが、
ここのミニストップでは、そのほかの菓子パン、お惣菜パンも、
もりっとスタンバイさせています。

すっかり晴れていることもあり、いそいそっと急ぐ必要もない、
と云うことで、ほかの菓子パンやら、お菓子やらを、
まじまじっと偵察することが出来ます。

こうして、この日も独身は、雨に遭遇することなく、
ハンティングを終了させるのですが、まさか、
この、わずか数分後に、ぼつぼつっと雨が再登場し、
さらに、数時間後には、ごろごろっぴかっと、
雷雨に発展するとは、このときの独身は、
ちろっとも妄想していなかったのでありますっ、、。

これには、流石のロックンローラ“高橋ジョージさん”だって、
♪なんっでもないよ~ぉな晴れ間~ぁっ、ほんのわずかと思う~~ぅっ、
 なんっでもない晴れの~あ~とっ、雷雨なると思~ぉう~~ぅっ♪
とは、予想することは出来ないことでしょう(?)。

ミニストップ--もちっとカスタード~穂・敷島製~。

カスタードを包んだもちっとしたパン。”

と云うわけで、ミニストップの新作、
“もちっとカスタード
”です。

ミニストップの“もちっとシリーズ”は、
もちっと京風あんぱん”、
もちっとスイートポテト”、
もちっと抹茶ミルク”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、
みっちりむっちりねっちりと、
かなりキメがじっとりとまとまっていることがわかります。

層の1枚1枚が、ぴっとりと張り付くような水分を持ち合わせていて、
それが、こぞって集合することで、ねっちりとした、
やわらかな弾力を放ってくれると云うわけです。

生焼け、と云うわけではないのですが、
いい意味で、じくじくした、ジューシーな部分があって、
これが、もちっとの要因となっているようです。

さらには、生地が層になっていることもあって、
ただのねっちり、だけでなく、層のじゃくじゃくっとした、
空気感も、しかと堪能することが出来ます。

はじめ、じゃくじゃくで、途中、むっちり、
あと、ねっちりと、生地がまとまっていきますっ。

生地の食感にゆかいな変化があるので、
長いこと、生地をもぐもぐしていたくなります。

生地のお味ですが、お口に生地を接近させると、
ほんわりと、バターのような香りが、軽やかに鼻腔に入り込んできます。

実際にお味を確かめてみると、同様に、
ほふんっと、バターのようなお味が、さわやかに登場してきます。

そのあと、たまごのような、まろやかな甘味が、
やさしく参戦してきます。

そのためか、いささかデニッシュを妄想とさせるお味に感じます。

デニッシュ、と云うほど、ぎっとぎとの重いバターでもなく、
焦げっと香ばしさもないのですが、まるで、静かに、
やさしく焼き上げた、デニッシュの白焼き(?)、と云った雰囲気です。

これは、あの“松崎しげるさん”が白くなるようなものでしょうか(?)。

ミニストップ--もちっとカスタード~穂・敷島製~。

生地の中には、カスタードクリームがはさみこまれています。

なかなかとっぷり、もったりとして、
存在感のあるカスタードです。

しかし、ぼってり濃密、
と云うほどの重々しさはありません

もったり感もありつつ、適度なやわらかさもかねそなえています。

そのためか、口あたりもとってもなめらかで、
まったりとお口に進入したあとは、わりと、あっさりと、
てろ~っと、ゆるやかになってきます。

まったくもって、ひつこさのない、お口にご親切なカスタードです。

お味のほうは、どしっとたまごが濃厚で、
お口にした瞬間、たまごが一気に突進して、
そのまま全体を占領していきますっ。

たまご、と云うか、卵黄の割合が多いのではと、
勝手に妄想してしまうくらい、かなり深みのあるたまごっぷりですっ。

さらには、たまごの、そのままの甘味が、
深みとコクを与えてくれていますっ。

そして、そのほかの材料の存在など、
軽くシカトしてしまうくらい、たまごが全体に幅を利かせていますっ。

そのため、こっくりと濃厚なお味にも関わらず、
まったくもって、しつこさや、クドさ、または、
甘過ぎると云った、マイナスな要素はありませんっ。

たまごに、がつっとフォーカスして、あとは、
極シンプルな材料が、控えめに参戦している、
と云った雰囲気ですっ。

ミニストップ--もちっとカスタード~穂・敷島製~。

ここのところ、セレブなカスタードを謳ったクリームパンをお見受けするのですが、
なかには、しかとセレブっぷりを発揮しているものもあるのですが、
たいてい、無理にセレブにしようと努めてみた結果、
変に手が込み過ぎて、逆に、お味にまとまりのないカスタードも、
ときとして、ちろちろっと遭遇します。

独身は、お高い素材や、高級レストランで頂くと、
決まって、胃が“返却”してしまうくらい、チープ好きなおんななので、
余計に、セレブ菓子パンに違和感を頂いてしまうのかもしれません。

この“もちっとカスタード”は、105円と云う、
かなりご親切なお値段設定だけでなく、お値段以上の、
ご丁寧なカスタードの仕上がりになっています。

それは、なにも、高級素材で作られているのではなく、
あくまで、控えめな素材で、無駄なく、シンプルに作ってみた
そんな印象を受けます。

まさに、“シンプル イズ ベスト”ってやつですっ。

これには、毎度、手の込んだリーゼントでおなじみ、
流石のロックンローラー、“高橋ジョージさん”だって、
♪なんっでもないよ~ぉなっパンが~ぁ、濃厚たまごと思~ぉう~~ぅっ、
 なんっでもない味の~こ~とっ、お得なお値段、思~ぉう~~ぅっ♪
と、大満足されてしまうってもんですっ(?)。

ミニストップ
もちっとカスタード

販売価格:105円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:249kcаl
たんぱく質:4.1g
脂質:10.7g
炭水化物:34.1g
ナトリウム:205mg

独身評価:★★★★★

(ミニストップの菓子パンはこちら)
スポンサーサイト





タグ: クリームパン, カスタード, ミニストップもちっとシリーズ,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME