FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年04月20日[Sun]

神戸屋--懐かしロール 練乳シュガー。

神戸屋--懐かしロール 練乳シュガー。


神戸屋、“懐かしロール”シリーズッ!
これには、流石の“沢田知可子さん”だって、独身を責めてしまうかっ。

(“のっぽパン”、4月26日の復活まで、あと日っ


♪今週~~ぅっ、特売するって~~ぇっ、
 神戸屋~~ぁっ、特売するって~~ぇっ、
 ちらし~ぃ、あ~ぁったぁじゃ~ぁないっ、
 日曜~~ぉっ、までと~、あ~ぁる~ぅじゃ~ぁな~ぁい~~っ、
 “懐かし”~~~ぃっ、ううん~~~っ♪

沢田知可子さん”が、ことしも海へ行くって、
約束したじゃないと、思わず、“あなた”を責めてしまうのなら(?)、
この日の独身は、しかと予定していた“緑のスーパー”へと、
懐かしロール 練乳シュガー”を求め、ハンティングに向かうってもんです。

独身が、“緑のスーパー”で、神戸屋の“フランスシリーズ”と、
懐かしロールシリーズ”が特売されると知ったのは、
つい、数日前のことです。

その日、独身が、朝の折り込みちらしを、
ぺろぺろっとながめていたところ、いつもお世話になっている、
“緑”のちらしが参戦していることに気づきます。

なにげなく、お得な情報はないものかと、
ちろちろっと見つめてみると、そこには、
以前から、独身が、ずっとひいきしている、
神戸屋の2種の菓子パンが、同時に特売されると書かれているではありませんかっ!

しかも、おひとつ88円と云う、
なんともご親切なお値段設定になっていますっ。

さらには、ちらしに載っかっている、
特売菓子パンの画像には、独身のターゲットである、
今月の新作の、“ブルーベリー&ヨーグルトフランス”と、
数ヶ月前から、ずっとターゲットにしっぱなしだった、
懐かしロール 練乳シュガー”も、しかと盛り込まれているではありませんかっ、、!

これには独身、朝っぱらから、思わず、
こころ内で狂喜乱舞してしまいますっ。

これは、お昼やすみの顔、“タモさん”と“みのさん”が、
奇跡の共演を果たすようなものですっ(?)。

いちどにふたつも、ターゲットと遭遇出来るとは、
もしや、“緑”は、独身のハンティングリストを、
密かに察知していたとでも云うのでしょうかっ。
(それはない。)

と云うわけで、ちらしの情報を、しかと確認した独身は、
さっそく“緑”へと向かい、まずは、新作の“ブルーベリー&、、”から、
ハンティングすることにします。

さて、今週は、なんとも皮肉なことに、
サークルKサンクスとミニストップから、
独身好みの新作がこぞって登場
しています。

独身としては、数ヶ月も前から、ずっとこころに留めているだけに、
さっさと“懐かしロール、、”をハンティングしてしまいたいところです。

しかし、新しもの好きとしての、独身の性も、
リンダさん”よろしく(?)、もう、どうにもとまらないってもんです。

まあ、“緑”の特売は、日曜まで、しばし開催されているので、
ここは、新作を優先することにして、“懐かし、、”は、
週末あたりに、再チャレンジしてみることにします。

そして、この日、ようやっと“懐かし、、”に再会するときがめぐってきますっ。

雨上がりのこの日、朝から、かかっと太陽が幅を利かせ、
気温も、ぐぐっと盛り上がりを見せつけています。

こんなお天気のご機嫌がよろしい日は、
大物の洗濯物をやっつけるのには、もってこいってもんです。

そこで、独身は、まずは、ここ半年、
ずっと、不機嫌なパソコンを修理して頂くため、
パソコン修理屋さんに電話連絡をします。
(*1週間以内には、新アドレスhttp://noppo.broetli.bet/に戻したいと思います。)

ここ最近まで、冷え性、寒がりの独身には必須だった、
小ぶりの毛布を洗濯することにします。

そのあいだに、メールのチェックをしたり、
洗濯機にお願いしたりなど、独り、家の中を全開で駆け回ります。

すでに、ハンティングに出発するときには、
持病の腰痛が、軽く独身を痛めつけています、、。

しかし、この日の独身には、しかとターゲットが決定しているので、
いつものように、菓子パンの捜索のために、あっちこっちのお店を、
独り、駆け回る必要はありません。

自宅での、ひと作業を終えたところで、
ようやっと“緑”へ向けて、出発します。

さっさと“緑”に到着し、ささっと菓子パンコーナーに向かうと、
この日は、いつもの特売の棚に、“フランス、、”と“懐かし、、”が、
こぞって盛られているところを発見です。

数日前の、特売初日のときは、どういうわけか、
特売ワゴンが菓子パンコーナーの死角に置かれていたこともあって、
独身、思わず、あたふたっと慌ててしまったのですが、この日は、
しかと、いつもの特売の位置に盛られているようです。

と、ここで、独身、ターゲットの“、、練乳シュガー”の中に、
あるシールがぺったんこ、されたものに気づきます。

それは、“おつとめ品”の証である、赤と青のシールです。

この証がある、と云うことは、特売価格から、
さらに、1割、値引きされることがお約束されます。

これには、流石の“沢田知可子さん”だって、
“おつとめ品”に会いたい、と思われるってもんです(?)。

特売価格88円と云うだけでも、重々、ご親切だと云うに、
そこから、さらに、1割りもお安くなるとは、
なっんてメタボっ腹な“緑”なんでしょうっ。

と云うわけで、特売好きの独身は、
“おつとめ”の“、、練乳シュガー”めがけ、ざざっと手を伸ばします。

しっ、しかし、独身、ここで、ある事実を知ることになるのですっ、、。

透明のふくろから、ちろっと生地の両端を見つめてみると、
なっ、なんとっ、生地の裂け目(?)から、ちろっと、
クリームがこんにちは、しているではありませんかっ、、!

しかも、ふくろの内側にまで、ぺったんこ、しています、、。

これには独身、“沢田知可子さん”よろしく(?)、
会いたい、ではなく、せつないと、こころ内でつぶやいてしまうってもんです、、。

独身は、特売大好物のおんなではありますが、
生地のコンディションに関しては、いっさいの妥協をしない、
こだわり派のおんなでもあります。

毎度、菓子パンの選定作業には、かたちや、
焦げっぷりを、しかと吟味して、しかと厳選されたものが、
その日のターゲットに決定されます。

その中で、もっとも重点を置いているのは、クリームなど、
中身が、生地の表面にしゃしゃり出ていないか、と云う点です。

いくら、かたちが整っていても、クリームが飛び出ているものは、
即刻、独身にシカト、されるわけです。

まさに、いま、目の前にある、“おつとめ”は、
独身のハンティングの基準をクリアしていない、
シカトされるべき、菓子パンです、、。

しかし、こころ内を吐露してしまえば、
88円の特売価格から、さらに、1割も引かれることは、
そうそう、シカトすることは出来ません。

その一方で、もともと88円のお安いお値段なのだから、
“おつとめ”をシカトしたとしても、そう、損をする、
と云うことでもないだろうと、己を説得する声が聞こえてきます。

と、ここで、特売か、それとも、“おつとめ”か、
しばし、菓子パンコーナーで悩む独身の視界に、
ある衝撃的事実(?)が飛び込んできますっ、、!

特売菓子パンから、視線を下のほうに向けると、
棚にお値段の札が張られていることに気づきます。

そこには、各、特売対象の菓子パンの商品名と、
88円と、堂々っとお値段が書かれています。

そして、いちばん上には、特売の開催期間が、
ちまっと小さく書かれているのですが、
しかと期間を見つめてみると、そこには、
火曜日まで”と書かれているではありませんかっ、、!

これは、いったい、どういうことなのでしょうっ、、!

数日前の、“緑”のちらしには、火曜、ではなく、
日曜と書かれていることは、しかと、独身の海馬がインプットしています。

しかし、いま、目の前にあるお値段の札には、
2日先の、“火曜日”とありますっ。

と云うことは、この特売が、2日、
延長
されると云うことですっ。

と、なると、ここで、独身に、
ある迷いの念が盛り上がってきます、、。

それは、この“懐かし、、”の特売の猶予が、
2日も先のばしされるのなら、いっそのこと、
今週のサークルK.の新作に、ターゲットを変更してしまおう、
と云う考えです。

新しもの好きの独身としては、今週の新作を、
さっさとハンティングしてしまいたいのですが、
いかんせん、特売が日曜まで、と猶予が残り少ないこともあって、
この日は、“懐かし、、”を狙い撃ちすることにしていたのです。

ところが、その“懐かし、、”が、2日、延長されるのなら、
ここは、やはり、新作をお先、させるべきなのでは、と云う魂胆です。

しかも、先日頂いた、サークルK.の“う米パン(山ぶどう&ホイップ)”は、
かなり優秀なジャムだったものの、量が極少と云うことで、
なんとも不完全燃焼な結果におわっています。

そうとなれば、この日は、別の“山ぶどうシリーズ”で、
名誉を挽回
して頂きたいところです。

と、ここで、またしても、独身の脳裏に、
過去の、ある事件の記憶が舞い戻ってきます。

それは、昨年のこと、、。

その日も、おなじく、ここ“緑”で、
フランスシリーズ”の特売が、開催されていたのですが、
菓子パンコーナーのお値段表に、“○○日”までと、あと、
数日は、特売の猶予があると書かれていることに気づきます。

そこで、独身は、ほかの新作を優先することにして、
その日は、ささっと“緑”から撤退することにしたのです。

そして、そのわずか数日後、“緑”を再訪して、
今度こそ、“フランス、、”を確保しようと息巻いていたところ、
特売コーナーには、ターゲットの“フランス、、”がないではありませんかっ、、。

たしかに、“フランス、、”は盛られているのですが、
独身のターゲットが不在、なのです、、。

しかと、ハンティングすると、己に約束したはずなのに、
今度は、そのターゲットが、“緑”から、さっさと撤退してしまったのです、、。

これには、流石の“沢田知可子さん”だって、
会いたい、と云ってしまわれるってもんです、、(?)。

ふっと、そのときの記憶がよみがえると、
やはり、ここは、サークルK.ではなく、
“懐かし、、”を優先すべきです。

しかし、火曜日まで、数日間も猶予があるのだから、
万が一、明日、“、、練乳シュガー”が不在であっても、
まだ、再会出来るチャンスは、重々、残されています。

となれば、やはり、サークルK.にしようではないか、
とも思うのですが、いざ、“、、練乳、、”をシカトしようとなると、
ぴたっと足がとまってしまいます、、。

“火曜日まで”と公表している“緑”を信じるか、
それとも、いま、目の前に、確実に存在している“、、練乳、、”を信じるか、
まさに、“ハムレット”よろしくの(?)、究極の選択です、、。

NOVAの鈴木さん”さながら、菓子パンコーナーから、
一歩、後退しては、一歩、舞い戻ると云う奇行を、
しばし、繰り返し、最終的に、独身は、
この“、、練乳、、”を信じることにしますっ。

やはり、昨年の、ターゲットにシカトされた衝撃は、
いまだ、忘れることは出来ません。

あのときのテツは、2度と踏みたくはないってもんです。

と云うわけで、さんざ迷ってみた結果、
“、、練乳、、”の、“非おつとめ”をワシづかみして、
ようやっと、この日のハンティングを終了させる独身なのでありました。

神戸屋--懐かしロール チョコクリーム。


むかし懐かしいふっくらソフトなロールパンに
 シャリッとした練乳シュガークリームをサンドしました
。”

と云うわけで、神戸屋の“懐かしロール 練乳シュガー”です。

神戸屋の“懐かしシリーズ”と云えば過去、
シュガーマーガリン”、
キャラメル”、
抹茶シュガーマーガリン”、
お風呂屋さんのコーヒー牛乳”、
きなこクリーム”、
チョコクリーム”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、毎度、おなじみ、
がしがしっと、かなり強気の噛み応えがあることがわかりますっ。

歯が生地にめり込んだ瞬間、自民党よろしく(?)、
んぐぐっと云う抵抗を生地から受けますっ。

そして、そのまま、歯をブッこんでいくと、みっしり、
ぎっしりとした、かなりのハードマッチョっぷりを見せつけられます。

さらには、どっしり、ずっしりと、相当な厚みと、
強さを持ち合わせているので、噛み応えだけでなく、
胃にまで、どどんっと生地の重みを感じます。

キメは、と~ってもなめらかで、
しとっと落ち着いています。

お口の中で、ぴとっと、よくなじんでくれます。

それでいて、ふわっと、ほふっと、
やわらかい口あたりでもあるのですが、
ぎゅぎゅっと、密集して、情熱的に、
おしくらまんぢゅうを繰り広げているので、
がっしがしの、噛み応えのある、頑なな生地になっている、と云うわけです。

あまりの強気の生地っぷりに、もぐもぐしていると、
アゴの付け根あたりから、ぐぐぐっと、が聞こえてきます。

この音が聞こえてくると云うことは、もう、
しばらくすると、ガク関節に痛みが登場することが妄想されます、、。

生地のお味は、はじめ、お口にすると、
表面のお焦げが、ぼふんっと、勢いよく香ばしさを放ってくれますっ。

焼きの最後に、かっ!と高温で、
シメの根性焼き(!)をされたことが妄想されます。

マジで焦げつく5秒前”くらいの、ぎりぎりまで、
お焦げをつけられていますっ。

この香ばしさのあとには、やがて、お砂糖のいい甘味が参戦してきます。

とってもジューシーな甘味で、まったくもって、
クドさや、しつこさと云ったものはありません。

まるで、生地の奥底から、じゅんわり~と染み出てくるかのごとく、
じゅわじゅわっと、甘味が勢いを増していきますっ。

さらには、軽く、たまごのような、まろやかな甘味もあって、
これらが、三位一体となることで、甘香ばしい旨味と、
どんっと強気なコクが誕生すると云うわけですっ。

まるで、カステラの、底のお焦げの部分を頂いているかのごとく、
深み、と云うか、味わい豊かな甘味と香ばしさになっていますっ。

これは、生地だけ頂いていても、重々、
満足、満喫、満々になるってもんですっ!

神戸屋--懐かしロール 練乳シュガー。
(↑マウスオンで、中のクリームをガン見、出来ますよ。)

生地のあいだには、練乳シュガーフィリングがはさみ込まれています。

ぺっとお口にすると、刹那的に、
もふっと云う空気を感じます。

そのあとは、即刻、てろ~っと、とろけていきます。

とってもゆるやかで、なめらかな口あたりで、
若干、油分のぬるぬるがあるものの、お砂糖が参戦しているので、
ほとんど気になることはありません。

そのお砂糖ですが、お砂糖、と云うより、
グラニュー糖と云った雰囲気で、じゃりっじゃりっと、
がりがりっと、大粒めで、かなり硬めの食感を放ってくれます。

生地の厚みに負けないくらいの、お砂糖のがりがりっぷりです。

クリームのお味は、はじめ、ふわっとミルクの甘味がして、
すぐさま、お砂糖をがりっとすると、じゅじゅっと云う甘味がガチンコしてきます。

練乳、と云うほど、こってり、濃厚で、
甘味満載のお味ではありません。

いい意味で、ミルクの雰囲気がするミルク風味なので、
わりと、あっさり、と云うか、重々しい甘味ではありません。

さらには、そこに、マーガリンのような、
軽やかな酸味
が後を追って登場してきます。

この酸味が、つんっつんっと、ミルクとお砂糖に、
コクを深みを与えてくれていますっ。

ミルクが淡くて、やわらかい甘味でありながら、
お砂糖の甘味がコクを与え、さらには、酸味がアクセントとなって、
つんっと、クリームを引き締めてくれているようですっ。

そのため、練乳クリーム、と云うより、
シュガーマーガリン、と云う印象を受けます。

これは、“ラーメン、つけめん、ぼくイケメンッ!”でおなじみの、
芸人“狩野英孝さん”ではありますが、しかと見つめてみると、
強気に自称するほど、イケメンではないよなぁと、周囲には、
密かに思われているようなものでしょうか(?)。

まあ、“狩野さん”の場合、ほんとうに、世間が納得するような、
ナイスガイ、ならば、嫌味として、受け取られてしまいますが、
さほどイケメンではないからこそ、笑いとして、
受け入れられているものと、勝手に妄想します。

この練乳クリームは、練乳、と云うほど、
重々しい甘味のある練乳ではないものの、
さわやかなミルクと、マーガリンのような酸味があることで、
まさに、“懐かし、、”の名に相応しい、
シュガーマーガリンのようなお味を見せつけているわけです。

神戸屋--懐かしロール チョコクリーム。


クリームに、お砂糖がもりもりっと盛り込まれていると、
さぞ、お砂糖が幅を利かせているだろうと、妄想してしまうのですが、
この“懐かしロールシリーズ”に至っては、まったくももって、
お砂糖がしゃしゃり出ていることは、ありません

食感こそ、生地に飲み込まれないくらいの、
がりがりの、いい食感を主張しているのですが、
甘味としては、いい意味で、うまいこと、ミルク風味になじんでくれています。

じゅじゅっと甘味を放ってはいるものの、
それが、まったくもって、嫌味にも、悪意にも感じません。

もはや、お砂糖は、ただの甘味、と云うよりも、
お味として、存在しているように感じます。

これが、生地と相成ると、生地の甘香ばしさと、
クリームの、ミルクと酸味がしかと効いた旨味が、
いい意味で、それぞれのお味を主張し合っていますっ。

まさに、“切磋琢磨”していると云った雰囲気ですっ。

なかなかの、大振りのサイズで、しかも、
生地がずしっと肉厚なので、まるまるひとつ頂くと、
胃が満腹、満タン、満載になりますっ。

しかし、あまりの懐かしさ満載の旨味に、
ついつい、貪欲っぷりそのままに、生地に喰らいついている己がいますっ。

その結果、後半では、独身のアゴは、
すっかり生地の厚みに根負けし、ずし~っと、
鈍い痛みが発生していることに気づきます、、。

毎度、“懐かしロール”を頂くたびに、
もっと、ちまちまっと、少しずつ、生地に喰らいつきなさいと、
己に約束をしているにも関わらず、つい、貪欲っぷりが暴走して、
アゴへの負担のことを、忘れてしまいます、、。

これには、流石の“沢田知可子さん”だって、
約束したじゃないっ!と、独身を責めてしまうってもんです(?)。

次回こそは、もっと、落ち着いて、ごゆるりと、
生地に喰らいつきたいと思います、、。

神戸屋
懐かしロール 練乳シュガー

購入価格:88円/定価:105円。

栄養成分表示(1個当りのめやす):
エネルギー:404kcаl
たん白質:8.6g
脂質:14.5g
炭水化物:59.7g
ナトリウム:279mg

独身評価:★★★★★

(神戸屋の菓子パンはこちら)
スポンサーサイト


タグ: 懐かしロールシリーズ, 練乳, シュガークリーム,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ミニストップ--もちっとカスタード~穂・敷島製~。  | home |  “のっぽパン”が復活する“食彩館”へ、偵察に行ってきましたっ!