FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年04月25日[Fri]

BAGEL&BAGEL--苺ホワイト(4月限定)。

BAGEL&BAGEL--苺ホワイト(4月限定)。


BAGEL&BAGEL、4月の限定ベーグルッ!
これには、流石の“CCB”も、雨と小麦の勢いを止められないかっ。


♪ど~ぉくしん(独身)、今日~も~ぉ、ハ~ンティング~~ッ、
 パン~、好きだから、ハンティング~~ッ、

 あ~め(雨)の中~ぁ、傘さして~~ぇ、
 愛チャリ乗~れ~ば~~ぁっ、
 ま~ぁっピンク~、ベ~グル~~ッ、
 “苺ホ~ワイト”~~~ォッ!

 遠出だ~ぁってっ、雨天だ~ぁって~~ぇっ、
 腰痛だ~~ぁって~~~ぇっ、
 今日も今日も~ぉ、貪欲なんだっ、喰いしん坊~ぉだ~~~ぁっ♪

ぼくらはみんな、生きているから、歌ってしまうのなら、
この日の独身は、喰いしん坊だからこそ、雨降りでも、
BAGEL&BAGEL”まで、4月の限定ベーグル求め、
遠征してしまうってもんですっ。

ここのところの独身は、すっかりお天道さまがお味方してくれているのか、
雨の予報であっても、ハンティングのときは、ささっと雨があがっている、
と云ったことが、多々、ありました。

独身の、ハンティングのお供と云えば、愛チャリなので、
やはり、雨ともなると、傘差し運転になるだけでなく、
独身めがねも、服も、すっかり雨の犠牲となってしまうので、
なるべくなら、雨とは無縁の独身おんなでいたいものです。

そんな独身のこころ内を察知してくれたのか、
最近のお天気は、ずっと、独身のハンティング時を見計らっているかのように、
タイミングよく、雨を一旦停止させてくれています。

そう、何度もお天気にお味方されると、お調子者の独身は、
益々、調子に乗ってしまいます。

この日のお天気は、朝から雨と云うことは、
数日前から、しかと予報されています。

しかし、いまの独身は、なにせ、お天気となかよしなのだから、
朝、情熱的な雨が、窓ガラスにガチンコしてくる音で目を覚ましても、
きっと、ハンティングのときには、雨は小休憩しているであろうと、
高をくくっています。

実際、いざ、独身がハンティングに出発するときになると、
朝の雨の勢いはどこへやら、すっかり小康状態になっています。

ちろっと空を見上げてみても、傘を差す必要がないほどです。

どうやら、この日も、お天道さまは、
独身にお味方してくれるようですっ。

これは、ささっとご機嫌が変わらないうちに、
さっさとハンティングに出かけることが肝要です。

この日の独身は、久々の“BAGEL&BAGEL”へと、
4月の限定、“苺ホワイト”をハンティングするため、
遠征に向かっています。

実は、この日が雨と云う予報を知って、晴天の前日に、
ささっとハンティングしておこうと、ちろっと考えていたのですが、
いかんせん、最近の独身は、お調子づいているので、
(きっと、明日のハンティングのころには、雨もあがっているさっ。)
と、あえて、前日のハンティングをシカトすることにします。

しかし、そうそう、お天気も、独身にご親切であるはずがありません、、。

出発したてのころは、まったく傘は不要だったのですが、
数分もしないうちに、はらはらっと散っていた雨が、
ふつっふつっと、ぽつっぽつっとなって、仕舞いには、
とうとう、傘が登場するまでに、雨の勢いが増しています、、。

もしかしたら、独身は、晴れおんななのかもしれないと、
密かにほくそ笑んでいたのですが、それも、
ただの独身の思い込みだった模様です、、。

“BAGEL&BAGEL”に到着するまで、
なんとか傘差しは避けたかったのですが、
これ以上、強情を張っていると、水を吸収する、
哀れなおんなと化してしまうこと、間違いなしです。

そこで、ばっさっと傘を登場させるわけですが、いかんせん、
傘差しとなると、片手で愛チャリのハンドルをにぎるわけなので、
バランスがとっても悪くなってしまうわけです。

そこで、活躍するのが、腰周辺の背筋なわけですが、
いかんせん、独身は、中学生のころから、ずっと腰痛持ちのおんなゆえ、
腰に負担がかかるような体勢を取ると、どぅんっ!と云う鈍痛に見舞われるのです、、。

そのため、雨のハンティングと云うのは、
なるべくなら、避けたいところ、なのですが、
この日は、しかと“苺ホワイト”をターゲットにすると、
数日前から予定しているので、ここで、シカトして、
くるんっと、引き返すわけにはいきません。

軽い般若のような形相で、鈍痛にもだえつつ、
なんとか、“BAGEL&BAGEL”に到着します、、。

さっそく“苺ホワイト”の捜索を開始すると、
独身の視界に、“林屋ぺー・パーさん”も驚愕の(?)、
まっピンクのベーグルが登場です。

どうやら、これが、“苺ホワイト”の模様です。

独身が、“BAGEL&BAGEL”のサイトで確認した生地は、
もっと、おとなしい、淡~いピンクだったように記憶しています。

しかし、独身めがねがフォーカスしているベーグルは、
CCB”のドラマーの髪色を軽く超越するような(?)、
鮮やかなピンクです。

これは、もはや、
ロマンティックがとまらない”どころの騒ぎではありません(?)。

あまりの“CCB”っぷりに(?)、独身、思わず、
ターゲットを見誤ったかと、すべてのベーグルを見渡してみるのですが、
やはり、これが4月の限定ベーグルであることに間違いはありません。

ようやっとターゲットが確定したところで、
生地のかたちがうつくしいものを選び抜き、
ささっとワシづかみします。

“BAGEL&BAGEL”では、小麦の高騰によって、
今月から、お値段が盛り上がると云うことは、
公式サイトで、しかと把握しています。

しかし、いったい、いくらに変わるのか、
そこまではおおっぴろげになっていないので、
実際にお店に来るまで、軽くどきどきっとしていたのですが、
147円から、3円あがって、150円になっていることが判明です。

大手の菓子パンメーカーは、10~20%ほど、
盛り上がっているので、“BAGEL&BAGEL”も、
おんなじくらいの値上がりになるかと妄想していたのですが、
3円と云うのは、かなりご親切なのではないでしょうか。

ほっと安心したところで、さっさとレジで精算し、
腰をもみもみしながら、愛チャリのもとへと舞い戻ってくると、
雨は、益々調子に乗ってしまったようで、気づけば、ぽつっぽつっから、
どかっどかっに、勢いを増しているではありませんか、、。

これは、ここ最近の、独身のお調子者っぷりを象徴しているのでしょうか、、。

まさに、“ロマンティック、、”よろしく、
雨の勢いは止まらないってやつです、、(?)

ふたたび愛チャリに乗り込み、またしても、
止まることない、腰の鈍痛に苦悶しながら、帰宅の途につく、
雨を吸収する、哀れな独身おんななのでありました、、。

BAGEL&BAGEL--苺ホワイト(4月限定)。


苺ピューレと果肉を練りこんだ色鮮やかなベーグル。
 苺の酸味とホワイトチョコの甘みが相性ぴったり。


と云うわけで、“BAGEL&BAGEL”の4月の限定、
“苺ホワイト
”です。

さっそく生地に喰らいついてみると、
わりと、ほろっと、崩れやすい、と云うか、
もぐもぐしやすい、切れのいい生地になっています。

前回頂いた、1周年記念の“Wベリー&ココア”は、
独身がはじめて頂いて、あまりのハードマッチョっぷりに驚愕した、
15穀”よろしくの、かなり頑なな生地でした。

それまでは、なんとか独身の弱気なアゴでも、
喰らいつくことが出来るくらいの、
ご親切なマッチョの限定ベーグルが続いていたのですが、
静岡に“BAGEL&BAGEL”が初登場して、1年経って、
またしても、独身を軽く苦悶させてくれる生地に、
軽く落胆したことは、いまだ、しかと記憶しています。

やはり、ベーグルのハードマッチョはとまらないのかと、
この“苺ホワイト”も、不安なこころ持ちでいたのですが、
実際に喰らいついてみると、ほろほろっと、お口の中で、
生地がたやすくほどけていきます。

しかし、しかともぐもぐしていくと、今度は、
生地がみっちり、びっちりと、ベーグルらしい弾力を発揮していきます。

そして、最後には、ねっちりとひとつにまとまっていくわけです。

はじめこそ、生地がほろっと切れやすいゆえ、
キメがもさっと、ぼそっとしているのですが、
もぐもぐしてしまえば、すぐさま、ぴっちりと落ち着いてしまいます。

これが、“出川哲朗さん”曰くの、
“むかしは切れるナイフと呼ばれていた”
ってやつでしょうか(?)。

BAGEL&BAGEL--苺ホワイト(4月限定)。


生地のお味ですが、まずは、小麦の甘い香りが、
ぼふんっと鼻腔に進入してきますっ。

そして、そのまま生地を味わってみると、
いちご果汁甘味が、軽やかながら、
だんだんっと生地の内側から染み出てきます。

果肉も盛り込まれていると云うことで、
ほんのときおり、つんっと云う酸味が参戦してきます。

そこに、軽く遅れて、小麦のまろやかで、
コクのある甘味が、じゅわじゅわっとあふれ出て
きますっ。

どちらかと云うと、いちごより、小麦のほうに勢いがあるのですが、
いちごは、なんとか小麦に飲み込まれんと、やさしい甘味を主張しています。

さほど、いちご満載なお味ではないのですが、
とにかく、いつも以上に、小麦の甘味がジューシーで、
これは、まさに、“CCB”よろしくの(?)、ノンストップな旨味ですっ。

一方のホワイトチョコですが、一応、生地の表面に、
たったひとかけらだけ、ぽつっと確認出来るのですが、
生地全体としては、かなり小ぶりのものが、
3つ程度しか、盛り込まれていません、、。

うっかりしていたら、このベーグルが、
“苺ホワイト”ではなく、ただの“苺”だと勘違いしてしまいそうです。

ここ最近の、“エド・はるみさん”のテレビ登場回数のほうが、
よっぽど多いってもんですよっ(?)。

これは、ホワイトチョコがあったらラッキー、
くらいに思っていたほうが、よろしいかと思われます。

BAGEL&BAGEL--苺ホワイト(4月限定)。


生地の残り半分は、レンジで20秒、チンしてみることにします。

すると、生地は、ふにっと、やわらかくなって、
より、ねっちりとまろまりのよい、しっとりとした生地になっています。

常温では、ほろっと崩れやすかったのですが、
チンしたことで、ほわっとキメがふくらんだのか、
ふっくらとやさしくなった印象です。

お味は、益々小麦の甘味が勢いを増して
さらには、ほんわりと温かみのある、まろやかなお味になっています。

少数のホワイトチョコは、てろ~っととろけていることで、
ようやっと、存在感を見せつけています。

そして、小麦の甘味に、
ミルキーな甘味を付け足ししてくれています。

しかし、なんとかチョコに遭遇出来た、と思ったのも刹那で、
あとは、単調な(?)小麦の甘味の世界が待ち受けています、、。

肝心ないちごですが、チンしたことで、
常温のときの、軽い甘味と酸味は、
イスタンブール”あたりまで、“飛んで”いってしまった模様です(?)、、。

かなりいちごを意識してもぐもぐすると、
奥~のほうで、なんとか、じたばったしていることに気づきます。

食感に関しては、チンが向いているのですが、
お味としては、常温そのままがよろしいかと思われます。

ホワイトチョコが、まったくと云っていいほど、
存在感がないのには、いささか不完全燃焼な感があるのですが、
ここ最近の、“BAGEL&BAGEL”の限定は、サブ、どころか、
主役まで不在なものが続いていたのことをかんがみえると、
この“苺ホワイト”は、まあ、“良”と“可”の中間
と云った雰囲気でしょうか。

チンしたことで、いちごの勢いは止まってしまいましたが、
小麦の甘味に関しては、“CCB”よろしくの、止まらないってやつですっ(?)。

そして、独身の腰痛と、アゴの痛みも、
相も変わらず、止まらないようです、、。
(もぐもぐしやすいとは云え、後半になると、
 アゴに若干の痛みが出てくるのです、、。)

実は、明日、静岡に、新たなるベーグルのお店、
JUNOESQUE BAGEL”が初登場すると云うことで、これからは、
また、新たなベーグルとの対峙がはじまりそうです。

BAGEL&BAGEL 楽天店

手作りベーグル専門店イーストリートベーグルズ


BAGEL&BAGEL
苺ホワイト(4月限定)

販売価格:150円。

エネルギー:260kcаl/製品100g当たり。

独身評価:★★★☆☆(3.5)

↓BAGEL&BAGELのベーグルはこちらっ↓
BAGEL&BAGEL
スポンサーサイト





タグ: べーグル, いちご, ホワイトチョコ, チョコ,
スレッドテーマ: ベーグル,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

のっぽ専門店、その名も、“のっぽの店 バンデリ”ッ!  | home |  木村屋--木村屋の宇治抹茶あんぱん。