FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年05月16日[Fri]

Pasco--ミルクチョコクリームパン。

Pasco--ミルクチョコクリームパン。


Pasco、5月の新作っ!
これには、流石の“SMAP”のみなさんも、イナズマ級の衝撃を喰らってしまうかっ。


♪ないっ、ないっ、ないっ!は~た(旗)~がないっ!
 ないっ、ないっ、ないっ!3わ~り(割)ないっ!
 あるっ、あるっ、あるっ!“ラ~ンチ、、”きゅうさ~く(旧作)~~ぅっ♪

シブがき隊”のみなさまが、ないないづくしの“ナイナイシックスティーン”で、
思わず、じたばった、してしまうのなら(?)、この日独身は、
久々にハンティングに訪れた“オレンジのスーパー”で、
“シブがき隊”よろしくの、ないないづくしに、
おなじく、じたばった、してしまうってもんです、、。

“オレンジのスーパー”と云うと、
週に1度、パン割引日を開催しています。

当初は、毎度、2割引きだったのが、
ここのところは、3割と2割を、交互に行っています。

独身の、独自の調査によると、第1週目が3割で、
その翌週が2割、と云ったようなサイクルになっています。

この独自調査が確かならば、今週は第3週になるので、
よりお得な3割で、ハンティング出来ることなります。

ここで、独身が狙い撃ちをする菓子パンは、
毎度ひいきにしている、“ランチパック”の新作です。

今月は、およそ3年ぶりとなる、
バニラヨーグルト”が再登場しています。

この“バニラ、、”は、独身がこのブログを開始してから、
はじめてハンティングした“ランチ、、”と云うこともあって、
3年経っても、いまだ、しかとお味のほどを記憶しています。

それだけに、リニューアル版と早々にお目にかかりたいところですが、
いかんせん、独身は、特売、安売り大好物なおんななので、
“オレンジ”の特売の存在を知っておきながら、他店で、
割高でハンティングすることは出来ません。

実は、独身は、つい数日前、“オカンのスーパー”にて、
“バニラ、、”と再会を果たしています。

パッケージの、若干の変更はあるものの、一見しただけで、
独身の海馬は、ささっと3年前のお味の記憶を取り出してきます。

“ランチ、、”びいきの独身としては、ここで、
さっさと“バニラ、、”をワシづかみしたいところですが、
“オカン”は、常時1割引なので、ここは、数日後の、
“オレンジ”の特売を期待して、団長、ではなく(?)、
断腸のこころ持ちで、シカトすることにします。

しかし、独身には、ある心配ごとがあります、、。

それは、“オレンジ”は、ここ最近のお天気よろしく、
新作菓子パンに対し、気まぐれな節がある、と云うことです。

ある月は、思わずハンティングに困惑してしまうくらい、
数多の新作をスタンバイさせていることもあれば、
それとは裏腹に、まったくと云っていいほど、
新作をシカトしている月もあるのです、、。

エリカさま”かっ!と、
思わずツッコみたくもなるところですが、
“オレンジ”の特売のおかげで、独身は、
かなりお得にハンティングさせて頂いていることは、事実です。

新作をシカトしていても、やはり、翌月には、
また、きっと、ななめのご機嫌を、まっすぐになおしてくれるものと、
つい、信じて、“オレンジ”へと参戦してしまう独身です。

まさに、先月も、“オレンジ”では、
見事、怠慢月間を貫き通してくれたわけで、
独身が狙っていた、先月の“ブルーベリー&マーガリン”も、
もちろん、不在だったわけです。

そんな、怠慢の卯月が過ぎ、皐月に突入したと云うことで、
今月こそは、きっと、新作をスタンバイさせているだろうと、
しかと信じて、この日の独身は、久々に“オレンジ”へと向かうことにします。

さっそく出発し、“オレンジ”に接近すると、
お店の前に、ある“目印”が不在であることに気づきます。

それは、この日が2割引である、と云うことを、
世に知らしめるための、黄色い旗です。

この旗が、風にびろびろっと小踊りしていると、
(嗚呼、今日は3割じゃないのね。)
と、ささっと理解出来るわけです。

その旗がない、と云うことは、つまり、
この日は、3割であることを意味しているのですっ。

久々の“オレンジ”参戦で、3割引とは、
なんとも景気がよろしいってもんですっ。

意気揚々っと、愛チャリを駐輪場に停めて、
うきうき気分で店内へと突入です。

そして、軽い競歩のこころ持ちで、
ささっと菓子パンコーナーへと向かいます。

すると、菓子パンの棚の前のワゴンに、見覚えのある、
ある菓子パン”が、もりもりっと盛られているところを発見です。

それは、卯月の“ランチパック”の新作、
ブルーベリー&マーガリン”です、、。

これには独身、思わずがっくしと肩を落としてしまいます、、。

なぜなら、この“ブルーベリー&、、”は、
先月は、不在だったのです、、。

そのため、独身は、“オカンのスーパー”で、
1割引
のお値段でハンティングしています、、。

それが、卯月をとっくに過ぎた、いまごろになって、
“ブルーベリー&、、”が登場です、、。

つい数日前の、ヤマザキの“パンdeシュー フルーツクリーム&ホイップ”のとき、
“オレンジ”では、前の月の“ランチパック”が、1月遅れで登場することがある、
と、“ノムさん”よろしく、軽くなげいていたところですが、まさに、
今回も、見事な遅延っぷりを発揮してくれたわけです、、。

これには、声が遅れて聞こえてくる腹話術でおなじみ、
いっこく堂さん”だって、流石に驚愕するってもんです、、(?)。

イッコーさん”なら、1月と云う遅れっぷりに、
あの、例のセリフを云ってしまうことでしょう(??)。

しかし、すでに独身は、先月、
“ブルーベリー&、、”をハンティングしているのだから、
ここで、いつまでも、なげいていても、損した分の差額が、
ふいっと舞い戻ってくるわけではありません、。

要は、今月の新作、“バニラヨーグルト”を、
無事、3割でハンティング出来れば、溜飲もごっくんっと下がるってもんです。

そこで、さっそく“バニラ、、”の捜索を開始すると、
なっ、なんとっ、ワゴンにも、いつもの“ランチ、、”の、
定位置の棚にも、どこにも“バニラ、、”がいないことが判明です、、。

またしても、“オレンジ”は、
ランチ、、”の新作をシカトしてくれているようです、、。

これには独身、益々、なで肩気味の肩が、
ぐぐっと落ちてしまうってもんです、、。

しかし、地獄の果てまでついて行く、
一途な星の“さそり座のおんな”代表(?)としては、
ここで、ささっとあきらめるわけにはいきませんっ。

もしかしたら、そのほかの“ランチ、、”、もしくは、
菓子パンの下に、埋もれていることも、考えられます。

そこで、“ブルーベリー&、、”と、その周囲の菓子パンを、
べろっと持ち上げて、底のほうまで捜索してみるのですが、
残念ながら、“バニラ、、”の不在は、決定的のようです、、。

と、ここで、落胆している独身の視界を、
さらに、落胆させてくれる、ある事実が判明です、、。

それは、独身は、てっきり、この日は、
お得な3割引だと思っていたのですが、しかとワゴンの真ん中を見つめてみると、
そこには、“今日は2割引き”と書かれた、黄色い張り紙があることに気づきます、、。

いまのいままで、2割だと思い込んでいて、
実は、3割だった、と云うことは、何度かあるのですが、
その逆、と云うのは、この日がお初です、、。

これは、
西からのぼったお日さまが、東へと沈む
くらいの衝撃度です、、。

独身、しばし、呆然っと、黄色の張り紙を見つめています、、。

“ランチ、、”の新作もない、お得な3割でもない、
あるのは、先月の“ブルーベリー&、、”です、、。

これには、流石の“シブがき隊”のみなさんだって、
世紀末が過ぎた21世紀でも、じたばった、してしまうってもんです、、(?)。

独身も、思わず、地団太を踏みたくなるところですが、
ここは、しかと現実を受け入れて、そのほかの新作の捜索を再開することにします。

すると、今度は、独身の視界に、見覚えのある新作が登場してきます。

それは、Pascoの5月の新作、
“ミルクチョコクリームパン
”です。

このパッケージのデザインをひと目見て、
2年前の2月に頂いた、“つぶいちごジャムパン”と“カスタードクリームパン”を思い起こします。

あれから、かなりの年月が経過していますが、
このシリーズに、今月、新作が登場しているようですっ。

しかも、独身の大好物のチョコと云うことで、
益々、興味は盛り上がってきますっ。

先ほどの落胆で、ずいぶんっと肩を落としてしまいましたが、
この“ミルクチョコクリームパン”の登場で、また、
肩ももりっと復活ですっ。

実は、この“ミルクチョコ、、”とは、
これが初顔あわせではありません

ほんの数日前の、“黄色のお店”で、
独身は、お初にお目にかかっているのですが、
“黄色”では、定価すえおき価格と云うことで、
そのときは、ささっとシカトしています。

しかし、前回、“ジャムパン”と、
“クリームパン”でお世話になっているシリーズと云うことで、
新作の“ミルクチョコ、、”をシカトすることは出来ません。

その後、“オカンのスーパー”へと移動し、独身は、
“パンdeシュー フルーツクリーム&ホイップ”をハンティングしているのですが、
実は、その日、“オカン”の88円特売のワゴンに、
おんなじシリーズの、“こしあんパン”が盛られているではありませんかっ。

そこで、独身、思わず、“ミルクチョコ、、”も参戦しているのではと、
特売ワゴンにガッついてみるのですが、残念ながら、
“こしあん、、”のお姿しか確認出来ません、、。

“こしあん、、”があるのなら、
“ミルクチョコ、、”もお供させておくれ、
と思うのですが、まあ、その日は、独身びいきの、
“パンdeシリーズ”の新作と遭遇していることもあり、
“ミルクチョコ、、”は、今後のハンティングリスト入りさせることにしたのです。

そして、この日、その“ミルクチョコ、、”と、
こうして“オレンジ”で再会ですっ。

さっそく“ミルクチョコ、、”をワシづかみして、
一応、そのほかの菓子パンの捜索をしてみることにします。

しかしっ、、!

この、貪欲なまでのハンティング欲が災いしたのか、
このあと、独身に、ある衝撃が走るのですっ、、!

視線をいちばん上の棚に向けると、そこには、
ヤマザキの新作と思われる、熟成たまご蒸しパン、なるものと、
おなじく、熟成ショコラ蒸しパンなるものが盛られていることに気づきます。

チョコ好きの独身としては、つい、
ショコラ蒸しに興味がわいてしまいます。

そこで、いったい、どんな雰囲気の蒸しパンなのか、
ぐおっと手を伸ばしてみると、独身の右肩に、
びしぃっ!と、イナズマよろしくの、激痛が走りますっ、、!!

(んがぁっ、、、!!)

あまりの激痛に、独身、
思わず体勢を崩してしまいますっ、、。

いくら年増の独身だって、まだ、四十肩にはお早いってもんです、、。

そう云えば、ここのところの独身は、
右肩のコリに悩まされています、、。

この日も、軽い鈍痛が、ずんずんっと独身の右肩を意地悪く攻撃しています。

そこに、独身が、右肩をショコラ蒸しめがけ、
伸ばしたものだから、鈍痛が刺激されて、
激痛へと変化したと云うわけです、、。

いや、もしかしたら、先月の“ランチパック”が、
いまさら“オレンジ”に登場したことと、肝心の、
“ランチ、、”の新作が不在であること、そして、
この日は3割ではなく、2割であることの、3つの落胆によって、
肩ががっくしと落ち込んで、それが、激痛の要因となったものと妄想します。

もう、これは、なで肩どころの騒ぎではありません、、(?)。

いや、それとも、“ミルクチョコ、、”をしかとワシづかみしておきながら、
あっちこっちの菓子パンに目移りしている独身への喝、なのでしょうか、、。

まさに、“青いイナズマ”よろしくの、
♪凄いイッナズ~マがぁ、肩を攻~め~る~~ぅっ、
 げ~きつう(激痛)っ、悶絶っ、喝、喰~ら~うっ♪
ってやつです、、(?)。

この喝に反省した独身は、そのまま、おとなしくレジへと向かい、
ささっと精算を済ませ、さっさと“オレンジ”から退散したのであります、、。

Pasco--ミルクチョコクリームパン。


ミルクチョコレートのやさしい味わい。”

と云うわけで、Pascoの今月の新作、
“ミルクチョコクリームパン
”です。

さっそく生地から頂いてみると、
と~っても、ふんわり~っ、ほんわり~っと、
軽やかな食感であることがわかりますっ。

手にしただけで、そのほわほわっぷりが、
しかと伝わってくるほどですっ。

実際に生地に喰らいついてみると、
もふんっと、空気がお口に突入してきますっ。

この空気感っぷりが、生地のやわらかさと、
ほんわり感を演出してくれていると云うわけですっ。

あまりのやわらかさに、いい意味で、
腰が入っていない、と云うか、物腰がやわらか
と云った印象を受けます。

しかし、しかともぐもぐしていくと、
実は、意外と、しっとりぴっちりとまとまっていて、
芯が強い、と云うか、ただのやわ~な生地ではないことがわかります。

さらに、キメがかなり細やかで、それでいて、
繊細で、なめらかなので、口あたりも、とってもご親切に仕上がっていますっ。

まるで、たっぷりの“ファーファ”で、
ふっくらと洗いあがった、高級タオルを妄想させますっ。

一方、生地の表面は、むかし懐かしのクリームパンを妄想とさせる、
つやつやっぷりで、つるつるっ、するするっとしています。

ひとつまみ、表面をめくると、そのまま、
びろびろ~んっと、めくれていきます。

ここの部分は、内側とはいささか異なり、
はりっと、いいハリがあります。

最後の仕上げで、かっ!とオーブンで高温で焼かれたさまが妄想出来ます。

このお焦げっぷりは、生地をお口にしたときに、
ぼふんっと、いい香ばしい風味を、勢いよく放って、
そのままお鼻へと抜けてゆきますっ。

マジで焦げつく5秒前、と云った雰囲気で、
かりかりのトーストがお好みの独身には、
まさに、ぴったしなお焦げっぷりですっ。

はじめにお焦げがお口に満載になると、おつぎは、
内側の、小麦の風味が、ほわんっと、やさしく登場です。

若干、たまごのような、まろやかな甘味を感じるのですが、
決して小麦のお邪魔をすることなく、さりげなく、しかし、
確実に、生地にやわらかな甘味を付け足しています。

もぐもぐしていくと、このたまごと、小麦の風味と、
そして、お焦げが三位一体となって、旨味へと変化するわけですっ。

まさに、“スーパーサイヤ人3”よろしくの変化っぷりですっ(?)。

と、ここで、パッケージをぺろっと裏返してみると、そこには、
“香りが良くソフトでしっとりとした口あたりのパンに仕上がる秘密は、
 -3℃の氷温のもとで長時間じっくり熟成させたパン生地を使って
 ふっくらと焼き上げたからです。”
と、説明されています。

まさに、一言一句、間違いはなく、
グウの音も出ません、と云った感じです。

喰いしん坊の独身の、お腹のムシが、ぐぅっと鳴いても、
この説明書きには、いっさいの相違はございませんっ。

ほんわり、ふんわりの食感も、お焦げの香ばしいかおりも、
氷温熟成製法が功を奏しているとしか、云いようがありませんっ。

Pasco--ミルクチョコクリームパン。


生地の中には、チョコレートフラワーペーストが盛り込まれています。

クリームは、“大相撲”よろしく(?)、
下~のほうに寄り切られていますが、なかなか、たっぷりと盛られています。

さっそくお口にしてみると、軽くプリンを妄想とさせるような、
ぶるんぶるんっと云う、弾力のようなものを感じますっ。

どちらかと云うと、とっぷんっと、重みのあるクリームなのですが、
どかどかっと、舌べろにのしかかってくるような、
重苦しいクリームではありません。

はじめは、ぶるんっと、勢いよくお口に突入してくるのですが、
たまごが盛り込まれているのか、まさに、プリンよろしくの弾けっぷりがして、
そのあとは、とぅるんっと、なめらか~になっていきます。

ごっくんしたあとも、“さそり座のおんな”のごとく、
いつまでも、クリームがお口に居残りしていることはありません。

とってもすっきりさっぱりとした、
軽やかな口あたりになっています。

まさに、おしゃべりな“美川憲一さん”よろしくの軽やかさです(?)。

Pasco--ミルクチョコクリームパン。


クリームのお味ですが、こちらも、
とっても軽やか~なお味になっていますっ。

はじめは、“ソントン”を妄想とさせる、
甘味のあるチョコが登場するのですが、そのあと、
たまごのこっくりとしたコクと、ミルクのさっぱりとした風味が参戦してきます。

さほどチョコチョコしたお味ではなく、
ミルクのさっぱりが幅を利かせている、と云った印象です。

こってり濃厚なチョコもお好みですが、
このような、軽やかなミルクチョコも、クドさがないので、
朝っぱらからでも、ささっと頂くことが出来そうです。

とっても軽やかなクリームではありますが、
しかとたまごのコクもあって、やわらかな甘味もあります。

このお味は、まるで、むかしながらの“コルネ”のチョコを妄想とさせます。

全体的に、生地もクリームも、とっても軽やかな口あたりで、
お味のほうも、あっさり、さっぱりの軽量級です。

そのためか、胃袋にどっしりと負担がかかることなく、
喰いしん坊でなくとも、べろっと、まるまる、ふたつくらいは頂けそうです。

軽やかとは云え、クリームにも、生地にも、
しかとポイントとなる、たまごと、お焦げと云う旨味が存在しています。

その旨味が、ごっくんしたと、しかと居残りしてくれるわけですっ。

とくに、お焦げは、はじめに、ぼふんっとお口に広がったあと、
そのまま消えてしまうのではなく、ごっくんしたあとも、
しかと、じくっとお焦げのいい苦味を放ってくれるのですっ。

さいごまで、抜かりのないお焦げっぷりですっ。

これには、流石の“SMAP”のみなさんだって、
あまりの旨さに、“イナズマ”級の衝撃を喰らうってもんですっ(?)。

激痛に襲われた独身の右肩は、イナズマ、こそ去りましたが、
いまだ、じりじりっと、軽い電気が走っています、、。

Pasco
ミルクチョコクリームパン

購入価格:92円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:303kcаl
たんぱく質:7.2g
脂質:9.5g
炭水化物:47.1g
ナトリウム:218mg

独身評価:★★★★★

(Pascoの菓子パンはこちら)
スポンサーサイト





タグ: チョコ, ミルクチョコ, クリームパン,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ヤマザキ--パンdeシュー フルーツクリーム&ホイップ。  | home |  のっぽパン--メイプル。