FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年09月04日[Tue]

BAGEL&BAGEL--葡萄(9月限定)。

BAGEL&BAGEL--葡萄(9月限定)。


BAGEL&BAGEL、今月のベーグルッ!
もう、独身の耳には、“鈴木雅之さん”の声は届かないと云うのかっ、、。

♪違うっ、違うっ!焦げじゃっ、焦げじゃぁな~ぁいっ!
 葡萄ぉの~、果肉入り~~ぃっ♪

流石の“鈴木雅之さん”も、独身の勘違いっぷりには、
「違うっ、違うっ!」
と、思わず強く否定してしまうってもんです(?)。

この日の独身は、久々のBAGEL&BAGELハンティングのため、
街中にあるPARCOへとまい進しています。

BAGEL&BAGELと云えば、各月ごとに限定のベーグルを登場させています。

3月にPARCOがオープンしてからと云うもの、
独身はすっかりベーグルの魅力のとりことなり、
毎月、限定のベーグルをハンティングすることがたのしみとなっています。

しかし、6月の“トマト&バジル”に至っては、
独身はハンティングに失敗しています、、。

失敗、と云うか、取り逃しています、、。

と云うもの、どういうわけか、この“トマト&バジル”は、
たった2週間のみの発売と云う、短命のベーグルだったのです、、。

独身は、一応、菓子パンを専門としているので、
特別部門のベーグルは、新作菓子パンとの遭遇率が減ってくる、
月末にハンティングすることを常としています。

“トマト&バジル”も、同様に月末に、と思っていたところ、
気づけば、すでに店頭販売は打ち切りになっているではありませんかっ、、。

これは、アーリー・イン・ザ・モーニング、つまり、早朝に(ルー語でおねがいします。)
人気の舞台のチケットを求め、チケットぴあに並んでみたものの、
直前で売れ切れになるようなものです、、。
(実話。)

もしくは、気合満載で“多摩動物園”へと向かってみたところ、
門の前には、“月曜定休日”と書かれた看板が立っているのを発見するようなものです、、。
(実話。)

せっかくたのしみにしていたものが、目の前でつかめなかったり、
実現出来ないことほど、もどかしいものはありません、、。

と云うわけで、“トマト&バジル”を頂くことをうきうきしていた独身ですが、
残念ながら、それが現実となることはありませんでした、、。

ときは流れて、8月。

この月は、“ペッパーコーン”と云う、
とうもろこしに胡椒がお邪魔した限定ベーグルが登場しています。

夏と云えば、ゆでとうもろこしが大好物の独身にとって、
この“ペッパーコーン”も見逃すことは出来ませんっ。

こどものころから、夏休みに親戚のおばちゃんの家に遊びに行くと、
かならずと云っていいほど、ゆでとうもろこしは独身を待っていてくれたものです。

独身は、とうもろこしを頂くにあたり、
己に定めた、ある決まりごとによって、頂くことを常としています。

それは、とうもろこしの粒を、手でひとつぶ、ひとつぶ、もぎとって、
ひとつぶ、ひとつぶ、頂くと云う決まりです。

そうすることによって、とうもろこしの本体(?)は、
乾燥へちまのごとく、きれいなもふもふの状態になるわけです。

これが、直でとうもろこしにかぶりつくとなると、
実がもふもふに残ってしまい、たいへんもったいない本体となってしまいます。

とうもろこし大好物の独身にとって、もふもふに実を残すと云うことは、
お米のつぶをお茶碗にべっとりと残すのとおんなじこころ持ちです。

蒸しパンで云えば、下に敷かれたペーパーに、
べっとりと癒着した生地をそのまま残りして、ぽいっ、してしまうようなものです。

そんなわけで、独身は、かなりの時間をかけて、
ひとつぶ、ひとつぶ、とうもころしと対峙していると云うわけです。

その独身が、8月の“ペッパーコーン”を見過ごすと云う行為は、
とうもろこしのもふもふに、実を残すのとおんなじくらい、
もったいないことです。

しかし、実際には独身は、“ペッパーコーン”をハンティングしていません、、。

なぜ、とうもろこし好きの独身が、シカトしてしまったのかと云えば、
なかなかBAGEL&BAGELを訪問する都合がつかず、あたふたとしているうちに、
あっと云う間に、葉月は過ぎ去ってしまったと云うわけです、、。

師走でないにも関わらず、独身はBAGEL&BAGELに行くことすら出来ず、
あっちこっち、走り回っていたのです、、。

と云うわけで、今回、独身がBAGEL&BAGELへとまい進するのは、
実に、2ヶ月ぶりのこととなります。

この日は、独身が毎度お世話になっている、
某ドラッグストアのポイント5倍デーです。

このポイントと云うのは、なかなかバカに出来ないもので、
ちまちまっと買いものをすると、あっと云う間に、
ポイントがもりもりっと貯まっていることに気づきます。

ここのDSは、500ポイント(=500円)から換金出来るので、
高額なお化粧品をハンティングするときは、かなりお財布の助太刀となってくれます。

そのポイントが、この日は5倍になると云うことで、
お目当てのブツを求め、独身は、まず、DSから進行することにします。

このDSは、PARCOのご近所さんと云うこともあり、
たいてい、DSの5倍デーに、BAGEL&BAGELへとハンティングするようにしています。

さて、さっさとDSの作業を終えたところで、
つぎは、ようやっとBAGEL&BAGELへと移動することにします。

いつもの愛チャリに乗り込み、その先の信号をささっと渡ります。

その途中、
(シャンプーはやっぱし、“TSUBAKKI”か“ASIENCE”か、
 それとも“LUX”か、どれがよかったのか、、。)
と、迷いつつ、結局決定出来なかったシャンプー&リンスのことで、
脳内は満載です。

そんなことを思い巡らせていたら、いつの間にか、
PARCOの前を通り過ぎてしまった模様です、、。

お店に気づかないくらい、独身は真剣(?)にシャンプーのことを考えていたのかと、
軽く己がお恥ずかしくなってきます、、。

そこで、その先の角を右に曲がり、
裏道をUターンすることにします。

かくっと右に曲がり、ふたたびその先を右に曲がります。

すると、独身の目の前に映る光景は、
PARCOがある、いつもの景色とはだいぶ違っていることに気づきます、、。

(あれっ!PARCOがないっ、、?)
と、急停止し、あたりをきょろきょろっとします、、。

そこで独身、ようやっと己の間違いに気づきます、、。

それは、PARCOをうっかり通り過ぎていたと思っていたのですが、
どうやら、それが勘違いだったようで、独身は、その手前の角を、
さっさと右に曲がってしまった模様です、、。

これには、流石の“鈴木雅之さん”だって、
♪違うっ、違うっ!その角じゃぁ、その角じゃ~ぁな~ぁいっ!
 PARCOは~、まぁださ~ぁき(先)~~ぃっ♪
と、角を曲がろうとしている独身を、
停めていたことでしょう(?)。

しかし、シャンプーのことであたまが満載だった独身には、
“鈴木さん”の美声は、届くことはありませんでした、、。

いくら、独身がお肌の曲がり角だからと云って(!)、
曲がらなくてもいい角を、さっさと曲がることはないってもんです、、。

と云うわけで、くるんっときびすを返し、
PARCOへと向かう独身です、、。

自転車置き場にささっと愛チャリを休ませ、
独身はせっせと店内へと突入します。

この日は、新学期がスタートしている学校が多いせいか、
夏休みのセールの時期に比べると、かなり閑散としていることに気づきます。

いつも行列が出来ている“コールドストーン・クリーン・マリー”にも、
ほとんど人は見受けられません。

なんだか、すっかり夏は過ぎ去って、
秋、まっさかりの様子が伝わってくるようです。

いささか哀愁の漂う中、独身は、BAGEL&BAGELへと直行です。

すると、さっそくターゲットである、今月の限定ベーグル、
“葡萄”がてんこ盛りされているではありませんかっ。

独身の視力と、独身めがねの度の相性はいささか悪いのですが、
この鮮やかな紫は、遠目からでも、しかと確認することが出来ますっ。

そこで、まずは“葡萄”から選定作業に突入、
と思いきや、新作として3種登場している、
“ホワイトポピー”、“メープルウォルナッツ”、
そして“クランベリー”に目を光らせることにします。

いますぐハンティングする予定ではないのですが、
今後のことを考えて、この場でしかと対峙しておくことにします。

すると、独身の右隣から、ひとりの女性がこぞって登場です。

女性は、おもむろにカゴをワシづかみにして、
つぎつぎとベーグルをカゴにぽいっと、入れていきます。

もはや、女性に迷いはない模様です。

優柔不断な独身が、いささか圧倒されていると、
レジにいる店員さんが、なにやら女性に試食を勧めているようです。

(あっ!つぎは独身にもくれるのかっ!)
と、目線は“葡萄”に向けられていても、
こころ持ちは、店員さんが持っている試食に釘付けです。

すると、独身の期待通り、店員さんは独身にも、
「試食どうぞ~っ。」
と、声をかけてくださいます。

(いやった~~ぁっ!)
と、表情は冷静でも、こころうちは拍手喝采ですっ。

しかも、いままさに、独身が目の当たりにしている、
“葡萄”ではありませんかっ。

「あっ、すみませ~~んっ。」
と、声をかけられて、はじめて気づいたかのごとくの対応っぷりです。

さっそくもぐもぐしてみると、
若干、独身が妄想していたお味とは異なっているような気がします、、。

いささかハンティングに迷いが生じますが、
期間限定、ご当地現地にめっきり弱い独身としては、
今月の“葡萄”まで、シカトすることは出来ません。

と云うわけで、軽く不穏な雰囲気を持ちつつ、
“葡萄”の選定作業に取り掛かります。

おんなじベーグルとは云え、微妙~に具の入りや、
焼け具合が異なるので、ここで、いかにベストなブツを発見するかが、
評価にも影響してきます。

真剣なまなざしで見つめていると、今回の“葡萄”には、
黄色っぽいものがふつふつっと癒着していることに気づきます。

独身は、これをお焦げと勝手に判断します。

と云うわけで、なるべく、この黄色のブツが少ないものを選び出し、
ささっとレジへと持ち込みます。

“1日1菓子パン”をマニフェストとしている独身としては、
ベーグル1個をハンティングすることも、当然のことです。

しかし、あんまし独身のようなマニフェストを掲げている人は少ないのか、
店員さんは、一瞬、
(えっ、たった1個だけなのっ。)
と云った表情をされます、、。

たいへん申し訳ないこころ持ちですが、
独身としては、今回は“葡萄”のみを狙い撃ちしているので、
その他をハンティングすることは出来かねます。

せっかく試食を勧めてくださった店員さんに、
こころ内で軽く謝罪をしつつ、さっさとBAGEL&BAGELをあとにします。

しかしっ、、。

このときの独身は、ふたたび“鈴木雅之さん”からの、
♪違うっ、違うっ!♪
と云うおことばを聞き逃しているとは、
妄想すらしていなかったのであります、、。

BAGEL&BAGEL--葡萄(9月限定)。


コンコード種グレープ果汁で練った生地に
 サルタナレーズンを入れた葡萄づくしのべーグル。
 黄金色に輝くサルタナレーズンはワインで有名なカリフォルニアのナパバレー産
。”

と云うわけで、BAGEL&BAGELの今月の限定ベーグル、
“葡萄
”です。

毎月、独身がBAGEL&BAGELをハンティングするのは、
月末と決めていたのですが、この日は、ちょうど、
B&Bのご近所にあるドラッグストアに行く都合があると云うことで、
早々に今月のベーグルをハンティングしています。

流行はさして先取りはしない独身ですが、
大好きな菓子パンやお菓子に至っては、
いち早く、ハンティングしたくなるってもんです。

そんな、独身の焦りにも似たこころ持ちが、
この日、独身に、ある大きなうっかりをさせてしまった模様です、、。

独身が、店頭でこの“葡萄”の選定作業を行っているとき、
生地に浮かび上がっている、黄色いブツを、勝手にお焦げだと思い込んでいます。

これはきっと、葡萄の果汁かなにかが、
オーブンの情熱で黄色くお焦げになったのだろうと、妄想をはたらかせます。

炊き込みご飯も、トーストも、お焦げ大好きな独身ですが、
このように、いささか怪しく色づいたお焦げには、
うかうかと手を出すことは出来ません。

と云うわけで、あえて、黄色のブツが少ないものをハンティングしているのですが、
実は、これが、思わず“鈴木雅之さん”も全否定してしまうくらいの(?)、
独身の最大の間違いだったのです、、。

さっそく“葡萄”を頂こうと、袋からぐいぐいっと引っ張り出し、
しかと生地を見つめてみます。

べろっと裏の面をひっくり返すと、そこには、
べべっと黄色いブツがめり込んでいることに気づきます。

(、、ん?なにやら、ブツはぐにっとしているぞ、、。)
と、お顔を接近させ、ブツを凝視します。

すると、すっかりお焦げだと思い込んでいたものは、
実は、葡萄の果肉であることが判明ですっ、、。

(うぉっ、、!独身、やっちまったっ、、。)
気づいたときは、すでに遅しってやつです、、。

独身は、己の勝手な妄想によって、
より少ないお焦げ、ではなく、果肉入りのものを選択してしまったのです、、。

なっんて云うもったいないことを仕出かしてくれたのでしょうっ、、!

これは、もったいないとわかっていながら、
直にとうもろこしにかぶりつき、もふもふに果肉を残してしまうようなものですよっ!

もしくは、まだ軽く穴が開いただけなのに、
さっさと靴下を捨ててしまうようなものですよっ!!(?)。

穴開き靴下は、糸で縫い縫いして、おうちで使う、
これ、基本でしょうっ!!
(独身だけですか、、?)。

菓子パンは、よりトッピングが多いものをハンティング、
これ、基本でしょうっ!!!

今回の過ちは、菓子パンハンター歴2年余りの独身として、
あってはいけない事件(?)です、、。

“高嶋政伸さん”だったら、
「姉さんっ、事件ですっ!」
と、さっそく“姉さん”に報告しているところです(?)。

あいにく、独身には姉さんがいないので、
こうして、独り、あたふたとするだけです、、。

いっそのこと、お店まで舞い戻って、
葡萄の実がもりもりっとしたものと交換したいこころ持ちです、、。

しかし、いちど袋から引っ張り出してしまったいま、
選手交代させるわけにはいきません、、。

これには、流石の“オシム監督”だって、
しかめっ面で嘆いていることでしょう、、(?)。

独身だって、己の勝手な妄想っぷりに、
いささか、どころか、かなりあきれ返っています、、。

カメさんだったら、元にひっくり返ることが出来ず、
あたふたとしているところです、、(?)。

独身も、過去に戻って、もういちど選定作業からやり直したいのですが、
それが不可能と云うことで、カメさんのごとく、こうして、
あたふたとしているわけです、、。

これには、流石の“堀ちえみさん”だって、
「バカでノロマなカメッ!」
と、独身をののしっていることでしょう、、(?)。

“堀さん”ではなく、せめて、
“教官”に云われたかったセリフです、、(??)。

と云うわけで、9月早々からうっかり勘違いをしてしまった独身ですが、
しかと“堀さん”から喝っ!を入れられたところで(?)、
さっさと“葡萄”を頂いてみたいと思います。

2ヶ月ぶりのB&Bのベーグルですが、
相も変わらず、ぶいぶいっと云わせている生地ですっ。

ぶちぶちっと云う、腰の強い弾力で、
もぐもぐするたびに、むっちむっちの柔軟っぷりが増していきます。

表面のほうがぶちぶちっとした弾力、と云うか、
軽いゴムのような強さがあって、内側は、表面とは相反し、
キメがぴちぴち、みっちりと詰まっています。

それでいで、軽くほんわりとしたやわらかさもあるので、
以前より、だいぶもぐもぐしやすくなっていますっ。

独身がはじめて頂いたベーグルは、B&Bの“15穀”ですが、
そのとき、あまりにもびっちびちの、硬めのベッドマットのような強さに、
独身のアゴは、“にしおかすみこさん”よろしくの、
「嗚呼(点々つきでおねがいします。)~~~っ!!」
と云う絶叫をあげたのです、、(?)。

独身は、いささか“がく関節症”の節があるのか、
こういった硬いものをもぐもぐすると、こめかみあたりのアゴが、
“ムンク”よろしくの(?)叫びをあげてしまうのです、、。

はじめてと云うことで、これもベーグルの洗礼か、
と、かなり疲労困憊状態におちいったわけですが、
4月以降の限定ベーグルは、独身のアゴ事情をご理解して頂いたのか、
すっかり柔軟な姿勢を見せてくれるようになったのです。

今回の“葡萄”も、どうやら、独身の弱気なアゴでも、
じゅうぶんに対峙出来る、ぶいぶい度の模様ですっ。

2ヶ月ぶりと云うことですが、やはり、このベーグルの弾力と対面すると、
もちもちを謳う菓子パンとは、まったく異なることを実感します。

昨日頂いた、ファミマの“ソフトフランス(塩キャラメル)”などは、
もっちり生地と称しておきながら、かなり、ぎいぎいっとした、
強硬な強さを発揮してくれました、、。

独身、“15穀”以来の、
アゴ疲労を味わわせて頂きました、、。

まさに、“コマンタレブ~”ですよっ(?)。
(“困ったな、ぶ~”、みたいな、、?(!))

BAGEL&BAGEL--葡萄(9月限定)。


さて、このベーグルを一見すると、思わず一歩引いてしまうくらいの、
鮮やかなむらさき色をしています。

いささかあやしい雰囲気すら感じてしまうのですが、
どうやら、これは、“コンコード種ぶどう”と云う、
甘くて濃い風味と、強いむらさき色が特徴の品種を使用している模様です。

ここまで濃いむらさきだと、さぞ、ぶどう風味満載だろうと、
思わず期待心がもりもりわいてくるってもんですっ。

と、云いたいところですが、すでに上記したように、
すでに独身は、B&Bの店頭で、店員さんから試食をひとくち頂いています。

そのときは、あんましぶどう風味が感じられず、
どちらかと云うと、生地のじゅわっとした甘味が占領しているような印象です。

そのために、一瞬、この“葡萄”をハンティングするべきか否か、
迷いが生じたと云うわけです。

しかし、迷いがありつつも、実際にハンティングして、
ほんとうによかったと、いまでは思えます。

と云うのも、しかと生地のお味を確かめてみると、
実にフルーティーなぶどうが登場してきますっ。

生地にお鼻を接近させると、ぶどうの甘い香りが漂ってくるのですが、
お味にも、しかとぶどうの存在を感じることが出来ますっ。

はじめは、小麦のじゅわじゅわっと云う甘味が染み出て来ます。

そのあと、いささか遅れて、
ぶどうのジューシーな甘味が参戦してきますっ。

これが、小麦の甘味とフュージョンして、
じっくりとしたコク、と云うか、味わい深い“旨甘味”となっているわけですっ。

これは、お砂糖などの甘味ではないので、
じゅわじゅわっと押し寄せてきても、まったく不快な甘味には感じません。

この甘味が、ごっくんしたあとも、じゅわっと居残りしてくれるので、
しばらくも、幸福感を堪能していられると云うわけですっ。

実にまろやかな甘味と、
ぶどうのフルーティーな甘味のランデブーですっ。

まさに、“コマンタレブ~”です(?)。
(ただ、韻を踏んでみただけです。)

BAGEL&BAGEL--葡萄(9月限定)。


さて、独身が勝手にお焦げだと勘違いした、ぶどうの果肉ですが、
これは、生地に練り込まれている“コンコード種ぶどう”とは異なっている模様です。

その実態は、“サルタナレーズン”と云う、
マスカット系のぶどうのレーズンで、皮が薄くて、
やわらかいのが特徴のようです。

黄色をしているので、“ゴールデンレーズン”とも呼ばれているそうです。

独身は、このレーズンをお焦げだと思い込んでいたこともあり、
生地には、ぶどうの果汁のみが盛り込まれているものと、
これまた、勝手に妄想していました、、。

それが、果汁とともに、レーズンまでもが参戦しているとなると、
かなり情熱的な“葡萄”であることが、ひしひしっと伝わってきますっ。

さて、レーズンと云うと、黒くて、ぐにぐにっとした、
おなじみのブツを妄想します。

それとは相反し、この“サルタナレーズン”は、
結構な大粒で、なじみのレーズンのように、
しわしわっとしていません。

そのため、一見すると、
ただの白ぶどうと勘違いしてしまいます。

いい意味で、レーズンらしくないレーズンです。

皮が薄いと云うことですが、
これまたいい意味で、皮が軽くしゃりしゃりっとして、
いいアクセントとなっています。

果肉のほうは、かなりくったりとしているので、
お口の中で、すぐに生地と一体化します。

お味は、生地のむらさきの、妖艶とした甘味とは相反し、
マスカットらしい、すっきりとした、さわやかな酸味と甘味をかねそなえています。

小麦とむらさきぶどうの甘味が強いので、
このレーズンが、双方の甘味をかき分けて、
全面に押し出てくる、と云った節はありません。

しかし、そこは流石果肉と云うことで、
くたっとした食感と、じくっと云う、軽やかな酸味が、
小麦とむらさきぶどうの甘味とは異なる風味を放ってくれると云った試合運びですっ。

実にぶどうまっしぐらなベーグルですっ。

さて、独身がベーグルを頂くときは、毎度、
レンジで20秒ほどチン、するのですが、
今回も、当然、チンして、常温との違いを確かめてみることにします。

すると、ぶいぶいっとした弾力の生地は、
ほんわりとした温かみが加わり、より、やわらかなくなって、
もっちりとした弾力に変貌していますっ。

もっちり、ぴっちり、若々しいお肌のようですっ。

常温でも、独身が難なくもぐもぐ出来る弾力ですが、
チンすることで、かなりアゴへの負担は軽減されていますっ。

やはり、B&Bのベーグルは、チンすることで、
本来の実力が発揮されるように思えます。

しかし、ぶどうの風味に関しては、チンは厳禁な模様です、、。

あれだけ、風味豊かなぶどうっぷりを放ってくれた生地ですが、
チンしたことで、残念ながら、ぶどうは、いずこかへと放出されてしまったようです、、。

小麦の甘味は、よりまろやかになって、風味もアップしているのですが、
肝心なぶどうは、かなり弱々しくなって、ほとんど存在感が失われています、、。

食感を重視するならチンで、風味を重視するなら、
常温のままがよろしいようです。

とは云え、前回頂いた7月の“アプリコットホールウィート”は、
独身の選定作業が悪かったのか、まったくと云っていいほど、
メインのアプリコットの存在は感じられませんでした。

しかし、今回の“葡萄”は、
“アプリコットホールウィート”の記憶を払拭してくれるくらい、
かなりぶどう度は満載ですっ。

これには、流石の“鈴木雅之さん”だって、
♪違うっ、違うっ!
 レンジじゃっ、レンジじゃ~ぁな~ぁいっ!♪
と、せっかく、ぶどうもりもりっぷりのベーグルを、
揚々とチンしようとする独身に、待ったをかけてしまうことでしょう(?)。

どうやら、今回も“鈴木さん”からのおことばは、
独身には届かなかった模様です、、。

ごめんなさい、“鈴木さん”、、。


◆BAGEL&BAGELは楽天でも購入出来ます。楽天限定オリジナルもあるようです。
 →→BAGEL&BAGEL

◆BAGEL&BAGEL以外にも、ナイスなベーグルが購入出来ます。
 →→手作りベーグル専門店イーストリートベーグルズ


販売価格:147円。

カロリー:253kcаl/製品100gあたり。

独身評価:★★★★☆(4.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: ベーグル,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ファミリーマート--ソフトフランス(塩キャラメル)~こだわりパン工房・山崎製~。  | home |  Pasco--もちっとロール メープル。