FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年09月05日[Wed]

Pasco--もちっとロール メープル。

Pasco--もちっとロール メープル。


Pasco、今月の新作の“もちっとロールシリーズ”ッ!

“あみん”は、この“もちっとロール メープル”を待つのか、
それとも、早々にガッついてしまうのかっ、、!


♪“もちっと、、”、待~つ~わっ!
 黄色まっで、待~つ~わっ!
 たとえ、どんなにミニストップ、フライングして~も~~ぉっ♪

“あみん”が、いつまでも待つことを決意するなら、
独身は、“もちっとロール メープル”のハンティングを、
ぐぐっとこらえて待つことを決意するってもんです。

“もちっとロールシリーズ”と云えば、独身が菓子パン生活に突入した初期から、
新作が登場するたびに、こぞってハンティングしている、おなじみのシリーズです。

はじめて遭遇したのは“豆乳”で、あれはまだ、
ハンティングした“色めがねのスーパー”が、
“オカンのスーパー”の傘下になる前のころです。

たしかあのころ、豆乳がブームになっていたこともあり、
あっちこっちから、豆乳使用の食べ物が参戦していたように記憶しています。

いまでは、すっかりそのブームも落ち着いたようですが、
いまだ、“もちっとロールシリーズ”を目の当たりにするたびに、
豆乳ブームのことと、“色めがねのスーパー”を思い起こす独身です。

さて、かれこれ“もちっと、、”とは、
8種とランデブーを果たしています。

いちばん最近に頂いたのは、“もちっとロール チョコ”ですが、
その時期は、なっなんと、寒さ満載の2月末のことになります。

実に、半年以上もの時が経過しているのですが、
そのあいだ、なぜ独身は“もちっと、、”と距離を置いていたのかと云えば、
ここ最近は、過去に登場したものが、リニューアルして再登場していたからであります。

新しもの好きの独身としては、やはり、いまだ頂いたことのない、
未知の菓子パンを優先したいと云うことで、よっぽどのナイス菓子パンでない限り、
リニューアルの菓子パンを再ハンティングすることはありません。

この“もちっと、、”に至っては、いまのいままで、
登場した全種にお世話になっているのですが、実のところ、
独身を狂喜乱舞させてくれるような、大満足のお味とは、
めぐり逢ってはいません、、。

(もちっと度が足りないよっ!)
とか、
(クリームの量が少ないよっ!)
や、
(お味が弱気じゃないかっ!)
と云った具合に、いまいち本領を発揮してくれず、
独身をうずうずっと、もどかしいこころ持ちにさせてくれるのが、
“もちっと、、”と云うわけです、、。

しかし、なぜ、そんな“もちっと、、”を、
ずっと見捨てることなく、ハンティングし続けているのかと云えば、
シリーズものの菓子パンとして、初代から連続して頂いているため、
どうも、途中で放棄することが出来ないのです、、。

独身は、いささか収集癖があるようで、
お菓子のおまけなどに手を出してしまうと、
全種かき集めなければ、気が済まなくなってしまうと云う性の持ち主です。

せっかく初代の“豆乳”から連続安打、ではなく、
連続ハンティングしているのだから、しかと新作も受け止めようではないか、
と云うのが独身のこころ粋ってやつです。

これはある意味、いまいち菓子パンほど、気になってしまうってやつでしょうか、、。

そんな、毎度独身を軽く落胆させてくれる“もちっと、、”ですが、
今月、ようやっと新作が登場するようですっ。

しかし独身は、新作の“メープル”とは、
すでに8月下旬にご対面を果たしています。

先週、独身がふと、ミニストップへと突入すると、
なっなんと、菓子パンコーナーの端っこのほうに、
この“もちっとロール メープル”が初登場しているではありませんかっ。

しかも、独身の大好物のひとつ、メープルですっ。

おなじみの“もちっと、、”と、お口の恋人のメープルとくれば、
独身がガッつかないわけがありませんっ。

しかしっ!

独身には、うかうかハンティング出来ない、
あるこだわりがあったのです、、。

それは、コンビニが定価すえおきでスタンバイさせているからであります、、。

“おんなじ菓子パンなら、1円でもお安いものを”
と云うマニフェストをかかげている独身としては、
スーパーなどで割引される可能性が大の菓子パンを、
丸々定価で手を出すことは出来ません、、。

いくら、故“植木等さん”が、
♪わかっちゃい~るけど、やっめられないっ!♪
と云ったとしても(?)、独身に至っては、
わかっているからこそ、やめなければならないのです、、。

と云うわけで、そのときは、“、、メープル”をハンティングしたいきもちを、
ぐぐぐっとこらえて、そのときがめぐってくるまで、待つことを決意したわけです。

それから数日後。

ようやっと長月に突入し、あっちこっちのお店で、
秋満載の菓子パンがお目見えしています。

“食欲の秋”と云うだけあって、りんごやら、さつまいもやら、
数多の秋の味覚がひっぱりだこ状態です。

これには、食いしん坊の独身の胃も、
くるくるっと、狂喜の声をあげてしまうってもんです。

そんな、秋まっしぐらの菓子パンの中で、
まず、独身がはじめにハンティングしたのは、
Pascoの“秋のみかく宅急便”の“和栗のサンドロール”です。

その日訪れた“オカンのスーパー”で、
“秋のみかく、、”の100円特売が開催されていたこともあり、
独身も、こぞって参戦してみたのですが、実はこのとき、
“もちっとロール メープル”とも遭遇しています。

“オカンのスーパー”では、特売以外の菓子パンは、
ほとんどが1割引されています。

“もちっと、、”は、特売の対象ではないと云うことで、
1割引だったのですが、独身としては、まだまだ、
この“、、メープル”は、もっとお安い値段で登場するだろうと、
妄想していたのです。

きっと、“黄色のお店”、“緑のスーパーα”、
そして、“オレンジのスーパー”のパン割引で、
“、、メープル”と再会出来ると信じていたわけです。

そして、この日、ようやっと“黄色”の98円特売日がやってきますっ。

とくに今週は、長月の第1週と云うこともあり、
いまだ、出逢っていない、数多の新作菓子パンとご対面出来る、
うきうきの日ですっ。

各菓子パンメーカーのサイトの情報をチェックしながら、
(この新作は、“黄色”にあるかなっ。)
などと、独身の脳内は、“黄色”のハンティングのことで満載です。

いつも以上に、意気揚々と愛チャリを走らせ、
ささっと“黄色”へとまい進します。

そそくさと特売ワゴンに接近すると、
すでに数多の買い物客が98円菓子パンを取り囲んでいます。

独身も負けじと参戦し、さっそくターゲットの品定め開始です。

いつもの98円特売は、ヤマザキとPascoが幅を利かせているのですが、
この日は、フジパンが数多登場している模様です。

フジパンからも、りんごやらさつまいもやら、
秋のシリーズを開催している模様です。

なんとも魅惑満載な新作たちではありませんかっ。

どれもこれも、
独身好みの新作ばかりが勢ぞろいです。

と、ここで独身は、いささか冷静になり、
本来の目的を思い出します。

それは、1週間前に出逢っている、“もちっとロール メープル”を捜索する、
と云う任務(?)です。

たしかに、フジパンの新作もぐいぐいっと惹かれるところですが、
独身としては、およそ半年ぶりとなる“もちっと、、”のほうが、
より、気になる存在と云えます。

と云うわけで、ワゴンをぐるんっと1周して、
“、、メープル”の有無を確かめます。

と、軽く半周したあたりで、独身の視界に、菓子パンの仕入れ用の茶色い箱が、
特売コーナーとは、いささか隔離されて置かれていることに気づきます。

(おっ、あっちの箱には、いったい何が収まっているのだろう。)
と、軽く特売から離脱して、仕入れの箱へと接近します。

すると、独身が再会を待ちわびていた、
“もちっとロール メープル”が並んでいるではありませんかっ!

(うおっ、、!ここに数多盛られているっ、、!)
独身の情熱度は、いっきに盛り上がりますっ。

と、ここで、独身はふたたび冷静になります。

それは、この“、、メープル”が、
特売とは微妙~に距離を置いているからです。

すぐ目の前とは云え、特売ワゴンとは一線を置いていると云うことは、
もしかしたら、98円ではないことが妄想されます、、。

となると、本来の独身の目的が果たされないことになります、、。

それでは、なんのために、1週間も再会を待ちわびていたのか、
まったくもってわかりません、、。

これは、ずっとたのしみに観ていた連続ドラマを、
なぜか、最終回だけ見逃してしまうようなものです、、(?)。
(実話。)

しかも、推理ものなので、いったい犯人が誰なのか、
わからないまま、再放送まで待ちわびなければならないハメにおちいった独身です、、。

もしくは、レジでの清算のため、長蛇の列に並んでいたものの、
順番が手前になったところで、お財布の準備をしようとバッグに手をブッこむと、
お財布は、そこには存在していないことが判明し、そそさくと列から離脱するようなものです、、(?)。
(実話。)

と云うわけで、せっかくの再会ではありますが、
ここで、うかうかと“、、メープル”に手を伸ばすことは出来ません、、。

しかし、ここでさっさとあきらめるような独身ではありませんっ。

これこそ、“地獄の果てまでついていく”、
一途な星のさそり座のおんなの本領発揮ってやつです(?)。

ここで、もういちど特売ワゴンに舞い戻り、
“、、メープル”の捜索を再開します。

しかし、数多の菓子パンがてんこ盛りされていることもあって、
なかなか“、、メープル”の姿を発見出来ません、、。

と、ここで、山の左端のほうに視線を向けると、
“、、メープル”が3個ほど、ほかの菓子パンに埋もれるようにして、
しかと特売に参戦しているではありませんかっ!

これで、“、、メープル”も98円のゆかいな仲間(?)である、
と云う確信が持てるってもんでっ。

これには、流石の“ムツゴロウさん”だって、
大好きな“もちっと、、”に(?)、情熱的にれろれろ、してしまうことでしょう(?)。

独身も、“ムツゴロウさん”を見習って(?)、
さっそく“、、メープル”にれろれろ、ではなく、
ハンティングすることにします。

しかし、ワゴンに参戦しているものは、
ほかの菓子パンとおしくらまんぢゅうしていることもあり、
“泣き虫先生”よろしくの(?)、“傷だらけのヒーロー”になっている可能性は大、です。

そこで、さきほどご対面した、茶色い仕入れの箱へと舞い戻り、
重なって盛られてないものから選択することにします。

ようやっと、半年ぶりの“もちっと、、”の新作をハンティングしたと云うことで、
独身のこころ持ちは、久々にほくほくっと大満足していますっ。

このこころ持ちのまま、つぎはレジへと参戦するのですが、
この日は、黄色の食品売り場全体が98円特売と云うことで、
いつも以上に、数多の買い物客が、まさに、蛇のごとくの列をなしています、、。

スーパーのレジと云うのは、わりと真ん中らへんや、
最初のお野菜コーナー側が少なかったりするものです。

しかし、98円特売に至っては、そんなスーパーの法則などは、
通用しない模様です、、。

端っこから端っこまで、
実にいくつもの蛇が出来てきます、、。

そこで独身は、お野菜側のレジに並んでみることにします。

並びつつも、となりのほうが早いのかと、
思わず軽く身を乗り出して、ほかのレジの様子をうかがいます。

と、ここで、独身の前に並んでいるおばあちゃんが、
独身にはなしかけてきます。

「あなた、それだけ買うの?」
「はっ、はいっ、、。」

(うおっ、、!やっぱし、98円特売で、
 菓子パンたったひとつだけハンティングするのは、
 失礼極まりない行為なのかっ、、!)

独身、思わず動揺してしまいますっ、、。

するとおばあちゃんは、
「だったら、(列の)先に入っていいわよ。」
と、独身を前へとうながしてくれますっ、、!

なっ、なんて慈悲深い(?)お方なんでしょうっ、、!

しかし、独身は別段、いそいそとしているわけでもないので、
思わず、
「いえっ、大丈夫ですっ、ありがとうございますっ、すみませんっ。」
と、動揺しつつ、お断りをします。

やはり、独身よりも以前から列に並んでいらっしゃるおばあちゃんに、
順番をゆずって頂くなど、若輩者の独身などに出来ることではありませんっ。

恐れ多いってもんです。

それでもおばあちゃんは、
「いいわよ、先につきなさい。」
と、手をこいこいっとして、独身を入れてくれようとします。

なっなんてご親切なお方なんでしょうっ、、!

しかし、依然、動揺している独身は、
「いえいえっ!ほんとうに大丈夫ですっ、すみませんっ!」
と、ふたたびお断りします。

こういう場合は、素直におばあちゃんの親切心に、
甘えてみるべきなのでしょうか、、。

菓子パン生活の中で、レジをゆずって頂いたことのない独身は、
いったいどうするべきかわからずに、独り軽くパニックになります、、。

そうこうしているうちに、おばあちゃんの順番がめぐってきます。

するとおばあちゃんは、再度、
独身にはなしかけてくださいます。

「ほんとうにいいの?」
「はいっ、すみませんっ、ありがとうございますっ、、!」

結局、おばあちゃんのご親切をお断りしてしまった独身ですが、
あまりにも、独身なんぞに気を遣ってくださったやさしさに、
思わず感動し、こころ内では半泣き状態ですっ、、。

そして、対応してくださるレジの店員さんも、
たったひとつの菓子パンで、さして売り上げに貢献していない独身にも、
はじめとおわりに、2回もご丁寧におじぎをしてくださいます。

そして独身も、軽くおじぎをして、おつりを頂きます、。

おばあちゃんと店員さんに、たて続きにへこへこっとおじぎをしたせいか、
は定かではありませんが、ここで、独身の持病の腰痛は、
どしどしっとした痛みを放っています、、。

これは、おばあちゃんの、せっかくのやさしさを、
お断りしてしまった独身への罰とでも云うのでしょうか、、。

なんとも罪深い独身です、、。

いまのいままで、“もちっとロールシリーズ”と云えば、
はじめてハンティングした“色めがねのスーパー”を妄想していたのですが、
これからは、この日のおばあちゃんのやさしさが、脳裏に登場することでしょう。

ありがとう、おばあちゃんっ。

Pasco--もちっとロール メープル。


メープルクリームを巻きました。”

と云うわけで、Pascoの今月の新作、“もちっとロールシリーズ”の、
“もちっとロール メープル
”です。

いままで“もちっとロールシリーズ”は、
もちっとロール 豆乳”、
もちっとロール コーヒー”、
もちっとロール ミルク
もちっとロール いちご”、
もちっとロール 抹茶”、
もちっとロール バナナ
もちっとロール キャラメル”、
もちっとロール チョコ”を頂きました。

さて、この日は“黄色のお店”で、この“、、メープル”をハンティングしていますが、
実は、ほかにももうひとつ、独身が狙い撃ちしている菓子パンがあります。

それは、おなじくPascoの“特別牛乳シリーズ”の新作、
“塩キャラメル”です。

“特別牛乳、、”と云えば、“クリーム&カスタード”を頂いていますが、
特別と云うわりには、さして特別感のないお味だったこともあり、
その後、新作が登場しても、独身がハンティングすることはありませんでした。

一方の、この“もちっとロールシリーズ”も、
いまのいままで、独身を乱舞させてくれるようなお味は登場していません。

それでも、独身はこぞって全種を制覇しています。

では、“特別、、”と“もちっと、、”では、
どのような格差があるのかと云えば、“特別、、”が、
情熱的に素材にこだわっているわりには、その実力があまり発揮されていないと云った点が、
要因となっているように思えます。

“これはもの凄い菓子パンだっ!”
と豪語しているのとは裏腹のお味だった場合、
そのギャップと云うものはおおきいし、また、
落胆度もおおきいってもんです。

しかし、至ってふつうの菓子パンとして登場するものは、
裏腹な結果だとしても、落胆度がもの凄くおおきいことは、あまりありません。

場合によっては、次回の新作を期待することもあったりします。

と云うわけで、“特別、、”は、
独身のおなじみの菓子パンになることはありませんでしたが、
ここにきて、最近話題の(?)“塩キャラメル”と云うことで、
思わず独身のこころは興味津々です。

そう云えば先日、“ランチパック”から、“塩キャラメル”が新作として登場している、
と紹介したのですが、その後、“塩キャラメル”は、地域限定であることが判明です、、。

と云うわけで、残念ながら、
独身が“ランチ、、”の“塩キャラメル”を頂くことはかないませんが、
この日、“特別、、”からも“塩キャラメル”が参戦していると云うことを知り、
“ランチ、、”への希望が絶たれてしまった独身としては、
“特別、、”に代打となって頂きたいところです。

と云うわけで、この“、、メープル”のお供として、
“特別、、”もハンティングしようと、特売ワゴンに手を伸ばします。

独身は、“1日1菓子パン”をマニフェストにしていますが、
特売に至っては、ときに例外となることもあります。

“黄色”では、毎週特売を開催していますが、
おんなじ菓子パンが、ずっと登場すると云う保障はありません。

翌週には、すっかり対象外となっていることも、
じゅうぶんに考えられるのです。

と云うわけで、特売のときは、2菓子パンをターゲットとすることもあるのですが、
ここでふと、独身の脳裏に、ある菓子パンの存在がよみがえってきます。

それは、先日頂いた、ファミマの“ソフトフランス(塩キャラメル)”です、、。

はじめて頂く塩キャラメルと云うことで、
かなりうきうき気分で頂いたのですが、その実態は、
独身を軽く悶絶させてくれるような、攻撃性のあるお塩だったのです、、。

うきうき気分から、いっきに奈落の底、ですよ、、。

その記憶もまだ新しいこともあり、“特別、、”を目の当たりにして、
思わず塩キャラメルに恐怖のような感情がわいてきます、、。

とは云え、いつまでも“ソフトフランス、、”にとらわれてばかりはいられません。

塩キャラメルで落胆したなら、おんなじ塩キャラメルで、
恐怖心を払拭するしかありません。

しかし、いかんせん、小心者で、ビビりの独身は、
そう容易には、塩キャラメルを受け入れることは出来ません、、。

ほかのブロガーさんの評価を見て、ハンティングするかどうか、
決断しようと思います、、。

これを人は、“他力本願”と云う、、。

さて、気分はメープルに切り替えることにして、
さっさと生地から頂きたいと思います。

まずは、巻き巻きしたある生地を、
べろべろっとはがしてから喰らいつくのですが、
かなりむっちりとしていて、ぶにぶにっとした弾力があることがわかります。

もっちりと云うほど、あからさまな弾力とは異なりますが、
いままでの“もちっとロールシリーズ”と比較すると、
もっちりに、1歩2歩、近づいているように思えます。

キメがとっても細やかで、かつ、みっちり、ぎゅぎゅっと詰まっていることも、
むっちりの弾力の要因となっていると妄想します。

しっとりとした、じゅうぶんな水分もあって、
ぴっちりとお口になじみます。

ひとくち、ふたくちサイズの、小振りにカットされているので、
独身がロールケーキを頂くときのクセである、巻き巻きをはがして頂くと、
あまりむっちりを堪能することが出来ません、、。

やはり、この“もちっと、、”に至っては、
巻き巻きはがしは厳禁の模様です、、。

生地のお味ですが、ほわほわっと云うたまごのまろやかな風味と、
じゅわじゅわっとした甘味が、しかと生地から登場してきますっ。

さらには、主役であるメープルも、じんわりと甘味を放っていることに気づきますっ。

いままでの“もちっと、、”は、
あまり生地からメインの風味がすることがなかったように記憶しているのですが、
今回の“、、メープル”は、生地にまでメープルが参戦している様子がうかがえますっ。

と、ここで、袋のほうにも注目してみると、
なにやら、デザインが軽く一新されていることにも気づきます。

半年ぶりの新作と云うことで、袋のデザインも生地も、
闘魂を再注入したのでしょうか。

これは、“若人あきらさん”から、“我修院達也さん”として、
芸能界に再登場するようなものでしょうか(?)。

もしくは、ようやっと“渡る世間、、”が最終回を迎えたと思ったら、
またすぐに、新シリーズが放送されるようなものでしょうか(??)。

いずれにせよ、かなりパワーアップしていることは確かのようですっ。

Pasco--もちっとロール メープル。


生地には、メープルクリームが巻き巻きされています。

“もちっと、、”のクリームは、毎度、つるつるっとしているのですが、
今回の“、、メープル”も、同様につるつる派であることが判明です。

どうやら、クリームの質には変わりがない模様です。

ぺろっとお口にすると、わりとでっぷりと硬めで、
思わずファットスプレッドを妄想とさせるような、
ぬる~んっとしたクリームです。

しかし、これは不幸中の幸い、とでも云うのか、
クリームの量が、相変わらず少量派なので、
さほどぬるぬる感が全面にしゃしゃり出ていると云った様子はありません。

すぐに、生地のむちむちに飲み込まれていきます。

クリームが少ないと云った点もまた、
リニューアルされていないようです。

さて、菓子パンにおいて、クリームが少ないと云うと、
お味の存在感が弱々しいことがほとんどです。

ところが、このメープルクリームに至っては、
独身のいままでの定説を、いい意味で、さくっと裏切ってくれていますっ。

Pasco--もちっとロール メープル。


と云うのも、このクリーム、、。

量としては、さほど存在感がゴリ押し、と云うわけではないのですが、
お味の面では、相当の強硬派の模様ですっ。

お口にした瞬間、香ばしいメープルの風味が、
どかどかっと押し寄せてきますっ。

じっくり濃厚で、かなりの勢いがありますっ。

それでいて、じゅわじゅわっとした甘味もあるのですが、
香ばしい風味も相成っているためか、決してクドい甘味ではありませんっ。

そこに、ミルクのような、まろやかな風味も加勢してくるのですが、
ミルクは、己があくまで脇役であることを心得ているのか、
ささっと、さりげなく、メープルの助太刀をしていると云った具合ですっ。

先日頂いた、ファミマの“ソフトフランス(塩キャラメル)”も、
かなりの勢いのあるキャラメル、と云うか、お塩でしたが、
このメープルと、“ソフトフランス、、”のお塩とでは、
おんなじ勢いでも、性格が異なっています。

お塩の場合は、舌べろを意地悪く攻撃してきたのですが、
このメープルに至っては、独身を不快にさせてくれるような、
そんな根性ワルではありません。

これは、メープル好きの独身としては、
かなり狂喜乱舞してしまうような、どかっと濃厚なメープルですっ。

しかも、お口の中に、しばし、メープルが居残りしてくれていますっ。

“あみん”よろしく、いつまででも、
しぶとくお口に残って頂きたいものです。

今回の“、、メープル”で、8個目の“もちっとロールシリーズ”となりますが、
初登場の“、、豆乳”から早2年余り。

ようやっと、独身を大満足させてくれる“もちっと、、”が登場ですっ。

生地の質もお味も、そしてクリームのお味、
さらには、全体のバランスと云った点で、
いままでのシリーズの中で、群を抜いていると思われます。

生地からの、たまごのほんわりっとした甘味と、
メープルクリームの、濃厚でどしっとした甘香ばしさが、
かなり仲良くナイスフュージョンっぷりを発揮してくれていますっ。

これには、流石の“トムとジェリー”だって、
仲良くケンカ、どころか、フュージョンしてしまうってもんです(?)。

今回独身は、幸運にも98円でハンティングしていますが、
この“、、メープル”なら、定価すえおきでも納得出来るってもんですっ。

98円なら、尚、納得度もアップするところですっ。

これなら、再ハンティングしてもいいかな、
と思えるほど、ナイス菓子パンですっ。

これには、流石の“あみん”だって、いつまででも待つことが出来ず、
思わず“、、メープル”に喰らいついていることでしょう(?)。


購入価格:98円/定価:126円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:65kcаl
たんぱく質:0.9g
脂質:2.5g
炭水化物:9.7g
ナトリウム:36mg

独身評価:★★★★★
スポンサーサイト





タグ: もちっとロールシリーズ, メープル,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

BAGEL&BAGEL--葡萄(9月限定)。  | home |  ヤマザキ--パンdeシュー スイートポテト&ホイップ。