FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年09月13日[Thu]

サークルKサンクス--北海道えびすかぼちゃのデニッシュ~まごころ仕込み おいしいパン生活・フジパン~。

サークルKサンクス--北海道えびすかぼちゃのデニッシュ~まごころ仕込み おいしいパン生活・フジパン~。


サークルKサンクス、今週の新作っ!
“船越英一郎さん”も“松井一代さん”も、これで満足かっ!

♪このごろ、満載、秋の味覚っ、
 栗、いも、かぼちゃがおいしい秋っ、
 胃袋おいでよ秋~~ぃっ、
 だ~ぁってなんだかっ、だ~ぁって秋なんだもん~~っ、

 おねがい~~ぃっ、おねがい~~ぃっ、
 無粋はやめ~て~~ぇっ、
 独身~~っ、こころ(心)~~ぉおが~~ぁ、ずきずきっしちゃ~ぁうの~~ぉっ!
 いやよっ、いやよっ、強い甘味はいや~~ぁっ(じゃじゃじゃっ)、
 秋~~ぃパンッ!!♪

このごろ流行りのおんなの子が、お尻のちいさなおんなの子ならば、
このごろの菓子パン界は、秋の味覚が大流行(?)の模様です。

気づけば、ここのところの独身も、
連日、秋の菓子パンをハンティングしているわけですが、
ぐいっと誘惑されてしまうような、魅惑の菓子パンばかりが、
あっちこっち、こぞって勢ぞろいしているわりには、
残念ながら、独身の期待とは裏腹の、なんとも無粋な菓子パンばかりであることは、
否定出来ません、、。

独身の舌べろに、重くのしかかってくるような、
図々しい甘味のものや、メインのお味が、ぼやっとあいまいで、
まるで、臨時国会の途中で、いきなり辞任を決意してしまうような、
弱気満載のものが数多、独身の胃を通り過ぎていきました。

せっかく、食欲の秋にふわさしく、秋の菓子パンがてんこ盛りに登場していると云うに、
なにひとつ、と云っていいほど、独身を満足させてくれるような、
ナイス菓子パンが現れないと云うのは、なんともむなしいことであります、、。

これは、数多、兄弟がそろっていると云うに、
誰ひとり、“バルタン星人”を倒そうと、立ち上がるものがいない、
めっきり弱腰なウルトラマンのようなものです(?)。

もしくは、数多の仲間がそろっていると云うに、
誰ひとり、お腹を空かせたこどもたちに、己の顔を食べさせようとしない、
めっきりやる気が皆無の、アンパンマンと、そのゆかいな仲間たち(?)のようなものです(??)。

これでは、誰が地球の平和を守ると云うのでしょうか(???)。

そんな感じで、いったい、どの秋の菓子パンが、
食いしん坊の独身の胃とこころを満足させてくれるのか、
いまだ、めぐり逢うことが出来ず、思わず地団太を踏んでいる独身です、、。

そんな中、今週のサークルKサンクスからは、
さつまいもとりんごのデニッシュと、
チョコ生地に、マロンクリームが盛り込まれたものと、
そして、この“北海道えびすかぼちゃのデニッシュ”と云う、
3種の秋の菓子パンが、今週の新作として、参戦しています。

長月に入って、あっちこっちで秋の3種の神器と遭遇しているので、
別段、驚愕するようなことではありません。

しかし、しかと内容を確認してみると、
さつまいもとりんご、そして、チョコとマロンは、
さほど、めずらしくはないのですが、今秋は、
いまだ、見かけていない組み合わせです。

“北海道えびす、、”は、かぼちゃプリン風のクリームが盛り込まれていると云うことで、
こちらは、かなりめずらし度は満載と云えます。

ちろっと見ただけでは、よくある秋の3種の神器として、
軽く受け流してしまいそうですが、軽い小技を使って、
ほかの秋のパンとは一線を画していると云った点で、
かなり魅力的な新作群と云えますっ。

この情報を、独身がうかうかっとシカトするわけがありませんっ。

サークルK.のサイトで、新作情報を目の当たりにした瞬間、
独身のこころは、すっかり3種の秋のパンに夢中です。

これには、流石の“斉藤由貴さん”だって、
♪夢の中へ~~っ、夢の中へ~~っ♪
ではなく、
♪サ~クルK.へ~~っ、サ~クルK.へ~~っ(字余り)♪
と、早々にサークルK.へまい進していることでしょう(?)。

独身だって、出来ることならば、先日、世界最速記録を打ち出した、
100mの“パウエル選手”のような、ナイスなスタートダッシュで(!)、
サークルK.と云うゴールめがけ、突進していることでしょう。

しかし、独身には、そうは出来ない、ある事情があるのです、、。

それは、サークルK.の新作登場の日と、
“黄色のお店”の特売日が、おんなじ曜日に設定されているからであります、、。

毎週金曜日が、カレー曜日と決められているならば(?)、
独身にとって、その曜日は、“黄色”の特売に参戦すると、
しかとスケジュールに決められているのです、、。

“山本譲二さん”よろしくの、
♪たとえ~~っ、どんっなにナイスな~ぁ、菓子パ~~ンッ、
 “黄色”は独身、週1の、とくば~~ぁい(特売)っ♪
ってもんです、、(?)。

“みちのくひとり旅”ならぬ、菓子パンひとり旅です、、(??)。

と云うわけで、なんとかサークルK.へと向かいたい情熱を押さえ込み、
その日は、“黄色”へと向かい、昨日頂いた、ヤマザキの、
“お芋の切り株(さつま芋あん)
”をハンティングしたと云うわけです。

実は、“黄色”の道の途中、ひそかに独身のこころ内では、
(いっそこのこと、“黄色”でナイス菓子パンが発見されなければいいのに、、。)
と、通常のハンティングではあり得ない考えが漂っていたのです。

そうすれば、大義名分(?)と云うことで、
こころおきなく、スケジュールを変更して、
サークルK.へと移動することが出来ます。

しかし、そんなときに限って、またしても、
独身を誘惑するよな、秋の菓子パンが登場です、、。

コンビニの場合、数週間はずっとおんなじお値段で、
独身を待ち受けてくれています。

その一方で、“黄色”の98円特売は、
翌週も、特売の対象とされる保障は、なんらありません。

もしかしたら、翌週には、通常のお値段に舞い戻っている可能性だってあるのです。

そのことを考慮すると、やはり、コンビニよりも、
“黄色”を優先してしまう独身です。

そんなわけで、昨日の独身は、
お芋の切り株(さつま芋あん”をハンティングしたのですが、
まあ、それまでの無粋な秋の味覚たちと比較すれば、
よくまとまった菓子パンと云えます。

とは云え、まだまだ、独身の食いしん坊っぷりの期待に、
しかと応えてくれる実力とは、云いがたいものがあります。

これは、サークルK.の新作に、どこどこっと期待が寄せられてしまいます。

と云うわけで、この日の独身は、うきうき度満載で、
相変わらずの、どよっとしたくもり空の中、
さっそうとサークルK.へとまい進です。

これまでの独身は、すぐ近所にある、サークルK.その1とその2を、
主に利用していました。

ところが、店舗のコンディションを比較してみたところ、
独身のハンティングにとって、1と2よりも、
いささか遠方にある、その3のほうが適していると判断し、
ここ最近は、ずっと3にお世話になっています。

愛チャリでかかる時間は、およそ、3倍ほどになってしまいますが、
それでも、快適にハンティングをするためなら、
多少の犠牲と云うものは、やむを得ないってもんです。

ようやっとサークルK.その3に到着し、
ささっと菓子パンコーナーへと突撃します。

すると、いちばん上の棚に、
こぞって3種の新作が盛られているではありませんかっ。

そのうち、この“北海道えびす、、”と、チョコとマロンは、
独身が妄想していたよりも、いささか小振りなおおきさですが、
実物にお目にかかると、益々こころを魅了されてしまいますっ。

さっそく3種の選定に入るわけですが、
これまた困ったことに、どれもおんなじくらい、
魅惑満載の菓子パンです、、。

これは、幕の内弁当の、松・竹・梅の中から、
どれかひとつ選べと云われているようなものです(?)。

もしくは、“桃太郎さん”の、サル、犬、キジのゆかいな仲間たちが、
崖っぷちで助けを求めているところ、たった1匹しか救えないと云うことで、
いったい誰を選ぶべきか、あたまを悩ませているようなものです(??)。

そのうしろで、事件(?)の行方を、こそっと見つめているのが、
崖っぷちでおなじみ、“2時間ドラマの帝王”こと、
“船越英一郎さん”と云うわけです(???)。

このままでは、3匹はちから尽きて、
“明菜さま”よろしく、真っ逆さまに落ちてしまうってもんです(、、)。

独身も、このままでは、3種からひとつを選りすぐりすることが出来ず、
“ハムレット”よろしく、ご乱心してしまいます、、(、、、)。

そこで、ここは選定の方法を、いささか変えてみることにします。

3種の中から、もっともナイスと思われる菓子パンを選ぶ、のではなく、
消去法で選ぶと云うやりかたです。

まずは、さつまいもとりんごのデニッシュですが、
“元彌さん”と“セッチー”よろしく(?)、
爆笑、ではなく、魅了されるような、組み合わせと云えますが、
独身は昨日、ヤマザキの“お芋の切り株(さつま芋あん)”を頂いたばかりです。

と云うわけで、おんなじさつまいもと云うことで、
さつまいもとりんごは、真っ逆さまに落ちて頂きます(!)。

つぎに、チョコとマロンですが、これまた、
独身の大好物のチョコとマロンと云うことで、
“川島なお美さん”と、愛犬“ココナッツくん”よろしく(?)、
奇怪、ではなく、蜜~な関係と云えますが、
これまた独身は、長月に入って、数多の栗の菓子パンを頂いています。

と、消去してみると、独身は、いまだ、
かぼちゃの菓子パンをハンティングしていないことに気づきます。

あっちこっちのお店で、かぼちゃのパンと遭遇していますが、
どういうわけか、さつまいもと栗ばかりを優先していたようです。

と云うわけで、“北海道えびすかぼちゃのデニッシュ”が、
無事、崖っぷちから救助されることに決定ですっ。

これで、流石の“船越さん”もひと安心して、
ゆかいな仲間の(?)、“山村紅葉さん”と、
ゆっくりお茶でも頂くことが出来るってもんです(?)。

独身も、そろそろ、ナイスな秋の味覚の菓子パンで、
ほっとひと安心したいところです、、。

サークルKサンクス--北海道えびすかぼちゃのデニッシュ~まごころ仕込み おいしいパン生活・フジパン~。


“かぼちゃプリン風味のクリームを入れました。”

と云うわけで、サークルKサンクスの今週の新作、
“北海道えびすかぼちゃのデニッシュ”です。

先週末の独身は、ふと訪れた“紫のドラッグストア”で、
頭脳パン”以外でははじめての、イトーパンの菓子パンと、
数多、遭遇しています。

しかも、新作が4種も参戦していると云うことで、
新しもの好きの独身としては、はじめて+新作のイトーパンに、
すっかり誘惑されてしまったわけです。

しかし、基本的に“1日1菓子パン”と決めている独身は、
すべてのイトーパンをハンティングすることが出来ず、
翌週は、イトーパンフェアをこそっと開催しようと、
こころに誓った独身です。

そのとき、こころ内では、
(ナイス菓子パンが数多登場しているときに限って、
 各コンビニから、ナイス菓子パンがもりっと参戦したりするんだよねぇ、、。)
と、微妙~にいやな予感が漂っていたのです。

そして、その予感は、“数子ちゃん”よろしく(?)、
ずばり!当ってしまったようです、、。

今週のコンビニは、独身を惑わせてくれるような、
魅惑満載の菓子パンばかりがお目見えしています、、。

そんな中、独身がターゲットとしているのは、
この“北海道えびす、、”を含めたサークルK.3種と、
ローソンのクリームパンと、洋酒使用のあんぱんです。

計5種もあると云うことで、週2日は、
“黄色のお店”と“オレンジのスーパー”の特売日を固定している独身には、
いったい、どの菓子パンを、いつハンティングすべきか、
いささか選択にあたまを悩ませているところです、、。

菓子パンメーカーの新作の場合、1ヶ月はハンティングする猶予があります。

その一方で、コンビニと云うのは、店舗によっては、
長々とスタンバイさせるところもあるのですが、
毎週、こぞって新作が移り変わるコンビニは、
その週に、新作をハンティングしておきたいところです。

やはり、新しもの好きの独身としては、
“新発売”と書かれたシールが貼られているうちに、
胃におさめておきたいわけです。

そんな中、新たにほかの新作コンビニ菓子パンが参戦しています。

それは、ミニストップの、
“ニッポン美食街道キャンペーン”です。

久々にミニストップのサイトをのぞき見してみると、
そこには、現在開催中のキャンペーンの情報がどかっと掲載されています。

ミニストップと云うと、あまり新作情報をサイトでおおっぴろげにしないと云うこともあり、
いささかチェックを怠ってしまう節があります。

ここ最近は、ずっとミニストップをシカトしていたことを思い出し、
ちろっとサイトを開いてみると、そこには、
しかとキャンペーンの菓子パン情報が載せられているではありませんかっ、、!

なにやら、ベルギーチョコの菓子パンが2種と、
独身の大好物の、ずんだを使用したサンドウィッチが登場している模様です。

ベルギーチョコのソフトクリームが、ことしも再登場しているのは、
ミニストップのお店の前の旗で知っていたのですが、
まさか、菓子パン部門からも参加しているとは、妄想すらしていませんでした、、。

突然の辞意、ではなく、キャンペーンの情報に、
流石の独身も、軽く驚愕してしまいますっ。

これは、チョコが大好物の独身にとって、
本場のベルギーチョコが使用されているとなると、
益々こころを刺激されてしまうってもんですっ。

これで、サークルK.の残りの2種と、ローソン2種に加え、
ミニストップまでもが、ターゲットに名乗り出たと云うわけです。

益々ハンティングの優先順位を決定させるのに、
あたまを悩ませてしまうところです、、。

と、ここでふと、キャンペーンの期間に注目します。

すると、終了日が16日の日曜日までと、
しかと書かれているではありませんかっ、、!

と云うことは、今週中にキャンペーンは、さっさと退陣、
ではなく、撤去されてしまうと云うことを意味しています、、。

イトーパンの新作も、各種コンビニも、
いずれも、おんなじくらいに気になるところです、、。

しかし、独身には、“オレンジ”の2割引も待ち受けています、、。

これはまさに、“注文の多い、、”ではなく、
“ターゲットの多い菓子パン界”と云えます、、(?)。

なんともぜいたくな悩みですが、これも、
菓子パンハンティングのたのしみのひとつとして、
なんとかうまく予定を立てたいところです。

と云うわけで、さっそく今秋初となる、
秋のかぼちゃの菓子パンを頂きたいと思います。

まずは生地からですが、
厚みのある生地のわりには、とってもふにふにっとした、
ソフト、と云うか、やわらかい食感になっています。

デニッシュと云うと、しゃくしゃくっとして、
はりはりっと、層の厚みのようなものがあるのですが、
この生地は、しゃくしゃくの食感はまったくなく、
ほぐほぐっと、とっても歯切れのいい生地です。

生地に歯を侵入させると、ほほほっと、
軽やかに生地がほぐれていきますっ。

生地全体では、いい意味で、弱腰な雰囲気があるのですが、
わりとお粉の割合が多いせいか、かなり濃密で、
どっしりとした重みのある生地です。

しかし、ふにふに~っとソフトなので、
まったく重苦しさと云ったものは、感じません。

これは、デニッシュのように、層を重ねてみた、
ふつうの菓子パンと云った印象です。

お味のほうは、はじめ、生地をお口にすると、
ほふっとバターのような、風味豊かな香りが漂ってきますっ。

そこに、たまごのまろやかな甘味が、
生地のミルクのような甘味と相成って、
じっくりとしたいい甘味で、かなりいい仕事をしてくれていますっ。

これには、流石の“必殺仕事人”だって、
恐れおののいてしまうってもんです(?)。

生地にも、かぼちゃが盛り込まれているようで、
ほんわりと、やさしくかぼちゃ風味も参戦してきます。

さらには、表面のいい香ばしさも加わってきて、
すべてが一体となって、旨味満載の生地になるわけですっ。

中でもいい仕事をしているのは、
たまごの甘味です。

しかと生地を見つめてみると、ふつうの生地と、
黄色いたまごの生地が2層となっています。

この、たまご部門が、どしっとしたコクのような旨味を担当しています。

しかも、軽くぺとぺとっとしているので、
まるでペーストが練り込まれているかのごとくの存在感を放っているのですっ。

ふつうの生地のほうも、いいしっとり感があって、
ミルクのような、やさしい風味と甘味をかねそなえています。

たまごがしかと効いた、歯切れのいいミルクパンと云った雰囲気ですっ。

とにかく、質や食感がいいのと、あれこれと旨味があり過ぎて、
どう、表現していいのか、軽く独身はパニックを起こしていますっ!

このまま、生地だけ頂いていても、
じゅうぶんに満足出来るお味、質ですっ!

サークルKサンクス--北海道えびすかぼちゃのデニッシュ~まごころ仕込み おいしいパン生活・フジパン~。


生地の中には、かぼちゃプリン風味のクリームが盛り込まれています。

どっしりと重みのある生地とは相反し、
とっても、てろ~んとした、ゆるやかで、とろとろのクリームです。

しかし、実際にお口にしてみると、さらさらなクリーム、
と思いきや、実は、かなりぎゅぎゅっと濃密で、ねっとり、
べっとりとした、ねばりのあるクリームであることが判明します。

ずずっと、なめらかにお口に突入してきたあと、
てろっと、ゆるやかにとろけていく一方で、
べっとりとしたねばりが、お口全体に張り付きます。

とは云え、このねばりは、重くのしかかってくるようなものではないので、
不快感満載の口当たりではありません。

(おっ、なかなか凄みのあるクリームだねぇっ。)
と、思わず感心してしまうような、べっとりっぷりです。

生地の厚みに比べると、クリームの量は、さほど多くはないのですが、
とろとろでありつつ、凄みがあると云った点では、
かなり存在感のあるクリームです。

お味のほうですが、とっても濃厚なたまごで、
じくじくっと刺すような、勢いのあるたまごです。

一方のかぼちゃは、かなり完熟したかぼちゃと云った雰囲気で、
甘味がある、と云うか、火を通し過ぎて、いささかじゅっぱくなってしまった、
そんな雰囲気がします。

たまごとかぼちゃの関係ですが、
どちらかと云うと、たまごの割合のほうが多いように感じます。

たまご:かぼちゃ=6:4と云った具合です。

サークルKサンクス--北海道えびすかぼちゃのデニッシュ~まごころ仕込み おいしいパン生活・フジパン~。


たしかに、かぼちゃ風味がすると云えばするのですが、
いささか、勢いのあるたまごと、熟々したかぼちゃが相成ると、
つんつんしている、と云うか、トゲトゲしいような感じもします、、。

“ツンデレ”、ではなく、
“ツンツン”ですよ、、。

まさに、ムチとムチです、、。

かぼちゃクリームと生地が相成ると、
ほぐほぐっと、歯切れのいい食感の生地に、
対照的な、てろ~んとしたクリームが相成って、
お口の中で、その対比をたのしむことが出来ます。

バターのような風味と、たまごとミルクのこっくりとしたコクがしたあと、
若干遅れて、かぼちゃクリームが登場してきます。

しかし、厚みのある生地を圧倒してしまうくらいの、
まるで台風のごとくの勢力のあるクリームが、
トゲトゲっと猛進してきます、、。

周囲がささっと避けてしまうほどの、
クリームのお味です、、。

これでは、せっかく質と風味豊かな生地が台無しです、、。

たしかに、かぼちゃプリン風味のクリームですが、
ここまでつんつんしたプリンは、お口の恋人、ならぬ、
お口の強敵です、、。

かぼちゃ満載、どころか、突出し過ぎですよ、、。

これでは、ジャニーズの先輩のうしろで踊っているジュニアのひとりが、
突然、前面にしゃしゃり出てくるようなものですよっ!(?)

クリームではなく、生地のたまごの層のように、
ペーストとして、生地に折り込んだほうが、
生地のミルクの甘味と、たまごの甘味と三位一体となって、
かぼちゃの風味も、しかと活かされるのではないかと、
独身は妄想します。

しかし、今秋独身が頂いてきた、栗、さつまいもの菓子パンと比べると、
圧倒的に好成績なお味と云えますっ。

金メダルと銅メダルの2個を獲得した、と云った感じでしょうか。

ほかのふたつのサークルK.の新作も、
かなり期待度満載ですっ。

これには、流石の“桃太郎さん”だって、
お宝ふたつも確保することが出来て、さぞ、
満足していることでしょう(?)。

“船越英一郎さん”だって、2つ、ではなく、
2時間もメインをはれて、さぞ、よろこんでいらっしゃることでしょう(??)。

いや、ほんとうによころんでいるのは、
妻、“松井一代さん”なのかもしれません、、(??)。


販売価格:126円。

栄養成分表示(1包装当り):
熱量:374kcаl
たんぱく質:6.6g
脂質:18.9g
炭水化物:44.4g
ナトリウム:285mg

独身評価:★★★★☆(4.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ヤマザキ--お芋の切り株(さつま芋あん)。  | home |  ヤマザキ--ランチパック スイートポテト&マーガリン。