FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年09月14日[Fri]

ヤマザキ--ランチパック スイートポテト&マーガリン。

ヤマザキ--ランチパック スイートポテト&マーガリン。


ヤマザキ、今月のランチパックの新作っ!
“裕次郎さん”のブランデー、登場かっ、、。

♪“ランチ、、”~ィ、“ランチ、、”~ィッ、ハン~ティングッ、
 “オレン~ジ”2割とくば~ぁい(特売)~日っ、
 店に~ぃ、たどり~ぃ、着い~た~らっ、
 客が~ぁ、「寒いっ!」と嘆く~だ~ろうっ♪

流れる汗もそのままに、オレたちが走る、走るのなら、
この日の独身は、流れ落ちそうなヨダレ(!)をおさえつつ(?)、
久々の“オレンジのスーパー”へと、いつもの愛チャリで走行しています。

“オレンジ”と云えば、週1でパンの2割引を開催しているお店として、
長年、独身のお財布の助太刀をしてくれています。

その一方で、おんなじ曜日には、“緑のスーパーα”も、
パン割引を行っているのですが、“オレンジ”が2割なのに比べ、
“緑α”は、さらに上をいく、3割引です。

となると、賢い菓子パンハンターになるためには、
よりお得の“緑α”をひいきにするべきです。

しかし、独身には、なかなかそうすることの出来ない、
複雑な理由があるのです。

当初は、3割の“緑α”にお世話になっていたのですが、
それまでは、しかとその月の新作をもりだくさんにスタンバイさせていたのに、
あるときから、めっきり新作に情熱を注がなくなってしまったのです、、。

これは、いったいどういうことなのかと、
唐突の革命に、いささか動揺した独身でしたが、
そのときは、しばらくは様子を見ることにしようと、
代わりの“オレンジ”に通うようになったのです。

その“オレンジ”は、2割ではあるものの、
毎月順調に新作を登場させ、活気満載のパン割引を見せつけてくれていたわけです。

しかし、頼りの“オレンジ”も、あるときから、
新作の姿がめっきり消えてしまうと云う、これまた、
唐突の革命がおきていたのです、、。

いままでの新作に対する情熱は、いったいなんだったのかと、
軽く嘆く独身でしたが、ここは、しばらく距離を置くべきだと判断し、
もう一方の“緑α”へと、舞い戻ってみたわけです。

すると、“オレンジ”の革命を早くも知っていたのか、
“緑α”には、ふたたび新作が復活していたのです。

そこで、独身は“オレンジ”から“緑α”に乗換えをしたのですが、
数ヶ月ほど経つと、またもや“緑α”で革命が起きていたのです、、。

どうやら、“オレンジ”と“緑α”は、
互いに監視でもしているのか、うまい具合に、
交互に革命を起こしているのです、、。

そのたびに、独身は、この2軒のあいだを、
大遠征しているわけです、、。

さて、ここのところの独身は、“緑α”にお世話になっていました。

もりだくさん、と云うわけではないのですが、
ちらほらと、新作を登場させていたこともあって、
1ヶ月ほど、ハンティングに訪れていたのです。

“ランチパック”に至っては、
早々に新作をスタンバイさせると云うことで、
いささか割高の“ランチ、、”が3割も値引きされると云うのは、
かなり魅力的なことと云えます。

とくに先月は、“チョコバナナ”と“チョコクランチ”の2種が、
新作として抜擢(?)されていることもあり、
特売もチョコも大好物の独身としては、チョコで満足して、
かつ、3割引でも満足してしまおうと云う狙いでいたのです。

はじめに独身がハンティングしたのは、“チョコバナナ”で、
お盆やすみをはさんで、ふたたび“緑α”へと、“、、クランチ”を狙いに訪れると、
そこには、なっなんと、“チョコバナナ”も“、、クランチ”も、
姿を消しているではありませんかっ、、。

ほんの数週間前は、しかと、存在していたのに、
独身がおやすみしているあいだに、どうやら、
またしても革命が起きていた模様です、、。

そのつぎの週も、あきらめることが出来ずに、
“緑α”を再訪するのですが、やはり、いちど革命が起こると、
そうそうには、元の菓子パンコーナーには戻ることはないようです、、。

そこで、覚悟を決めて“オレンジ”へと大遠征を決行するわけですが、
残念ながら、“オレンジ”でも、“チョコクランチ”は発見されませんでした、、。

その後、独身はあっちこっちのお店で、“踊る、、”ではなく、
走る大捜索線を張りめぐらせ(?)、ターゲットの行方を追ったのですが、
かならずハンティングするぞと息巻いて、1度目の出逢いをシカトした菓子パンに至って、
なかなか再会出来ないと云うのが、菓子パンハンティングの皮肉なさだめです、、(?)。

ようやっと独身が“チョコクランチ”の姿を発見したのは、
発売から、すでに1ヶ月以上も経った、今月はじめのことです、、。

久方ぶりにお目にかかると云うことで、独身としては、
たいへん喜ばしいことと云えますが、これもまた皮肉なのか、
お値段が定価136円すえおきだったのです、、。

これには、流石の“松方弘樹さん”だって、
動揺して、ハンカチで汗を拭き拭きしてしまうってもんです(?)。

定価ハンティングは、特売大好物の独身にとって、
非常に痛いハンティングと云えます、、。

とくに、いちど“緑α”で、3割引のお値段で出逢っているだけに、
余計にこころ苦しくなってくるってもんです、、。

しかし、“ランチパック”好きの独身としては、
しばらくぶりの再会を、またしてもシカトするわけにはいきません。

と云うわけで、独身の菓子パン生活で、初、
“ランチ、、”を定価で確保したのです、、。

ところが、独身が苦労して(?)ハンティングした“チョコクランチ”は、
労をねぎらってくれるような、ナイス菓子パンとはいきませんでした、、。

これは、マラソン大会でなんとか完走を果たしたあと、
支給されたのが、のどをまったり~と通過する、
“ミルクセーキ”のようなものです、、(?)。

これは、長月の新作、“スイートポテト&マーガリン”に期待するしかないと、
さっさとこころ持ちを切り替えて、ふたたび“緑α”の3割引に参戦します。

しかし、独身のハンティングに暗雲が立ち込めるかのごとく、
その日は、台風9号が東海と関東に接近していたのです、、。

幸運、とでも云うのか、独身が出発するときには、
なんとか雨は落ち着いてくれていたのですが、
やはり、そこは流石の台風と云うことで、北風も驚愕してしまうほどの(?)、
強攻な風が、独身に襲いかかってきたのです、、。

それでもなんとか、根負けすることなく、
“緑α”に到着することが出来たのですが、
どうやら台風は、独身のターゲットを、うずに巻き込んで、
そのまま奪い去ってしまった模様です、、(?)。

つまり、“スイートポテト&マーガリン”は、
“緑α”には参加していなかったのです、、。

ここで、地獄の果てまでついていく“さそり座のおんな”の独身としては、
2割の“オレンジ”へと、大移動しているところです。

しかし、刻一刻と、台風は静岡ににじり寄っています、、。

“オレンジ”へと向かう途中で、
今度は独身がうずに巻き込まれる可能性は大、です、、。

と云うわけで、そのときはPascoの新作、
特別牛乳クリーム&キャラメルサレ”をハンティングしたのです。

あれから1週間。

ついに、独身は、“スイートポテト、、”を、
しかとハンティングするときがめぐってきました。

“西田ひかるさん”に云わせてみれば、
♪あるあっるっるっるっ!“スイ~ト、、”あるっ!
 かな~ぁり~ぃ、だい~じょ~ぉぶ~~ぅっ♪
ってもんです(?)。

“宮本亜門さん”が知っているなら(?)、
独身だって知っていますっ。

それは、“オレンジ”には、ターゲットの“スイート、、”がある、
と云うことを。

なぜ、いち消費者に過ぎない独身が、
そんな確実な情報を知っているのかと云えば、
先週、BAGEL&BAGELの今月の限定、“葡萄”をハンティングしたあと、
実は、偵察の目的で、“オレンジ”を訪れているのですっ。

そこで独身は、しかと“スイートポテト、、”の存在を確認しているわけですっ。

と云うわけで、この日の独身は、久々となる“オレンジ”へと、
いささか肌寒いお天気の中、うきうきとまい進ですっ。

ささっとお店に到着し、入り口付近に愛チャリを停めると、
中から、母娘と思われるふたり組が登場です。

すると母が、
「嗚呼~~ぁっ!あったかいっ!
 中、寒かったわね~~っ。」
と、娘に話しかけます。

(なぬっ、、!中は寒いのかっ、、!)
独身、母のことばに、思わず反応してしまいます。

と云うのも、独身は冷え性なので、夏のあいだでも、
冷房がよく効いているスーパーやデパートなどに侵入すると、
すっかり手足が凍りついてしまうと云う体質の持ち主なのです、、。

まあ、菓子パンをハンティングする、ほんの数分であれば、
なんとか冷え性が登場することなく、お店から退散することが出来るのですが、
この日のような、半そででは、いささか寒いお天気は、
すでにからだが冷えの体勢(?)に入りかけているので、
そこに、冷房からの刺激を受けると、いっきに冷え性街道まっしぐら、
と云うわけです、、。

これは、まさに、時間と冷房との勝負ってもんです。

軽くビビりながら、ささっと店内へと侵入すると、
さきほどの母が嘆いていたように、ひゃっとした冷たい空気が漂ってきます、、。

これには、流石の黒づくめ、長袖、スカーフの独身も、
思わず鳥肌が立ってしまうってもんです、、。

いそいそと、菓子パンコーナーへと接近すると、
そこには、独身が事前に調査していたように、
しかと“スイートポテト&マーガリン”が、数多盛られているではありませんかっ。

やはり、2割引なだけあって、偵察で見かけたときより、
5倍以上はワゴンに積め込まれていますっ。

いつもの独身なら、ターゲット以外の菓子パンにも目を光らせているところですが、
冷え性が襲い掛かってくるまえに、とっとと清算を済ませることが先決です。

と云うわけで、ちろっと横目でワゴンをながめつつ、
すすっと菓子パンコーナーをあとにします。

そして、ちろっと特売のお菓子にこころを奪われそうになりつつも、
レジへと進行し、さっさと“オレンジ”から退散します。

つい数日前までは、残暑痛々しい日々が続いていましたが、
ここ最近は、急に涼しくなってきて、菓子パンにとっては、
保存しやすい季節に突入した模様です。

しかし、それは同時に、独身の冷え性が、
本格的なシーズンに突入したことを意味しているのです、、。

せめて、ナイス菓子パンで、こころと胃袋をあたためたいところです、、。

ヤマザキ--ランチパック スイートポテト&マーガリン。


“ふんわりパンにスイートポテトとマーガリンをサンドしました。”

と云うわけで、ランチパックの今月の新作、
“スイートポテト&マーガリン”です。

ランチパックと云えば、過去、
バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
小倉&マーガリン”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”、
チョコクリーム GABA入り”、
ランチパック 黒豆ココア入りクリーム”、
ミルククリーム”、
クリーム コラーゲン入り”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、
桜風味もち つぶあん”、
抹茶&小倉 森半抹茶のクリーム使用”、
アップルシナモン”、
メープル&マーガリン”、
チョコクリーム”、
渋皮マロン”、
クランチチョコ&モカホイップ”、
カスタード&ホイップ”、
チョコバナナ”、
フレーク入りチョコクリーム”、
チョコクランチ”を頂きました。

さて、独身は、この日、“スイートポテト、、”と出逢う前に、
“オレンジのスーパー”へと偵察に行き、すでに初対面を果たしています。

そのとき、赤紫のパッケージを目の当たりにして、
思わず独身は、別の“ランチパック”を脳裏に思い浮かべます。

それは、以前頂いた、“小倉&マーガリン”です。

この“小倉&マーガリン”も、“スイートポテト、、”同様、
紫色のパッケージだったこともあり、そのときの独身は、
(あれっ、なんでいまになって“小倉、、”が復活しているのだろう、、。)
と、いささかいぶかしげに思っていたのです。

その後、ヤマザキの“ランチパック”専用サイトで、
実は、あの赤紫は、“小倉、、”ではなく、新作の“スイートポテト、、”であることを、
はじめて知ったのです。

これはおそらく、流石の“宮本亜門さん”も知らなかったことでしょう(?)。

いつもの独身なら、新しい月に突入すると、
まっさきに各メーカーの新作情報を確認するのですが、
“ランチパック”のサイトと云うのは、Flashを情熱的に使用しているので、
Flash嫌いの独身としては、あまり開きたくないのが本音です、、。

ふつうのサイトなら、ぱぱっと画像が登場するのですが、
これがFlashともなると、ぐい~んっと、うごうごしながら現れて、
ぼよ~んっと、つぎのサイトにジャンプしたりする様が、
とっても無駄に思えて仕方ありません。

とくに“ランチ、、”の場合、ヤマザキのサイトからクリックすると、
いきなり画面満載にページが広がるので、2/3くらいのサイズでサイトを見ることを、
毎度の常としている独身としては、いきなり全開されると、
いささか驚いてしまうってもんです。

と云うわけで、あまり“ランチ、、”のサイトを見ることなく、
店頭で新作を確認するようにしています。

それが、今回は“小倉&マーガリン”と色が酷似していることもあって、
つい、今月は新作は参戦しないものと、うっかりはやとちりして、
ひとりで勝手に落胆していた独身です。

とは云え、おんなじヤマザキからは、
パンdeシュー スイートポテト&ホイップ”と云う、
これまた、おんなじスイートポテトクリーム使用の菓子パンが登場しています。

そう云った意味では、あまり新鮮味を感じないのが本音です、、。

しかし、独身びいきの“ランチ、、”ともあれば、
さぞ、“パンde、、”よりも、さらに上をいく実力を見せつけてくれることでしょうっ。

と云うわけで、
さっそく生地から頂いてみたいと思います。

生地は、相変わらずの上質っぷりを発揮してくれています。

喰らいついた瞬間、じわっとした、ジューシーな旨味と、
まろやかな、小麦の甘味が染み出てきますっ。

とってもじっとりとした水分があって、
もぐもぐするたびに、むっちりとした、柔軟な弾力を感じます。

お口の中で、ぴとっと、よくなじんで、
口当たりは、かなり繊細で、やさしさ満載になっています。

キメは、かなりみっちりと細やかに凝縮しているのですが、
ほわほわっとした、軽やかな節もあります。

毎度、頂くたびに、
“ランチ、、”の生地には感心させられます。

この生地に至っては、菓子パンハンターからの支持率が、
急降下することはないようです(?)。

ヤマザキ--ランチパック スイートポテト&マーガリン。


生地の中には、さつまいもあんとマーガリンがサンドされています。

“ランチパック”と云うと、もはや、
マーガリンはおなじみの存在と云えます。

最近では、“メープル&マーガリン”が記憶に新しいところですが、
主役のメープルを圧倒するマーガリンには、メープル好きの独身としては、
いささか不満を抱いたことも、しかと記憶しています。

今回も、マーガリンが登場していると云うことで、
頂く前から、不安を感じていたのですが、実際に目の当たりにすると、
なかなかの量が盛り込まれていることが判明です、、。

まずはスイートポテトからですが、ぽってりとしていて、
ゆるやかなあんであることがわかります。

しかし、お口にすると、まったりとした濃密なあんであることを実感します。

おいもの繊維を感じさせる、ざらざらが残っているのですが、
これは、いい意味で、さつまいもの食感のようなものが、
しかと伝わってくると云った点では、小技を効かせているなぁ、と云う印象を受けます。

先日頂いた“パンdeシュー スイートポテト&ホイップ”は、
たまごがてろ~んと効いていて、もっとなめらかなクリームでした。

それとは裏腹に、こちらのスイートポテトは、
たまごが入っていないようで、なめらか、と云うより、
ぼてっざらっとしている感じです。

お味のほうからも、“パンdeシュー、、”のようなたまごは発見出来ません。

はじめ、あんをお口にすると、お味、と云うより、
まっさきに、ざらっとした食感が気になって、
そのあと、さつまいもとは異なる、いささか香りのある風味が漂ってきます。

これは、バニラなのか、はたもや、シナモンのようなものなのか、
いささか舌べろを集中させて、考えます。

すると、独身の脳裏に、あるお酒の存在が浮かんできます。

それは、“石原裕次郎さん”でおなじみの(?)、
“ブランデー”です。

アルコールくささはないのですが、なにやら、
ブランデーを妄想とさせるような香りが、ほふっとお口に広がります。

しかも、さつまいもの風味よりも、いち早く登場してきます、、。

ブランデー満載、と云うわけではないのですが、
この風味は、いささか邪魔くさい、ような気がします、、。

まるで、なかなか破けない、歯磨き粉に巻かれたビニールのようです、、(?)。

さつまいも自体のお味は、かなりすっきりとしていて、
まだ熟していない、若いさつまいもを妄想します。

風味が足りないと云うか、まだ、掘り起こすには早過ぎた、
と云った感じです、、。

たまごもないし、さほど甘味もないので、
これは、スイートポテトと云うより、芋ようかんのように思えます。

まあ、おいしくないわけではないのですが、
スイートポテト満載だった“パンdeシュー、、”を頂いているだけに、
このさつまいもあんには、いささか不満を覚えてしまいます。

これは、“裕次郎さん”が登場すると思いきや、
ものまねの“ゆうたろうさん”が、例のごとく、
偽(?)ブランデーを持って、窓の外をのぞき見ているようなものです(?)。

ヤマザキ--ランチパック スイートポテト&マーガリン。


一方のマーガリンですが、冷蔵庫から取り出して、
30分ほど経過して、すっかりゆるゆるになってしまったマーガリン、
と云った具合です。

やはり、マーガリンと云うことで、ぬる~~んっとしていて、
お口の中で、ぬめぬめっとした油分が膜のようなものを張っています、、。

お味のほうは、お口にした瞬間、猪突猛進よろしく、
かなりの勢いで、つんつんっとした酸味が突進してきます、、。

このつんつんっが、すべてのものをぶっ飛ばしながら、
お口全体に攻撃してきます、、。

そんなイノシシっぷりに、メインのさつまいもあんは、
すっかり圧倒されて、100歩ほど、あとにさがってしまっています、、。

と云うか、まったくもって、
さつまいものお味はしません、、。

マーガリンのひとり相撲です、、。

“ゆりかごから墓場まで”よろしく、
ぱっくんっとお口にしてから、もぐもぐ、ごっくんするまで、
すべてはマーガリンの独演会状態です、、。

しかも、ごっくんしたあとは、のどの奥~に、
じくじくっとした酸味が居残りしています、、。

実は、独身は、とあるカプセル状の栄養剤のモニターを任されているのですが、
昨日、冷めた紅茶で押し流そうとしたところ、のどの奥~のほうに、
でっかいカプセルが途中下車(?)してしまったのです、、。

そのあと、3~4時間は、ずっと留まったままで、
つばをごっくんするたび、カプセルがのどをぐいぐい~んと刺激して、
思わず、うえ~~っと、のどにある、あらゆる器官が、
お口から飛び出てきそうな、不快な時間と戦っていたのです、、。

1日経って、どうやらカプセルは、とろけたようですが、
それでも、いまだ、しぶとく居残りしているブツを感じています、、。

まさか、カプセルにのどを攻撃された翌日、
マーガリンのつんつんっで刺激されるとは、妄想すらしていませんでした、、。

“秀樹”も思わず驚愕の(?)、こんな刺激満載な菓子パンは、
“スイートポテト&マーガリン”ではなく、
完全に、“マーガリン&マーガリン”ですよっ!!

これには、流石の“ザ・たっち”だって、
「ちょっとっ!ちょっと、ちょっとぉっ!」
と、マーガリンの量を、ちょっと(少し)にしろ、
と要求してしまうことでしょう(?)。

その一方で、メインのさつまいもは、メインとしての責任を果たすことなく、
すっかり弱腰になって、さっさと途中で辞任を表明しています、、(?)。

マーガリンの勢力に、すっかり根負けです、、。

さつまいもは、己のお味がすっきり薄味であることを棚に置いて、
「だって~ぇ、マーガリンが強過ぎるんだもんっ。」
と、辞任の理由を、すべてマーガリンが原因だと、云い放っています、、(?)。

たしかに、マーガリンは強烈過ぎますが、
さつまいも自体だって、スイートポテトらしくないし、
甘味、風味も最適な時期になる前に、さっさとフライングしています、、。

これには、流石の石原軍団の“舘ひろしさん”だって、
♪食べな~ぁい~ぃで~~~~ぇっ♪
と、この“スイートポテト&マーガリン”に喰らいつこうとする独身を、
引き止めていることでしょう(?)。

独身、“ランチパック”好きとして、かなりひいき目でいますが、
今回の新作は、生地が上質とは云え、受け入れることなど、到底出来ません、、。

“裕次郎さん”流し目よろしく(?)、
そのままどこかへ受け流したいってもんです、、(?)。


購入価格:108円/定価:136円。

栄養成分表示(1個当り):
熱量:175kcаl
たんぱく質:3.4g
脂質:8.1g
炭水化物:22.2g
ナトリウム:180mg

独身評価:★☆☆☆☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME