FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年09月18日[Tue]

サークルKサンクス--さつまいもとりんごのデニッシュ~まごころ仕込み おいしいパン生活・山崎製~。

サークルKサンクス--さつまいもとりんごのデニッシュ~まごころ仕込み おいしいパン生活・山崎製~。


サークルKサンクスの秋の味覚っ!

これは、“It's a small world”なのか、
はたもや、“カリフの海賊”なのかっ、、、!

♪ダメだっ!ダメだっ!ダメだ~~~ぁっ!
 大遠征でくたくただ~~ぁっ、
 つ~~ぅぎ(次)~にぃ、行~~ぃくの~はっ(じゃじゃじゃっ)、
 、、サンクス~~ッ!♪

“ガッチャマン”が、白い翼を持つならば、
この日の独身は、大遠征を遂げたあとと云うことで、
すっかり体力を消耗し、いつもの情熱が持てずにいます、、。

昨日の独身は、ローソンの“なめらかクリームパン”を頂いていますが、
ハンティングするまでに、北西から北のローソンまで、
決死(?)の大遠征を果たしています。

イケメン店員さんのいらっしゃる北西で、
一応、“なめらか、、”と遭遇しているのですが、
中のクリームが、ひょっこりひょうたん島よろしく(?)、
ひょっこり漏れ出していることから、独身は、残念ながら、
レジでのイケメンさんとの対峙を断念し、よりうつくしい“なめらか、、”を求め、
遠方にある北まで、移動をすることを決意したわけです。

北よりも近くに、実は、東南にもローソンは存在しているのですが、
つい先日も、東南で“こだわりのあんぱん”をハンティングしていることもあり、
流石に、連日東南にお世話になることは、いささかはばかられるってもんです。

店員さんにしてみれば、数多訪れるお客の顔など、
いちいち記憶していることはないものと思われます。

しかし、独身の場合、“マイポイントカード事件”で、
しかと店員さんと目と目とガチンコさせているので、
記憶されていることは、明らかです、、。

となると、益々東南には行きづらくなってきます、、。

と云うわけで、愛チャリで、およそ、12、3分はかかる、
遠方の北へと、向かわざるを得ないわけです、、。

それに加え、この日は残暑ふたたびカムバック!の、
暑い1日なので、これが、独身の大遠征を、
より困難なものにしてくれると云うわけです、、。

山あり、谷あり、どころか、山だらけですよ、、。

こころ内を吐露してしまえば、いっそのこと、
遠征を断念したい気持ちも、ちろっとあるのですが、
やはり、数日前からターゲットとしている“なめらか、、”のことを妄想すると、
この日にハンティングしたいと云う気持ちで山々です。

と云うわけで、独身は大遠征をやり遂げました。

そして、無事、
“なめらかクリームパン”をハンティングしました。

案件だった、クリームの漏れも、最小限のものを発見することが出来、
独身としては、ここでひと安心、といきたいところですが、
行きがあるなら、帰りもあるわけです、、。

つまり、大遠征を果たしたと云うことは、おんなじ距離を、
ふたたび舞い戻らなければならない、と云うことです、、。

北西からの移動のときは、あたまの中は、“なめらか、、”のことで満載だったので、
帰りもあると云うことを、すっかり忘れていました、、。

これには、流石の“ウルトラマン”だって、
宇宙に還るのが億劫になってしまうってもんです、、(?)。

しかし、独身には、まだ、ほかの菓子パンをハンティングしなければならないと云う、
大使命(?)が残されているのです、、。

それは、サークルKサンクスへと移動し、
“さつまいもとりんごのデニッシュ”とハンティングする、と云うことです。

“さつまいも、、”とは、先週、サークルKその3で、
北海道えびすかぼちゃのデニッシュ”をハンティングしたときに、
すでにご対面を果たしています。

先週のサークルKからは、栗、かぼちゃ、
そしてさつまいもの秋の味覚が登場していることもあり、
食いしん坊の独身としては、その選択に苦悩したわけですが、
今秋は、いまだかぼちゃの菓子パンを頂いていないと云うこともあり、
まずは、かぼちゃを優先したわけです。

しかし、独身がかぼちゃだけで満足するわけがないってもんです。

残りのさつまいもも栗も、
かぼちゃとおんなじくらい魅惑的な菓子パンです。

しかも、かぼちゃは、いささかつんつんっとした風味ではありますが、
かぼちゃプリン風クリームと云う、新鮮味あふれるデニッシュに、
すっかり独身のこころは、魅せられてしまったのです。

これには、流石の“ジュディ・オングさん”だって、
あの、びろびろっとした衣装を、なびかせて、歓喜してしまうってもんです(?)。

そんな、魅惑満載のかぼちゃが好印象だったこともあり、
これは是非とも、さつまいもと栗もハンティングしようと、
即、独身のターゲットのリストに加入が決定されます。

ところが、なかなか評価のいいさつまいもに比べ、
栗のほうは、さほどナイス菓子パンではないようで、
栗は除外し、この日、さつまいもと再会すべく、
北のローソンのあと、サークルK.その1へと移動しようと云う魂胆です。

とは云え、すでに北西から北まで、大遠征を遂げた独身には、
サークルK.その1へと向かう体力は、微々たるほどしか、残されていません、、。

“ドラクエ”で云えば、ヒットポイントが黄色くなっているところです、、(?)。

“ウルトラマン”で云えば、ぴこんっぴこんっ!と、
警告音が鳴っているところです(??)。
(いや、それは違う。)

“ガッチャマン”よろしく、白い翼でもあれば、
菓子パンハンティングも、ささっと容易に南船北馬出来るのですが、
独身が持ち合わせているのは、情熱的に防御して、守り続けている、
白いお肌くらいなものです、、。

と、ここで独身は、サークルK.その1に関して、
ある記憶を思い出します、、。

それは、つい前日、コピー機をお借りするため、
その1を訪れていると云うことです、、。

と云うことは、2日連続、その1へと向かうことになってしまいます、、。

そうなると、小心者の独身としては、連日の訪問は、
かなりはばかれるってもんです、、。

しかし、その1を避けて、別のその2へと向かうとなると、
益々、移動距離は長くなってしまいます、、。

もはや、独身には、
その2まで行く体力も気力も残されていません、、。

その1がぎりぎり、と云ったところです、、。

と云うわけで、独身は、はばかれるこころ持ちをそのままシカトして、
その1へと向かい、ターゲットの“さつまいもとりんごのデニッシュ”と再会した、
と云うわけです。

お目当ての菓子パンのためなら、“さそり座のおんな”よろしく、
地獄の果て(!)まで追いかける独身ではありますが、
流石に長距離遠征ともなると、こころ持ちがなえてしまうのが本音と云ったところです、、。

これでは、流石の“美川憲一さん”だって、
♪いいえっ、わったっしは~ぁ、さそり座のおんな~~、
 ではないわよっ♪
と、思いっきり否定してしまうってもんです、、(?)。

独身は、小心者ゆえ、決して、地獄の果てまで、ではなく、
そのちょっと手前まで、ついて行くおんな、です(??)。

サークルKサンクス--さつまいもとりんごのデニッシュ~まごころ仕込み おいしいパン生活・山崎製~。


さつまいもと角切りりんごをのせたデニッシュ。”

と云うわけで、サークルKサンクスの、
“さつまいもとりんごのデニッシュ
”です。

長月に入って、菓子パンだけでなく、あっちこっちから、
秋の味覚使用のおいしいものが登場しています。

独身も、ここのところ、秋の菓子パンをめいいっぱい頂いて、
すっかり食欲の秋を満喫しているところです。

最近は、あらゆるお野菜も季節を問わず、入手することが出来ますが、
やはり、その季節の旬のものは、お味が格別ってもんです。

そんな、秋まっしぐらの独身ではありますが、
ふと、気がつくと、菓子パン以外で、独身は、
秋の味覚を頂いていないことが判明です、、。

すっかり季節の移り変わりを、
菓子パンで実感している独身です、、。

あ、唯一、さんまは頂きましたが、、。

と云うわけで、さっさと生地から頂いてみたいと思います。

生地は、デニッシュと云うことで、
しゃくしゃくっとした、いい食感があります。

1枚1枚の層が、なかなか薄くて、やわらかいので、
全体的に、ふにふにっとして、いい意味で、腰抜けな雰囲気があります。

デニッシュと云うと、ぱりぱりっとして、喰らいつくたびに、
生地がカスとなって、はらはらと舞い散ってしまうものがあるのですが、
この生地は、ふにっとやわらか、と云うか、若干、湿気ているような節があるので、
ほろほろっとカスが発生することはありません。

湿気ている、とは云っても、マイナスな意味ではなく、
しゅんっと、落ち着いていると云った印象です。

厚みのある生地ではありませんが、層のあいだに空洞があるので、
それが、より、生地に軽やかさを与えて、しゃくしゃくっとした食感も、
層で引き立っていると云うわけです。

しかし、いささか、はっさりと乾燥している感も否めません。

気になるほどのことではありませんが、
軽くぱすぱすっとしているように思えます。

お味のほうですが、とってもすっきりとしていて、
香ばし風味が、ぼふぼふっとお口に広がります。

油くささや、バターくささもないので、
さっぱりと頂くことが出来ます。

さらには、甘味と云ったものもないので、
若干、苦味のような風味にも感じるのですが、
独身としては、デニッシュのバターくささが、いささか苦手なので、
香ばしさが引き立つ、苦味があるのが、ありがたいと云ったところです。

サークルKサンクス--さつまいもとりんごのデニッシュ~まごころ仕込み おいしいパン生活・山崎製~。


生地の上には、さつまいもあんと、
りんごプレサーブと黒ごまが乗っかっています。

まずは、さつまいもあんですが、とってもゆるゆる~っとして、
ぽってり、なめらかです。

かなり水分が多めのあんで、瑞々しい雰囲気があります。

そのためか、さつまいもの繊維や、ざらざらっとした感じもなく、
実に口あたりのいいあんに仕上がっています。

ツッこんで云えば、もう少し、どっしりとした重みがあるさつまいもあんでもよかった、
と思ってしまうのは、独身おんなゆえの、わがままってやつでしょうか、、。

一方のりんごは、わりとくたくたっと、やわらかく煮付けられているのですが、
芯が残っているようで、くたっとした中にも、しゃきしゃきっとした、
いい食感が残っています。

これが、ゆるゆる~っとした、さつまいもあんの対比となって、
アクセントにもなっていると云うわけです。

しかし、ちろっとツッこんで云えば、もっと大き目の角切りのほうが、
より、しゃきしゃきが活きてくると思うのですが、これも、独身おんなゆえの、
わがままってやつでしょうか、、。

と云うのも、りんごは角切り、と云うより、
ちいさめのいちょう切りなので、これが、
さつまいもの、水っぽくて、やなりヤワなあんと、
微妙~に同化している節は、否定出来ません。

たしかに、しゃきしゃきするにはするのですが、
食感としては、さほど存在感が満載と云うほどではありません。

まあ、なかなかの量が盛られているので、
りんごそのものの存在感は、確認出来ます。

少数で徒党を組んで、さつまいもと対峙している、
と云った雰囲気です。

お味のほうですが、まず、さつまいもの甘味がやって来て、
そのあと、りんごの甘味と酸味が遅れて登場してきます。

さつまいもは、かなり熟している、と云うか、
じっくりと、低温で蒸されて、しかと素材そのものの甘味を引き出している、
と云った雰囲気の甘味で、お砂糖などの甘味は、さほど感じることなく、
さつまいもまっしぐらなあんになっています。

一方のりんごは、くたっと甘く煮付けられていて、
蜜のような、じくっとした甘味があります。

しかし、芯のほうから、じゅじゅっとした、
さわやかな酸味が染み出て来て、これが、さつまいもと、
りんごの甘味に、いいアクセントを放ってくれていると云うわけですっ。

はじめは、さつまいもとりんごの甘味が先攻するので、
(あれっ、りんごは、完全に甘味に支配されてしまったのかっ、、。)
と、いささかがっくしとするのですが、りんごがしゃきしゃきしてくると、
ようやっと、酸味が奥~から、登場してきます。

なかなか独身をじらすのがお好きなりんごの模様です。

サークルKサンクス--さつまいもとりんごのデニッシュ~まごころ仕込み おいしいパン生活・山崎製~。


残り半分は、トースターで3分ほどチン、してみることにしました。

すると、ふにふにっと、腰抜けだった生地は、
さくさくっとした、焼きたての食感を取り戻し、
すっかりハリハリっとした、明確な生地になっています。

1枚1枚の層も、しかとハリを復活させて、
もはや、腰抜けなんかではありません。

お味のほうも、より香ばしさがアップして、
生地自体の風味も、苦味がほふっとやわらかくなっています。

やはり、パンは焼きたてがいちばんおいしいってもんですっ。

さつまいもあんは、常温でもじゅうぶんな甘味があるのですが、
トースターの情熱が加わったことで、より、甘味が増して、
とってもまろやかになっています。

一方のりんごも、甘味が丸~くなって、
やさしい風味になっています。

熱で酸味が抹殺されるのではと、いささか心配していましたが、
まったくそんなことはなく、しかと、奥~のほうから、
酸味を放ってくれています。

黒ごまも、さつまいもとりんごとは、異質の香ばしさで参戦して、
やわらかい雰囲気のあるお味に、かっ!と、喝を入れてくれています。

さつまいもも、りんごも、とってもバランスがよく、
風味、甘味と酸味が、実に仲良しこよしで、
かなり平等で平和なデニッシュです。

しかし、もっとツッこんで云ってしまえば、
やはり、もっとさつまいもと、りんごの、食感としての存在感を、
どしっと、知らしめてくれたほうが、食べ応えがあるような気がします。

と云うのも、デニッシュ生地が薄いのと、
ふにっとやわらかいので、それに、さつまいもとりんごまでもが、
仲良くやわらかくいられると、全体的にやわらか過ぎの菓子パンになっているわけです。

先日、頂いた“北海道えびすかぼちゃのデニッシュ”の場合、
厚みがあるのと、どしっと重厚感のある生地だったので、
さほど量がなくても、しかと食べ応えと云うものを実感出来ました。

しかし、このデニッシュは、生地もさつまいもも、りんごも、
ふにっと、ゆるゆるっと、くたっと、やわらかいので、
すべてが腰抜け状態になってしまっているのです、、。

抑揚がない、と云うか、おだやか過ぎて、
若干、おもしろみに欠けているように思えます。

“ディズニーランド”で云えば、
“It's a small world”のようなものでしょうか、、(?)。

“カリブの海賊”のように、おだやかだと思いきや、
突然、ざっぶ~~んと、急降下する坂のような、
アクセントがあって頂きたいものです。

やはり、菓子パンにも、ディズニーの勧善懲悪の世界よろしく、
アメとムチが必要ってもんです。


販売価格:126円。

栄養成分表示(1包装当り):
熱量:340kcаl
たんぱく質:6.2g
脂質:11.7g
炭水化物:52.4g
ナトリウム:290mg

独身評価:★★★★☆(4.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ローソン--なめらかクリームパン~とっておき宣言・神戸屋~。  | home |  Pasco--スナックウィッチ キャラメルミルク。