FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年09月19日[Wed]

Pasco--スナックウィッチ キャラメルミルク。

Pasco--スナックウィッチ キャラメルミルク。


Pasco、今月の“スナックウィッチ”の新作っ!

“マッキー”は、キャラメルを喰いたいのか、喰いたくないのか、
どっちなんだっ、、!

♪もし塩に~~ぃっ、ひ~とつだけ~~っ、ツッこみを入~れるの~~ぉなら~~ぁっ、
 も~ぉ、ハンティング、しないっなんて~~ぇっ、云~ぃっちゃうよ、絶~っ対~~ぃっ♪

“マッキー”こと、“槇原敬之さん”が、離れていった恋人に、
「もう、恋なんて、しないなんて、云わないよ、絶対。」
と、いったい、恋をしたいのか、したくないのか、
どっちなんだかわからないことを強がりで云ってしまうのなら(?)、
この日の独身は、塩キャラメルに対し、
「もう、塩なんて、喰わんなんて、云っちゃうよ、絶対。」
と、強がりを云ってしまうってもんです。

さて、この日は、毎度、うるさいくらいにおなじみの、
“黄色のお店”の、週1の98円の特売日です。

この特売は、主に、126円の菓子パンが、98円までゴリ下げされることもあり、
特売大好き独身さんとしては、シカトすることの出来ない、重要な日でもあります。

そんな特売日ですが、先週は、サークルKサンクスとローソンから、
独身のこころを、ぐいっと誘惑してくれるような、魅惑満載の菓子パンが、
数多登場していることもあり、独身のこころ内では、いっそのこと、
コンビニを優先してしまおうかと、ひそかに思ってしまったことは否定出来ません、、。

なんとも皮肉なことに、98円特売と、コンビニの新作発売日がおんなじなので、
先週のように、ナイスなコンビニ菓子パンはが登場するとなると、独身としては、
いったい、どちらを優先すべきか、かなりあたまを悩ませてしまうところです。

結局のところ、お値段に勝るものはなし、と云うことで、
98円特売を訪れているのですが、それでも、独身のこころ内では、
コンビニ菓子パンのことで、満載です。

ターゲットを目の当たりにしながら、
ほかの菓子パンのことを想っているだなんて、
なっんて無礼な独身おんなんでしょうっ!

いちどに10人の声を聞き分けることの出来ると云われている、
“聖徳太子さん”だって、独身の好色っぷりには、
流石に、ほとほと呆れ果てていらっしゃることでしょう(?)。

出来ることなら、98円の特売を、ほかの曜日にでも変更して頂ければ、
独身も、毎週、毎週、あたまを悩ませなくとも済むのですが、
ただのいち消費者に過ぎない独身には、“黄色”の特売システムを、
“鶴の声”よろしく、さくっと変更させることなど、不可能ってもんです(?)。

と云うわけで、特売とコンビニのガチンコ問題が独身を苦悩させているとしても、
結局は、週1回しか開催されない“黄色”を優先してしまうのが、独身です、、。

とくに、先週は、数多のナイスコンビニ菓子パンが独身を誘惑してくれたこともあり、
独身は、すっかり、わたわたっと混乱してしまったのです、、。

そんな、混乱ウィーク(?)は、昨日のサークルK.の、
さつまいもとりんごのデニッシュ”で、一段落したわけですが、
またしても、今週、コンビニ菓子パンは、独身を混乱のドつぼへと、
押し込もうとしているようです、、。

昨日の深夜、日付が変わったところで、さっそく、
各コンビニのサイトに目を光らせるわけですが、
先週は、サークルK.とローソンだったのが、今週は、
ファミマとデイリーヤマザキから、気になる菓子パンが参戦しています。

とくに、ファミマは、栗使用の菓子パンを3種も放っていて、
中でも、独身が以前頂いたことのある“ふんわりマロン”は、
リニューアルして再登場と云うことで、その変わり様を、
しかと確かめたいところです。

しかし、独身には、“黄色”の特売日があるのです、、。

これには、流石の“マッキー”だって、
♪も~ぉ、“黄色”~ぉに、行く~なんて~~ぇっ、
 云わないよ、絶~ぇ対~~ぃっ♪
と、コンビニ菓子パンに対し、強がりをいってしまうのかもしれません、、(?)。

いくら、コンビニパンが、気になるナンバーワンの存在でも、
“黄色”の特売は、オンリー週ワンしか、ないのです。

と云うわけで、この日の独身も、こころ内に、
ファミマの“ふんわりマロン”のことを留めておきつつも、
32℃の残暑きびしい中、“黄色”へとまい進です。

さっそくお店に到着し、菓子パンコーナーへと直行すると、
いままでと比較すると、特売ワゴンに群がっているお客が、
若干ではありますが、少なめの模様です。

いつもの特売は、独身がなかなか接近することが出来ないほど、
数多のお客が取り囲んでいるのですが、この日は、独身を通せんぼするものはありません。

そこで、ささっと特売の前に喰らいつき、
さっそくハンティング開始ですっ。

すると、まっさきに独身の視界に侵入してくるのは、
Pascoの今月の新作で、りんごとチーズクリームが、
カップ状の生地に埋もれている菓子パンです。

これは、長月に入ってから、“黄色”だけでなく、
独身がはじめてご対面する新作です。

このように、“黄色”では、毎週、おんなじ菓子パンではなく、
微妙~に内容を変化させているので、うかうかと見逃すことが出来ないのです。

りんごとチーズクリームと云えば、
♪も~ぉ、間違いがっ、ある~なんて~~ぇ、
 云えないよ、絶対~~ぃっ♪
と、思わず“マッキー”も強調していまうほと(?)、
間違いのない組み合わせです。

と云うわけで、視界に突進してきて、わずか0.8秒(?)、
即、ターゲット決定ですっ。

そこで、いったんワゴンから離れ、今度は、
ワゴンの反対側へと移動しようと、くるんっときびすを返すと、
独身のすぐ背後に、“アンパンマン”のガラガラカートがぴったんこ、しています、、。

振り向きざまに、
いきなりアンパンマンの登場ですよ、、。

ある意味、“アンパンチ”より衝撃的ってもんです、、(?)。

この“アンパンマン”のガラガラカートは、
お子さま向けに用意された、買いものカートで、
ほかには、おんなじ正義の味方と云うことで(?)、
“ウルトラマン”もスタンバイしています。

先週は、この“ウルトラマン”によって、
なかなかワゴンに接近することが出来なかったのですが、
今週は、“アンパンマン”に行く手をふさがれてしまったようです、、。

独身がうっかりしていれば、
“アンパンマン”とガチンコしてしまうところでした、、。

独身も、つい、ハンティングに夢中になってしまい、
背後の“アンパンマン”に気づきませんでしたが、
お母さまも、菓子パンだけでなく、カートにも、
しかと目を光らせて頂きたいものです。

と云うわけで、“マトリックス”よろしく、とは云わないよ、絶対(?)、
(もといっ)、軽くからだをねじらせて、なんとか“アンパンチ”をよけ、
反対側へと移動します。

すると、つぎに独身の視界に突撃してくるのは、
Pascoの“スナックウィッチ”の新作、“キャラメルミルク”ですっ。

スナックウィッチ”と云えば、ここ数ヶ月、
新作が登場するたびに、ハンティングしているシリーズです。

この“スナックウィッチシリーズ”は、
ずいぶんと前から、あっちこっちのお店で遭遇しているのですが、
ヤマザキの“ランチパック”と酷似している、と云うこともあり、
あまりハンティングするこころ持ちにはなれなかったのです。

しかし、7月は独身の大好物のマンゴーが登場したこともあり、
その誘惑に根負けし、ハンティングしてみたと云うわけです。

まあ、“ランチパック”と比較すると、やはり、
生地の質とお味が劣る、と云ったところですが、
独身のターゲットの範囲内には、さくっとおさまるような菓子パンと云えます。

そんなこともあり、先月も“ブルーベリー&カスタード”を頂いたのですが、
今月は、なっなんと、“キャラメルミルク”が登場しているではありませんかっ。

マンゴーも大好物ですが、
キャラメルも、おんなじくらいに大好物ですっ。

独身のこころは、すっかり“キャラメルミルク”にまっしぐらですっ。

独身の視界に突撃してきてから、0.7秒で(!)、
ターゲットに決定ですっ。

と、ここで、独身はあることに気づきます。

それは、独身の右手には、すでに、さきほどワシづかみした、
りんごとチーズクリームのパンがおさまっています。

となると、この日は、ダブルハンティングと云うことになります。

真夏のあいだは、劣化を避けるため、“1日1菓子パン”と決めていましたが、
ここのところ、夜はすっかり涼しくなっていると云うことで、
ようやっと、この夏季限定のマニフェストは解除されています。

そこで、この日は、“キャラメルミルク”と、りんごチーズを、
一挙にワシづかみします。

いつもは、“マッキー”よろしく(?)、
オンリーワンの菓子パンで、レジの長蛇の列へと参戦するのですが、
この日は、ふたつ“も”(?)ターゲットを手にしていると云うことで、
独身のこころ持ちは、堂々としたもんですっ。

そこで、いちばん空いているレジへと着き、
順番がめぐってくるのを待ちわびます。

と、ここで、独身の脳裏に、
ある菓子パンの存在がよみがえってきます。

それは、ファミマのリニューアル、“ふんわりマロン”です。

“黄色”の特売と、さんざ迷った菓子パンなのに、
ふたつもナイス菓子パンと遭遇したことで、
すっかり“ふんわり、、”のことを忘れていました、、。

なっんて単純な独身おんななんでしょうっ、、!

やはり、特売はオンリー週1と云うことで、いっそのこと、
“ふんわり、、”は、しばらく待ちぼうけを喰らって頂こうとも思うのですが、
前回の“ふんわり、、”の印象がよかったこともあり、いち早く頂きたいのも本音です、、。

と云うわけで、この日はオンリー1菓子パンにすることにします。

しかし、“キャラメル、、”とりんごチーズのうち、
いったい、どちらを優先すべきか、新たな問題が発生です、、。

実は、独身は、あまりりんごが得意ではないのですが、
チーズやカスタードなどとガチンコすると、苦手なりんごも、
すすっと頂くことが出来ます。

これは、“元彌さん”と云えば、かならずと云っていいほど、
“セッチー”こと、元彌ママ”がもれなく(?)ついてくるようなものです(?)。

もしくは、“野村監督”と云えば、つい、“サッチー”こと、
“沙知代さん”のお顔が浮かんでしまうようなものです(??)。

一方のキャラメルも、こどものころから、
“グリコ”あたりでお世話になっていることもあり、
なかなか捨てがたいものがあります。

ふたたび特売ワゴンに戻りつつ、いったい、
どちらが独身にとってのオンリーワンなのか、
あたまを悩ませます。

と、ここで、独身はふと、あることに気づきます。

それは、りんごとチーズクリームと云う組み合わせは、
たしかに、菓子パンの王道、と云うか、間違いのないコンビですが、
その一方で、お味の具合が、実際に頂かなくても、予想が出来てしまうコンビでもあります、、。

きっと、りんごのじゅわっとした酸味と、しゃきしゃきっと云う食感で、
そこに、チーズのまったり、こっくりとしたコクが参戦する、
と云った試合運びであることは、妄想が出来ます。

もっとツッこんで云えば、どのりんごとチーズの菓子パンも、
だいたいおんなじお味だ、と云うことです、、。

これは、何年経っても、髪型が変わらない、
“和田アキ子さん”のようなものです(?)。

これには、流石の“アッ子さん”だって、
♪あのパンはっ、ふたつともっ、なぜかしらっ、おんなじでっ、
 りんごとチ~ズはよくあるしっ、別に~~っ、めずらしくはないな~~ぁっ♪
と、“古い日記”に書き込んでしまうってもんです(??)。

と云うわけで、“アッ子さん”のご忠告もあり(?)、
“キャラメルミルク”にターゲットが決定ですっ。

ささっとりんごチーズには舞い戻って頂き、
ふたたびレジへと参戦します。

この日は、どういうわけか、いつもの特売より、
空いていると云うこともあり、独身も、さほど、
ほかのお客さんや店員さんに気遣うこともなく、列に着くことが出来ます。

そんな感じで、ささっと清算を済ませ、
すすっとこの日のハンティングを終えた独身なのでありました。

Pasco--スナックウィッチ キャラメルミルク。


キャラメルクリームを練乳クリームを入れました。”

と云うわけで、Pascoの今月の新作、
“スナックウィッチ キャラメルミルク
”です。

“スナックウィッチ”と云えば、
北海道ミルク&女峰いちご”、
アルフォンソマンゴー&ミルク”、
ブルーベリー&カスタード”を頂きました

さて、キャラメルクリーム使用の菓子パンと云えと、
先日、ファミマの“ソフトフランス(塩キャラメル)”と、
おなじくPascoの“特別牛乳クリーム&キャラメルサレ”を頂いています。

長月に入り、数多の秋の味覚の菓子パンが登場していますが、
同様に、あっちこっちのメーカーから、キャラメルの菓子パンも登場しています。

キャラメル好きの独身としては、思わずガッついてしまうのですが、
独身の期待とは裏腹に、“ソフトフランス、、”は、独身の舌べろを、
じくじくっと意地悪く刺激してくれる、なんともS的な塩キャラメルだったのです、、。

これには、流石の“マッキー”だって、
♪も~ぉ、塩なんて、喰らうっなんて~~ぇ、云~ぃっちゃう、絶対~~ぃっ♪
と、強がりを云ってしまうってもんです、、(?)。

独身も、もう、塩キャラメルなんて、いらね~よっ、夏、
と、思わずハンティング拒否を宣言(?)してしまったのですが、
そのわずか数日後、“特別牛乳、、”を頂いています、、。

やはり、ただの強がりだったようです、、。

“特別、、”のほうは、“ソフトフランス、、”よりも、
かなり控えめなお塩でしたが、ミルククリームも参戦していると云うことで、
いささかキャラメルの勢いが弱まっている感がありました。

“アッ子さん”よろしくの、過激(?)なお塩も、どうかと思うのですが、
長野県の警察によって、露出狂が髪型がアッ子さん風と例えられたことで、
なにかやらかしてしまったものかと、すっかり落ち込んでしまったと云う、
そんな“アッ子さん”よろしくの、気弱なキャラメルも、またどうかと思います(?)。

これでは、キャラメル好きの独身だって、
期待はずれで落ち込んでしまうってもんです、、。

そんな中、“牛乳、、”とおんなじPascoから、
またしてもキャラメルの菓子パンが登場です。

とは云え、今回は塩キャラメルではありません。

いささか、練乳クリームの存在が気になるところですが、
3度目の正直よろしく、今度こそ、独身好みのキャラメル菓子パンであって頂きたいものです。

と云うわけで、さっそく生地から頂いてみたいと思います。

生地は、冷蔵庫でラップでヨ~ォ!メ~ンッ!、ではなく(?)、
くるんっと巻いて、おやすみして頂いたことが功を奏したのか、
かなりしっとりとして、ぴとっと落ち着いています。

“スナックウィッチ”と云うと、キメがけばけばっとして、
もそもそっと乾燥しがちな生地と云う印象がありますが、
今回は、しかとしっとり感があって、おとなしい生地になっています。

むっちりとしたやわらかさと、ぐいぐいっと云う弾力もあって、
軽い噛みこたえを感じます。

キメも、ぐぐっと詰まっていて、みっちりと引き締まっています。

しかし、“アッ子さん”の髪型よろしく(?)、変わらないのは、
表面のけばけばです、、。

いつもなら、全体的にけばけばっとしているのですが、
この生地は、表面にけばけばが、相も変わらずに残ってくれています、、。

そのため、お口の中で、軽くむすむすっと不快な口あたりがして、
ほぐっと喰らいつくたびに、けばけばが、ほろほろっと、カスとなって、
あっちこっちに落下します、、。

やはり、この辺が、“ランチパック”と思わず比較してしまう要因でもあります、、。

まあ、それでも、新作を頂くたびに、徐々にではありますが、
質が向上しているような気がします。

前期のテストで、可ぎりぎりの50点だったのか、
後期は、1点あがった、そんな感じでしょうか、、。

もしくは、“アッ子さん”が、髪の毛を、わずか1cmほど切ってみたものの、
ほとんどに人が、そのことに気づかない、そんな感じでしょうか、、(?)。

生地のお味ですが、これまた、“ランチパック”と比べると、
風味や旨味に欠けていると云ったところですが、まあ、
しっとり感が、若干、じゅわっとした小麦の風味を放っているかなぁ、
と云った具合です。

歯磨き粉の残りを、ぐぐぐっと最後までしぼって、
あと1回分は、なんとか出るかなぁ、と云った雰囲気でしょうか(?)。

Pasco--スナックウィッチ キャラメルミルク。


生地の中には、キャラメルフラワーペーストと、
練乳フラワーペーストがサンドされています。

まずはキャラメルからですが、かなりべっとり、どっぷりとして、
重みのあるクリームになっています。

一見すると、てろ~んと、なめらかな印象を受けるのですが、
実際にお口にしてみると、どっしりと舌べろにのしかかってくる、
重厚感のあるキャラメルクリームです。

舌べろに腰をおろしたあとは、上あごあたりに、
べべっと、重く張り付きます。

さほど量があるわけではないのですが、
かなりインパクトのあるクリームと云った感じです。

お味のほうは、じっくりと甘味のきいた、
濃厚なキャラメルですっ。

パッケージにあるような、固形のキャラメルを妄想としてしまうくらい、
懐かしさ満載のお味です。

まるで、森永のミルクキャラメルのような、
しかとミルクの効いたキャラメルですっ。

かなり濃厚で、甘味も勢いがあるのですが、それよりも、
懐かしさもあるので、まったくクドい甘いには感じません。

むしろ、これくらいの重みのあるお味のほうが大歓迎ってもんですっ。

Pasco--スナックウィッチ キャラメルミルク。


一方の練乳クリームですが、キャラメルと比べると、
いささかてろ~んと、ゆるやかな節があります。

とは云え、こちらも、なかなかでっぷりとした、
濃密、濃縮と云った重みのあるクリームと云えます。

しかし、キャラメルのような、べべっと張り付くほどのべっとりはありません。

これには、流石の“元彌さん”も“セッチー”も、
うっかりダブルべっとりにならずに、ひと安心していることでしょう(?)。

お味は、流石、練乳と云うことで、じくじくっとした、
いささか刺激的な甘味があります。

かなり濃厚で、これまた、勢いのあるお味ですが、
さほど、意地悪な印象は受けません。

これが、キャラメルとガチンコすると、
まず、練乳がじくじくっとやって来て、
そのあと、キャラメルがどっしりと遅れてやって来ます。

これは、“特別牛乳&キャラメルサレ”のときも感じたことですが、
この“キャラメルミルク”も、主役のキャラメルが、
いささかミルクにおされている節は、否定出来ません、、。

あとから、キャラメル風味がどどっと、押し寄せてくるのですが、
練乳も、おんなじくらい、重みのある風味なので、
キャラメルのスタートが、5秒ほど、遅れているように感じます。

せっかく、懐かしさ満載の、ミルクがしかと効いたキャラメルクリームなのに、
練乳の存在が、キャラメルを軽く抑制しているのは、かなり残念なことと云えます、、。

ソフトフランス(塩キャラメル)”は、
お酒の席での、“アッ子さん”の暴走は、もはや、
誰も抑制出来ないような、過激なお塩でした。

そして、“特別牛乳、、”は、長野県の事件で、
なにか悪いことでも仕出かしたのかと、思わず勘違いして、
落ち込んでしまった“アッ子さん”のごとく、
しゅんっと気弱なキャラメルでした。

そして今回のキャラメルも、練乳によって、
すっかり気弱になっていると云った試合運びになっています、、。

と云うか、これ、“特別、、”と、
さほど変わりがないようにも思えます、、。

ただ、お塩の風味がしないだけで、あとは、
キャラメルとミルククリームのお味のバランスも、お味自体も、
さして違いはありません、、。

やはり、おんなじPascoさんから登場していると云うことで、
オンリーワン、のキャラメル菓子パンには、なれなかった模様です、、。

これには、流石の“マッキー”だって、
♪も~ぉ、キャラメルは、喰わんっなんて~~ぇっ、
 云わないよっ、絶~ぇ対~~ぃっ♪
と、またつぎのキャラメル菓子パンに期待してしまうことでしょう(?)。


購入価格:98円/定価:126円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:134kcаl
たんぱく質:2.9g
脂質:3.9g
炭水化物:21.8g
ナトリウム:163mg

独身評価:★★★☆☆(3.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

サークルKサンクス--さつまいもとりんごのデニッシュ~まごころ仕込み おいしいパン生活・山崎製~。  | home |  木村屋--メープルロール。