FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年09月24日[Mon]

ファミリーマート--パン・オ・マロン~こだわりパン工房・山崎製~。

ファミリーマート--パン・オ・マロン~こだわりパン工房・山崎製~。


ファミマからも栗の菓子パン登場っ!
あれこれと手を出し過ぎて、おのずから自爆かっ、、!

♪ある~日っ、どくし~ん(独身)~さんっ、
 ファミマへっ、ハンティングッ、
 “ふんわりマ~ロ~ン”~あ~る~~っ、
 ファミマ~へ~、ハ~ン~ティ~ン~グ~~ッ、

 あらっ独身っ、“ふんわり”のっ、隣にっ、
 “パン・オ・マロ~ン”~が~あ~る~~っ、
 うわさ~の~、ナ~イ~ス~パ~ン~~ッ、

 まぁ独身っ、タ~ゲット、“ふんわり”、ではないのっ、
 人気~の~、“パ~ン~・オ~・マ~ロ~~ン”ッ、
 どくし~ん(独身)~、魅~了~す~る~~っ♪

ある日、お嬢さんが森の中で“森のくまさん”と遭遇するなら、
この日の独身は、ファミマから登場している3種の栗の菓子パンと、
ようやっと遭遇するってもんです。

独身は、まっこと(誠)に好色独身おんなでして、
先週は、“ふんわりマロン”が2年ぶりの再登場に、
思わずこころを躍らせ、さくっとターゲットリスト入りをさせたと云うに、
あっちこっちの菓子パンにこころ移りをして、結局は、
ずるずるっと後回しをするに至っています、、。

なんとも皮肉なことに、がつっと魅了されるような菓子パンが登場するときに限って、
以前から捜索していた菓子パンと、ようやっとご対面を果たしたり、
特売でナイス菓子パンと遭遇したりと、独身が本命菓子パンと出逢うのを、
まるで、阻止でもするかのごとく、数多の魅惑の菓子パンを発見したりするものです、、。

もし、前日、独身が“イトーヨーカドー”で、
Pascoの“おいしいシューロール ダブルメープル”なんか(!)にうつつを抜かさなければ、
お供の愛チャリは、ババンッ!とパンクせずに済んだものかもしれません、、。

流石の単純独身おんなも、そこらへんのことをしかと反省し、
この日は、おとなしく(?)ファミマへとまい進し、
ターゲットである“ふんわりマロン”をハンティングしようと云う魂胆です。

この日は、朝から暑さもりもりと云うことで、
この機会に、お布団を干したり、洗濯物を洗濯機にお任せしたりと、
朝からいそいその独身です。

朝の4時まで、うっかり仕事に勤しんでいた独身としては、
たった睡眠4時間で、もりもり家事に勤しむのは、
いささか独りSM的行為(?)とも云えますが、
いったん家事に手を出してしまうと、あれもこれもと、
ついでに家事をやっつけてしまいたくなるのが、独身です、、。

まさか、独身のこの独りSMが、このあとのハンティングにも影響してくるとは、
このときの独身は、妄想すらしていなかったのです、、。

洗濯機がげれんっげれんっと洗濯にまい進しているあいだ、
独身は、“ふんわりマロン”を狙い撃ちするため、
さっさとファミマへと向かうことにします。

きっと、独身が舞い戻ってくるあいだに、
洗濯機はひと仕事を終えているであろうと云うわけです。

さっそくファミマに到着し、そそくさと菓子パンコーナーへと直行すると、
いちばん上に段に、栗の菓子パン3種が堂々と盛られているところを発見ですっ。

そして、右側には、“ふんわり、、”がたったひとつ、
ぽつんっと寂しく残されていることに気づきます。

どうやら、“ふんわり、、”に至っては、
すでに数多がほかのお客に持っていかれてしまったか、
仕入れられていないかの、どちらかの模様です。

ターゲットとしていた独身としては、
すべてが奪われる前にご対面出来たと云うことで、
朝早くにハンティングに訪れたことは、ナイスタイミングと云えます。

と、ここで、一応、残り2種の栗の菓子パンにも目を光らせると、
独身の視界に、この“パン・オ・マロン”が飛び込んできます。

“パン・オ、、”は、“理性と本能のハザマのkarinanさん”が大絶賛されていたと云うことで、
独身も、かなり気になっている菓子パンです。

一方の“ふんわり、、”は、前回はなかなかの好印象の菓子パンでしたが、
今回は、どうやら、クリームの量が減って、前回ほどのナイス菓子パンではない、
との事前情報があります。

それでも、しかと己のお口で、“ふんわり、、”と対峙してみたいと云うこころ粋で、
この日、ようやっとファミマを訪問しているのですが、
実際に“パン・オ、、”とご対面すると、大絶賛されていたコメントが、
ぐるんっぐるんっと、独身の脳内に満載になります。

もう、そうなると、独身の好色っぷりは猪突猛進よろしく、
“パン・オ、、”にまっしぐらです。

“君の瞳は1万ボルト”よろしく(!)、
独身の瞳には、数多陳列している“パン・オ、、”しか映りません。

これには、流石の“矢部っち”の元カノの“ひとみちゃん”だって、
「コンビニかっ!」
と、照れ隠しだったのか、いささか不真面目なプロポーズに、
ツッこんでしまうってもんです(?)。

独身にだって、
「ファミマかっ!」
と、ツッこんでしまいたくなるってもんです(??)。

と云うわけで、独身は、ずっとターゲットとしていた“ふんわり、、”を見捨てて、
さっさと“パン・オ、、”にこころ移りをしています。

なっんて云う好色独身おんなでしょうっ、、!

しかし、“パン・オ、、”に対する貪欲っぷりは、
誰も止めることは出来ません。

ささっと“パン・オ、、”をワシづかみにして、
さっさとレジへと移動します。

と、ここで独身、己がうっかりを仕出かしていたことに、
ようやっと気づきます、、。

レジ台に“パン・オ、、”を置き、店員さんは、
ぽっ!とレジにバーコードを読ませます。

そして、独身に、
「130円になります。」
と、無情にも(?)宣告します。

(うぉっ、、!130円もするのかっ、、!)
独身、ワシづかみする前に、お値段を確認する作業をおこたっていました、、。

事前にしかとお値段を確かめていれば、130円を覚悟して、
レジに挑む(?)ことが出来るのですが、なにも知らずにお値段を宣告されると、
己で知るよりも、驚愕度は大きいってもんです、、。

手のひらサイズの、小振りな菓子パンのわりには、
なかなかの割高ではありませんか、、。

まあ、それも、この“パン・オ、、”が、
かなりこだわって作られているものと妄想すれば、
なんとか甘受出来るところです。

軽く動揺しつつ、130円を支払い、
とっととファミマをあとにします。

しかし、これで菓子パンハンティングがすべて終わったわけではありません。

“帰宅するまでが遠足”ならば、菓子パンをもぐもぐして、
評価のほどを、パソコンに叩き込むのが、独身の一連のハンティングなのです。

と云うわけで、一旦ハンティングをひと休みして、
つぎは、家事の作業にまい進することにします。

ハンティングに出発する前におねがいしていたお洗濯は、
ナイスタイミングで終了したようで、2階のベランダまで、
“欽ちゃん”、ではなく、小走りして、まずは、
先行して干していたお布団を取り込み、洗濯物を干します。

あまりの残暑っぷりに、
ついでに独身も干されるかの思いです、、。

と、ここで、独身、あることに気づきます。

こんなに痛々しい残暑なのだから、ついでに、
レースのカーテン4枚と、のれんとベッドカバーも洗濯機にお願いしてみよう、
と云う魂胆です。

そこで、さっそくカーテンを取り外すわけですが、椅子に乗って、
軽く背を伸ばして、ついでに手ものばしてレールから外すと云う作業は、
なかなかの体力を消耗するようです、、。

しかも、それが4枚もあると云うことで、
残暑もお供して、すでに独身は汗まみれの臭いおんなと化しています、、。

ようやっと4枚すべてを外し、フックのような金属を1コ1コ引っこ抜き、
のれんもはずし、つぎは、かなり重いベッドマットを持ち上げ、
カバーをめくりあげます。

そして、ふたたび“欽ちゃん”走りよろしく、
1階へと駆け下り、洗濯機にお任せします。

と、ここで独身、ふたたびあることに気づきます。

それは、ベッドカバーも洗うなら、クッションカバーも洗ってしまえ、
と云うことを、、。

いったん貪欲に家事にまい進し出すと、
もはや、誰も止めることは出来ません、、。

と云うわけで、クッションカバーは手洗いして、
ベッドカバーよりもひと足先に、ベランダで干し、
ついでに独身も暑さで干されます、、。

ようやっとひと段落したところで、メールチェックをしつつ、
ローカル番組で、“ギャル曽根ちゃん”をながめます。

そうこうしていると、洗濯機が役目を終えたようで、
ふたたび2階へと“欽ちゃん”走りをするわけですが、
カーテンは、ベランダではなく、即レールに取り付けることにします。

そこで、フックをふたたび小穴にブッこみ、レールにつけていくわけですが、
これまた、椅子の上に乗って、軽く背をのばして、手ものばしてと云う作業は、
取り外すときよりも体力を消耗するようで、またしても、独身は汗まみれの、
臭いおんなへと舞い戻っています、、。

まだ午前中だと云うに、すでに独身の体力は、
半分をほど、失われています、、。

その後、お昼ごはんの準備に取り掛かり、
ようやっと“パン・オ、、”にも取り掛かるわけですが、
この際だからと、独身のマイ保冷バッグも手洗いすることを思いつきます、、。

もはや、独身自身も、己を止めることは出来ない模様です、、。

保冷バッグを干したあとは、毎日の日課の、
“インスパイリング・エクササイズ”の30分コースにまい進し、
またしても、汗臭おんななります、、。

そして、薄手のベッドカバーが乾いたと云うことで、
ささっとベッドマットに装着させるのですが、かなり重量があると云うことで、
これを独りで格闘するとなると、かなりの体力を要するわけで、、。

しかも独身の場合、裏面と表面の両方を汚れから防御したいと云うことで、
カバーを2枚、取り付けます。

となると、体力も2倍、必要となるわけで、、。

この段階で、すでに独身の体力は、
カスほどしか残されていません、、。

まさに、マジでガス欠5秒前、と云ったところです、、。

それでも、なんとか己を鼓舞して、
ベッドメイキングをして、残りの洗濯物を取り込み、
たたみ込みの作業に没頭します、、。

しかし、独身には、まだ、
やらなければならない作業が残っているのです、、。

それは、菓子パンハンティングの続き、です、、。

“帰宅するまでが遠足”なら、
菓子パンをもぐもぐして、パソコンと対峙するのが独身のハンティングです、、。

ところが、パソコンに向けるはずの体力と気力を、
すべて家事に注入してしまった独身には、もはや、
残りのハンティングをやっつけるだけのヒットポイントは残されていません、、。

“ドラクエ”なら、教会へ連れて行かれるか、
“ザオリク”を唱えられているところです、、(?)。

しかし、“ドラクエ1”よろしく、独身はパーティーを持ち合わせていないので、
誰も独身を復活させてくれる人はいません、、。

ここで独身、とうとうちから尽きます、、。

1日で、あれもこれもと、家事に手を出した結果、
肝心の菓子パンハンティングを中断させてしまうとは、
なっんて考えなしの独身なんでしょう、、。

これも、“パン・オ、、”に、さくっとこころ移りをしたことへの、
“ふんわりマロン”からの喝っ!なのでしょうか、、(?)。

いや、単に、独身がこの日、
睡眠不足だったことも要因となっているだけですが、、。

やはり、何事も、あまり欲張り過ぎないことが肝要のようです、、。

ファミリーマート--パン・オ・マロン~こだわりパン工房・山崎製~。


発酵バターの風味豊かな口どけの良いデニッシュに、
 ほのかな甘さのマロンクリームとマロンの粒を巻き込んで焼き上げました
。”

と云うわけで、ファミマの“パン・オ・マロン”です。

長月に入って、実に数多の栗の菓子パンを頂いていますが、
こうも、連日のように喰らっていると、流石に飽き飽きとしてくるころです。

正直、先週、ファミマから3種もの栗パンが登場したときには、
こころ内では、
(またしても栗かっ、、。)
と思ったことは否定出来ません、、。

しかし、再登場なる“ふんわりマロン”も参戦していると云うことで、
連日の栗パンのことをすっかりシカトして、“ふんわり、、”をターゲットとしたわけです。

ところが、あんなに“ふんわり、、”との再会をこころ待ちしていたにも関わらず、
この“パン・オ、、”に、すっかり魅了される独身です、、。

来月は、ハロウィンがあると云うことで、
かぼちゃづくしの神無月となるのでしょうか、、。

と云うわけで、大評判の“パン・オ、、”の実力を、
さっさと確かめてみたいと思います。

まずは生地からですが、ほぐっと喰らいついた瞬間、
ほろほろっと、生地がちからなく崩れていくような感覚を覚えます。

とってもへんなり~としていて、いい意味で、ヤワな生地になっています。

たしかに“口どけが良い”と豪語(?)してあるだけあって、
お口の中で、ささっと、軽やかになくなっていきます。

しかとバターが仕込んでいるせいか、
かなりしっとり、と云うか、じっとりとしています。

とは云え、ぬめぬめっとした油分はなく、
生地は、じっとりでありながら、軽くしゃくしゃくっとして、
歯切れのよさも感じます。

流石デニッシュなだけあって、空気の層があっちこっちにあるので、
ほわほわっとした、軽い食感が、生地がささっととけていく要因にもなっているものと妄想します。

いまのいままで、数多のデニッシュの菓子パンを頂いてきましたが、
ここまで軽やかで、口どけのいい生地は、初対面かもしれませんっ。

これは、生地の食感だけでも、じゅうぶんたのしめるデニッシュですっ。

発酵バターが使用されていると云うことですが、
さほどバター臭さも、バター風味も感じません。

じわじわっと云う、旨味が生地から染み出てくるのですが、
これは別段、バターによるもの、と云うよりかは、
たまごのような、まろかな甘味があります。

“バターの風味豊かな、、”と云うより、
“たまごの甘味と生地の香ばしさ”と云った雰囲気です。

ファミリーマート--パン・オ・マロン~こだわりパン工房・山崎製~。


生地のあいだには、マロンクリームと、
ぶつぶつの栗が巻き込まれています。

とは云え、クリームとぶつぶつは、
完全に生地と一体化しているので、ほとんど区別することが出来ません、、。

ときおり、ぶつぶつがこりっとするのですが、
かなり細かい粒で、かつ、かなり少量なので、まったくもって、
存在感はありません、、。

クリームのほうも、クリームらしい、てろ~んとした口あたりもなければ、
ぼてっとした、重厚感もありません、、。

クリーム入りと云われなければ、ふつうのデニッシュだと思い込んでしまいそうな、
まったくもって栗をシカトしたデニッシュと化しています、、。

とは云え、ときおり、ほんわりと甘い栗風味と、
ぶつぶつの甘露煮の風味が参戦してくるのですが、
まさに、“焼け石に水”よろしく、あっさり生地の風味に飲み込まれていきます、、。

メインであるはずの栗よりも、全面にしゃしゃり出ているのは、
生地の上のアイシングです、、。

結構な量が、べべっと乗っかっているので、
これが、しゃりしゃりっとした食感で、じくじくっとした甘味を放つことで、
栗を抹殺するだけではなく、生地のまろやかな甘味までもを封じ込めている、
と云った具合の試合運びになっています、、。

せっかくの、たまごと香ばしい風味があるのに、
すべてはアイシングが邪魔しています、、。

しかとした甘味があるのに、なぜ、ここでアイシングを登場させるのか、
まったくもって理解不能ってやつですっ!

9回裏まで、先発投手が順調に投げているのに、
2アウトの最後の場面で、いきなり投手を交代させた結果、
逆転さよならを喰らうようなものですよっ!

これでは、“パン・オ・マロン”ではなく、
“パン・オ・アイシング”ですよっ!!

これには、“マロンちゃん”こと、料理研究家の“板井典夫さん”だって、
憤慨してしまうってもんです(?)。

ファミリーマート--パン・オ・マロン~こだわりパン工房・山崎製~。


とは云え、“パン・オ・マロン”ではなく、
“パン・オ・アイシング”として考えれば、
かなり大満足のデニッシュと云えます。

生地の、ほろほろっとしたヤワな食感と、
生地のたまごの甘味と香ばしい風味がフュージョンして、
お味も、なかなかのツワモノっぷりを発揮してくれています。

かなり全体を邪魔しているアイシングですが、
これがメインと思えば、思わず納得してしまうところです。

しかし、“パン・オ・マロン”と名乗っている以上、
ここまで栗の存在感をシカトしたデニッシュは、
いささか菓子パンハンターの期待心を裏切ってくれていることは、
否定出来ません、、。

それだけに、非常にもったいない菓子パンです、、。

良かれと思って、あれこれと手を出した結果、
己から自爆しているのが、この“パン・オ・マロン”と云うわけです、、。

まるで、あれこれと家事にまい進したことで、
肝心の菓子パンハンティングを続行させる前に、
すっかりちから尽きてしまった、この日の独身のようです、、。

やはり、人間も菓子パンも、欲張り過ぎずに、
ある程度のゆとり、と云うか、手抜きも必要のようです、、。


販売価格:130円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー378kcаl
たんぱく質:5.0g
脂質:20.7g
炭水化物:42.8g
ナトリウム:200mg

独身評価:★★★★☆
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

Pasco--おいしいシューロール ダブルメープル。  | home |  神戸屋--カスタードフランス。