FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年10月02日[Tue]

Pasco--牛乳パンコッペ カスタードプリン。

Pasco--牛乳パンコッペ カスタードプリン。


Pasco、今月の新作、“牛乳パン”のコッペパンバージョンッ!
“エリカさま”が、終始、不機嫌な理由とは、、。

♪あったらし~い(新しい)月、うっきうっきハンティングッ!
 あっちこっち、そっちこっち、し~んさっく(新作)~ぅっ、

 ハウ~、ドゥ、ユ~、ドゥ~ッ?
 新作っ、い~か~ぁがっ!
 さ~ぁっそく(早速)、新作にご対面っ!
 (どっくしん(独身)~、う~っきうっきハンティングッ!)

 よっろこ~び~過~ぎ~て~もっ、ごっめんくっさ~ぁっ、
 ナイス菓~子パンッ、カム、ウィズ、ミ~ッ!
 狂喜でいいとも、うっきうっきハンティングッ!

 今日~の特売っ、いっいっともっ~ぉっ!
 “牛~乳~パ~ン”で、いっいっともっ~ぉっ!

 とっくばい(特売)~、いっいとも~ぉ、
 いいハ~ン~テ~~ィング~~ッ!♪

“タモさん”にとって、お昼やすみがうきうきならば、
独身にとって、新しい月のハンティングは、いつも以上にうっきうきってもんですっ。

この日は、神無月のはじまりと云うことですが、
神さまがこぞって出雲神社へと集合されて、すっからかん(?)になっても、
独身には、数多の新作がこぞって集合ですっ。

いったい、今月はどんなナイス菓子パンと対峙出来るのかと、
前日からうきうきしっぱなしの独身ですが、その一方で、
いったい、どのお店から襲撃(!)すればいいのか、これが悩みどころです、、。

独身の生活圏には、ありがたいことに、
数多のスーパーや量販店、コンビニが点在していますが、
それゆえに、選択を誤ってしまうと、とんでもない損害(?)をこうむることになるのです、、。

菓子パン生活も、早2年余りとなりますが、
そのあいだ、独身は、実に、さまざまな経験をさせて頂きました。

幸運にも、ターゲットの菓子パンが特売されているところに遭遇したり、
それとは裏腹に、ハンティングした翌日に、その菓子パンがほかのお店で特売されていた、
など、まさに、菓子パンハンティングとは、“塞翁が馬”よろしくだと、実感している独身です。

特売大好物の独身としては、やはり、
1円でもお安い菓子パンとお目にかかりたいものですが、
早々、幸運と云うのは連続するものではありません。

出来るだけ、損害を最小限におさえるためには、
己の経験を活かし、各お店の特売の曜日や、どのタイミングで、
どのメーカーの菓子パンが安売りされるのか、しかと見極めることが肝要です。

と云うことで、この日、独身の海馬は、過去のデータを照会し、
決定されたハンティング先は、“オカンのスーパー”です。

さっそくいつものマイバッグをお供させ、
愛チャリで“オカン”へと出発ですっ。

つい先日、静岡では、最高気温が34.6度まで急上昇したと思いきや、
週末は、ぐぐっと10度以上も下がると云う、この頃話題の“エリカさま”よろしくの、
まさに、気分屋のお天気です、、。

それまでの独身は、タオルケット1枚で就寝していたのですが、
まさか、いきなり気温が下がると思ってもいなかったので、
秋、冬のお布団をスタンバイさせるタイミングを逃してしまい、
軽く凍えながら、床につくハメになる独身、、。

薄めの毛布を圧縮袋から取り出すにも、いかんせん、外は雨なので、
太陽にさらすことが出来ません、、。

ときに、自虐ネタで、己の醜態をこのブログでさらしまくりの独身ではありますが(?)、
ぺったんこ、かつ、ビニール臭満載の毛布を使用すると云うのも、
睡眠の妨げになるわけで、、。

この日は、一応、雨はあがりましたが、どよっとしたくもり空なので、
湿気満載のこのタイミングでは、毛布を干すことは避けたいところです。

しかし、今夜も凍えながら、深夜、
冷え性で冷えかたまった足に叩き起こされるのは、
ごめんくっさ~、と云うことで、仕方なく毛布をくもり空にさらします。

いささか不本意ではありますが、睡眠不足で、
明日のハンティングに影響しては、それこそ不本意ってもんです。

お天気は“エリカさま”よろしくでも(?)、
菓子パン大好き独身さんは、“タモさん”よろしく、
うっきうき気分で“オカン”へとまい進します。

さっそくお店に到着し、ささっと店内へと侵入します。

すると、まずはじめに、独身の視界に映り込んでくるのは、
この日の特売です。

“オカン”では、基本的に、毎日、
なんらかの菓子パンや食パンなどを特売していますが、
週に1度、しかとパンの日を設けています。

その曜日が、ちょうど新作菓子パンがこぞって登場する日と云うことで、
独身は、この日、“オカン”を選択したと云うわけです。

さっさと特売ワゴンへと接近すると、4種ほどの菓子パンが、
おひとつ88円で盛られていることに気づきます。

その中で、いちばん手前にある、
Pascoの、かぼちゃクリームが詰め込まれたドーナッツを発見です。

神無月は、ハロウィーンと云うことで、先月から独身が妄想していた通り、
かぼちゃの菓子パンがさっそくお出迎えです。

Pascoと云うと、新作には必ず“新発売”シールを貼っているのですが、
このドーナッツには、別段、そのようなものは確認出来ません。

しかし、先月はまったく見かけなかった新顔なので、
新しもの好きの独身としては、うかうかシカトすることは出来ません。

独身は、市販されているドーナッツは苦手ですが、
先月は、数多の栗の菓子パンと対峙しただけに、
今月は、かぼちゃを打ち負かしたい(?)こころ持ちです。

そこで、さっそくかぼちゃのドーナッツをワシづかみしてみるのですが、
視線をそのまま奥~のほうへと向けてみると、今度は、
しかと“新発売”シールが貼られた、Pascoの菓子パンが登場ですっ。

それは、“牛乳パン”の新参者、
“牛乳パンコッペ カスタードプリン”ですっ。

Pascoの“牛乳パン”と云えば、毎度おなじみのシリーズですが、
このコッペパンバージョンは、独身がご対面するのは、はじめてのことです。

しかも、秋の味覚とはまったく関係のない、カスタードプリンと云うことで、
いささかあまのじゃくの節のある独身にとって、まさに、ぴったんこな菓子パンと云えますっ。

いちどは、かぼちゃのドーナッツに惹かれていた独身ではありますが、
ひとめ見て、この“、、カスタードプリン”にフォーリン・ラブ(!)、です。

と云うわけで、ドーナッツから、
早々に“、、カスタード、、”にスワップします。

と、ここで、独身のハンティングが、すべて終了したわけではありません。

この日は、神無月の初日と云うことで、
やはり、ほかの新作にも目を光らせておく必要がありますっ。

そこで、さらに奥へと移動し、
菓子パンの棚へと突き進みます。

すると、ちらほらと、今月の新作が独身の前に登場してきますっ。

その中で、独身のこころを思いっきり揺れ動かしてくれるのは、
ヤマザキの“ランチパック キャラメル&コーヒー”ですっ。

ランチパックも大好物の独身ですが、
先月の“スイートポテト&マーガリン”には、
かなり落胆させられたことは、いまだ、記憶に新しいところです。

それだけに、今月の新作への期待度は高まるところですが、
キャラメルとコーヒーだなんて、“エリカさま”と“竹内結子さん”よろしくの(?)、
ナイス組み合わせではありませんかっ!!

別段、特売されてはいないのですが、“オカン”では、
基本的に、すべての菓子パンは1割引きされているので、
まあ、お得と云えば、お得なのかもしれません。

しかし、“宮本亜門さん”が知っているなら、
独身も知っているってもんです(?)。

それは、“オレンジのスーパー”の2割引の日でも、
“ランチパック”がスタンバイしていると云うことをっ!

このことを知っていながら、うきうき気分そのままに、
“キャラメル&コーヒー”を、早々にハンティングしてしまうのは、
まさに、愚行ってやつです。

ここは、おとなしく(?)、この“、、カスタード、、”を確保しておくことが、
賢い菓子パンハンターと云えます。

と云うわけで、またしても、
うっかり好色っぷりを発揮してしまいそうになりましたが、
無事、今月の新作をハンティングですっ。

不機嫌なお天気で、いささか暗い雰囲気の神無月のはじまりですが、
この“、、カスタード、、”が、独身のこころと冷え性を温めてくれるような、
ナイス菓子パンであることを願うばかりであります。

Pasco--牛乳パンコッペ カスタードプリン。


と云うわけで、Pascoの今月の新作、
“牛乳パンコッペ カスタードプリン
”です。

さっそく生地からですが、まず、お口にすると、
とってもふわふわっとして、やわらかい食感であることが伝わってきます。

そして、そのままもぐもぐすると、今度は、
ほぐほぐっから、ぐぐっとした、いい噛み応えになっていきます。

生地自体が厚いので、かなり食べ応えがあるのと、
キメがみっちりと詰まっていて、小麦粉濃度高しっ!と云う感じなので、
かなりどっしりと構えている生地、と云った雰囲気です。

さらに、もぐもぐを続けていくと、今度は、
むっちりとした、いい弾力のような食感へと変貌します。

じゅうぶんなしっとり感もあるので、最後には、
お口の中で、ぴっとりとよくなじんでいます。

はじめはふんわり、途中、ほぐほぐっ、あと、むっちりで、
まさに、“エリカさま”よろしくの(?)気分屋の生地です。

生地のお味は、はじめは、生地の表面のお焦げが、
ぼふぼふっと、いい香ばしさを放ってくれていますっ。

そして、あとから、甘~い牛乳が、じゅわじゅわっと染み出てきますっ。

牛乳と云うと、独身の苦手分野なのですが、
この牛乳は、とってもミルキーで、まろやかな乳風味です。

かなりいいコクのような、深い味わいで、
これが、表面の香ばしい風味とフュージョンすることで、
甘香ばしい旨味へと変化するわけですっ。

この食感、お味は、生地だけ頂いていても、じゅうぶん満足、
満喫出来る、最高のコッペパンと云っても過言ではありませんっ!


Pasco--牛乳パンコッペ カスタードプリン。
(↑マウスオンで、中のクリームをちろ見、出来ますよ。)

ナイスコッペパンの中には、カスタードクリームと、
カラメルクリームがサンドされています。

まずは、カスタードクリームからですが、
でっぷんっと濃密で、かなり重みのあるクリームになっています。

ぺろっとお口にすると、べべっと舌べろにのしかかってきます。

かなり情熱的にお鍋でクリームの水分を飛ばした、
そんな印象を受けます。

きっと、“イスタンブール”あたりまで、“飛んで”いったのでしょう(?)。

このような、どっぷり重厚感のあるクリームと云うと、
一途な星でおなじみ、“さそり座のおんな”よろしく、
いつまでもお口に張り付いていることが多々、あるのですが、
このクリームは、意外とあっさり系、と云うか、なめらかな節もあります。

お味のほうは、かなり風味が凝縮されていると云った感じで、
たまごも、どしっと濃厚ですっ。

いささかバニラのような風味がほふっと参戦してきます。

甘味も、どしっとしているのですが、思わず司会者をぎろっとにらんでしまうような、
そんな攻撃性のある甘味ではありません。

とっても懐かしい甘味のあるプリンと云った感じで、
クリームパンのカスタードとは、また、ひと味も、ふた味も異なる風味です。

Pasco--牛乳パンコッペ カスタードプリン。


一方のカラメルクリームですが、ぷるぷるっとして、
とっても艶やかなクリームです。

てろ~んっとした、軽いねばりのようなものと、
若干の重みがあって、こちらも、濃密と云った雰囲気です。

お味のほうは、じじっとした、いい香ばしさがあって、
じゅわ~んとした、重みのある甘味も参戦しています。

このカスタードとカラメルは、まるで、
独身の大好物の、3つで100円の、チープなプリンを妄想とさせますっ。

もしくは、お粉と牛乳で、ささっと簡単に出来るプリンのようでもあります。

“プッチンプリン”や、“なめらかプリン”も大好物ですが、
それよりも、独身は、いい意味でチープ感と懐かしさ満載の、
甘ったるい3つで100円プリンが、より大好物です。

このクリームは、まさに、独身好みのプリン風味となっていますっ。

これが、生地と相成ると、生地が厚いと云うこともあって、
まずは、生地がどしどしっと、お口へと押し寄せてきます。

ほぐほぐっと、しかともぐもぐしたあと、
ようやっと、内側から甘味満載のカスタードプリンが登場してきます。

菓子パンと云うと、たいてい、中のクリームが主役になりがちですが、
この生地とクリームの関係は、いたって平等で、生地のミルキーな甘味と、
香ばしさも、しかと味わえるし、クリームのプリン風味も、
おんなじくらいに味わうことが出来ます。

まあ、若干、生地のほうが勢いがある節があるのですが、
それでも、クリームは、生地の厚みに飲み込まれることはありません。

しかし、ひとつだけ残念なことがあるとすれば、
カラメルクリームの量が少ない、と云うことです、、。

せっかく甘香ばしい風味を放ってくれているのに、
ひとふで書きのごとく、しゃしゃっとしか盛り込まれていないので、
中心部分しか、カラメルの存在を確かめることが出来ません、、。

クリームの中心で、カラメルが叫んでも、
あとは、生地とカスタードクリームにかき消されるだけ、です、、。

まるで、司会者の質問に、ただひとこと、
「特にありません。」
とだけ返答する、“エリカさま”よろしくの、
ある意味、ことば少ななカラメルです、、。

これには、流石の“女王さま”でだって、
終始、不機嫌になってしまわれるってもんですっ(?)。

しかし、カラメルの量をのぞけば、
かなりの優秀な菓子パンですっ。

生地の質もお味は、かなりの旨味と技のようなものが凝縮され、
クリームのほうも、いい意味で、チープ感満載で、
まさに、プリンそのものと云った感じのお味です。

この質と量で、お値段、定価105円は、
かなりいい仕事をしてくれているってもんですっ。

これは、神無月早々、ナイス菓子パンと遭遇出来たことで、
独身のハンティングにも、なんだかいいことが起こりそうな、
そんな妄想を働かせている独身です。


購入価格:88円/定価:105円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:378kcаl
たんぱく質:9.0g
脂質:9.2g
炭水化物:64.8g
ナトリウム:257mg

独身評価:★★★★☆(4.5)
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

Pasco--濃厚チョコレート。  | home |  Pasco--ジューシーデニッシュ 紅茶&りんご。