FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年06月07日[Sat]

ヤマザキ--ランチパック カスタードクリーム。

ヤマザキ--ランチパック カスタードクリーム。

ヤマザキの“ランチパック”、6月の新作っ!

これには、流石の“ひろみ郷”だって、
梅雨の晴れ間の暑さのせいにしてしまうってもんです、、。


♪あ~ち~ち~ぃっ、あ~ちぃっ!
 梅雨晴れ~、だ~ぁろうか~~ぁっ、

 も~ぉっ、あ~ち~ち~ぃっ、あ~ちぃっ!
 “ランチ、、”い~る~の~ぉか~~ぁっ、

 あ~る~ぅっ、“ラ~ンチ、、”、あ~ったぁっ、
 定番~、だ~ぁけれど~~ぉっ、

 あ~じ(味)~に~ぃっ、く~び(首)ぃっ、
 かしげて(傾げて)~ぇ、し~まぁった~~ぁっ、
 独身~っ、妄~想~~ぉ、
 裏腹~ぁ、あ~じ(味)~が~~ぁっ♪

ひろみ郷”が、きみを泣かせても、それは、
夏の太陽がさせたことだと、思わず太陽に責任転嫁をしてしまうのなら(?)、
この日の独身は、ランチパックの新作、“カスタードクリーム”を頂いて、
この、違和感のあるお味は、いったい、どなたのせいなのかと、
ひろみ郷”よろしく、
「カモ~~~ンッ!」
と、責任者を呼んでしまいたくなるってもんです、、。

今週は、とうとう東海地方も梅雨入りを果たしたわけですが、
その翌日早々に、独身は梅雨と台風による大雨に、
すっかり、どぶ濡れになりつつも、なんとか4件目のサークルK.で、
今週の新作の“青梅クリームサンド”を確保しています。

いくら、菓子パン好きの独身とは云え、
大雨、強風の中、パトロール中の婦人警官さんから、
傘差し愛チャリ運転をスピーカーで注意されながらも、
4件ものサークルK.を、ぐるんぐるんっと駆けめぐるとは、
流石に己で己が呆れてしまうってもんです、、。

いまとなっては、翌日の晴れの日にでも、
再ハンティングするべきだったと、軽く反省しているのですが、
そのときは、しかとワシづかみするまで、諦めることは出来ないと、
独身も、云わゆる意固地になっていたわけです。

これも、やはり、“美川憲一さん”よろしくの、
地獄の果てまでついて行く”さそり座のおんなの性ってやつなのでしょうか(?)。

蛇蠍(だかつ)のごとく、忌み嫌う”、ではなく、
蛇蠍のごとく、喰らいつく”のが、さそり座のおんなの独身です(!)。

さて、この日は、先日の大雨とは打って変わって、
真夏よろしくの、暑さもんもんっの1日です。

ここしばらく、寒い日が続いていたこともあって、
春のジャケットと、厚めのストールが欠かせなかったのですが、
流石に、こんな暑い日は、“Ban”をシュ~して、
しかと日焼け止めクリームを塗り込んで、
真夏のハンティング対策をほどこす必要があります。

実は、この日の独身は、“デイリーヤマザキ”まで、
ターゲットのある菓子パンめがけ、遠征を決行するこころ構えでいます。

しかし、梅雨晴れのタイミングを見計らって、
どさっとまとめて、大物のお洗濯をするべしと、
いそいそっと忙しい朝に、急に思いつき、気づけば、
遠征する余裕がまったくないことが、ようやっと判明です、、。

まあ、そのターゲットは、6月の新作なので、
別段、この日でなくとも、ハンティングはいつでも可能です。

とは云え、こころ内を吐露してしまえば、
いちど決定されたターゲットを、いきなりドタキャン、
変更するのは、独身としては、かなり不本意であります。

これには、流石の“タモさん”だって、
数年前の“タトゥー”の生放送のドタキャンに、
いまだにご立腹してしまうってもんです(?)。

当時、話題のおふたりを、“うきうきウォッチング”されたかっただけに(?)、
“タモさん”のご立腹度も、相当なものがおありになることと妄想します。

独身も、数日前から“デイリー”限定の新作を、
うきうきハンティングしたいと、ずっとこころ待ちにしていただけに、
もっと早くにお洗濯をしていればと、いまさらながら、反省してしまうところです。

しかし、ほんの数日前、独身は、
大雨、強風ハンティングを意固地に決行したこともあり、
なにも、遠征時間がないこの日でなくとも、また後日、
再ハンティングすればいいさと、いささかこころに余裕があります。

うさぎさんのように、いそいそっと急がなくても、
かめさんのように、こころにゆとりを持てる、そんな独身おんなでありたいものです。

そんな、かめの精神を志す(?)、さそり座の独身が、
この日、第2候補として狙い撃ちするのは、
ランチパックの6月の新作、“カスタードクリーム”です。

“ランチ、、”びいきの独身は、毎月、“ランチ、、”から、
いったい、どんな新作が登場するのかと、毎度、独り、
うきうきっとたのしみにしています。

先月5月は、いまのいままで、お目にかかったことのない、
マシュマロとチョコクリームがガチンコした、
マシュマロ&チョコ”がお目見えしています。

はじめ、独身は、この“マシュマロ&、、”の存在を知ったとき、
福山雅治さん”よろしく(?)、関東には、こんな“ランチ、、”があったんだと、
勝手に関東限定だと妄想してしまったのです、、。

そんなとき、関東遠征をすることになった独身は、
ふっと訪れた、駅構内のコンビニで、とうとう、
“マシュマロ&、、”と初顔合わせを果たします。

まさか、菓子パンハンティング以外の遠征中に、
独身びいきの菓子パンに遭遇するとは、ちろっとも妄想していなかった独身は、
目にした瞬間、獲物に飛びかかる“にゃんこ”のごとく、即効、ワシづかみします。

ところが、そのわずか数時間後、実は、“マシュマロ&、、”は、
関東でも、地域限定でもなんでもない、通常の新作であることが判明です、、。

そして、そのわずか数日後、ご近所の“オカンのスーパー”で、
1割引きの“マシュマロ&、、”と、哀しみの再会を果たします、、。

しばらくは、“ランチ、、”を目にするのも、こころ苦しかったのですが、
そこは、流石、単純独身おんなってやつで、水無月に突入すると、
まっさきに“ランチ、、”の新作に思いをはせています。

その新作、ですが、今月は、“カスタードクリーム”と“チョコクリーム”と云う、
いたって珍し感のない、菓子パンの定番中の定番が登場しています。

チョコクリーム”に至っては、何度か再登場を果たしている、
云わば、“ランチ、、”のレギュラー的存在です。

一方の“カスタードクリーム”は、いまのいままで、
カスタード&ホイップ”が登場しているものの、
カスタード単体としては、独身にとっては、これがお初となります。

菓子パン界では、もはや、あっちこっちでお見かけする素材ではありますが、
先月の“マシュマロ&、、”が、珍し感もりもりだったこともあり、
なんだか、逆に、新鮮に感じてしまいます。

と云うわけで、この日の独身は、“カスタードクリーム”を狙い撃ちするため、
オカンのスーパー”へと、さっそくハンティングに出発します。

実は、独身は、この日、はじめて“カスタード、、”を狙い撃ちするわけではありません。

昨日は、毎週パン割引を開催している、
オレンジのスーパー”へと参戦しているのですが、
残念ながら、ハンティング成功には至っていません、、。

ここ数ヶ月、“オレンジ”では、“ランチ、、”の新作が、
1ヶ月遅れで初登場すると云う、タイムラグが発生しています。

いまのいままでは、新作をその月に、しかとスタンバイさせていたのですが、
ここのところは、1ヶ月後に、ようやっと登場させると云う、
なんとも怠慢っぷりを見せつけてくれています。

独身は、“ランチ、、”と云えば、“オレンジ”の3割引を狙っていただけに、
このタイムラグには、“小泉元首相”よろしく、かなりの痛みを感じています、、。

“オレンジ”は、ときに、新作菓子パンに対し、怠慢になる月もあれば、
もりっと新作を特売すると云う、情熱的な月もあります。

そのため、今月は、ふたたび情熱度が盛り上がるころかと、
期待してのハンティングだったのですが、独身の視界に突入してくるのは、
4月の“ブルーベリー&マーガリン”です、、。

どうやら、今回の“オレンジ”の怠慢は、
少々長引くことが妄想されます、、。

と云うわけで、この日の独身は、毎度、
しかと“ランチ、、”の新作をスタンバイしている、
“オカン”へと、再ハンティングに向かうことにします。

さっそくお店に到着し、菓子パンコーナーへと接近すると、
棚の手前に、日替わりの特売菓子パンが盛られていることに気づきます。

どうやら、この日は、ヤマザキの菓子パンが対象となっているようです。

と、ここで、独身の視界に、つい、前日に、
お目にかかったばかりの菓子パンが再登場してきます。

それは、“ランチ、、”の“ブルーベリー&マーガリン”です、、。

数多のヤマザキの菓子パンに混じり、
“ブルーベリー&、、”が、おひとつ108円で盛られています。

しかし、新作の“カスタードクリーム”は、
特売ワゴンには不在であることから、
特売対象外であることが、早々に判明です、、。

“ブルーベリー&、、”を特売するのなら、
いっそのこと、新作もお供させてやっておくれよと、
“ランチ、、”びいきの独身としては、いささかがっくしとしてしまうところです、、。

そのまま特売ワゴンをシカトして、菓子パンの棚のほうへと向かうと、
そこには、しかと、“カスタードクリーム”がスタンバイしているところを発見です。

“オカン”では、特売以外の菓子パンは、1割引が常なので、
この“カスター、、”は、おひとつ113円にお値段設定されています。

非特売とは云え、先月の“マシュマロ&、、”が、
定価173円だっただけに、“カスタード、、”の定価126円は、
かなりご親切なお値段に感じてしまいます。

このお値段の差額は、まさに、“ジキルとハイド”よろしくってもんです(?)。

さっそく“カスタード、、”をワシづかみにして、
一応、そのほかの菓子パンにもチェックの目を光らせて、
早々にレジへと精算に向かいます。

独身は、ハンティングの際は、常にマイバッグをお供させているので、
レジの店員さんが、
「いらっしゃいませ。」
とおっしゃったあとに、すかさず、
「袋は要りません。」
と、ノーレジ袋宣言をします。

ところが、この日の独身は、店員さんと、よっぽど気が合うのか、
ほぼ同時に、
「袋は、、。」
と、
「テープだけでよろしいでしょうか。」
ガチンコします。

しかし、ほんのわずか、0.1秒くらいの差で、
店員さんがお先にテープ宣告をさせるので、
独身は、しかと最後まで、宣言することが出来ず、
軽く店員さんに圧倒されてしまいます。

梅雨の時期のハンティングのタイミングと云うのも、
なかなか難しいものがありますが、ノーレジ袋宣言をするタイミングと云うのも、
また、難しいものがあります。

まさに、
♪ず~~れた、間~~ぁの悪さも~~ぉっ、
 そ~~ぉれが、ハ~~ンティング、タイミンッグ~~ゥッ♪
ってもんです(?)。

果たして、“ビビアン・スーさん”は、
いつくらいのタイミングで、日本に舞い戻って来られるのでしょうか、、(?)。

それは、“アマノッチ”にもわからないことです(??)。

ヤマザキ--ランチパック カスタードクリーム。

なめらかなカスタードクリームをふんわりパンでサンドしました。”

と云うわけで、ヤマザキの“ランチパック”の6月の新作、
“カスタードクリーム
”です。

ランチパックと云えば、過去、
バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”、
チョコクリーム GABA入り”、
黒豆ココア入りクリーム”、
ミルククリーム”、
クリーム コラーゲン入り”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、
桜風味もち つぶあん”、
抹茶&小倉 森半抹茶のクリーム使用”、
アップルシナモン”、
メープル&マーガリン”、
チョコクリーム”、
渋皮マロン”、
クランチチョコ&モカホイップ”、
カスタード&ホイップ”、
チョコバナナ”、
フレーク入りチョコクリーム”、
チョコクランチ”、
スイートポテト&マーガリン”、
キャラメル&コーヒー”、
プリン風味”、
いちごチョコ&ホイップ”、
クランチチョコクリーム”、
ダブルミルククリーム”、
ブルーベリー&マーガリン”、
バニラヨーグルトクリーム”、
マシュマロ&チョコ”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、相も変わらず、
“ランチ、、”の上質っぷりをご披露してくれています。

はじめ、生地に喰らいつくと、ほふっとやわらかな空気を感じます。

そして、しかともぐもぐすると、むちっと、むにっと、
お口に張り付いてくるかのような弾力になります。

薄い生地ではあるものの、このほふっと感と、
むにっと感が、薄いことを実感させることなく、
しかと生地の存在感を見せつけてくれます。

やはり、このむちっと感は、しっとりとした水分と、
小麦の量のバランスが絶妙であることが影響しているものと、
勝手に妄想します。

さらには、このしっとり感が、生地をお口にしたとき、
ぴとっとなじんで、そのまま吸い付いてくるかのような食感になると思われます。

毎度ながら、“ランチ、、”の生地っぷりには、
感心、感服、感動させられるってもんですっ。

お味のほうも、毎度ながら、
小麦のお味と風味を、しかと実感することが出来ます。

喰らいついた瞬間に、ぼふんっと小麦がお口満載に広がります。

そのためか、とってもすっきりとした生地に感じるのですが、
しかともぐもぐしていくと、どんどんっと小麦の甘味が勢いを増してきますっ。

とってもやわらかで、まろやかな小麦の甘味ですっ。

ヤマザキ--ランチパック カスタードクリーム。

生地の中には、カスタードクリームがはさみ込まれています。

しかとクリームをガン見してみると、
なにやら、黒いぷつぷつが盛り込まれていることがわかります。

どうやら、その正体は、バニラビーンズの模様です。

まさか、バニラビーンズが参戦しているとは、
ちろっとも妄想していなかったので、これは、
いい意味で、独身をざっくりと裏切ってくれています。

さっさとクリームを頂いてみると、
てろ~っと、さら~っと、かなりゆるやか~であることがわかります。

逆さにした瞬間から、
つつ~っと垂れてしまいそうなくらい、ゆるゆるなクリームです。

まさに、“明菜さま”よろしくの、
♪まっ逆さ~ぁま~ぁに~~ぃっ、落ちてクリ~ム~ッ♪
ってやつです(?)。

そんな“明菜さま”も、ダンス以上に夢中になっている“ランチ、、”ですが(?)、
クリームが、つるっとお口に進入してくると、そのまま、
すす~っと、とろける、と云うか、消えていきます。

たしかに、なめらかではあるのですが、
なめらか過ぎる、と云うか、さらっとし過ぎていて、
いささかクリームの存在が希薄になっているように感じます。

なめらかどころではない、なめらかプリン”さながらの、なめらかっぷりです(?)。

これには、流石の“明菜さま”だって、
♪存在弱いのクリ~ム、はっは~~~ぁっ、
 なめらかどころじゃないのよっ、ほっほ~~~ぉっ♪
と、“涙”よろしく、このカスタードクリームの弱々しさに、
思わず、かなし過ぎるのと、涙を流されてしまうってもんです、、(?)。

ヤマザキ--ランチパック カスタードクリーム。

クリームのお味ですが、お口にした瞬間、
独身、思わず眉間にしわを寄せて、首を傾けてしまいます、、。

なにやら、クリームのお味に、違和感を抱いてしまいます、、。

と云うのも、はじめ、お口に広がるお味が、
カスタードらしくない、と云うか、たまごの風味ではない、
奇怪な風味に感じます、、。

かなり薄いカスタードで、たまごの存在感と云うのも、
また、かなりの弱々しさをご披露してくれています、、。

カスタードを作り上げる途中で、うっかり牛乳の量を多めに入れてしまい、
ゆるゆる~の、さらさら~になって、あげく、たまごのお味も、
かなり薄々
~になってしまった、そんな光景を妄想します、、。

しかし、途中ですべてをぽいっとするわけにもいかないので、
なんとかお味をまとまてみようと、とりあえず、
香りのよいバニラビーンズを入れてみたのもも、
かえってバニラ風味が薄いカスタードの中で目立ってしまい、
結果、お口にしたときに、カスタードらしくない、
違和感を覚えると云うわけです、、。

さらには、牛乳で薄々になったクリームに、
なんとか甘味を付け足ししようと、いささか多めにお砂糖を入れてみた結果、
やけに甘味が強気のわりには、肝心のたまごの甘味が、まったくもって希薄と云う、
なんともバランスの悪いお味を露呈しています、、。

つまり、牛乳の量が多いばかりに、そのほかの素材のバランスが、
ざくっと崩れてしまって、サブ的のお砂糖やバニラばかりが、
奇怪に目立って
いる、と云うわけです、、。

これには、流石の“ひろみ郷”だって、
♪あ~ち~ちぃっ、あ~ちぃっ、
 梅雨晴れ~、だ~ぁろうか~~ぁっ、

 もう~ぉっ、あ~ち~ち~ぃ、あ~ちぃっ、
 ゆるゆる~クリ~ム~~ッ、

 あ~じ(味)~ぃっ、う~す~い(薄い)っ、
 牛~乳~、多い~よ~~ぉっ、
 バ~ラ~ンス~、わ~ぁるい(悪い)ぃっ、

 梅雨のあ~つ~さ(暑さ)~が~~ぁっ、
 させたこ~と~な~の~~ぉっ、
 バニラ、く~さ~い(臭い)~さ~~~ぁっ♪
と、いったい、このバランスの悪いカスタードクリームは、
どなたのせいなのかと、思わず、
梅雨の晴れ間の太陽のせいにでもしてしまうってもんです、、(?)。


ヤマザキ
ランチパックwebサイト
ランチパック カスタードクリーム

購入価格:113円/定価:126円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:145kcаl
たんぱく質:3.6g
脂質:4.2g
炭水化物:23.3g
ナトリウム:139mg

独身評価:★☆☆☆☆

(ヤマザキの菓子パンはこちら)
スポンサーサイト





タグ: ランチパック, カスタード, バニラビーンズ,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME